読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

naotan
読んだ本
10
読んだページ
3171ページ
感想・レビュー
10
ナイス
289ナイス

5月に読んだ本
10

5月のお気に入り登録
2

  • T
  • Nautilus

5月のお気に入られ登録
2

  • T
  • Nautilus

5月のトップ感想・レビュー!

naotan
寝不足になりました。気付いて気付いてって感じの伏線に先は読めてしまうのですが、思った通りの展開を追うのもまた良いものですね。
が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

naotan

2018年4月の読書メーター 読んだ本の数:9冊 読んだページ数:2926ページ ナイス数:182ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/269639/summary/monthly 電子書籍離れが進んでしまった4月。Readerも持ち歩いてるんだけど、気付けばブロンズです。

が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
10

naotan
とても面白かった。過酷で大変そうな介護も、著者の手にかかると魅力的に思えてくるから不思議。大型書店の医学書コーナーにあったけど、新書で幅広く読まれても良いと思う。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
まさか羽生さんの口からGitHubなんて言葉が出てくるとは。デザイナーベビーやAIに仕事を奪われる?医師の話など、SF的な話題も盛りだくさんで面白かったです。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
猫が出てくる豪華アンソロジー。最後に読んだせいもあるけど、加納朋子さんの話が特に印象深い。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
これは1冊で完結しているのかなと思ったけど、そんなことはなかった。砂に潜るという発想が新鮮。なんとなく、マイクラの世界を想像しました。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
『米澤穂信と古典部』に収録されていた対談から北村薫という作家を知り、円紫さんシリーズを追いかけてきた。そうしたら、この本の解説が米澤穂信さんじゃないですか。不思議な巡りあわせを感じました。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
前から読みたかった本を書店で発見して即購入。辞書編纂というだけでロマンを感じるのに、70年以上の月日をかけて41万語を収録したOEDの編纂に関わっていた意外な人物とは!? 読者の心を鷲づかみにする冒頭から一気に読みました。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
あとがきが追加されたという文庫版で再読。ジャーナリスト視点の作品は他にもあるけど、取材する側から一転して、報道される側になってしまう主人公が人間臭くて良い。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
寝不足になりました。気付いて気付いてって感じの伏線に先は読めてしまうのですが、思った通りの展開を追うのもまた良いものですね。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
ミステリとしては微細なネタかもしれない。けれども、これまでシリーズを追いかけてきたファンとしては、感無量の一冊でした。
が「ナイス!」と言っています。
naotan
芸人みたいな名前だと思っていたら、ちゃんと由緒のあるものだった。最近気になる本を出している苦楽堂の社長さんが登場するなど、本筋と関係ないところで感心したり。 もちろん本編も面白く、無収入になった著者を励ますババ所長にはじ~んと来た。
Cambel
2018/05/07 23:57

私もこの著者と本が気になっていたのですが、『世界一受けたい授業』にテレビ出演していたので、気が済んでしまいました(笑)バッタを触りすぎてアレルギーになったって(驚)

naotan
2018/05/08 21:27

Cambelさん、私もタイムリーだったのでその番組見ました(笑) まだ研究の成果が出ていないこともあり、本書は序章みたいな感じですが、著者の周りにいるアフリカの人々の話が面白かったです。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/10/04(2084日経過)
記録初日
2012/10/01(2087日経過)
読んだ本
577冊(1日平均0.28冊)
読んだページ
197956ページ(1日平均94ページ)
感想・レビュー
577件(投稿率100.0%)
本棚
7棚
血液型
A型
現住所
東京都
外部サイト
自己紹介

電子書籍端末「Sony Reader」でSF、ミステリ、文学など、小説中心に読みふける日々。
最近、紙の本への愛も復活しました。本屋っていいな。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう