読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

イーダ
読んだ本
30
読んだページ
4327ページ
感想・レビュー
30
ナイス
559ナイス

4月に読んだ本
30

4月のお気に入り登録
1

  • shinshin2638

4月のお気に入られ登録
3

  • shinshin2638
  • しぇん
  • わっふる

4月のトップ感想・レビュー!

イーダ
久しぶりの新刊!また絵が少し変わったかな?それでも読んでてほんわかな気持ちになるのは相変わらずです。いいですねー。なんでこんなにあったかい世界が飽きもさせずに描き続ける事ができるのか。この作品、夏のイメージが強かったんですがすっかり秋になりました。よつばもスカート姿が多くなって女の子っぽくなってきましたね。初登場の小春子、やっぱりとーちゃんの妹ですね。車もゲットして世界が更に広がりそうだけど、次が出るのはいつだろう?
が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

イーダ

2018年3月の読書メーター 読んだ本の数:21冊 読んだページ数:3501ページ ナイス数:427ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/309063/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
30

イーダ
久しぶりの新刊!また絵が少し変わったかな?それでも読んでてほんわかな気持ちになるのは相変わらずです。いいですねー。なんでこんなにあったかい世界が飽きもさせずに描き続ける事ができるのか。この作品、夏のイメージが強かったんですがすっかり秋になりました。よつばもスカート姿が多くなって女の子っぽくなってきましたね。初登場の小春子、やっぱりとーちゃんの妹ですね。車もゲットして世界が更に広がりそうだけど、次が出るのはいつだろう?
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
魔王さま農作業偏終了。作物泥棒も捕まってめでたしめでたし。作物盗むような輩に容赦は要りませんよね💢 銀シャリの話しといい、鈴乃可愛すぎるんですが。やはり和装美女は良いですね。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
ネットでけっこう叩かれてましたが、私はこの終わり方、良いと思います。あきらにとって大きな傘をかけてくれた店長、二人は愛し合っていた事は間違いないでしょう。店長の判断は大人の男として理解できるし、手紙を読めないのも分かる。あきらにとって店長は恋愛対象から恩人にもなるでしょう。これからの二人がどうなるかは分かりませんが、それはまた他のお話。で良いと思います。
mnagawa
2018/04/29 15:09

確かにこれほど不器用で跳べなない男が瑞々しいエネルギーいっぱいの少女と結ばれる物語もいわゆる年の差モノではあるし、同じ作家(志望)との関わりなら「これは恋のはなし」「ほんの恋など」のような結末もあるのでしょう。本作も途中までは迷いました。また最後の瞬間で近藤が抱きしめるエンドもあり得るかも。でも私は彼のヘタレとも言える思いを勝手とは思わない。ただしあきら視点としては、そんなあっさりはおかしいかもしれない。それは彼女の中のゆらぎの育ちをどう見つめるかによると思います。第二章については、イーダさんに賛成です。

