読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

ken_sakura
読んだ本
5
読んだページ
2246ページ
感想・レビュー
5
ナイス
416ナイス

12月に読んだ本
5

12月のお気に入られ登録
3

  • つねき
  • わたる
  • Mayrin

12月のトップ感想・レビュー!

ken_sakura
とても良かった(^。^)穏やかな恋愛小説。陽性。緩く繋がった連作短編集。題名はモーツァルトの「ある小さな夜の曲」のドイツ語の原題。伊坂幸太郎の良い所、読み手の心を軽くしてくれる感じがたっぷりで、楽しく読んだ。チルドレンの陣内はこんな感じじゃなかったっけと思わせる織田一真が可笑しかった(^_^)
だうとふぁいや
2017/12/09 06:25

これって陣内じゃね?って思った思った

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
5

ken_sakura
面白かった(^_^)1977年ベトナム戦争末期、戦闘機による外からの航空機ハイジャック、身代金は10トンの金の延棒(時価60億ドル)とあらすじに心が踊る物語\( ˆoˆ )/準備から周到で本当に出来そうに思えることが面白い。一方で、緻密さが派手な内容を割り引いてしまっている感じがあった。もう一人の共犯者は分かっていなかったけど、分かった時に余りびっくり出来なかったのが残念。おもしろ本棚の先生先輩にお薦め頂いた本、感謝(^_^)
goro
2017/12/30 21:30

これは面白いですよね~。表紙がネタバレぎみですが(^^;

が「ナイス!」と言っています。
ken_sakura
タイトルがカッコ良い。中身もカッコ良い(^。^)佐々木譲の「振り返れば地平線」の解説者が著者だったことから、この本に辿り着いた。希望と不安、所により暴発。得意になって過ごす人もいるけれど、あの時期だけは二度と嫌、という人だっている。何と無く過ごしてしまった人が多いはずと思うのは、私がそうだから。読んだ人次第の余白の多い青春小説。良かったです♪(´ε` )表題作が一番好き。映画観たい(^_^)
goro
2017/12/23 14:00

懐かしいです。南佳孝の曲も忘れられません(^-^)

が「ナイス!」と言っています。
ken_sakura
とても面白い。獅子文六の大番を思い出した。大正8年12月23日、岡山の地、馬小屋で生まれたのでキリストにあやかり切人(きりひと)と名付けられた戸田切人の一代記。野望は岡山の烏城より大きな赤い城を持つこと。序章は幼少期、岡山での生涯の出会い。天の章は戦前。東京で一山当てて・・召集。地の章は太平洋戦争、兵隊勤務。柴田錬三郎も出てくる(^。^)人の章は戦後。元金持ちに食い込み一山当てて・・米軍に食い込み一山当てて・・とても良かった。物語のその後に娘も出来た忙しなく温かい切人の一生を思った。脇役も良いのが印象的。
が「ナイス!」と言っています。
ken_sakura
とても良かった(^。^)穏やかな恋愛小説。陽性。緩く繋がった連作短編集。題名はモーツァルトの「ある小さな夜の曲」のドイツ語の原題。伊坂幸太郎の良い所、読み手の心を軽くしてくれる感じがたっぷりで、楽しく読んだ。チルドレンの陣内はこんな感じじゃなかったっけと思わせる織田一真が可笑しかった(^_^)
だうとふぁいや
2017/12/09 06:25

これって陣内じゃね?って思った思った

が「ナイス!」と言っています。
ken_sakura
とても面白かった。人の有り様に古さを感じないのが印象的。昭和37年初版。著者没後30年の復刻から漏れてる一冊。物語は陽性のお仕事小説。舞台は新宿、東京デパート。高卒4年目同期の仲良し4階呉服部の松野紀美子、食品部地階食品売場の藤田節子、送迎部エレベーターガールの牧サユリの3人が章ごとに主人公を持ち回る物語。節ちゃんが一番好き(^_^)食品売場が売上ビリの地味職場なのが、今と隔世の違い。著者の「処女連祷」より軽く、物語の感触は「青い壺」を思い出した。薦めて頂いたおもしろ本棚の先生に感謝
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/08/15(1988日経過)
記録初日
2012/08/15(1988日経過)
読んだ本
445冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
163635ページ(1日平均82ページ)
感想・レビュー
445件(投稿率100.0%)
本棚
7棚
性別
現住所
神奈川県
自己紹介

本と映画と漫画が好きです。

時代小説と翻訳ものが楽しく読めるようになりたいです。

「おもしろ本棚」という東京の読書会に入会していましたが、休会中です。でも、たまにオフ会に参加させてもらっています♪( ´▽`)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう