読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

❧nao❧
読んだ本
9
読んだページ
3102ページ
感想・レビュー
9
ナイス
519ナイス

11月に読んだ本
9

11月のトップ感想・レビュー!

❧nao❧
ネタバレやっぱり伊坂さんが好きだっ!!と再認識してしまった。会話の妙が冴えています。「恐妻家あるある」で笑っちゃったり、家族愛にしんみりしたり、最後には泣かされて…。まさに「やれるだけのことはやって」「一矢報いて」逝ってしまった兜。殺し屋にするにはもったいない、いや殺し屋だからこその彼なんだろうね。
が「ナイス!」と言っています。

11月のトップつぶやき!

❧nao❧

読書の秋、11月も頑張ります♡2017年10月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 読んだページ数:3275ページ ナイス数:610ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://i.bookmeter.com/users/255985/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
9

❧nao❧
ネタバレ鉄板の面白さです!金持ちアキラと貧乏あきらが敵対するのかと思っていましたがそうではなく、共に視界の端にいれながら意識しつつ、最後はがっつり手を組み戦いにのぞむ!銀行モノはやはり池井戸さんだね。通勤時、電車・バスの中、公園の中は歩きながら、食事しながら…久しぶりに没頭しました。楽しい!
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
犬も猫も飼ったことないがないので、ここまで人との関わりが強いのかと驚きました。「癒される」だけではないのですね。「100万回生きたねこ」の解釈はなるほどと。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
ネタバレ怖いというよりやるせない、いや、やっぱり怖い。読み終わっても、胃のあたりのざわざわが治まりません。ストーカーの加害者側と被害者側からの「ものの見方、感じ方」が交互に語られるわけですが、別の生命体レベルで違うので、同じ事柄でも交わることはありません。警察や家族も絶対ではないし、信じられない努力でストーカーする相手に、死ぬ気で逃げても逃げ切れる気がしません。逃げ切って欲しかったけど。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
ネタバレやっぱり伊坂さんが好きだっ!!と再認識してしまった。会話の妙が冴えています。「恐妻家あるある」で笑っちゃったり、家族愛にしんみりしたり、最後には泣かされて…。まさに「やれるだけのことはやって」「一矢報いて」逝ってしまった兜。殺し屋にするにはもったいない、いや殺し屋だからこその彼なんだろうね。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
バレエの世界は、舞台をじかに見たこともなく、私にとってはマンガで一番近づいた世界でした。それだけ憧れの強い世界でもあります。ジゼルのストーリーと物語内の現実がシンクロしていく様子は美しい。ミステリー的には、最後の方はちょっと強引でしたけどね。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
ネタバレ「隠蔽捜査シリーズ」ゆっくり楽しみすぎて、まだ3.5です。今まで読んだものを裏側から知ることが出来て楽しいです。伊丹さんのダメダメぶりやら、藤本警備部長の「隠し玉」やら~。竜崎さんはいつも通り全くぶれません!この安定感!
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
「6」を読み始めてから「5」を読んでいないことが発覚…!あとで補強することにして読み続けましたが、それでも面白かった!小説のコミック化、アニメ化、映画化って、思うところが多くて、大概は小説一番派なのですが、いろいろな人間が集まって別のステージを展開する様子は興味深かったです。それぞれの立場があるものね。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
題名だけ見て、どこぞの宮廷の物語かと思っていました。豪華な作家さん達によるリレー短篇集だったのですね?^^; 辻村さんの怖さが好みでした。
が「ナイス!」と言っています。
❧nao❧
芦沢さんはブラックな作風のイメージがあったのですが、これは楽しかった!大きな舞台劇が進行するような感じで、最後もきれいにまとまりました。綴じ込みの「カーテン・コール」は読メの皆様のコメントで気付いて、あわてて読みました^^; なるほど、そうきたか。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/08/26(1937日経過)
記録初日
2002/02/01(5796日経過)
読んだ本
1619冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
478301ページ(1日平均82ページ)
感想・レビュー
662件(投稿率40.9%)
本棚
27棚
性別
現住所
京都府
自己紹介

この度(2012年8月)思い立って、2002年まで遡って「読書メーター」を入力し始めました。 
2012年8月以前は記録のみ、以降は、感想らしきものを少しでも書くように頑張ってます(^。^)

読む時間は、朝晩の通勤時間と夜寝る前です。

読んでいて、凄く簡単な表現なのに、「そう、そう言いたかったのよ!」とストンと正しい位置におさまったような瞬間、それが好きです。

ほとんど図書館から借りるので、タイムリーではないのですが、ゆっくり楽しみたいと思います。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう