読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年9月の読書メーターまとめ

フロッグ
読んだ本
14
読んだページ
4046ページ
感想・レビュー
14
ナイス
252ナイス

2022年9月に読んだ本
14

2022年9月にナイスが最も多かった感想・レビュー

フロッグ
最終巻。衣裳比べの歌扇の登場シーンに鳥肌が立ち、惣ぼんさんの冷たくも優しい計らい、そしてラストの母娘との再会…。泣きポイント多すぎ。でも、読んでいると五鈴屋の真心が江戸の人たちにじわじわと広がっているのが感じられてスラスラ読み進めることができた。特別巻があと二冊出るとのこと。今から楽しみだ。
が「ナイス!」と言っています。

2022年9月にナイスが最も多かったつぶやき

フロッグ

【読書メーターで辻村深月の新刊サイン本プレゼントに応募しました】詐欺をめぐる3つの物語、辻村深月『嘘つきジェンガ』著者サイン本を10名様にプレゼント。応募受付は9月1日(木)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/484?track=share

が「ナイス!」と言っています。

2022年9月の感想・レビュー一覧
14

フロッグ
やっと新刊が出たのでウキウキしながら読んだ。あからさまに怖い!とかはないのだが、じわじわ恐怖がやってくる感じ。でも、尾端さんや堂原さんが不安を取り除いてくれるから、出てくるとホッとする。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
綿矢りさ、久しぶりに読んだら毒々しくて大好きになった。表題作、最高!
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
いつものようにサクサクッと読めた。でも、最後の「ペットショップ無惨」は、きつかった。殺処分ゼロ、ほんとに実現できる世の中になってほしい。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
映画観たくなった。というか、思いがけずラストで涙腺が崩壊するところだった…。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
うーん。ちょっと期待しすぎたか。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
帯に書いてあるの私のことじゃん?て思いながら一気読み。こんなアパートあったら入りたい。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
これはおもしろかった!最初の話「残された痕」の犯人が分かった時の鳥肌。これはおもろいんじゃないの?という期待通り、他の話もおもしろかった。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
おもしろかったー!表題作はSFチックで意外な感じ。中でも「ジェリーウォーカー」「シヴィル・ライツ」「猿人マグラ」あたりが印象深い。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
人ひとり殺したら即死刑になる法律ができた。物事の解釈は人それぞれ。五つの話それぞれがこの法律の解釈の仕方を問うているようだ。私はどっちなんだろう。もう一度読んでみよう。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
コロナ禍の青少年たちの話。短編集。歯列矯正の女の子の話がおもしろかった。どれも、青春だった。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
第八弾。山の話が多かった。子供の頃は1人でも山に入って無邪気に遊んでいたけど、大人になると山に入るのもちょっと怖くなった。まだ変なものは見たことないけど…。1人では歩けない。これを読んで余計怖くなった。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
リカが親戚に引き取られてからの話。今回もまたたくさん人が死んでゆく・・・。リカよ、お前は今どこを彷徨っているんだ?
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
最終巻。衣裳比べの歌扇の登場シーンに鳥肌が立ち、惣ぼんさんの冷たくも優しい計らい、そしてラストの母娘との再会…。泣きポイント多すぎ。でも、読んでいると五鈴屋の真心が江戸の人たちにじわじわと広がっているのが感じられてスラスラ読み進めることができた。特別巻があと二冊出るとのこと。今から楽しみだ。
が「ナイス!」と言っています。
フロッグ
初っ端からちょっと怖かった。「高速怪談」「笛を吹く家」「うらみせんせい」はとくにおもしろかったかなー。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/01/06(3559日経過)
記録初日
2012/11/30(3596日経過)
読んだ本
1224冊(1日平均0.34冊)
読んだページ
387612ページ(1日平均107ページ)
感想・レビュー
694件(投稿率56.7%)
本棚
2棚
性別
血液型
B型
現住所
福岡県
自己紹介

わりと何でも読んでます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう