読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

Ayako  H
読んだ本
8
読んだページ
2397ページ
感想・レビュー
8
ナイス
101ナイス

4月に読んだ本
8

4月のトップ感想・レビュー!

Ayako  H
図書館から。昭和初期にまだ華族っていたのねー、という程度の認識から読みだしましたが、文章が丁寧で古風。ミステリーなんだかなんだかよくわからないまま上巻読了。読みやすいので時代はともかく面白く読めました。下巻にいきます。
が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
8

Ayako  H
図書館から。いいお話でした。それぞれ一人ずつを語りながら繋がっていく。悲惨な子供時代を過ごしていたのに真っ直ぐに生きてこれたのはよかったね。ラストは間に合ってホッとしました。面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
図書館から。不思議な本でした。ミステリーといいながらなかなか事件について進まない一方で人については実に細かく丁寧にかかれていく。並の凡人には考えられないようなお嬢様と至って普通な女性カメラマンとの対比も丁寧に。そして壮大ななんだこりゃの論理と。ニニ六事件も絡めながら、落ち着きどころはそこですかーという感じ。1センテンスが半ページを超える文はじっくり読まないと何を言っているのかわからなくなる。これはこれで面白かったがこの作者さんはもういいかも…。
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
図書館から。何かの書評で読んで借りてみました。娼婦になる過程も安易だし、理屈っぽいところもあまり面白くないし、最後はハッピーエンドなんだけどなんだ結局そうなるのね、とちょっとがっかりなハッピーエンド。それなり、でした。
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
図書館から。昭和初期にまだ華族っていたのねー、という程度の認識から読みだしましたが、文章が丁寧で古風。ミステリーなんだかなんだかよくわからないまま上巻読了。読みやすいので時代はともかく面白く読めました。下巻にいきます。
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
図書館から。中小企業のパワハラものかと思ったら短編で、それがすこーしずつつながっていて、ラストは最初のパワハラが解決。変人の二人が面白かった。あれやこれやがつながって、というのは伊坂幸太郎の得意技だと思うけど、そこまでお見事!というほどではなかった。まだまだ回収できそうな気がする。どうやって?って私にはわからないけど(笑)
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
図書館から。140字の小説がたくさん並んでいます。まるで短歌のように。連歌のようなのもあれば前作と対極のものもあり。うんうんそうね、いやそりゃないだろうと色々思いながらあっという間に読んでしまった。そう、最後はやっぱり会ってさよならしたいよね、心残りのないように。 ラストは少し長い小説も載っています。
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
ネタバレ図書館から。出だしから鬼が出て、そのあとはさっぱり姿を現さない。役者の日々、役者の心、役者のお付き合いなどがつづられていくのは何のため?と思っていたら鬼が最後に現れました。鬼なんていなくて、役者の心にいるのだろうと思っていたらホントに鬼がいてびっくり。舞台に立てなくなったとびっきりの女形と無粋な若者とがとてもいい味。面白かった。
が「ナイス!」と言っています。
Ayako  H
図書館から。通常戦争にまつわる話は読みません。これは友達の勧めもあって読みました。人様の話なんだけど辛い話は読んでいて辛い。辛い人生を神の導きもあって前向きに生きた、力強い人の記録でした。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2012/12/27(3063日経過)
記録初日
2012/04/19(3315日経過)
読んだ本
753冊(1日平均0.23冊)
読んだページ
273350ページ(1日平均82ページ)
感想・レビュー
738件(投稿率98.0%)
本棚
0棚
性別
現住所
東京都
URL/ブログ
https://www.facebook.com/ayako.harigae.7
自己紹介

通勤時間が読書時間です。→通勤時間が短くなり、読書時間が減りました。そして図書館で借りることが増えました。なんでも読みますが、好みなのは緻密に積み上げられ組み立てられているストーリーのもの。恋愛もの、かるーーーいものはあまり読みませんね〜。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう