読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

おかむら
読んだ本
26
読んだページ
8901ページ
感想・レビュー
22
ナイス
1110ナイス

9月に読んだ本
26

9月のお気に入られ登録
2

  • yubune
  • まさ

9月のトップ感想・レビュー!

おかむら
太田愛3作目。やっと読んだ。読みに読んだよ昨日今日。大満足! 上下で800pとボリューミーなので腰を据えて読むつもりが謎解き&迫る追手にドキドキハラハラ頁をめくるのももどかしく急ぎ読んでしまいました。ハアハア。勿体無かったよー。骨太社会派だし登場人物多いけど、ちゃんと一覧表付きだし目次にも日付がはいる親切さが有り難い。いやあ太田愛いいな! 下巻の15章は圧巻。そして本筋以外のメシ描写もとても美味そう。次は何を書いてくれるのか超楽しみ!
kaz
2018/09/02 20:38

勿体無かったって、お気持ち激しく同感です。面白過ぎて読み急いでしまうんですよね!

おかむら
2018/09/02 21:09

そのとおり! 味わうより先に続きが読みたくてしょうがなくて! 読み終わったらどっと疲れた! あ、でも心地よい疲れ。

が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

おかむら

仙台で総裁選街頭演説やったので見てきた。各候補15分。安倍さんの演説は新味ないので途中で飽きた。石破さんはご当地ネタをバンバンぶっこみ(あざといほど)つつ主張に繋げてて飽きさせない。両者の熱の入れようが対照的。あと安倍は早口かつ滑舌悪い。石破さんのゆっくりはテレビだとイラッとすっけど街頭だと案外いいわ。以上現地より。

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
22

おかむら
テレビでは元気なお年寄りや健康情報が溢れてるけど、これを読んだら安心した、ってか覚悟か諦観か。年をとれば誰でも心身の不調が増えてくし、健康でもなく病気でもなく、ただ虚弱になっていくもの。80、いや85を越してからの親たちがまさにこの状態でした。増える薬、認知症、せん妄、転倒、頻尿、入院リスク、老年期うつ、骨粗鬆、どんよりするテーマばかりだけど、著者の書き方(姿勢)が好感触なので、怯えつつも納得して読める。あーでもやっぱ年取るのは哀しいなー。 できることができなくなる哀しみ。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
NHKの未解決事件ファイルの再現ドラマ編があまりにも面白かったので、読んでみた。この本超面白いわ! 老スナイパー中村の不気味なことったら。そしてオウム犯行説に固執する公安幹部米村の嫌ったらしさよ! ゾクゾクワクワクするノンフィクションの醍醐味を味わえた!
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
原武史がおススメしてた団地小説。新宿区の都営戸山ハイツ。団地内の緑の多さと高低差が良いんだわ! 高齢の祖父の療養中の間仮住まいしてる嫁の視点で描かれるが、時々時空が過去と行きつ戻りつする感じ。地味に良し。散歩してみたくなる戸山ハイツ。
竹園和明
2018/09/27 18:35

これも面白そうだなぁ!

が「ナイス!」と言っています。
おかむら
ホラー短編集。9編収録。「あなたの望み通りのものを」は世にも奇妙なでやってほしい。怖そうー。
san0604
2018/10/01 16:38

どの話も 世にも奇妙な物語 で使えそうでしたよね。リアライズのDVDは 逆に欲しい人沢山いるかも(私も欲しいかも😅)

おかむら
2018/10/01 20:55

そのうちホントにやって欲しいですフジテレビさん。

が「ナイス!」と言っています。
おかむら
とてもツボ! 街中の古ぼけたビルやマンションも見方を教えてもらえばこんなに楽しい! 最近のキラキラしててつまんないビルには無い個性的なビルの数々。判型もっと大きければよかったな。展覧会やったら絶対行くわコレ。当時のマンションの広告とか販促パンフとかもっともっと見たい!
竹園和明
2018/09/24 17:39

これは見なきゃ!(笑)

おかむら
2018/09/24 21:11

60年代と70年代というところが絶妙にツボ

が「ナイス!」と言っています。
おかむら
地味中学生とヤンキー青年がコンビを組んで小説家を目指す話。ヤンキーがディスレクシア(識字障害)という設定。コンビの凸凹具合が楽しい。後半の怒涛の展開がちょっと詰め込みすぎというか先を急ぎすぎてる感。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
例の玄孫・竹田さんの本。こんなん出してんだマガジンハウス…。宮家(元な)が教える食事や敬語や着こなしや神社参拝の作法。食前食後には一拝一拍手して感謝の和歌を詠むそうですよ。これは是非、芸人が作法通りに1週間過ごす企画をみてみたい。水曜日のダウンタウンで。ガンバレルーヤとあばれる君希望。三四郎小宮でもいいか。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
東京オリンピックの無償ボランティア募集がいかに欺瞞に満ちてるか告発する本。ですが繰り返しが多くて一冊の本としては内容が薄い。あとちょっと電通に私怨入ってませんか? ボランティアをインパール作戦に例えちゃうとかちょっとヒートアップしすぎ。どうどう落ち着け。夏休みでも学生さんはアルバイトもそんな休めないだろうし、あと炎天下にタダ働きなんてかったりーと思う人も多かろうと思うので、ボランティア足りない分ははたぶん東京都の職員やスポンサー企業の社員や関連の人が動員されることになると思うけどな。有給休暇で。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
文庫書き下ろし。労基の特別チームに配属された労働基準監督官の主人公。違法残業が常態化した大企業と闘う。こんなチームほんとにあんのかな。モデルとなった大企業は大東建託、電通、DeNAと思われる。ブラック企業描かせると上手い新庄さん、今回はやや後味がいい読後感だけれども、個人的には後味悪くても全然構わないのになー。もっと黒みをくれ。
竹園和明
2018/09/20 20:45

これ読もう!

おかむら
2018/09/20 22:15

まあまあ面白かったっす。これ読む前に「大東建託の内幕」読むのをオススメします。

が「ナイス!」と言っています。
おかむら
豪雨による土砂崩れで孤立してしまった山村が舞台。金田一が登場しそうなほどの昔ではなく昭和54年設定なのが面白い。閉塞感&疑心暗鬼。こんな村はいやだよう。パニックにより住民のエゴがむき出しになっていく感じはまるでS・キングのよう(褒めすぎか)。櫛木さんイヤ〜な人物上手いなー。ただミステリー的には動機が弱いので終盤は惜しいなあ。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
疑惑が騒がれだしてからの周辺取材、逮捕されてからの裁判傍聴、一審判決(死刑)後の拘置所での面会及び手紙のやり取りからなる筧千沙子に肉薄ルポ。面白い! 週刊誌やワイドショーでは伝わらなかったなんとも言えない気持ち悪さが。特に手紙の文面! きもちわりー。そして面会の時に著者に見せる秋波も! きもちわりー。肝心の犯行について聞くと、一転すっと無表情になるってのも怖い。目の奥が「漆黒で満たされる」って、ああ、そういう目の演技がとても上手そうな大竹しのぶの「後妻業の女」を観たくなりました。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
生活保護の医療費は青天井。「行路病院」をぐるぐる転院させられる生活保護受給者。福祉アパートから送迎つきで歯科医院へ。寝たきり老人ばかりのアパート経営。介護や福祉の制度の隙をつく医療コンサルの指南。10年前の大阪近辺の事例だけど、今でもこんな感じなのかな。リアル黒川博行の世界。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
東野圭吾は3年待て。映画館で予告篇を見て、そういえば読んでないこの本と思って図書館で予約したら即すんなり借りれました。3年経つと落ち着くな。そして、これは一気読み作品だー! 主人公薫子をしのりょー、ダンナが西島くん、主治医は田中哲司、研究員星野くんを坂口健太郎、祖母が松坂慶子というナイスなキャスト。第5章の狂気をしのりょーがどう演じるのか楽しみ!
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
エアコン故障のニュースで気になった老人専門病院のことが知りたくて借りてみたら、思ってたんと違う内容でした。薬漬けや無駄な検査に警鐘を鳴らす本なんだけども、書き方がさ…。フリーメイソンが出てきた段階で香るトンデモの匂い。世界はロスチャイルドとロックフェラーの2大財閥が裏から支配してんだってさ。出たよ陰謀論。後半さらに著者の鼻息は荒くなるのであった。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
髭男爵のヒゲのほうの人が書いた本。「新潮45」連載。これは楽しい! 水道橋博士ほどくどくなくサラッと読めます。楽しい!特に好きなの コウメ太夫の話とムーディ勝山と天津木村の話。あーオカシイ。キンタローの同性に好かれない感じとか波田陽区のホントに残念な感じとかの伝え方が上手いわー山田ルイ53世!
kaz
2018/09/14 13:08

朝日新聞やったと思います。ヒロシって一人でキャンプしてるんですよね〜。

おかむら
2018/09/14 14:15

BS TBSでぼっちキャンプしてる番組見ました。楽しかった。あとBS朝日で外国行って食堂で一人メシを食べる番組「迷宮グルメ」も好き。あんまり人と触れ合わないとこが。

が「ナイス!」と言っています。
おかむら
小手鞠るいの「星ちりばめたる旗」の参考文献にあったこの小説、10年ぶりに再読。日米開戦で苦境に立たされた日系二世の青年3名が主人公。上下で1200p超え! ひねた苦労人ジロー、優等生ヘンリー、陽気なハワイ人マット、の三者三様の闘い。二つの祖国から見捨てられた無念さがしんどいほど描かれる。読み応えありすぎ。この頃の真保さんはやはりすごかった。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
今野敏と馳星周が熱賛!という帯の文句も頷ける62歳の新人デビュー作。出だしから荒くれ漁師どもの強烈な加齢臭にやられます! いいねいいね。暴力ノワール一辺倒じゃない妙な魅力があるわー。へんてこな躍動感。気に入ったぞ赤松利市。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
ネタバレ湊ワールドの集大成!とのことでしたが…。うーん…。不幸エピソードがてんこ盛りで焦点がボケてないか? 未来の自分から届いた手紙という設定もあまり生かされず。そもそもこの設定必要? 最後もとってつけたような希望。イヤすぎて逆に爽快といったイヤミスを期待してるとガッカリ感。火事多すぎ。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
塩田さんの新作はフェイクニュースがテーマの連作短編集。ねつ造やヤラセ、何が本当なの?? それぞれの登場人物が繋がっていってからのラストの黒さ! マスコミのダークサイド怖いよー。できるならば長編で読みたかったなー。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
朝日新聞神奈川版の連載を書籍化。新聞なので前向きな取組も紹介してあるものの、読後思うのは、老後の自分が今思ってるようには多分いかないだろうなーってわかったとこが怖いってことかな。認知症も怖いし、自宅で転倒も怖いし、食べ物飲み込めないのも怖いし、なんか子どもや周りに迷惑かけそうなのが怖い。そしてそんな高齢者がうじゃうじゃ増えそうなのも怖い。
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
篠田さんの新刊。500p超えのボリュームですが我慢できずに一気読み! 日本のマザーテレサとも称された女性の謎! ザワザワゾクゾクする展開がたまらん。巻末の参考文献を見ると、いつもながらきっちりした取材力とそれを咀嚼して心踊る骨太エンタメにしてしまう文章力に感服します。大好きだわ篠田節子!
が「ナイス!」と言っています。
おかむら
太田愛3作目。やっと読んだ。読みに読んだよ昨日今日。大満足! 上下で800pとボリューミーなので腰を据えて読むつもりが謎解き&迫る追手にドキドキハラハラ頁をめくるのももどかしく急ぎ読んでしまいました。ハアハア。勿体無かったよー。骨太社会派だし登場人物多いけど、ちゃんと一覧表付きだし目次にも日付がはいる親切さが有り難い。いやあ太田愛いいな! 下巻の15章は圧巻。そして本筋以外のメシ描写もとても美味そう。次は何を書いてくれるのか超楽しみ!
kaz
2018/09/02 20:38

勿体無かったって、お気持ち激しく同感です。面白過ぎて読み急いでしまうんですよね!

おかむら
2018/09/02 21:09

そのとおり! 味わうより先に続きが読みたくてしょうがなくて! 読み終わったらどっと疲れた! あ、でも心地よい疲れ。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/08/11(2262日経過)
記録初日
2012/08/11(2262日経過)
読んだ本
1490冊(1日平均0.66冊)
読んだページ
407391ページ(1日平均180ページ)
感想・レビュー
1462件(投稿率98.1%)
本棚
15棚
性別
年齢
56歳
外部サイト
URL/ブログ
http://orange.ap.teacup.com/tamotu/
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう