読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

localpocky
読んだ本
18
読んだページ
3227ページ
感想・レビュー
5
ナイス
29ナイス

9月に読んだ本
18

9月のお気に入り登録
1

  • おかべたかし

9月のお気に入られ登録
1

  • おかべたかし

9月のトップ感想・レビュー!

localpocky
2017年8月刊。同じ品目で値段の違うもの2品を比較した写真集。丁寧に撮影された写真が美しく、解説が楽しい。単に安物と高級品を比べるのではなく、同じお店(メーカー)の廉価版と高級版を比較しているところがミソ。同じ条件下で比較することによって違いがより引き立っている。◆安いものには値段を抑えるための工夫があり、高いものにはそれなりの理由がある。「安かろう悪かろう」ではなく「値段相応」。安いものには「エントリーモデル」という役割も。うな重の値段は一般的に鰻の「質」ではなく「量」で決まるというのは知らなかった。
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
5

localpocky
2013年刊。対談本。やりたいこと・やるべきこと・やれること。◆【引用メモ】林:「やりたいこと」と「やるべきこと」と「やれること」の区別が付いていない若者が多いような気がします。(中略)他の人よりも高い効果が出るだろうと、みんなが認めてくれるものが「やれること」であり(中略)「やるべきこと」になっていくことが多いのです。もちろんそれが、本人が「やりたいこと」と一致すれば幸せですが、そんなことはそれほど多くはない。だから、そういう思いとは無関係に「やる」ことを決めることが必要だと考えています。(p.164)
が「ナイス!」と言っています。
localpocky
2017年9月刊。新聞の校閲で引っかかった事例集。誤字脱字を見つけるよりも、表現や文脈の矛盾を見つけるほうが遥かに大変。プロの仕事だ。◆【引用メモ】「出身」は必ずしも生まれた所とは限りません。出生地を示して出身という人もいれば、出生地ではないけれど幼少期に長く過ごした所を出身という人もいて、幅の広い概念です。(p.30)◆餅や赤飯などに使う穀物は「餅米」ではなく「もち米」と書くようにしています。穀物の方は「糯(もち)」だからです。(p.115)◆速い…スピードがはやい、早い…時間的に前である(p.196)
が「ナイス!」と言っています。
localpocky
2017年7月刊。鏡が「左右が反対に見えるのではなく、実は前後が逆に見えている」というのは、自分が床屋さんのイスに座っているときなどに、窓ガラスに書かれている文字を鏡越しで見ると、文字が逆になっていないように見えることから、何となくそう思ってた。でも、人に説明しようとすると難しい…。◆【引用メモ】「右と左って感じてしまうのは、人間の体の形が右と左で同じようになっているからなんですね。だから右と左が逆さまだと思うんですけれど、カガミで逆さまになるんだったら、上と下も逆さまになるはずなんです。」(p.130)
が「ナイス!」と言っています。
localpocky
2017年7月刊。くらべる落語。落語の有名な5つのネタを題材に、落語家による演じ方の違いを丁寧に解説している本。同じ演目でもここまで違うのかと驚く。それぞれの噺家の個性がにじみ出ている描写が素晴らしい。落語は伝承されるだけでなくアレンジされ続けていくものだったのか!◆【引用メモ】落語の演目とは単なる「ネタ=素材」であり、一つの演目に対して一つの決まったテキストが存在するわけではない。(中略)一つの演目が一つの型に固定化されることは決してない。噺は、生きている。だからこそ、落語は面白い。(p.3 はじめに)
localpocky
2017年8月刊。同じ品目で値段の違うもの2品を比較した写真集。丁寧に撮影された写真が美しく、解説が楽しい。単に安物と高級品を比べるのではなく、同じお店(メーカー)の廉価版と高級版を比較しているところがミソ。同じ条件下で比較することによって違いがより引き立っている。◆安いものには値段を抑えるための工夫があり、高いものにはそれなりの理由がある。「安かろう悪かろう」ではなく「値段相応」。安いものには「エントリーモデル」という役割も。うな重の値段は一般的に鰻の「質」ではなく「量」で決まるというのは知らなかった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/06/02(3427日経過)
記録初日
2004/11/01(4736日経過)
読んだ本
1034冊(1日平均0.22冊)
読んだページ
254913ページ(1日平均53ページ)
感想・レビュー
599件(投稿率57.9%)
本棚
2棚
性別
職業
IT関係
外部サイト
URL/ブログ
https://www.facebook.com/konohon/
自己紹介

読書タイムは、通勤時と就寝前。
1週間に1〜2冊ぐらいのペースで読んでいます。
図書館の Web 予約サービスを使うようになってから、読むジャンルがぐんと広がりました。図書館の蔵書検索には「カーリル」がおすすめ。