読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

kayak-gohan
読んだ本
4
読んだページ
1173ページ
感想・レビュー
4
ナイス
109ナイス

9月に読んだ本
4

9月のトップ感想・レビュー!

kayak-gohan
映画や舞台等で名前だけは知っていた「瞼の母」、「沓掛時次郎」、「一本刀土俵入」等々、そしてその主人公たち。あらためて作品をきちんと読んで内容を知るとともに作者・長谷川伸の人となりに迫ってみようと思い傑作選三冊を購入。本編がその一本目。渡世人や博徒が登場するものばかりだが、そこで描かれるのは義理の重さを受け止めつつ、土壇場で見せる人間としての情。全作とも当時の市井に生きる庶民の暮らしぶりや地域の様子が丁寧に記述されており、背景に綿密な調査と考証があることを窺わせる。引き続き二本目の股旅を共に歩くこととする。
kayak-gohan
2018/09/01 15:10

「瞼の母」の主人公、番場の忠太郎は戸田の渡しで母の面影を胸に風まかせの旅に出る。戸田市に四半世紀近く住んでいながら全然知らなかった。原作をきちんと読んでみると思わぬ拾い物をすることがあると実感した次第。

が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

kayak-gohan

今日読み終えた1冊あり。ちょっと残念。9月はたくさん読みたい! 2018年8月の読書メーター 読んだ本の数:0冊 読んだページ数:0ページ ナイス数:29ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/292865/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
4

kayak-gohan
股旅物戯曲の代表作「沓掛時次郎」「関の弥太っぺ」「一本刀土俵入り」の三篇を収録。本作の主人公はいずれも渡世人。一宿一飯の義理で斬った男の妻子に示す人情、情けをかけてもらった昔の人を忘れずその苦境を救う報恩の心、それらは無償の行為であり、貸借と言った欧米流の取引の観念とは基本的に異質な精神性がある。現代の日本ではそれが衰退しつつあると言われるが、果たしてそうだろうか。たとえば、お遍路さんの行路を支援する四国の人々の中にその精神性は受け継がれているように思う。
が「ナイス!」と言っています。
kayak-gohan
ネタバレ本作は江戸幕府時代から明治維新直後までの十三の敵討事件を取り上げている。登場する土地・人物・風俗などは綿密な取材調査に基づいて考証されており、特に地名などは作者自身が現地を訪れて確認したことが窺える。たとえば敵討では申請から手続き、事後の処置と届け出に至るまで厳格なルール決められていることが詳細に記述され、学びを得た部分も少なくない。(コメントへ続く)
が「ナイス!」と言っています。
kayak-gohan
本作に登場する主人公は、どうしようもない男たちばかり。やっていることといえば喧嘩、酒、博打。放縦三昧を尽くす典型的なアウトローで、その性格は短気・短絡的・自分勝手。そうでありながら、時折垣間見せる人間らしさが女たちの心を掴む。しかし、彼らの生き様は彼女たちの心情には疎い。一つ所にとどまれず旅をする彼らは、時間を経て、遠く離れてみて、それに気づきわが身の愚かしさを後悔する。作者が描いたそんな男性像が、50歳を過ぎた自分には妙に愛おしいものに感じられるのはなぜだろう。
が「ナイス!」と言っています。
kayak-gohan
映画や舞台等で名前だけは知っていた「瞼の母」、「沓掛時次郎」、「一本刀土俵入」等々、そしてその主人公たち。あらためて作品をきちんと読んで内容を知るとともに作者・長谷川伸の人となりに迫ってみようと思い傑作選三冊を購入。本編がその一本目。渡世人や博徒が登場するものばかりだが、そこで描かれるのは義理の重さを受け止めつつ、土壇場で見せる人間としての情。全作とも当時の市井に生きる庶民の暮らしぶりや地域の様子が丁寧に記述されており、背景に綿密な調査と考証があることを窺わせる。引き続き二本目の股旅を共に歩くこととする。
kayak-gohan
2018/09/01 15:10

「瞼の母」の主人公、番場の忠太郎は戸田の渡しで母の面影を胸に風まかせの旅に出る。戸田市に四半世紀近く住んでいながら全然知らなかった。原作をきちんと読んでみると思わぬ拾い物をすることがあると実感した次第。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/12/10(2144日経過)
記録初日
2003/03/03(5714日経過)
読んだ本
143冊(1日平均0.03冊)
読んだページ
36447ページ(1日平均6ページ)
感想・レビュー
143件(投稿率100.0%)
本棚
19棚
性別
血液型
A型
現住所
埼玉県
URL/ブログ
http://love40010river.blog.fc2.com/?pc
自己紹介

ジャンル問わず何でも読みます。速読が苦手で、ゆっくり時間をかけて読むのが好き。
四万十川は自分のパワースポット。第一種衛生管理者、産業カウンセラー。キャリアコンサルタント。
https://www.facebook.com/ken1roh

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう