読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

とりぞう
読んだ本
10
読んだページ
2574ページ
感想・レビュー
7
ナイス
32ナイス

6月に読んだ本
10

6月のトップ感想・レビュー!

とりぞう
「ハンバーガーは『ハンブルクの』という意味なので、チキンバーガーを直訳すると『ビビリのハンブルク市民』となり、国際紛争に発展しかねないので気をつけたいところだ」なんていう馬鹿話に騙されてはいけない。学ぶところの多い立派な本だった^^。
が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

とりぞう

ゴキ太郎が出てくれは退治する。多様性をおもしろがる人になりたい」なんて言いながら、虫が出てきた途端このザマだ。 via 『虫ぎらいはなおるかな』(金井真紀)

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
7

とりぞう
「小学校五年生 の春、弟がカマキリの卵がつ ぃた枝を拾ってきて、母がそれをトイレの花瓶にさした。何が起きるか想像しなかったのだろうか、お母さん」なんて話など。ぼくもカマキリの卵を机の引き出しに入れていて、わらわらと出てきたのを見てパニックになったことがある…
とりぞう
はじめの部分を読んでいて、読むのをやめようかと本気でなやんだ^^。全体としては面白い本ではあった。「私は、 民主党政権の無修な崩壊に言葉を失った。民主党政権が掲げた政策の中には、自民党が先送りしてきた子育て支援のような時代のニーズを敏感に受け止めた政策もあり、それは国民からも一定の評価を受けていた。しかし、政権運営と国家統治のお粗末さは目を覆ばかりだったし、何よりも政党がバーナンスがひどかった。民主党政権は『失敗』としか言いようがない」なんていう身近な(?)話など。
とりぞう
「ストーンズはね、チューニング・メーターで寸分の狂いもなく調弦する。で、その完璧なギターをキース達は持ち上げて、床にゴーンとそのお尻を叩きつけるの。そうすると少し調弦が狂うでしょ。それがいいんだって」なんて話など。中島らもとその時代がよく出ていて懐かしい。
が「ナイス!」と言っています。
とりぞう
タイトルに引かれて読んだ。事実の記述は「普通」の地学本かな。但し、ルサンチマンの感じられる部分もあり、それはそれでなかなか面白くはある。
とりぞう
「ハンバーガーは『ハンブルクの』という意味なので、チキンバーガーを直訳すると『ビビリのハンブルク市民』となり、国際紛争に発展しかねないので気をつけたいところだ」なんていう馬鹿話に騙されてはいけない。学ぶところの多い立派な本だった^^。
が「ナイス!」と言っています。
とりぞう
「じつは、トンボは昆虫の中で最も低速で滑空できる生物である」とか「昆虫の体は頭部、胸部、腹部という三つの部分から構成されていることは、学校でも習ったと思う。昆虫は、このそれぞれに神経のかたまりを持っており、それが脳の役割を果たしているのだ」なんて話など。面白かったよ〜。
とりぞう
「倫理」に関する話もたくさんあり。前半は「倫理」を「市場」の視点で見ようとする意図があり面白い。途中からは興がのってしまったのか、倫理的な「倫理の話」がもりあかってしまい、読者としてはやや興ざめ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/05/28(4068日経過)
記録初日
2008/05/12(4084日経過)
読んだ本
1875冊(1日平均0.46冊)
読んだページ
455071ページ(1日平均111ページ)
感想・レビュー
860件(投稿率45.9%)
本棚
0棚
性別
年齢
53歳
血液型
O型
現住所
東京都
URL/ブログ
http://kininarukotoba.hatenablog.com/
自己紹介

TechCrunch Japan、翻訳者の1人です。2014年は流行に乗っかって「国語辞典」にハマり気味です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう