読書メーターあなたの読書量を記録・管理

黒鷺2016年の読書メーターまとめ

黒鷺
読んだ本
120
読んだページ
22232ページ
感想・レビュー
65
ナイス
454ナイス
月間平均冊数
10.0
月間平均ページ数
1853ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

黒鷺
もしかしてマルシルってかわいい?
が「ナイス!」と言っています。
黒鷺
面白かった。解説の通り反共よりも反ファシズム反独裁、思考を放棄してナショナリズムに陶酔する態度が特徴的に描かれているように感じて、古臭さはなかった。完成されたシステムには個人は対抗できないのか。
が「ナイス!」と言っています。
黒鷺
一人称の消失とかオサレなコーディング形式など小説を構成する小技も面白いしちゃんと意味がある。トァンの目線と感情に寄り添って描かれているので読みやすい。意識とは、アイデンティティとは、幸福とはという問に、地球を覆う種の一つであるヒト、という目線で為される解答は、現実の世俗の様相とは乖離しているものの、遙か先の未来にこういう世界が待っていないとは言えないなぁ。待ってたらむしろ幸福なんかもしれんな。
が「ナイス!」と言っています。
黒鷺
電気も水道も勿論ネットもない世界、砂と羊に囲まれナゾの草をバリバリ食っているソマリアでの暮らし、それらが色鮮やかな現実感を湛えているのは、筆者のディティールへの観察眼とソマリアへの愛によるものだろうと思う。そこでの生活を描写するだけでこんなに面白いのは驚きだ。作者の活動力と剽軽さには見習うところがある。異なる世界を見せてくれた一冊だった。
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

つぶやきはありません

読んだ本120elkイメージ

1月4

2月1

3月5

4月26

5月7

6月22

7月5

8月11

9月10

10月12

11月9

12月8