読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

こっこ
読んだ本
50
読んだページ
8404ページ
感想・レビュー
50
ナイス
310ナイス

6月に読んだ本
50

6月のお気に入り登録
5

  • アナMOON
  • yasumi
  • マネクエ(年間読書365冊)
  • てつろう
  • いのうえ

6月のお気に入られ登録
5

  • アナMOON
  • yasumi
  • マネクエ(年間読書365冊)
  • てつろう
  • いのうえ

6月のトップ感想・レビュー!

こっこ
東宮さまが子供からすっかり大人の女性の顔に。恋は人を成長させるなあ~。吉野の宮と三の姫が何やらいい感じ…?主上は二つの魔性に悩まされるwwこの苦悩する過程が最高に面白かったりwwこのもう一つの恋も早く成就するといいんだけど。
が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

こっこ

読むペースは落ちていますが、50冊読めたのでまずまずでしょう。 2017年5月の読書メーター 読んだ本の数:54冊 読んだページ数:9771ページ ナイス数:363ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/295869/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
50

こっこ
桜ちゃん、多分りんね好きでしょう。今後二人の関係を前進させたいなら鳳が意外といいアシストしてくれるんじゃないか?そろそろまとめに入っても良い気がする。40巻が見えてきているし。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
漢方を織り交ぜた純朴少年叶くんとの恋が最後まで可愛かった。それぞれの恋模様も収まるところに収まって良かった良かった。アキト…トイレ掃除はカッコ悪い仕事じゃないぞ?と言いたい。けーちゃんとはこれからだね。奈美くんはイイ子だけど、らいむちゃん今後大丈夫かなあww久蔵&菊乃カップルは最高に粋でイイね!三代目当主になった叶くん。接客出来るのかなww
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
仕事は人との関わりが大きく影響するからね~。上手く行かなくても行っても何かを残せたならそれは次に繋がる。宗太は親父さんのうどん屋、同じ味じゃなくてもチャレンジしてみないのだろうか?さて、狸伝説とは?続きはよ読も。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
尼だと勘違いされ「あの」光源氏にすら手を出されない主人公がウケるww光源氏くん…スマホの扱いもお手の物。トトト…と和歌を詠んでしまうのも何だかイイね。んで、最後は…帰れないのかいww
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
ナツオモテモテ。本来なら文芸部の美雨ちゃんタイプが合いそうな気もするけど、この子は本命にはならないでしょうね。キスを要求するルイルイに、別れた柊を想いマスターベーションするヒナ。何だこれw
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
ヒナの不倫相手、柊登場。よくもまあ堂々としていられるもんだ。クズだな…。エロJKもも…なかなかイイキャラだなあ~。こんな子に誘われたら青少年は断れないでしょう~。座薬入れてと頼むルイルイ。…まさか座薬プレイがあるなんて…斬新w
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
大和君ちゃんとお金納めていたんだね。そりゃそーだよね…。 妹ちゃん登場で、今後お母さんが出てくることもあるのかな?八雲さんが亡き夫のことを語る時、何だか複雑そうな顔の大和君。大和君は分かりにくいけど…八雲さんのことどう思ってるのかな?ルイちゃんも可愛い。クリームシチューは私も「なるほど」でしたw
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
何だか天馬…音のこと、本当に好きなんだろうかと疑いたくなる。はじめて好きな子を抱きしめてデレて落ち込んで…晴可愛いなあ~。「俺が終わらせた時が本当の終りだ」は名言でしょう~。「好きな女の言うこと信じなくてどーすんだよ」のセリフで私は、くらもちふさこの「海の天辺」のラストシーンが蘇った。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
風の盆は人の心も洗い流し、素の自分を浮き彫りにする。蛍子の円への想いは本気だったんだろう。同時に光にも徐々に惹かれ始めていた。踊りを通して本能的に好きだと感じ、気持ちが重なり合う瞬間が美しかった。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
産婦人科以外でも「透明な子供」は多く存在している。段々沖田さん、絵が上手いんじゃないか??と思えてきた。それだけメッセージ性が強いのかもしれない。すみちゃん…その後幸せになっているといいんだけど。こういう現場にいると、人の幸せを願わずにはいられないんだろうな。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
メイちゃんと関わらなければ…っていう想いがあるけど、惹かれちゃったら仕方ないか。二人の関係は歪だけどきっと好きになっちゃってんだな。最後お姉さんまであんなことに…。しゅーじ、何やってんだよ。怖いよ…。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
未完。自分の想いを優先する姿勢は良いと思う。世界の終りに直面した時、絶望するか希望を見出すか。答えを求めないのが答え。当たり前のように家族と一緒に最期を迎えるのではなく、好きな他人と過ごすことを選択。父に母に絶望したなぎさは家出。親は絶対的な存在ではない。自分で刹那的にでも生きていくしかない。美少年未来は何であんな汚いおっさんと…?どこが良いのかイミフ。私としては再開を待ちたいけど…そういうファンは少ないのかな?
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
「いい感じの丸太があったな」と喜ぶメンバーたちw角材を持ち歩いたり凄いアホばかり。エテ公はどうでもいい。金剛は自分で彫ったのか…。皮を飾るよう指示していたけど…プーンってなってますけど…wうんこかと思った。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
やっぱり桜庭は全てを変えてしまう力がある。龍も負けたくないと闘争心が。最近アイコがヒロイン街道まっしぐら。さて、決勝戦が始まります。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
アレクサンドロス…無機質過ぎて、寄生獣かな?と勘ぐってしまう…ww思惑だらけの結婚は女の意思は関係なく、エウメネスも身を引いてしまう。理不尽が世の常だなあ。王の左腕候補になったけど本人は柵の外に出たいようだね…。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
アイコの「オトコをみせろ~!!!」カワ(・∀・)イイ!!w最高に良いね。雨の中では輪舞が上手く機能しない。コウメイは自分のチームだと感じているようだけど、それは驕りだ。負傷退場の友坂、イエローカード2枚のジョージを欠いて、キーパーのナベケン奮闘。ここに桜庭投入。尊敬させてくれるのかw?
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
友坂の苦悩。自分のスタイルを否定されたように感じてしまえば、自暴自棄にもなるよね。でもチームの為に迷いを振り切り流石エース。龍女なるファンが増え、龍も彼女居てもいいかな発言。優希とは対照的な龍の反応から察するに、まだ本気の恋は知らないんだなwwヒロインが3人いるので誰を選ぶか楽しみ。「重版出来」のおまけマンガも良かった。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
ミルコじいちゃんの輪舞地獄特訓。そして、考えさせるのは良いにしても、試合放棄に等しい行為な気がした。じれったい。でも、意図を自分の中で咀嚼することが重要なのだということは分かる。ここからはもう回り道せず、快勝して欲しい。肝心な場面で負けるシーンが続いているので辛い。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
真国との戦いを避けるには、スウォンとの対話が必須となる。過去の因縁はあるにせよ、自分が置かれた立場を生かさない手はないだろう。ハクが「…きです」と思わずつぶやかずにはいられなかった気持ちが分かるなあ。今回は番外編が二本。本編に引けを取らないくらい面白かったです。暁のヨナさん暴走…w
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
東宮さまが子供からすっかり大人の女性の顔に。恋は人を成長させるなあ~。吉野の宮と三の姫が何やらいい感じ…?主上は二つの魔性に悩まされるwwこの苦悩する過程が最高に面白かったりwwこのもう一つの恋も早く成就するといいんだけど。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
六階堂さん…コスチュームに異様に拘ったり天然な部分はあるけど、それで間一髪何とかなって良かった。ミスリン含め、奏など異常者が多くて、救いのある展開があるんだろうか。絵が美し過ぎて、怖さが際立つ。美と闇は表裏一体。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
秀吉はまだ動くべき時でないだけで、徐々に闇が濃くなる。秀長は悪役だけど何気に良いキャラだよね。竹中さんがここでサヨナラは残念だけど、石田佐吉(三成)がどう傾いていくのか見物。とき丸の安土城見学から次巻はスタートですね。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
ダンジョン飯風なナウシカあるいはラピュタかな。二番煎じではありますが、私はこの作品の雰囲気好き。ただ、もう一歩この作品の指針となるべきストーリーがあるとなお深みが出てくる気がする。1巻で終わっても良いような内容なので、どう広げるかが勝負かも。女の子可愛いし、キャラも魅力的ではあるので、そこに期待。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
この作品は茜さんの物語でした。麦と花火は実は脇役で、「本物の愛」を初めから終わりまで探し続けるに終始。番外編は他のキャラたちのその後を無事回収してくれると良いんだけどね。私的にはちょっと物足りないラストでした
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
唯一無二の存在感。流鶯はこの生き方しか知らない。都との恋は終わってしまったのかな。潤平は留まることのできない運命だろうし、時間は想いは流れていくもの。でもバレエがある限り必ず交わるだろう。改めてバレエの厳しさを知る。我が子には楽しく踊って欲しい。でも現実は残酷で、本気になればなるほどそれが苦しく辛くなるんだよね。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
最高のラスト。女王としての道しか選べなかったけど、最後は檻から出て自由に羽ばたけた。いや、どちらが幻だったのか。国は「形」が出来れば誰かが紡いでくれるだろうと信じたいが、現実は難しいところかもしれない。そこは亜姫におんぶに抱っこで頼り切っていた臣下たちの責任かな。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
祝ドラマ化。裁かれなかったことで罪の重さに苦しめられる。死にたくなる。幸せに蓋をして平気な顔で生きられればいいけど、マルと違ってトビオはそこまで器用じゃない。一番好きな女も手放さざるを得なかった。一般的に見れば順風満帆に見えるかもしれない。でもいつも地雷を抱えている。子供には最大限の愛を。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
持田が強すぎる。神がかってる~。王者の意地にETUは臆することなく挑み続けるけど「足りない」答えはどこにあるの?勝ちへの糸口はやはり持田攻略なのだろうけど、かなり厳しいギリギリの攻防になるんだろうなあ。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
新たな飛信隊形成。強国趙を攻め落とす為の奇策に打って出ることになり、ボルテージも最高潮!そこに運が舞い込んだかのように、燕も趙を襲う事態に。あの李牧を出し抜けるか?こういった知略戦は好きだなあ~。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
ガルムの武器は幸村先生自身が考案しているようで、なかなか面白い。優しい人間になりたいのに「父」のことを思い出すと野蛮なトルフィンに戻ってしまいそうになる。大切な人達を守るには防御だけでは難しい局面になりそうだなあ。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
全巻レンタルでしたが手元に置いておきたいな。回覧板は買うかな…。歩鳥の世界は廻り続けているし、周りの人々も少しずつ変化していくけど優しい世界。真田君との三角関係が気になる部分でしたが、どうなるかなんて未来のことはまだまだ分からんよね。
こっこ
顕ちゃん、わたしのでしょ?にドキッとした。まあ、ちょっと意味が違いましたがwwバブルの頃と現在の価値観が180度変わっているのは確かに驚き。結局身に付ける人がその価値は決めるものなのかもしれない。赤い石の行方が気になるので、もう少し核心に迫ってくれるといいな。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
美津は常識的なことは「分かってて」涼太のことも二番目には好き。だからこそ戸惑う。罪悪感を感じる。私だったらそこまでして有島君を手に入れたいとは思わない。麗華は大丈夫なふりを続けてきたけど限界が近いのだろう。星野夫婦もなかなか粘着質な感じがするし、麗華はなかなか気苦労が多いな。この作品に至っては幸せな結末が見えないし、丸く収めると嘘くさくなるので、もっと落ちていくのだろうか?
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
おたかさんギター購入。周りの人が明るくすることって大事かもしれないね。一花ちゃんは自分にとって居心地のいい場所を見つけて欲しい。個人的にはまきっぺのことも気になる…。次巻最終巻ですが…オーミへの想いは蓋をしたままに…する?それとも何かしらの形にするのかな?
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
スイリューみたいに自信満々な相手を軽くひねるサイタマが痛快ww怪人協会とか出てきているけど、サイタマがいれば問題ないでしょうww
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
トイレにずっと置いてあったw作中に「読んでいる間は読者をトイレに立たせるな!」ってのがあって、ああこれで長居しちゃうのかって気づいた。あと面白い漫画は読みやすいってのも分かるwモンスター伯は燃料切れになった時が怖いなあ~。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
ドイツ編スタート。自分から歩み寄るしかない孤独な国でも、大の本気が伝わる人々もいる。手袋くれたおばあちゃんやクリス。一人でも音を聞いて欲しい人がいれば答える。プロだから。考えすぎて道が分からなくなる時もある。でもサックスを吹くだけ。自分に出来ることからやるしかない。ああ…強いなあ~。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
少年誌掲載とは思えない過激な設定ですな。でもダブルヒロイン面白い。ドメスティックっていうからもっと暴力的な内容かと思ったけど、「家族」という意味だとカバー下情報で知った。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
真白くんみたいな優良物件フッちゃうのか…。黎が良いっていうのはすごく分かるけど、勿体ない~。まさかまさかの亜梨紗さん×真白くんカップルとかになっちゃったら微妙だなあ。つかの間の夢で終わってしまう結末も在り得るのだけど、どうか皆が幸せになって欲しい。
こっこ
女の友情が邪魔をすることってあるねぇ~。KEYくんと海辺でおっぱじめちゃいましたけど…ここはマンガだなあ~。本編もっと長い方がよかったな…。タラレBARとドラマレポート、おまけページなど色々あったけど、続きが気になるんで。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
麻里ちゃんも転機の時。菅谷ともう一度縁が繋がるかな?のりちゃんは充実のNY生活。孤独な時もあるかもしれないけど、他人の価値観に振り回されないっていうのは良いよね。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
センパイ…女の子に抱きつくの禁止!本編が少なすぎて物足りないけど、暁が意外とストレートな性格なので可愛かった。相生は思わぬ形で想いがバレたけど、ここからガンガン行けるか?
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
どうせまだまだ引っ張るんだろうと思い、後回しにしていたら最終巻だった。全13巻。総評として、ここまで長編になるような内容ではなかった。田之倉君は多分この先年を重ねるごとに更にモテるようになるし、花笑さんは自分に自信を失くして…のエンドレス展開が待っているだろう…。でもそれはまた別のお話。結婚がゴールではないことを知らない幸せな二人にあえておめでとう。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
話が大きく展開したのはいいが情報を詰め込み過ぎて「マンガ」としての楽しみには欠ける巻に。読むのに時間がかかったし、この巻は再度読み返すことはないでしょう。しえみはどうしたんだろう?アザゼルというと「アザゼルさん」を連想してしまうな…。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
分かりやすい「悪」を描くためにトコトン親父をゲスイ奴に演出。共闘してドでかい敵と戦うことに。ようやくタイトルの「王様達の~」の意味が見えてきたところか。是枝くんのヴァルへの想いが心に響く。「綺麗です」うん。彼女は穢れてなんていない。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
休業明けでもランク戦面白いなあ~。ストーリー的にはあまり進んでないけどwwヒュースが本格的にメンバー入りしたら最強だろうけど、多分初めは噛み合わない所もあるかも?今巻はイコさんが表紙を飾るだけあって、主役級に輝いてる。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
手塚治虫文化賞「マンガ大賞」受賞おめでとうございます!購入してから何度も何度も大事に読み返す。当時夢中になったくらもち男子やきらめく言葉たちが私の中に帰ってくる。私の漫画好きの原点だ。一番好きな作品を選ぶのは難しい。でも一度もくらもち作品に触れたことのない方には「百年の恋も覚めてしまう」(全1巻)をおススメしたいな。「私 この離れた目が好きだわ」
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
完敗ですな…。吉道の棄権で運よく勝利を得たけど、世界レベルで戦うには厳しいね。メンタルの強化は一番人間の脆さが露呈する部分だから、違う土壌の格闘技の世界でどうヒントを得るか楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
子供から銃を切り離すのは時間がかかるけど、大きな一歩を確実に踏みしめている。岸本は自分ばかり責め過ぎではないかな?そういう意味では請負人には向かないのかもしれない。ジブリールの想いは届く?それとも単なるロリコンネタなのか分からないけど、緊迫続きの作中での癒しではあるね。
が「ナイス!」と言っています。
こっこ
2巻にして、ちょっと付いていけない感が出てきた。球場での出来事が何だか分かりにくい。それにしても咲ちゃんとの共同生活…刺激が強そうだなwナッセが私的には一番怖い。ホラー漫画でも無邪気な子供ほど残忍になりがちだし。でもルベルとの掛け合いは好きです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/12/19(1677日経過)
記録初日
2012/12/16(1680日経過)
読んだ本
1277冊(1日平均0.76冊)
読んだページ
245976ページ(1日平均146ページ)
感想・レビュー
1266件(投稿率99.1%)
本棚
2棚
性別
血液型
A型
現住所
埼玉県
外部サイト
URL/ブログ
http://booklog.jp/users/manga531010
自己紹介

漫画大好き三人の男の子のママです♪
(小4・小1・1歳児)
ジャンルは問わず、話題の作品も
過去の名作も何でも積極的に読んでいます。