イーダ
2018/04/29 18:19

「これは恋のはなし」とは正反対とも言える終わり方ですよね。でも、私はどちらの終わり方も有りだと思います。これはこれで切なく、美しい終わり方だと思います。

が「ナイス!」と言っています。
イーダ
小説のコミカライズのようです。両親の不和に悩む女の子が不思議な少年に会う。彼は記憶が短期間の間でしか覚えられないと言う。そんな彼にとって世界や彼女はいつも新鮮に、美しく映る。それを残すために写真を撮り続ける。そんな彼だからこそ少女は自分の胸のうちを打ち明け、次第に惹かれてゆく。なんとも切ないお話ですが、男の子の方はちょっとのーてんき過ぎかなと。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
イチゴーイチハチ強化月間につき再読。高校野球夏の地区予選の応援がメインのイベントですが、そこで野球に対してある意味吹っ切れたカラスヤと、そんなカラスヤを見つつも野球への熱が再燃してしまう会長。そしてそれを見守る丸ちゃん。何だかんだで物語の中心にはカラスヤが居るんですね。それにしても野球ってのは、人を惹き付ける魔力があるんですね。実際に野球に携わった人を見てたので余計にそう思います。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
イチゴーイチハチ強化月間。全体としては生徒総会のお話。生徒会をここまで丁寧に扱ったマンガを私は見たことが無いです。 三春先輩と東先輩の馴れ初め(?)付き。総会のために写真を撮ったり映像を撮ったり、こういうノリはいいですねー。会長も美少女だと思うんですが、男前なのが前に出すぎてるのかな?
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
これは新しいフェチマンガですかね?エロいというより見ていて笑ってしまう。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
イチゴーイチハチ強化月間。改めて生徒会の役員になった丸ちゃんとカラスヤ。訳のわからないうちに新歓マラソンで旗持ちをやらされるカラスヤ。元野球部の体力が無いと無理でしょあれは。弟と一緒に靴を買いに来たのが女の子と知ってハイテンションになるカラスヤ兄が良いキャラしてます。みんなカラスヤの事を気遣ってくれてるんですよねー。良い青春マンガです。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
あいかわらず大上さんが脳内えってだけどかわいすぎる。逆に柳沼くんは自分を押さえすぎてるわけですが、中学時代の友人、タコくんが大上さんにちょっかい出してきた事で独占欲が出てきたようですね。よしよし。しかしラブホを知らない男子高校性ってどーなの?
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
ますますラノベっぽさが無くなってきました。ホントもう一般書籍でいいんじゃないでしょうか? 鎗場の大出世も色々と貶める為の布石に過ぎなかった。八王子センターのリストラ、閉鎖の阻止の為奮闘してもやはり社畜には無理なのか。一発逆転はあるのか。まさか続きモノになるとは思いませんでした。 うーん、今回ラブコメ要素ほとんど皆無だったなー。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
再読…と思ったらレビュー書くの3回目でした。生徒会青春モノ、月見草でも精一杯やって楽しければいいじゃん!丸ちゃんはホントに良い子ですねー。カラスヤが野球を諦めるシーンは何度見ても泣かされます。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
今更ながら読んでみました。日下さんのマシュマロ愛が半端ない。若林くんはやっぱり美人だったんですね。いいなぁ。私も若林くんに追いかけられたい。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
新キャラが出たからと行って何か大きな展開があるわけではなく、通常運転のままてす。えろい事は無いのに無駄にエロいのが良いですね。この怠惰な感じもたまりません。エロマンガ書くのに現代の猥褻物陳列罪がジャマだってのは良く分かりますね。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
前回の経営中心の話から今度は実践的な格闘技の使い方。その流れからのボディーガード。まだまだ撒き餌の段階なのかな?御国にコロっと騙される鈴アホすぎ。杏ちゃんが好みかな。この流れを次はどう持っていくのか楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
もうちょっと二人のドタバタ殺人劇を見たかったんですが、あっさりラスボス登場。そりゃ簡単には倒させてくれませんよねー。囚われの身となった美晴の前に殺人テクニックを伝授した男が現れる? どうなる次巻!
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
漁村とそこに住む怪異を恐怖に貶めるピノッキオ。そこに注ぎ込まれたのは亡くなったおじいさんだけのものなのか否か。このあたりは解決はされなかったけど、それが良い後味になりました。相変わらずお姫様は可愛らしい♪九郎先輩、ヤルだけの事はやっちゃったんならお姫様を大事にせにゃダメですよー。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
人間の事が解らないので学校に来たのっぺらぼうの伊藤くんと、ギャルっぽくて恋愛経験はあるけどロクな男と出会った事の無い吉内さん。二人の恋心は一緒なのに、種族の違いから表現にすれ違いがあったり解らないことだらけだったり。そんな二人が見ていてめっちゃかわいいです。妖狐の稲荷くんは引っ掻き回し役だけど、二人の世界には割り込めそうもありませんねー。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
三十路腐女子が中学生になったら…確かに歴史とかめっちゃ面白そう。コミュ力も騰がって苦手な男子とも話せるし、オタクパワー全快で中学生活を満喫しておりますな。心なしかはとこの顔がかわいくなってきているよーな。しかし、この時代先生に「やおい」さんである事がバレたらやばいだろーなー。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
大陸を席巻していたヒルク教、その教皇はアークと同じように異世界から来た人間だった。だが彼はこの世界はゲームの中だと考えていた。そりゃそうでしょうね。普通なら。そして世界は大きな転換期を迎えた。少なくともノーザン王国ではデミヒューマンへの差別は禁止された。これから新たな章が始まるわけですが、どんな話になるのか楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
親に反対されたメイクの仕事をするため、学校で禁止されてるバイトを隠すためにネットでモデルを探していた花凛についた以来主は大手企業の超やり手サラリーマンのおっさんだった!どこをどう見てもおっさんでしかないおっさんにやむなくメイクの仕事を受ける花凛。絶体恋愛に発展しない安心感と花凛の意外な女子力と母性が笑えます。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
今回街雄さん成分かなり濃い目でしたが、ちゃんとお色気な絵もあります。色んなトレーニング方法が載ってて、相変わらず役に立つ本ですが、濃さも相変わらずですw
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
困ったねーさん本第2段。ケントと明の姉、茜はそのまま付き合っちゃうのか?自分だったら友人と身内が付き合うのって微妙だけどな。それでも性癖としては明が一番マトモなのかも。今回のハイライト、おっぱいは正義。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
姉萌え本というよりは、困った姉さん大集合な本でした。何だかんだ言ってここに出てくる姉逹はみんなブラコンなんじゃないかという。姉属性の強い人にはたまらんかもしれんです。同級生の駒井さんが救い♪
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
少子化が進み、同級生は3人という世界。彼らに課せられたのは民族の繁栄。偏りまくった教育の中、どんな高校生活を送っていくのか。なんか、昔懐かしき「猿の軍団」のラストを思い出しました。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
相変わらず甘酸っぱくて良いですなー。新キャラの有坂さんも小5ながら乙女してます。仲良しの友達と好きな人の差かー。いいですな♪ このまま続いて15歳になったらどうなるんだろうとそろそろ心配になってきたりして。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
色々不思議体験はあるけど、今日もふたりは平和です。お嫁ちゃん、地元に馴染みすぎw 早く子作りをしてしまえばどちらの親からも色々言われなくて済むのになー。今回はサブキャラの描写が多くて面白かったです。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
読み友さんの感想から、どこか「県立地球防衛軍」っぽいのかなーと思っていたんですが、期待を裏切らない面白さでした。悪の親玉のボスの娘を彼女にしてしまった主人公。ですが、ある意味親玉である父親より娘さんの方がよっぽどその職に向いてるような気がするんですけど…このヤンデレ具合は怖いです。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
ある程度はwebで読んでいたんですけど、本になったという事で購入。聖女として呼び出されたにも関わらず王子様の目には美少女しか目に入らず放置状態の自称喪女のセイ。異世界ものですが、彼女の能力はポーションを作ることから始まるというのが面白い。男性陣が髪の毛以外で見分けにくいのが難点ですが、続きを追いかけてみようと思います。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
クールな美少女がうろたえる姿というのはかわいいものですね。ふたりともそれぞれにバンドに絡んで行くことになりましたけど、まおの方は早くも厚い壁にぶつかってしまったようで。今後どうやって乗り越えていくのか。それにしてもまおパパ、良いキャラしてますね。
が「ナイス!」と言っています。
イーダ
にいちさんのリア充爆発系マンガ。読んでてニマニマしてしまうので、人が居る所ではとても読めません。社会人の恋愛とか、けっこう多いんですが、それでもかわいくてたまらんのです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/01/19(1951日経過)
記録初日
2013/01/05(1965日経過)
読んだ本
1893冊(1日平均0.96冊)
読んだページ
329740ページ(1日平均167ページ)
感想・レビュー
1893件(投稿率100.0%)
本棚
29棚
性別
血液型
B型
職業
自営業
現住所
静岡県
自己紹介

小説では圧倒的にラノベが多いです。あとはマンガばっかりw
ちなみにアイコン絵は自作です。はい。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう