読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

るぴん
読んだ本
15
読んだページ
3364ページ
感想・レビュー
11
ナイス
965ナイス

4月に読んだ本
15

4月のお気に入り登録
3

  • ムッネニーク
  • ポテト
  • ...

4月のお気に入られ登録
3

  • ムッネニーク
  • ポテト
  • ...

4月のトップ感想・レビュー!

るぴん
ネタバレ図書館本。このミス大賞受賞作。婚約指輪を安すぎると突っ返し、ボーナスが少ないと上司に詰め寄る主人公。仕事は出来るが自他共に認める金の亡者の剣持麗子に冒頭から悪印象だったけれど、元彼が遺した不可思議な遺言状に関わるうちに、徐々に印象が良くなってくるのが巧い。元彼女達との友情や、元彼の顧問弁護士との関わりが良かった。婚約者がいながら浮気してる兄は本当に最低。訳の分からなかった遺言も、様々な事情が絡んでこうなったんだと分かったし、さすが現役の弁護士さんが書いたものだというのも納得の大賞。シリーズ化も期待したい。
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

るぴん

【コーヒーを飲みながら読書会】久しぶりの参加です。何かと忙しい3月が過ぎ、4月になってようやくゆっくり読書時間が持てるようになりました。カズオ・イシグロの『クララとお日さま』。人気作なのに、何と2番目に借りることができました!本がまだピカピカです☆

【コーヒーを飲みながら読書会】久しぶりの参加です。何かと忙しい3月が過ぎ、4月になってようやくゆっくり読書時間が持てるようになりました。カズオ・イシグロの『クララとお日さま』。人気作なのに、何と2番目に借りることができました!本がまだピカピカです☆
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
11

るぴん
レンタル。将棋部に待望の新入部員が入部。わかりやすいライバルの登場かと思いきや…。性格はすごく単純というか漫画的( ̄▽ ̄;)
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
レンタル。この漫画は、対戦相手側の背景を知ってみんな好きになるのだけど、どうも詩暢ちゃんだけは好きになれない。悪い子ではないし、千早以上にかるたにどっぷり浸かった人生だというのはわかるんだけど…。友達にはなりたくないなぁ。まだまだ続く名人戦とクイーン戦。太一の会場到着は、千早と新にどう影響するのか。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
ネタバレ図書館本。このミス大賞受賞作。婚約指輪を安すぎると突っ返し、ボーナスが少ないと上司に詰め寄る主人公。仕事は出来るが自他共に認める金の亡者の剣持麗子に冒頭から悪印象だったけれど、元彼が遺した不可思議な遺言状に関わるうちに、徐々に印象が良くなってくるのが巧い。元彼女達との友情や、元彼の顧問弁護士との関わりが良かった。婚約者がいながら浮気してる兄は本当に最低。訳の分からなかった遺言も、様々な事情が絡んでこうなったんだと分かったし、さすが現役の弁護士さんが書いたものだというのも納得の大賞。シリーズ化も期待したい。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
ネタバレ娘本。最終巻。まさかこの漫画に泣かされるとは思わなかった…(T ^ T)蓮見ちゃんとほむらくん、良かったよ〜!手紙に泣かされたけれど、お互いがお互いの立場をしっかりと考えていて、卒業後にすぐ…という展開にならないのがとても良かった。最後まで読んでからカバー裏を見ると、感慨もひとしお。2人がお付き合いを始めた話やプロポーズの話なんかも知りたいなぁ。ほむらくんが覚悟を決めたのはいつなんだろう?顔に「ほ」シールを貼った時には、完全にもう好きだったよね。末永くお幸せに♡早苗くんにも幸あれ。スピンオフ出ないかな〜♫
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
図書館本。AF(人工親友)のクララと、彼女を買った少女ジョジー。ジョジーが病弱な理由、隣りの少年リックとの違い、時間のかかる肖像画、向上処置。『私を離さないで』の時も思ったけれど、カズオ・イシグロの小説は何の説明もないまま物語が始まり、徐々に不穏さが現れる歪な世界観が読み手の不安を煽る。大人達の都合に振り回される子供達とクララが切ない。優秀なAFのクララが、宗教のように盲目的に太陽を信奉しているのが人間よりも人間らしい。太陽ではなく「お日さま」と呼ぶことも。どこか虚しさの残るラストもとても印象的だった。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
息子の朝読書用だった本。歴史上の偉人や有名人の最期がわかる1冊。偉大と言われた王や皇帝ほど悲惨な最期だったり、生前から才能を認められていた芸術家ほど、墓を暴かれて死体を盗まれたり…と、とにかく死に際まで波瀾万丈な人ばかり。歴史に名を残す人の宿命なんだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
アスタももちろん格好いいんだけど、登場する度に圧倒的強さを見せつけるメレオレオナの姉貴が格好いいんだよな〜。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
筍づくし、刺身、鰹のタタキ、鯖の味噌煮に唐揚げ…あぁ全部美味しそう(๑´ڡ`๑)最初のエピソードがしみじみと良かったなぁ。懐かしい味で故郷と両親を思い出す若者。貧しい田舎暮らしが嫌で逃げるように都会に出てきたけれど、どんなに両親が大切に育ててくれたかに思い至る。定番だけど、こういう話には弱い(/ _ ; )
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
魔王達の宴ワルプルギスが始まる。ん⁉︎ミリムは本当に操られてるのか?クレイマンの方が弱そうなのになぁ。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
館長!なかなかの強烈キャラだったから覚えてた。今回はときめも不在で裏風都も関係ない話だったし、「そして誰もいなくなった」風なミステリーで面白かった。死して尚多大な影響を与え続ける園崎琉兵衛とミュージアムの遺産。これぞ正統派の続編と言える話だった。
が「ナイス!」と言っています。
るぴん
最終巻。黄金を助け出すことはできないのか…と絶望させておいて、見つけた三由の印!良彦よくやったー‼︎と拍手したくなった。良彦と黄金の絆、黒龍と蝦夷の絆に涙ぐみながら読了。御用人として誰よりも身近に神様を感じてきた良彦が選んだ道は、清掃会社よりも相応しいと思うし、何よりも納得できる道。おまけでちらりと垣間見えた未来もすごく幸せそう。改めて表紙のニ人と一柱の笑顔を見て、幸せな気持ちになった。あぁ、いいシリーズだったなぁ。番外編の発売が楽しみ♫
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/09/19(3156日経過)
記録初日
2012/09/27(3148日経過)
読んだ本
2538冊(1日平均0.81冊)
読んだページ
567727ページ(1日平均180ページ)
感想・レビュー
2518件(投稿率99.2%)
本棚
25棚
性別
職業
主婦
現住所
北海道
自己紹介

るぴんと申します。
夫と高校生の息子、中学生の娘の4人で北海道札幌市在住のパート主婦です。
札幌生まれの札幌育ちですが、横浜DeNAベイスターズファン☆

子どもの頃から読書が好きで、プチ活字中毒気味…(^_^;)
乱読ですが、読んでいて辛くなるもの、残酷すぎるものはちょっと苦手。
特に好きなのはミステリー、歴史ミステリー、ファンタジー、SF、時代小説、エッセイで、読んでいてワクワクするもの、読後幸せな気分になれるものが好きです。
活字本は主に文庫と図書館のお世話になり、漫画はレンタルで大量に借りて一気に読むことも多いです。

30年ほど前から簡単な読書記録をつけていますが、読メ登録以降に読んだものしか載せていません。
絵本、雑誌も登録していません。

面白い本を読むのも大好きですが面白そうな本を探すことも大好きで、新聞の紹介記事や過去のダ・ヴィンチを切り取って、スクラップブックを作るのも秘かな楽しみ♪(´ε` )

読メに登録して読書の幅が広がりました。
どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

2013.2月追記
いつも私の拙い感想やつぶやきに、ナイスやコメントをくれる皆さま、ありがとうございます(*^^*)
いつもナイスしてくれる方、共読本の多い方、感性の合いそうな方はお気に入り登録させていただきますので、よろしくお付き合い下さいませ(*・ω・)*_ _)ペコリ

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう