読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

❧nao❧
読んだ本
10
読んだページ
3218ページ
感想・レビュー
10
ナイス
421ナイス

1月に読んだ本
10

1月のお気に入られ登録
3

  • ちぃ
  • ちーさま
  • paru

1月のトップ感想・レビュー!

❧nao❧
ネタバレやるせないです、柚月さん。こんな凄みのある作品なのに、根底を流れるのは、静かなやるせなさでした。悲劇的な結末が最初に示されている訳で、そこまでゆっくりと、時には激しく落ちていくさまは本当辛かった。
が「ナイス!」と言っています。

1月のトップつぶやき!

❧nao❧

12月ちょっと失速^^;2017年12月の読書メーター 読んだ本の数:7冊 読んだページ数:2345ページ ナイス数:332ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/255985/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
10

❧nao❧
「で、誰が看るの…?」は素朴な疑問だけど、本当にそう思います。あと、謝罪会見の見方が変わる指摘にもにんまり。悪意ではなく、ちょっぴり意地悪な視線が女子っぽくて楽しいです。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
面白かった!人間タワーをめぐる群像劇で、生徒、教師、保護者、ご近所のお年寄り、マスコミ、当たり前だけれど視点が変われば捉え方も変わる。印象的だったのは、「特定の生徒を支配下に置くことで、クラスをうまく回す」先生が、「何もできずクラスを崩壊させる」先生よりは、統率力があってマシだと生徒が冷静に分析しているところ。子供って侮れないわ。朝比奈作品のこういうザラリとした感じ、好きです。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
大好きなシリーズ、順調に追いついてきました。竜崎の仕事ぶりは、読んでるだけで気持ちいい!「人は努力すべきなのだ。自分を向上させられるのは、自分でしかないのだ」そして鉄板の冴子さん「余計な心配しないで、国の仕事をおろそかにしちゃだめよ」といつも通りのキレキレぶりも嬉しい。 ストーリー的には最後ばたばたと終結してしまった気がしますが、すっきりしたのでよし、です。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
「トリとチキン」から「地鶏のひよこ」への流れが好きです。そういう事ってあるよね、互いに気持ちがあるぶん辛いよね…とほろ苦さが残ります。それにしても「あげチキ」の美味しそうな事といったら!
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
日常を切り取るって、こういうことを言うんだよね。でもって本当にうまいし楽しい。ちなみに、私も「ラップけち」です。しかも「高いラップ」と「安いラップ」を使い分けています。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
恥ずかしながら一人旅の経験はありません。グループで行って、部屋は別々のシングルというのはあるけど、費用がかさむのよね。ツァーひとり参加という手があったか!
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
「魔法の百貨」の方が合ってるおとぎ話?、と最初思いましたが、子供の頃の「お子様ランチ」や「屋上の乗り物」が次々と思い出され、あの特別感・非日常感は確かに「百貨の魔法」だよね、と納得。気がつけば、ちょっと涙ぐんでましたよ。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
ネタバレやるせないです、柚月さん。こんな凄みのある作品なのに、根底を流れるのは、静かなやるせなさでした。悲劇的な結末が最初に示されている訳で、そこまでゆっくりと、時には激しく落ちていくさまは本当辛かった。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
ネタバレ「BUTTER」と同じく、読むのに妙に時間がかかってしまいました。リベンジポルノものですが、狂気じみた恐怖感ではなく、生活の中に溶け込んだ形で話が進むので、リアルであり、モヤモヤ感が満載です。駄目男を書かせたら天下一品。でも、菫や菫の家族に対してもつ「引け目」や「羨望と嫉妬のねじれ感情」は、ちょっとわかる。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
新年1冊目、大当たり!初読みの作家さんですが、読み始めるやいなや前作が気になって、さっそく図書館に予約をいれてしまいました。脚本家さんでもあるせいか、場面の切り替えがスムーズでわかりやすいです。映画化しそうだわ。 感想は下巻でまとめて。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/08/26(2003日経過)
記録初日
2002/02/01(5862日経過)
読んだ本
1638冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
484161ページ(1日平均82ページ)
感想・レビュー
681件(投稿率41.6%)
本棚
27棚
性別
現住所
京都府
自己紹介

この度(2012年8月)思い立って、2002年まで遡って「読書メーター」を入力し始めました。 
2012年8月以前は記録のみ、以降は、感想らしきものを少しでも書くように頑張ってます(^。^)

読む時間は、朝晩の通勤時間と夜寝る前です。

読んでいて、凄く簡単な表現なのに、「そう、そう言いたかったのよ!」とストンと正しい位置におさまったような瞬間、それが好きです。

ほとんど図書館から借りるので、タイムリーではないのですが、ゆっくり楽しみたいと思います。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう