読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

178♥
読んだ本
23
読んだページ
5064ページ
感想・レビュー
23
ナイス
323ナイス

9月に読んだ本
23

9月のトップ感想・レビュー!

178♥
ネタバレ★3.5。 太宰治の『晩年』をめぐり取引に訪れた道具商・吉原は、お礼として『人肉質入裁判』という古書を残していく。 メインはシェイクスピアのファースト・フォリオを巡るお話。その他、栞子さんの母方の祖母の家族と会う、篠川家の金銭状態など。吉原ほんと嫌な奴。現存するものそれぞれサイズや装丁が違うらしいから、内包されてるのは予想できた。取引金額が大きいので、振り市ではドキドキした。大輔くん最後にけじめのプロポーズ。ビブリアで働きだして事件起こりすぎたけど、結婚するまでの期間短いな。番外編をのんびり待ちます。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
23

178♥
ネタバレ★4。 不良の集まる高校に通う16歳の大田は、先輩に子どもの面倒をみるバイトを頼まれる。初日は大泣きされて困り果てるが…。大田本人は「俺のような子になっては困る」と散々言っているけど、偏見も人見知りもなく他人と話せるし、面倒見が良くて料理もできる。子守を頼んだ先輩は正解だと思う。公園で知り合ったお母さんたちが優しかった。今後の目的も見つけられたみたい。別れは寂しいけど、今後もきっと会えると思う。中学時代の大田が登場する「あと少し、もう少し」をもう一度読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ★4。 殺し屋・兜は、普段は文房具メーカーの営業マン。恐妻家で息子には不憫がられているが、本人は幸せだと思っている。医者の紹介で行う仕事は、家族のためにも引退を考えているが…。 妻への気遣いがすごくて疲れそう。魚肉ソーセージ食べたくなる(笑) 不遇の子供時代を過ごして殺し屋になったが、平和な家庭を築けた。引退を考えるも、真っ当に生きていくことを許さない医者のせいで計画はうまくいかず自殺した。でも家族に好かれていたし、10年後には医者に文字通り一矢報いれた。息子の気持ちを考えるとしんみりする。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ★3.5。 不登校になったこころは、自室の光る鏡をくぐり不思議な世界の城に入る。同世代の男女と出会い、オオカミさまの指示で願いを叶える鍵を探し始めるが…。 学校・親との問題を抱える7人の子供が城で徐々に仲良くなり、現実世界で助け合うため会おうとするも会えず…。曜日ズレの時点でそれぞれの年代が違うことは分かった。こころの物語だと思っていたけど、理音と亡姉の物語でもあったんだな。城がドールハウスと分かりスッキリ。喜多嶋先生=アキという結末には驚いた。こころやウレシノも顔で気づかなかったんだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ★3.5。 太宰治の『晩年』をめぐり取引に訪れた道具商・吉原は、お礼として『人肉質入裁判』という古書を残していく。 メインはシェイクスピアのファースト・フォリオを巡るお話。その他、栞子さんの母方の祖母の家族と会う、篠川家の金銭状態など。吉原ほんと嫌な奴。現存するものそれぞれサイズや装丁が違うらしいから、内包されてるのは予想できた。取引金額が大きいので、振り市ではドキドキした。大輔くん最後にけじめのプロポーズ。ビブリアで働きだして事件起こりすぎたけど、結婚するまでの期間短いな。番外編をのんびり待ちます。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ★3.5。 お祭りでヤジを頼んだのは誰か?黒幕探しからクロとトンボが気まずい関係に。演劇部とカブキ部のいざこざ〜決着。文化祭の公演直前にクロが行方不明に。 芳先輩は男からも人気あって、それでカブキ部が恨まれ妬まれ?たけど、結局協力してもらえて良かった。トンボは良い子だなぁ。存在感が増した。渡子は何がしたいのやら。トンボが好きなわけではなかったのね?! キリコ先輩から芳先輩への呼び出しは、どう考えても罠っぽいんだから行かなきゃいいのにと思ってしまう。早く毛抜が観たい。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ★3。はじめの一歩、当たり屋、トシ&シュン、パーマネント神喜劇を収録。縁結びの神様が主人公で、彼を取材する「ちはやふりー」など他の神も登場。一人称の文章は読みづらくて時間がかかった。上級神様を気にしつつも、ここぞという時は自分の信念を守る神様がかっこよかった。バベル九朔とかのこちゃんの家族(弟が誕生)が出てきて、万城目ファンには嬉しい計らい。近年は地震が多いのでどこをモデルにしたのかな〜と考えながら読んだ。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ★3.5。 極道小説家の木戸孝之介は、叔父に誘われ彼が経営する任侠団体専門のホテルを訪れる。他の宿泊客として定年を迎えた夫婦、自殺希望の家族、謎の旅人など。孝之介の母と駆け落ちしたのは番頭の黒田、偶然泊まってた旅人は清子の元夫。1作目の印象では孝之介はDV気のある変人、仲蔵おじは人情オーナー、従業員は外国人や元有名ホテルマンなど変わり者揃いだが性格は良さげ。外国人の仲居にも日本人レベルのお給料あげる仲蔵おじ男前。自分で殺すのは気が進まないけど、死体片付けるのは平気とか「まぁ確かに」って感じ。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレシエルと話し、領主は生きて挑みたいと言う。一方、セバスチャンは人狼を倒し、ババ様を毒ガスで殺して城を燃やす。ここら辺のセバス、強いし色っぽい。村の女は全員軍人で領主を殺しに来る。シエルと領主は服を入れ替えて逃げる。タナカさん、まさかの日本刀使い。渋い! シエルがヴォルフに殺されそうな時にディーデリヒ(シエル父の友人で激太りしてる)が助けに来る。戦車とドイツの死神2名登場。汽車で逃げる領主を守って「あなたは魔女なんかじゃない 普通の女の子です」っていうヴォルフが泣ける。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレセバスチャンから届いた植物を英国側で解析し、女王様の手紙が届く。スネークの蛇が村の女から人狼の匂いがすると言う。外の世界を見たいという領主を断りつつも抱きしめるヴォルフ。セバスチャンが荒療治で魂を食べようとし、シエルは正気に戻って手紙確認、真相に気付く。領主が究極魔法を完成。シエルとセバスチャンが領主を外へ誘い出す。地下奥の施設で毒ガスSuLIN(=究極魔法)を作っていることが判明。ババ様は領主の実母。毒ガスの研究者で天才の育成計画のため狼の谷を作り娘を利用した。シエルは領主を連れて逃げる。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ領主・サリヴァンの館に宿泊。領主様、どこから得た知識か知らないけど攻めてくるね(笑)深夜に森で人狼を見た後、肌が腫れ鼻血が出たため領主に助けてもらう。解毒中にシエルの過去回想。捕虜?時代に仲良かった子が殺された? 一時的に失明したシエルはセバスチャンを拒み、フィニがお世話。セバスチャンはシエルの治療が終わるまで領主の執事になる。フィニの回想。研究所で処分されそうになり逃げたのをシエルが拾ったので感謝している。人狼がシエルを襲いに来るが、フィニが追い返す。館の地下施設で人狼と領主が集って何かの儀式。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ目安箱に届いた「監督生に捧ぐ詩」から監督生たちがデリックのいじめ現場を発見。デリックは他人の才能を取り上げる卑劣な人間だったため、グリーンヒルが撲殺。グルだった副校長と寮生も殺されゾンビになっていた。シエルを助けることを優先したセバスチャンは葬儀屋を取り逃がす。監督生たちは放校処分。女王様はゾンビを味方にしようとしてる? 怖い。シエルの店視察と使用人の買い物。葬儀屋の遺髪入れにシエル祖母の名前。オペラ歌手を助けて香水の販促に利用。ドイツで起きた不可解な死亡事件を調査するため人狼の森へ。領主登場。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレセバスチャンは校長を追うが、神出鬼没のうえ腕を掴んだ瞬間消えてしまう。緑寮とのクリケット試合は、シエルの考えた反則スレスレの作戦で青寮が優勝。優勝のボートパレードをした後、真夜中のお茶会へ。お茶会にデリックが姿を現わすが、様子がおかしくグリーンヒルに噛みつく。デリックは監督生に殺され、暁(アウローラ)学会によってゾンビ化していた。セバスチャンは校長が葬儀屋だと気付く。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ寄宿学校編の続き。読むのが久々すぎて、登場人物をなかなか把握できず。紫寮でボヤ騒ぎを起こすも、探しているデリック達は見つからず。絶対権力者の校長は誰なのか? 伝統のクリケット大会で選ばれた選手だけが真夜中のお茶会に参加できる。万年最下位の青寮だが、シエル父の時代に一度だけ優勝経験がある。お茶会に呼ばれるため、シエルはクリケット大会に出場。最初の対戦相手・赤寮を下剤入りパイで途中棄権させ、緑寮との決勝へ。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ小倉へ行くことと交換条件で食糧をもらい、村人は助かる。沢庵和尚と小倉の家老が宿で再会する。村人は秀作に教えてもらって米を育て、女たちは武蔵のところで刀の練習を始める。豊左衛門は伊織の家に住み、収穫まで待ってほしいという武蔵の見張りをする。徐々に体調を崩していた秀作が収穫直前に亡くなる。収穫を終え、武蔵は小倉へむかう。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ武蔵は秀作に土を食って違いを知るよう言われる。秀作は村の若者に米を盗まれるが、若者たちを許して村人への炊き出しをさせる。村人も手伝い、武蔵の田んぼ作りが続く。秀作が土地を見て田と畑の部分を分けて耕し、秀作の田の土を分けてもらって土を作る。田んぼ作りは成功するが、収穫までに餓死者が増えたため、武蔵が小倉藩の家老に助けを求める。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ武蔵は、増水した際に水を逃すための水路を作り始め、村人も協力してくれて成功する。米作りをしている村の変わり者・秀作と知り合う。イナゴの大群に作物を襲われた村の者が秀作の米を狙いに来るが、武蔵が撃退する。武蔵の村もイナゴに襲われ作物がなくなる。小倉細川藩の家老が武蔵に城へ来てほしいと頼むが断る。豊左衛門が腕ずくで連れて行こうとするが、武蔵に木刀で殴られる。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ前半は小倉の小次郎。小次郎と関係してた未亡人を「お義姉様」と呼んでた指南役の楓、女だったのか。ロザリオつけてる。後半は武蔵。吉岡の門下生に斬りかかれたりして、とある村へ。父親の死体を運びやすくするため切ろうとしていた伊織と出会う。田畑を作ろうと耕すが、雨で増水し上手くいかない。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ零があかりの伴侶探し。野口先輩はたしかに素敵。林田先生の株低め。二海堂の愛犬・エリザベスの日常。鹿児島で藤本雷堂と土橋九段の棋竜戦。プールで妻子とキャバ嬢のバッティング。水着のひなを見て赤くなる零が普通の男の子っぽい。ずぶ濡れスミス・松本・横溝のトリオ良い味出してる。あかりとひなが初めて仕事(解説)する零を見る。雷堂の画が強すぎ(笑)タイトル逃しても待ってる奥様が素敵。川本祖父退院。零と滑川七段の対戦。夏祭りに皆が集合。二海堂に呼び出された島田さんとあかりが出会う。島田さんに伴侶フラグ?
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ「婚約」を必死で調べる零と、演技だと信じきってるひな。先生と野口先輩も参加して、川本家で手巻き寿司。零は大阪で藤本雷堂と対戦。雷堂さんの決めつけツッコミが面白すぎる。この対局で川本家の鹿児島招待が決定。日帰りで東京戻って誠二郎と対決。本気の零ちゃん強い。気疲れで倒れてた零と三姉妹は川の字で就寝。あかりさんがしれっと零のズボン脱がしてて笑う。翌日モフバーガーの後、会いに来た父親に無理だと断って餃子パーティー。川本祖父と今後の話をした零は、あかりの伴侶探しを始める。巻末に子供零の「ファイター」収録。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレひなが高校で新しい友達(つぐみ)を作る。零は嫉妬で将棋部入部希望者を負かし、昼食もダッシュで邪魔しに行く。久々に幸田家を訪れ、養母とお茶。将棋会館で免状書いてる宗谷さん、会長に子供扱いされてて可愛い。零は順位戦で入江さんと対戦。冷やしあめとウイスキー。川本三姉妹の父親(誠二郎)登場。一緒に暮らそうと。そして零の突然の告白。「大丈夫 これから時間をかけて説得します」…説得できるかな?笑
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ学年主任といじめっ子・高城の話し合い。将科部の流しそうめん。ひなの受験勉強と甘やかしうどん。零ちゃん張り切ってる。高橋くんが四国の高校へ行くと聞いて、ひなが入試前に熱を出す。ひな無事合格。零は久々に養父と会う。来期は2人ともB2。もんじゃ焼き屋で高橋くんとごはん。ひな髪を切る。横溝さんと死神・滑川さんの対局。宗谷と土橋九段の名人戦。負けたことより新しい研究ができるのが嬉しそうな土橋さん。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ宗谷名人との記念対局の続き。新幹線が台風のため仙台で止まり、零は宗谷を連れ近くのホテルへ。会長から電話。将棋さえ鬼のように強ければ、かえって周りは「さすが天才」と勝手に解釈…。半熟玉子の研究、二海堂の復帰。棋匠戦で柳原棋匠と島田八段の対局。皆の期待を背負って戦い続ける柳原棋匠のしぶとさ。島田さんに勝ってほしい気持ちもあったけど、柳原さんが永世棋匠になれて良かった。ひなはちほちゃんに会いに行き、彼女が作った梅シロップで夏祭りの冷やし白玉シロップを作る。
が「ナイス!」と言っています。
178♥
ネタバレ山崎順慶が鳩の世話、二海堂に花届ける。零と川本家で甘味処へ。将科部の新人王のお祝い、新生将棋部(先生ばっか)の誕生。櫻井七段の山セラピー。ひなの担任が学年主任に変わり、本格的にイジメ問題に取り組む。ひなちゃんの周りの空気がやわらかい。宗谷名人と盛岡で記念対局。宗谷名人、耳聞こえてない?
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/07/30(3007日経過)
記録初日
2007/03/23(3867日経過)
読んだ本
2620冊(1日平均0.68冊)
読んだページ
529746ページ(1日平均136ページ)
感想・レビュー
1350件(投稿率51.5%)
本棚
5棚
性別
血液型
AB型
職業
事務系
現住所
岡山県
自己紹介

★0~2.5 おススメできない
★3~3.5 そこそこ面白い
★4~5  おススメします
(★1~5で、0.5刻みで評価)

◇作家読みすすめ
三浦しをん/柴田よしき/池井戸潤/道尾秀介/米澤穂信/山本兼一/宮木あや子/乙一/貴志祐介/海堂尊/小川洋子/榎田尤利/伊坂幸太郎/上橋菜穂子/荻原浩/吉田篤弘/瀬尾まいこ

☆万城目学☆森見登美彦☆湊かなえ☆有川浩☆辻村深月