読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

桐島陽依
読んだ本
36
読んだページ
4818ページ
感想・レビュー
36
ナイス
1446ナイス

12月に読んだ本
36

12月のお気に入られ登録
1

  • おおたん

12月のトップ感想・レビュー!

桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。『ベルばら』&『マリー・アントワネットの日記』ファンとしては、読まんとな!的な。5人の男とありますが、前半のほとんどはアントワネットの歪んだ結婚生活と取り巻き達との放蕩の日々。取り巻きの中にこの上巻で紹介される2人の男も含まれています。まあなんていうか、王族様お貴族様のお遊びのスケールが凄すぎ。屋敷を思いつきで移転したり、田園風景を見たいがために村里をごっつり作ったり、税金っすよね?後半紹介されてる2人男の内、ローザン公爵は面白かった。このひとアレだ、ハーレクインロマンスだ。
桐島陽依
2020/12/09 00:15

追記:ローザン公爵と共に紹介されているのはブザンヴァル男爵。このひとのターンはいまひとつ。まあどっちもトンデモナイ女好きでゲンナリ。それに輪をかけて面白かったのは、王弟アルトワ伯爵いいとこにひとりいる駄目な親戚のお兄ちゃんの強烈版。王族でダメんずはひどいっす。

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
36

桐島陽依
図書館の無料放出をありがたくいただいてきた。現実逃避の脳内旅行。名古屋は1度行ったことがあって、博物館や美術館が沢山あるし、テレビ塔が超カッコいいのでまた行きたい。この本は表紙のある通り、なごやめし!で食べ物いっぱいのグルメ情報特盛だった。味噌味が好きなので、名古屋の茶色い食べ物は大抵好みに合致すると思う…味噌とビール☆ああうっとり。餡子も好きなので、名古屋の喫茶店のメニューもツボだ。餡子とコーヒー♪ああうっとり。前回行けなかった熱田神宮にも行ってみたい。コロナが落ち着いたら…こればっかり書いてるな。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の無料放出本をありがたくいただいてきた。しばらく行けそうもないので、脳内旅行です。新潟…ご飯美味しそうな土地だなあ。米ヨシ酒ヨシ日本海側で魚ヨシ、蕎麦もある!という、食い倒れたい雰囲気満載。お取り寄せ可能かもしれないお土産の所に『かんずり』が載ってて吹いた。冒頭の重要な一文字間違ったひとがいて、どうもそれを思い出してしまう…病です。元気かなー、あのおばちゃん☆
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。読み終わりたくなくてゆっくり1巻ずつ読んでます。複雑な三角関係が四角になり五角になり、けっこう大変です。なんていうか、みんな彰子様が大切で大好きなんだけど、表現の仕方が違うんだね。地味に東宮の生母で帝の友人・真珠が怖かった。釘を刺すと共に違う感情入ってる…。しか鹿王院宮といい金髪兄ちゃんズといい傲慢なのが多すぎてイラッとくる。そんな場面でも御園の人間力の高さが偉い。あとはもう、彰子様のドレス姿の麗しさ。あっさり籠絡される金髪…マンガ的な素敵な展開!大好物よ☆
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の無料放出品をありがたくいただいてきた。渋いの残ってたなぁ~と思いつつ、意外と面白く読んだ。和歌に理解があるわけではないけど、古いものの方がおおらかで美しいかんじがした。そして石川啄木が載っていると、ああいうことやこういうことが脳裏に浮かんでくるので、啄木センセイそのような綺麗ごとを歌によまれましても、あんた!!というお定まりのツッコミをしたくなって仕方ない。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の無料放出品をありがたくいただいてきた。おお!懐かしい♪ウォーリー君じゃないか☆てなもん。ちょっと画像が小さいけど久しぶりに探してみました。探してみたんですが…なんでしょうね、子供の頃のあの情熱がないようで全然、ぜーんぜん探せませんでした。子供の頃はどの絵でも探せたんですけどね。あ!1個だけ探せないのもありました(急に思い出した)眼鏡がとれて靴か靴下が片方なくなった(?)ウォーリーは何度やっても探せなかったなー。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。菅田将暉目当てに買った雑誌。なんだけど、冒頭の映画『罪の声』の主役ふたりのところが面白かった。観に行きたかったんだけど、色々あって観れなかった映画(…っていうか、家の事情でしばらくお出かけはお預けだわ)モチーフになった事件をギリギリ知ってる世代なのでやはり気になりますね。そして、あたし的メインの菅田くんページはお鬚が生えてても、どこか幼く可愛らしく見える写真にキャーキャー言いました。インタビューはちゃんとしたお兄ちゃんです。優等生すぎてちょっと心配にもなりますが。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
父の病院の付き添いの待ち時間対策で院内のコンビニで買ったもの。2020年のヒット(?してんのかなあ、実感ないのがほとんどだけど)したものをカタログ的に並べたもの。コロナ対策でリモート勤務に使われたZOOMが一番のヒット!とのこと。リモート勤務とかない自分には実感ないわな(笑)あとは真ん中あたりのマンガ『鬼滅の刃』特集などを読みこみました。まだアニメの総集編すら見れてません…。それよか付録がかなりいいです。極小のブツ撮りスタジオ、LEDライト付き。鉱物を撮って遊んでみようかなと思います。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。菅田将暉目当てに買った雑誌。特撮だとW(菅田くん)とジオウ(ゲイツ=押田くん)とルパレンパトレン(パトレン1号=結城くん)が出てる♪などと思った時点でかなり病が重いことに気が付く。でお目当ての菅田くんページは映画『糸』のプロモーションでまたもや小松菜奈ちゃんとの美麗ツーショット。テレビガイドalphaで幼稚園児っぽかった菅田くんですが、この本では成長して小学生っぽくなってました。衣装かな~?可愛いので良いのですが。インタビューは小松ちゃんと一緒だと世話焼きお兄ちゃんっぽくなるのお約束でしょうか?
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
菅田将暉目当てに買った雑誌。ほぼイケメン写真集です。巻頭特集の吉沢亮くんだけインタビューがあります。その後は今をときめくイケメンたちがずーっとずーっと続くので女子(年齢問わず女は乙女だ!)はとても楽しいと思います。菅田くんページは、これ以上の透明感ってあるか!?くらいのピュアな雰囲気でした。菅田くんの次がウォズ(渡邊圭祐くん)で、Wからジオウだわ~☆とか喜びました。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。先日、水筒の蓋を閉めそこねて鞄をちゃぷちゃぷにし、ポーチ折り畳み傘エコバッグをすべてダメにしたので、付録目当てに買った雑誌。うん…あのね、美酢を盛大にこぼしてそれを吸った布小物って凄い匂いになるわよ。と、それはさておき(ちなみに潔く全部捨てたわ)レジバッグ型の渋いエコバッグは使い勝手抜群なのでおススメです。本誌は器好きなので器の特集のまったり眺め、家族の病気のこともあり健康茶の所は真剣に読みました。ただ父親お茶嫌いなんだよね。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。菅田将暉目当てに買った雑誌。映画『糸』関連で菅田将暉&小松菜奈のビューティフルコンビ。これはもう、表紙がすごく良くて最高です。なんていうか萩尾望都が描く雌雄同体的な中性的な少年少女のようで大層美しかった。中のグラビアでは少し育ってしまって(?)男女の差が出てくるんだけど、女の子の方が年齢を追い越しちゃった感があって、それも良かった(小松ちゃんの方が年下)何言ってるかわからんでしょうけど、この雑誌は完全保存版です(笑)
manamuse
2020/12/28 07:32

今さらだけど菅田将暉♡への投資ハンパないな!笑

桐島陽依
2020/12/28 09:45

まだ積んでるのよ(笑)菅田くん雑誌。さらに来月は映画『花束みたいな恋をした』のプロモーションでいっぱい出るので、しばらく鉱物の方がお休み(爆)

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。菅田将暉目当てに買った雑誌。男性ファッション誌ってもっとカジュアルなやつはたまに見るけど(基本がジーパン女なので)こういうキメッキメのブランド志向のやつは久しぶりかも。アイテムの値段がお、おう…ってやつばっかです。それにしても、軒並み外国人モデルが並ぶ中、菅田くんのグラビア全然負けてません。菅田くんは実物びっくりするほど華奢ですし、これはなかなかすごいことです。やはりこのひとは独特の色気と存在感があるなあと思います。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
積読崩し。菅田将暉目当てに買った雑誌。菅田くんページは映画『糸』で小松菜奈ちゃんと一緒。この時の菅田くんの衣装太いボーダーのポロシャツ(?ラガーマンみたいなの…)なんだけど、妙に子供というか幼児みたいで、優しいおねえさんと一緒で嬉しそうです(笑)あとは、菅田くんも出たドラマMIU404関連で、綾野剛&星野源もあって良かった。しかし表紙の増田くんを見ると「手越―!お前のせいで3人になっちゃったじゃないかー!!」を思い出します。苦労人よね…。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
脳内旅行用に図書館で借りてきた。かなり細かく荷物のパッキングとかLCCの予約法とかまで書いてあって、個人旅行できるひとにはかなり役に立つ1冊(あたしですか?経済的に海外なんてパックツアーですよ…)あとは、普通にお洒落な旅行ガイドでした。今時分なので、普通にいいな~、いきたいなあ~、海外じゃなくてもいいから、旅行したいなあ~。
ペルー
2020/12/27 06:13

面白そうです❗読んでみたいな❤️

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。他人様のポーチの中身とか筆箱の中身とかワードローブとかのちょっとだけ覗く雑誌企画とか好きなので、ノートも楽しいよね☆きっと、てなもん。皆さんマメだねぇ。もはや見せるために書いてるようなのもあって、凄かったです。そして(一部プロもいるけど)絵が上手い。個人的には素っ気ない(あくまでもこの本の中で…です)家計簿とかやることリストとかの方が興味深かった。もっと簡略化した形で取り入れてみようかな?
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館で目についたので借りてきた本。昭和の大事件(今日もテレビで3億円事件の話やってる…っていうかこのネタでどこまで引っ張るんだよ)を松ちゃんこと松本清張先生が分析したのをさらに解説入れたかんじ。事件はもはやちょっとマニア気味なのでほとんど知ってる話で、さらっと読み(津山30人殺しの遺書はしっかり読み)それよりなにより、間に挟まってる松ちゃんのお洒落グラビアの破壊力が犯罪だった♪松ちゃんの個性派フェイスは日本の宝だと思う☆(意訳:普通に面白かったです。でもグラビアが勝ちました)
桐島陽依
2020/12/24 22:48

読んでなくても、記念館は面白いですよ。自宅がまるごと内部に移築してあって、昭和の作家の家ってこんなんかーなんて。清張先生はドラマ化作品も多いし(古いやつだと本人が出てる…)楽しめると思います。

鈴木双葉
2020/12/25 19:25

清張先生出たがりか。

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。弱った心に、大変良かった。和みまくる擬人化された動物たちが登場する日本画大集合。代表はやはり鳥獣戯画ですが、そのスピリットを受け継ぐ日本画家たちが沢山いて、沢山のクスッと笑える動物たちを描いています。素直にどれもとても楽しい。ただ、93ページの舌切り雀のお爺さんとスズメたちは死ぬほど怖かった。目がイッっちゃってる!飲んでるのお酒じゃないよ。なんか別のモノも入ってるよ☆
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。展覧会に行った時も思ったんだが、スタイリッシュでカッコいい☆デザインも絵本も絵画もである。なんなんだこのひと、勝てないしお手上げだよ(戦おうとしてるかどうかは謎…)ヘンな『いきり』がなく、さらっとお洒落な作風なのがいいなあ。憧れる。時々、このひとの内面の暗い部分なのか、あやしい魅力の作品もあって面白い。どっかにしまってあるフレデリックがまた読みたい。フレデリックはレオそのものな気もするし。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。ドブネズミ課長と保安のおっさんに色々と悩まされているので読んでみた。ワオキツネザル主任も間接的無意識にやってくれてるし。しかしこの本は『正社員』さん向けだよね。非正規は対象外なかんじがした。だいたい相談窓口に相談しても、内容をバラすような職場なので録音機材持って歩かないといけない気分になってきた。結局、記録+証拠をそろえて、法的措置に及ぶまでやんないと、バカはパワハラを止めないってことだね。早くあいつら転勤しねえかなー。豆腐の角に頭ぶつけてあぼーんでもかまわんよー(笑)
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館で予約して借りた本。倉敷には縁があって3回行かせてもらったので、どういうふうに描かれているのかな?というかんじで読んでみた。ほっこりとほろりとが同時に味わえます。作中で語られる1枚の絵の物語は、当時こういう話が無限にあって泣いたひとがすごく沢山いたんだと思います。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館で予約して借りた本。『ざんねんな』偉人に続いて『悩んでる』偉人です。実は本人悩んでなかったんじゃ…?(ジョブズとか)というのから、うんうんそれは大変だよね頭痛いよね…まで様々。だけどどこかに事態を好転させるポイントがあって、その人が人生のハイライトをむかえる話が多くて、これを読んだ子供たちも(児童書です)勇気づけられると思います。まあその、ぜんぜん救われないひともいるんだけどね。ここに載ってる偉人でも、一般人でも…(ドンマーイン☆)
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。日本人の夫とフランス人の妻、そして息子(途中から息子達に)の日々。夫のフランス語が話せないボヤキマンガと妻のあたしが思うフランス人ってこんなかんじを具現化したようなエッセイの合わせ技。これを読んだだけでも難しいんだなあフランス語って!を感じ入ることが出来ます。妻はけっこう発音に手厳しいし(笑)息子さんの日仏混合の言語の発達も中々興味深い。教育のためにマリア・カラスのオペラを聞かせていたのに1日日本人の従兄を遊んだら、しょーもない悪ガキが歌うバカで下品な歌を覚えちゃった話が好き。
鈴木双葉
2020/12/20 14:39

子どもってそういうもんだと思います。

桐島陽依
2020/12/20 23:35

親の思う通りにはいかない(笑)

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。東日本の美術館と収蔵品の紹介。旅行に行けないので、脳内旅行…うーん?ちょっと虚しい。だけど、パスポートなしで行ける国内にこれだけの素晴らしいアートがあるんだと思うと、コロナが落ち着いたあとどんだけ楽しみがあるんだよ自分♪と言い聞かせたりもした。まずは東京に宿をとって関東を攻めまくりたい。密集してて羨ましい☆
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。『コンパクト版』って(爆)と笑ったんで負けで借りてきた。古代から現代までの主に西洋世界のファッションの歴史図鑑。古代ローマからパーマってあったんだ(熱した鉄を髪にあててたそうでけっこう怖い…)から始まり、派手過ぎてもはや珍妙にみえるメンズ服にまた笑い、優雅で美しいけれど重量金額不健康その他トンデモナイお姫様のドレスに溜息をつき、やっぱり自分は現代の人間で良かったと思った。唯一、素敵!着てみたい☆と思ったのはリバティプリント『ヘラ』のストンと着れるシンプルドレス。あれは良かった。
桐島陽依
2020/12/20 23:40

ヨーロッパモノはゴトピースとかっていうらしいです。イギリスのヘンリ8世の肖像画にも描かれています♪中野京子の本でゴトピースの素材やデザインを凝るのが男のおしゃれだったとかいうのも読みました。むろん詰め物もして見得も張る☆

鈴木双葉
2020/12/21 21:27

人の感覚って、時代で変わることもありますねえ。未来でまた流行ったりして。

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。バレエの世界をゴーリーが描くとこうなる!というやつなんだが、あまりにも淡々とあっさりしていて、ゴーリーにしては優しいような。でも地味に登場人物がログアウトするのがらしいっちゃあ、らしいかんじ。才能に恵まれた主人公が終始つまらなそうなのが何とも言えない。本当はバレエが好きではなかったのかしら…?主人公のパトロンの男爵のいでたちがゴーリーその人に見えるんだけど気のせいかな。絵本の中でご贔屓のバレリーナを自分のものにしたっていう話なら、背景の暗がりが少し怖くなるね。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館で目についたので借りてきた本。文豪のやらかしというか、ゲス不倫の話というか、そういうのを立て続けに読んでいて、そういうやどんな顔してるんだろ?というかんじを満たしてくれるアレでした。写真が多く載っていて、あの事件のあのひと(別の本でめちゃくちゃ詳しい事情を知ってる)…なるほどねーからの~、真面目そうに見えるんですけど、そういう…?もあり~の、でした。これは、ちょっと『恋』として美化してる感があるので、他のこのテも読んで脳内補完すると、別に感じ入らなくてもいいのですか、深く感じ入ることができます(笑)
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。15歳から25歳までの羽生結弦選手のお言葉と綺麗な写真。お言葉は立派過ぎて眩しい…!!となります。スケーティングシーンの写真が多くてめちゃくちゃカッコいいです。スケーティングシーン以外では『僕ってこういうこと求められてますよね☆はい♪』という、笑顔に小悪魔を感じてしまい…弓弦、恐ろしい子!!的な気分に。ところであまり見ないバックショットが、地味に凄かった。めちゃめちゃ筋肉が発達してるのが分かる写真がいくつかあって、やはり選ばれし者が死ぬほど努力してこうなるんだなあ、と。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
以前もこっそりオリジナル登録した、業界向け(爆)のプレス。業界といえば芸能界ではなく、こっちにもあっちにも業界はあるということで、小売業界でございます。ハムスター社員が休業、キリン社員はふわふわ、ワオキツネザル主任は話を聞かないので赤城の営業さん、またパートのあたしにこんなもん渡し始めたよ☆今期の新作ラインナップはダルゴナコーヒーのカップアイスにイタリアンプリンバー♪こういうモロに流行乗っかる系のチャレンジング赤城さん大好きよ!表紙はフォンダンショコラがモチーフのバー。冬期は甘味が強い商品が増えますね。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。スーパーカーっぽい感じに仕上げた『フラッシャー自転車』が懐かしかった。といっても、あたしはこの世代ではなく、7歳上の従兄がどこかでお下がりを貰ったのを乗り回し、それをさらに3歳上の従兄がやや流行ハズレになってからいやいやながら乗り、その後自転車に乗れなかったあたしが壊してもいいモノとして、練習のため借りて、川に落ちてその後一切誰も乗らなくなったという話である。ん?レビューでもなんでもないが、あたしが乗った時はもはやすべての装飾も機械の壊れていてただの自転車でしかなかった。
桐島陽依
2020/12/09 21:49

本当にどうでもいい追記:その後、川に落ちたのがすごくショックで一切自転車の練習を拒否していたのだが、10歳になったある日『乗れるんじゃねえか、アレ』と思って母のママチャリにまたがったところ、あっさり乗れた。練習0時間。人生ってこんなもの、と悟った。

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。『ベルばら』&『マリー・アントワネットの日記』ファンとしては、読まんとな!的な。5人の男とありますが、前半のほとんどはアントワネットの歪んだ結婚生活と取り巻き達との放蕩の日々。取り巻きの中にこの上巻で紹介される2人の男も含まれています。まあなんていうか、王族様お貴族様のお遊びのスケールが凄すぎ。屋敷を思いつきで移転したり、田園風景を見たいがために村里をごっつり作ったり、税金っすよね?後半紹介されてる2人男の内、ローザン公爵は面白かった。このひとアレだ、ハーレクインロマンスだ。
桐島陽依
2020/12/09 00:15

追記:ローザン公爵と共に紹介されているのはブザンヴァル男爵。このひとのターンはいまひとつ。まあどっちもトンデモナイ女好きでゲンナリ。それに輪をかけて面白かったのは、王弟アルトワ伯爵いいとこにひとりいる駄目な親戚のお兄ちゃんの強烈版。王族でダメんずはひどいっす。

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。うつ病対策。読みながら、この先生よさそうと思った(今かかってる先生も優しくて安心感あるんだけど)とりあえず、自分に優しくということが繰り返し書かれています。基本、現代の日本人は気を使いすぎなんだろうな~と思う。書かれている対処療法的なことをやりつつ、もう少し色んなことに鈍くなりたい。そして猫のように自由に生きたいものです。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。大好きな偉人のダメエピソード集。今回は、馴染みのない方が多く、ん?うーん??で、何を成し遂げた方ですか!?に陥りました(笑)不勉強ですね。しかし、偉人のやらかしは周囲を巻き込むのでタチ悪め。あとBLをたしなむものとしては(爆)衆道の愛憎の果て(?)の下剋上とかかなり面白かったです。気の荒い武闘派の美男子に打ち取られる、腑抜けになった元主人…あーあ☆
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊本コーナーより。マンガで社会科見学。大人になるとあんまりできなくなるよね、工場見学。予約取りづらいしさーという、ボヤきをなんとなく解消してくれる本。日本の工場の素晴らしさ、清潔さ、潔癖さに感服します。何は何とも日本製をなるべく買いたい!と思わせる1冊です。しかし化粧品を実際使って人が検査する『官能検査』ってなんか分からんけどものすごいパワーワードで、今後食べたり飲んだり香りを嗅いだりしたとき積極的に使っていきたい(爆)
桐島陽依
2020/12/07 22:55

この本は普通の工場見学ですよ。飲料からカメラ、化粧品まで色々です。アダルトグッズの工場はなかった(笑)官能検査は…アダルトグッズでもあるんだろうか(ものすごい想像☆キャッ♪)

鈴木双葉
2020/12/08 20:00

「官能検査…ん?どこかでそういうマンガのあらすじ紹介を見たような」と、記憶をたどる。櫻井しゅしゅしゅさんの宝裸コーポレーションシリーズだった。つっても読んだことはなかったので、ついでにお試し読みしてみました。う~ん、力いっぱいアホだ(←褒めてる)。

が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館の新刊コーナーより。『鬼灯の冷徹』ロス(?)を埋めるべく、マンガよりもう少しリアルなやつ読んでみる。日本画というか民俗画に近いものに描かれた地獄がまさに地獄絵図。しかし、毎回こういうの見て思うのは、責め苦を考えて描いたヤツはどSかどMなんだろうなってこと。よくもまあ、切ったり焼いたり煮たり精神的に責めたりと色々やってて、そういうご趣味のひとにはテーマパーク状態(笑)そして、解説を読んでると地獄に落ちないひとほぼいない説~を唱えたくなる。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館で目についたので借りてきた本。うーん?漢方の知識と女性に多い諸症状の対策ってかんじかな。なんていうか、おばあちゃんの知恵袋っぽい。少しの不調ならこの対処でいいと思うんだけど、普通に病院にかかったほうが…というのもあるので、過信しないほうがいいかな。体を冷やさない、水を飲みすぎない、は繰り返し書いてありました。
が「ナイス!」と言っています。
桐島陽依
図書館で予約して借りた本。もう3巻になるのかーと思いつつ、けっこう詳しい解説があるのにも関わらず、全然ラグビーの知識が入ってこない猫マジック(笑)もちろん車いすラグビーの知識も入ってこない(爆)ただひたすらにラグビーボールとじゃれ合い、互いにもじゃれ合う猫たちが可愛い。猫の種類によって性格や体格が違い、試合にもそれが影響をしてるのも楽しい。そして毎回思うのだが(絶対無理なのも分かってるんだが)実写でコレ見たい!!誰か、猫サーカス団とか動物プロダクションの方、YouTubeにでもアップしてくれないかな。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/06/19(3134日経過)
記録初日
2012/06/20(3133日経過)
読んだ本
4665冊(1日平均1.49冊)
読んだページ
822688ページ(1日平均262ページ)
感想・レビュー
4665件(投稿率100.0%)
本棚
3棚
性別
血液型
O型
職業
その他
URL/ブログ
http://ameblo.jp/hiyori-kirishima/
自己紹介

読めないっぽい名前の読みは、
『きりしまひより』です。
タカラジェンヌにいそうでいない
名前を目指して血迷ったよ☆

脳内5歳児で、
おとうふメンタルなので、
あまりいぢめないでね♪

読書傾向は最近小説よめなくて、
なんでだろう状態。
よく読んでるのは歴史ネタ旅行ネタ。
図鑑や図解モノ。

デザインオタクなのでその系統も読んでるけど、
キレッキレのシャープなものには
あんまし興味なくて、どっか歪んでたり、
レトロで闇の深そうなモノに反応するよ。
単に可愛いものも大好き☆

超テキトーにナイス押すしコメント入れるし、
お気に入りさんも付けたり外したり自由自在だよ♪

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう