読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

nawade
読んだ本
57
読んだページ
14526ページ
感想・レビュー
51
ナイス
685ナイス

11月に読んだ本
57

11月のお気に入られ登録
1

  • 八谷響@エルス

11月のトップ感想・レビュー!

nawade
ネタバレ久しぶりにHPアンケートに参加させていただきました。といっても前回は投票しようとしてタイムアウトか何かにひっかかり、投票失敗したので実質初参加。個人的に推したい作品中心で投票したので、文庫部門BEST50、単行本・ノベルズ部門BEST40にランクインした作品は1作品だけという散々たる結果。売れていてかつ評価も高い『魔王学院の不適合者』がランク外なのは意外すぎた。そして、殿堂入りは決まったようなものだからと避けたりゅうおうが1位を逃したのは痛恨。ホントすみません。同じような考えの方も結構いたんじゃないかな?
が「ナイス!」と言っています。

11月のトップつぶやき!

nawade

「伝説の救世主の保護者」の感想ツイートキャンペーンの著者直筆サイン入りカバー色校が当選しました。ありがとうございます!

「伝説の救世主の保護者」の感想ツイートキャンペーンの著者直筆サイン入りカバー色校が当選しました。ありがとうございます!
が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
51

nawade
★★★★☆ スニーカー大賞優秀賞受賞作。天才幼馴染に強烈な対抗心をもつアキラがモンスターが溢れる異世界に転移。いずれ最強へと至る式神使いの異世界冒険ファンタジー。妖怪と契約して強くなる式神使いとして強さも求めるも、妖怪が少なくなった現代ではそれも叶わず、落胆していたアキラが異世界で妖怪刈りを嬉々として行う姿が描かれている。他者との価値観の違いと傍若無人だけど一本筋が通った癖の強い性格が描かれ、これまで培ってきた本来の力を伸ばしていく方向性が見えていることで、流行りの異世界モノの中でも一味違う魅力が見れる。
nawade
2018/12/01 00:37

そんなアキラの相棒となるリーシェは正直者になりたいと願う少女で、こんな強烈な個性を持つ主人公の隣に立てる人物とはどんな人間なのかを計算して作られたかのようなキャラで、その御蔭か二人は良く噛み合っていた。可愛いけどしたたかな受付嬢・クランとの割り切った関係も心地よかった。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。天才幼馴染に強烈な対抗心をもつアキラがモンスターが溢れる異世界に転移。いずれ最強へと至る式神使いの異世界冒険ファンタジー。妖怪と契約して強くなる式神使いとして強さも求めるも、妖怪が少なくなった現代ではそれも叶わず、落胆していたアキラが異世界で妖怪刈りを嬉々として行う姿が描かれている。試し読みではギルド登録までが描かれているが、他者との価値観の違いと性格の癖の強さが明確に描かれ、これまで培ってきた本来の力を伸ばしていく方向性が見えていることで、流行りの異世界モノの中でも一味違う魅力が見える。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ試し読み感想。姫裏家で住み込みアルバイトを始めた主人公、そこの三姉妹には親殺しの噂が!?という青春ミステリー。部屋を出ると視界が血色に染まるという三女、喋れない次女とくれば長女も何か問題を抱えているのだろうか?キャラを立てるにしてもシリアス系ストーリーにしてはキャラが歪でやり過ぎ感がある。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ試し読み感想。幼馴染を庇い死亡した鴉野と死神と通りすがりの少女の共同生活を描いた物語。三日以内に心から助けたいと思う人を見つければ復活できると囁かれた彼の前に現れたユリ。金髪なのに口調がアレでそのギャップに最後まで慣れなかった。試し読みでは最後に衝撃の発言が飛び出したところで終わり、何やら秘密を色々と抱えていそうな感じです。最初は鴉野から臓器移植されたのかなと思っていましたが、計算が合わなかったのですが、彼女の秘密が今後、どう絡んでいくか気になる。そしてもう一人のキーパーソンである涼音との再会が楽しみだ。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。幼馴染みのために勇者になりたくない少年のファンタジーラブコメ。幼馴染みのアリアと一緒に幸せになるのが人生の目標な主人公と彼を勇者に仕立て上げたい聖女と聖剣の駆け引きを楽しむ物語なのかな?ただ、肝心の幼馴染の性格が可愛くない。色々と主人公のことを思い量っているようだが、それにしても独占欲を拗らせた幼馴染の言動は行き過ぎ。彼が世界を秤にかけても優先する幼馴染の存在に説得力がない。そのせいなのか、影の実力者っぽく三味線を弾いているコメディがスカッとしない。表紙のビジュアルは可愛いんだけどね。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。意識不明、記憶喪失者が続発するVRMMOの世界に誘う幼馴染の使者と共にゲームの世界に飛び込んだ主人公の活躍を描く嘘つき×異世界×頭脳バトル。頭脳バトルの場合、キレ者のはずなのに言動が陳腐だと興ざめなのだが、この本に場合、よく練られていて、はったりも利いていて、読み応えがあった。幼馴染との再会が実に楽しみ。それにしても、抱えているリスクの割には時給が安すぎない?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ災禍の森都編収録の第7巻。念願の僕の為だけの機体作りに取り組めると思った矢先に魔力転換炉生産地が危機に。僕のおもちゃに手を出す魔獣は許さない!とエルの怒りが爆発!ここぞとばかりに新型機、新型装備を携えて救援に向かう。3式装備『戦馬車』がアニメよりゴツくなってる!?変形仕様はお目見えせず玉座に座っているようなデザインではなくなり王者の風格はなくなったけど、ひき逃げアタックと火力に特化したようなデザインはこれはこれであり。女皇殻獣さん、逆鱗に触れちゃいましたね、ご愁傷様。ティファさん結婚しちゃってたのか~。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 1巻ではエルフちゃんの過去が語られていましたが、この2巻では犬耳ちゃんの過去が語られます。ほんわかとした作風にそぐわないブラックな過去でしたが、こんな経験をすれば、そりゃ必死にさすごしゅしますよね。そんなわけで、メンタルが弱いご主人様を宥め賺しながら、よりよい未来を目指し、さすごしゅするプロの奴隷の仕事ぶりをたっぷり堪能できました。市丸ギンじみた糸目キャラが登場したけど、作者の拘りの割には雑な扱いだったような?犬耳ちゃんの過去だけではなく、エルフちゃんの初夜?や使い方の誤ったゴゴゴもあるよ。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ久しぶりにHPアンケートに参加させていただきました。といっても前回は投票しようとしてタイムアウトか何かにひっかかり、投票失敗したので実質初参加。個人的に推したい作品中心で投票したので、文庫部門BEST50、単行本・ノベルズ部門BEST40にランクインした作品は1作品だけという散々たる結果。売れていてかつ評価も高い『魔王学院の不適合者』がランク外なのは意外すぎた。そして、殿堂入りは決まったようなものだからと避けたりゅうおうが1位を逃したのは痛恨。ホントすみません。同じような考えの方も結構いたんじゃないかな?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ春の選抜覇者・志波姫vs羽咲戦開始!バドミントンにおいて最も優れた選手はミスの少ない選手、その理屈が正しいのなら最強の志波姫。煽り癖があるくせに煽り耐性なしな綾乃に笑。綾乃にアドバイスするなぎさが熱い。ギリギリのネット際の攻め合いは圧巻。考えるよりも速くと益子やなぎさの考える綾乃のスタイルとヴィゴの指導と合ってないんじゃない?と思えるが、どちらが正しいのか?失点しても羽咲に気持ちよくプレイをさせないと羽咲の思考の外にいる志波姫だったが、突如、綾乃覚醒。しかし、私が天才なんだ→連続失点→はぁ!?ってなった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★☆☆☆ Web版未読。伯爵家の三男として転生した主人公だが出生の秘密により度々暗殺の危機に襲われる。そんなブラックな背景を持ちながらも家族の愛に包まれて本人は気ままに魔法開発に勤しむのんびりチートファンタジー。兄は暗殺され実母もその後死亡、本人も何度も暗殺されかかるといった設定があるけど、ほとんど小説上、意味をなしていないですよね。のんびりチートを描きたいなら、この設定いった?話もテンプレでこの小説特有の光るところを見つけられなかった。容疑者の息子を含めて兄弟仲が良いところは和みました。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ BD特典+αなFD2。表紙の美人さんは誰かな〜?と思っていたが加藤姉でしたか。しかし、さすが加藤の血族、めんどくせー!少ないページの中で大きなインパクトを残して去っていきました。現在、製作中の映画は原作小説とは違う未来(展開)が用意されていることが仄めかされていましたが、映画で最後に微笑むのは誰だ?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 少女霊ミホトの力を危惧した退魔師協会は十二師天にその処遇を一任。結果、セックスしないと出られない部屋に閉じ込められる晴久と美咲、宗谷の力の秘密も明かされ、エロいことをする口実もできた。二人の仲はこれからどこまで過激に進展する?ところで指舐めは健全なのか?KENZENならばわかるんですけど。過激さよりもマニアックさ重視な第4巻。特級霊能犯罪者鹿島霊子率いるラブドール軍団vs絶頂除霊はまさに精根(性根)尽き果てるバトルで枯れちゃわないかな~と心配しちゃいました。
nawade
2018/11/21 07:14

文章では女装なのにイラストは男の姿だったのは不満。せっかくの女装姿見たかった。後、ラブドールって、高価で注文受注だったと思うけど、こんなに数が存在するの?

が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 前シリーズのオタリアと同じくオタク系男子とリア充ギャルが協定を結びお互いに指南しあう内容であるが、リア充ギャルが隠れ腐女子になり同棲生活をおくるという、同じようなテーマを描きながらより深化した展開となっている。柏田は恋ヶ崎からリア充指南を受けたが、一ケ谷はニ科からスタイル指導にプラスして腐女子コンテンツ指南を受ける。オタク×腐女子=何が起こるのか?「ほんとしんどい」「ほんとシコい」とニ科が悶える姿はキモいとも可愛いともエロいとも違う、微妙で後ろめたいような何とも言えない感情を呼び起こされた。
nawade
2018/11/20 22:01

一ケ谷もニ科もあまりにも自分にとって都合の良い相手を望んでいるのにはねーよと思わず突っ込みたくなるが、それでも目標に向かって行動を起こしているところは凄いな~と思う。特にニ科の頑張り様には素直に応援したくなりますね。五条さんはレギュラー化するのだろうか?

が「ナイス!」と言っています。
nawade
松本の生誕80年を記念して始動した松本零士原作、ガンフロンティアのリブートも担当した島崎譲作画による新たなる銀河鉄道999。機械化人が弱者となった世界で共存を目指していた鉄郎はエメラルダスの誘いよりメーテル救出を目的とした3度目の旅を描いているが、エターナル編の続きではなく、地球の状況から「さよなら銀河鉄道999」の続きのようだ。とはいえ、矛盾はある。矛盾はあるがそんなことを気にしていては松本作品は読めないので、とりあえず置いていく。
nawade
2018/11/20 02:18

クレアが復活したり、早くもヤマトが登場したり、風呂敷を広げているが、今度こそ無事完結することを祈るばかりだ。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。SNSで彼女のふりをしてくれる人募集をして偽装彼女をゲットした天野だが、ネット彼女の正体が生徒会メンバーの可能性が浮上し、彼女達の裏の顔が気になりだすギャップ萌えラブコメ。ネット彼女の正体は状況から林檎が怪しいのではあるが、あまりにもわかり易すぎて却って疑わしくも見える。そうなると表紙を飾る花咲か?二人以外となるとこの展開では納得行かない。まあ、仮にネット彼女が林檎だったとしたら迷わずノーサンキューでしょ。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
小説版2巻と同月発売だが、この漫画版2巻は小説版1巻の後半部分を収録。小説版にはなかったオリジナルエピソードも描かれている。番外編の水やりが一番面白かった。とーじょーじんぶつしょうかいでエルフなのに貧乳とあるが、通常、エルフは貧乳なものなのでは?この世界では違う設定だったっけ?煩悩のためならプライドを捨てるご主人様がある意味潔すぎて1周回ってカッコよく見える。メイド服に縞パンは似合わないと思っていたけど、この本を見ると意外とアリな気になってきた。魔法使いさん(仮)が一人世界観が違うくらい美人。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。前シリーズのオタリアと同じくオタク系男子とリア充ギャルが協定を結びお互いに指南しあう内容であるが、リア充ギャルが隠れ腐女子になり同棲生活をおくるという、同じようなテーマを描きながらより深化した展開となっている。柏田は恋ヶ崎からリア充指南を受けたが、一ケ谷はニ科からスタイル指導にプラスして腐女子コンテンツ指南を受けることになるのだろうか?「ほんとしんどい」「ほんとシコい」とニ科が悶える姿はキモいとも可愛いともエロいとも違う、微妙で後ろめたいような何とも言えない感情を呼び起こされた。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
タッチを変えたのか表紙の水原、艶っぽくないですか?人通りが多い路上で大声でレンカノと言ったり、和也、そういうとこやぞホンマに。水原が素晴らしい女性である程に、所構わず妄想しちゃったりする主人公のダメさ加減が目立ってホントすみませんって感じ。お父さん、もっと叱ってやって!それにしても、126pのしゃがみこんだ水原は可愛いわ。ヘルメットをかぶって上機嫌でバッティングを楽しむ水原も可愛いけどね。桜沢さんの番外編もあったけど水原づくしな7巻でした。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレシャーマンキング初の公式外伝!この外伝の主役は道潤?シャーマンキングの女性キャラの中では一番好きだったキャラ故に期待が高まる。作画は武井さんとは別の方が担当しているが驚くくらい違和感なし。やったらやり返されるを忌諱し凄惨な歴史からの脱却を目論む蓮だが、そう簡単には行かない。彼女達は過去を断ち切ることができるのか?あのジャンヌが蓮と結婚し殺されたって信じられない。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
シャーマンキング20周年を記念して新章開始!神々の代理戦争を勝つために次世代の霊能力者が超級霊の探索に奮闘する。とにもかくにも懐かしい。この1巻では三代目イタコのアンナを中心に話が組み立てられている。愛着のある葉やアンナがサブに回って寂しいが代理戦争が始まればきっと主役を張ってくれると信じてる。ちょっと展開がスローかなと思うが最初なので登場人物紹介を兼ねているのでこんなものなのだろうか?ちなみにこの話、FLOWERSから続いているのだろうか?桜井絡みなので続いてそう。FLOWERSの方も読まねば。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 美少女が変化したエンジェルに乗ってレースをする異世界の競技のライダーとなった雅文とエンジェルの少女の競技ラブコメ。脳筋なエンジェル・オルと高所恐怖症だけど計算高い主人公・雅文のバディ物。知り合った頃は雅文のことを相棒と認めていないオルが、雅文のアメと説得により次第に打ち解けていき一丸となって勝利を目指す王道ストーリー。頑ななオルを懐柔して大胆な策略で逆転を目指す雅文の機転が熱い。オルのライバルであり漢字二文字をつけるスキムが可愛かったので正直鬱陶しい性格のオルとチェンジしたかった。
nawade
2018/11/15 09:14

さすがに里美酷すぎない?オルも最終日の体たらくにガッカリした。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
宇宙と吸血鬼、ある意味、非常にミスマッチな組み合わせである。原作の評判が高いことは知っていたが、このミスマッチな2つを如何に組み合わせているか疑問であったが、こんな話だったのか!?原作未読だが、非常に丁寧に描かれた恵まれたコミカライズのように思える。画風も原作イラストのエッセンスを残したまま更に魅力的な絵柄に仕上がっている。アメリカとソ連の宇宙開発競争をモチーフにした作品のようだが、歴史上はソ連が初の有人宇宙飛行を成し遂げているがこの物語ではどうなる?小学館のラノベを講談社でコミカライズって珍しいよね。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 街外れに住む偏屈で巨乳な魔術師・孤電の術士をパートナーにゴブリン調査に赴く第2巻。この2巻では転移の巻物の入手経路等の本編の小ネタの元となるものが散りばめられていて随所でニヤッとできた。女の匂いを血臭で消すテクニックが女性の発案だったとは。ゴブリンを腑分けしながら急所のレクチャーを受けるシーンが実にこのシリーズらしい。槍使いと魔女のバディも初々しいですよね。今では余裕な牛飼娘がゴブリンスレイヤーとの会話が弾まなくて悩んでいたり嫉妬を自覚できないままモヤモヤするのも初々しくて良い。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 第十回GA文庫大賞優秀賞受賞作。人類を滅亡寸前まで追い込んだ魔獣を自らを犠牲に封印し、千年後に目覚めた伝説の魔法使いが変わり果てた世界で再起する救世の物語。主人公は千年の孤独に耐えかね精神が摩耗しきった状態で目覚めるが、優しい出会いと魔法を失っても魔獣と新たに戦う術を見出した人類に勇気づけられ再起する過程が描かれている。躍動感あるキャラとテンポよく進む物語で軽快に読めるが、クライマックスの展開はインパクトあるものになっていた。
nawade
2018/11/14 03:08

それは神への感謝という、この物語独特の魔法使いの在り方に起因するものであり、魔法と科学を両方肯定する人間賛歌に溢れた作品故の感情のゆらめきなのだろうか?ただ、ラストは自分好みではない。その前で終わっていた方が綺麗だったかな。

岩柄イズカ
2018/11/14 05:01

レビューありがとうございますヾノ。ÒㅅÓ)ノシ"

が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。ニートな美女と大学生のスローライフだらだらラブコメディ。プロニートを自称し働いたら負けを地でいく高階さんと出会ってしまった主人公が彼女のニート生活に付き合うことに。最初はその性分でなんでわざわざ新歓コンパに出ようと思ったのか疑問だったが、彼の黒歴史を読み、なんかわかるわ〜という気分になった。彼がこのまま屁理屈に感化され堕落への道を突き進むのか、狸林さんにより更生するのか気になりますね。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。人類を滅亡寸前まで追い込んだ魔獣を自らを犠牲に封印し、千年後に目覚めた伝説の魔法使いが変わり果てた世界で再起する救世の物語。主人公は千年の孤独に耐えかね精神が摩耗しきった状態で目覚めるが、優しい出会いと魔法を失っても魔獣と新たに戦う術を見出した人類に勇気づけられ再起する過程が描かれていたが、テンポよく話が進むので気がつけば試し読みを読み終えていた。これから魔獣との新たな戦いが始まるのであろうが、主人公が封印中も魔法を研鑽していたが、敵の親玉も対抗策を練っていたようで激烈な戦いが期待できそう。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。美少女が変化したエンジェルに乗ってレースをする異世界の競技・エンジェル・ライド、偶然からライダーとなった主人公とエンジェルの少女の競技ラブコメ?脳筋なエンジェル・オルと高所恐怖症だけど計算高い主人公・雅文のバディ物。知り合った頃は雅文のことを相棒と認めていないオルが、雅文のアメと説得により次第に打ち解けていき一丸となって勝利を目指す王道ストーリーに見受けられるが、試し読みではその第一歩を踏み出したばかり。これから頑ななオルをいかに懐柔していくか雅文の力の見せ所に期待したい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ミステリ研の部長のくせにネタバレをするとは、ミステリ愛好家の風上にも置けないとんだクソ野郎じゃないか!?と思ったが良識があったようで幸いである。フライドポテトを美少女の鼻の中に突っ込むなんて九郎は鬼畜すぎるというか、これはプレイの一種なのか?それも琴子の品位がなせる愛情表現なのだろうか?小説版第2巻発売決定バンザイ!
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★★★ 勇者学院との人材交流に訪れたアノスたちを待ち受ける大きな罠を描いた勇者学院編。アヴォス・ディルへヴィアやレイの正体という大きな謎の回答が明かされ、二千年前からの人間との因縁が解消されるという内容で、三巻で一区切りがつくような構成でプロットを作っていたとのあとがきにさもありなんと思いました。Web版連載時には謎解きに感想欄が大いに盛り上がったのですが、確か完璧なる正解には誰もたどり着けなかったんですよね。それでいて真実に誰もが感嘆したという。 それだけ作者の構成と文章力が巧みだったのでしょう。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★★☆ 繚乱祭で使われるイルミネーション消失という事件が発生し、その容疑がひまわり、コスモス、パンジーにかけられたというあらすじだったが、読み始めた時は展開違わない?と首を傾げた。話が進むにつれ、あらすじの意味合いがわかってくるのだが、話が違うというべきなのか、うまく誤魔化されたというべきなのか悩むところである。複数の要因が絡み合って引き起こった事件、やっかいな真犯人に対してジョーロ達が如何に挑んだかも面白かったが、普段、ウザキャラのヒイラギのここでのインパクトが大きかった。
nawade
2018/11/10 19:56

次巻完結でもおかしくない流れだが物語は終わりに近づいているのだろうか?

が「ナイス!」と言っています。
nawade
怒涛の勢いで突き進む大人気ラノベのコミカライズ。この漫画版アノスはナルシストっぽさが入っていて、キザなポーズを決めまくる漫画版独自の歌舞いた面白さを追求している。このダイナミックな絵作りをコメディとして楽しめるか、こんなのは俺のアノスじゃないと判断するかで評価が分かれそう。原作小説で未公開な創造神ミリティアや大精霊レノのデザインが初公開。ミリティアは全ての母なる存在だけにもう少し包容力溢れるデザインの方が良かったのでは?それにヒロイン達を差し置いてイザベラ母さんが一番かわいいじゃないか!?
nawade
2018/11/10 09:40

胸の大きさの描き分けにはもう少し気を使ってほしかった。後々のサーシャのコメディネタに響きそう。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。独特の死神設定。目的のためには死神の衣装はもっと目立つものにした方が発見しやすいんじゃ?しかし、この死神がやろうとしていることは主人公にとって、生きる執着を生み出すことにも繋がる可能性がある行為で、ある意味残酷なことなのでは?やはり、自分の思いを優先している気がするが、その辺を上手く処理して感動のラストに繋げることはできるかな?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
電柱を登っている時点でわかるマッチョぶりだが、お風呂での腹筋インパクトはわかっていてもインパクトあった。でも、女性でこの身体を作るにはドーピングでもしないと無理じゃね?アニメ化してる割にはレビュー数少ないね。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレついにエンド逮捕!その正体は!?普通の物語であるなら犯人が捕まってめでたしめでたしで終わるところだが、本作ではここからが本当に作者が描きたかったところなのか?と思うくらい気合の入った描写が続く。犯罪者の家族、いままでそんな視点になった漫画はあっただろうか?太茲の一つ一つの仕草が心に突き刺さる。母親の自殺が引き起こした悲しい事件。お母ちゃん、遺言でそんなこと書くの酷すぎるよ。 辛く厳しい冬の時代が今始まった。そして、今週号で更なる驚愕の事実が!?未読の方はこの勢いのまま最新話まで読んでほしい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★☆☆☆ 魔王軍幹部のアニマがエクスカリバーを参考に開発した兵器ゲイ・ボルグを装備して登場!しかし、あんまり活躍しなかった。本巻の敵は故郷を滅ぼした仇敵タルタロス。教会の虐殺シーンはエロコメとは思えない程エグかった。そして序盤から圧倒的な女体尽くし。まさに肉に色々な液体に溺れる程の女体盛りな内容だった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ「週末のハーレム」本編もエロゲでよくある設定だが、こちらもエロゲでありがちな話ですよね。ただ、ストーリー的な関連性は全くなく、原作者が同じなだけのタイトルだけ借りた漫画とみなした方が良さそうです。ただ、主人公覚醒の方法だけはオリジナリティ高いですよね。30歳童貞で魔法使いはよくある設定ですが、1年間オナ禁で黒竜に転生って斬新すぎて馬鹿笑いしました。確かに難易度高すぎる。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
タイムマシンを使い未来の犯罪者の過去のあなたを断罪する集団に拉致された月島友孝の心理戦を描くSFクライムサスペンス。犯罪を犯す前の過去を裁くよりも事件そのものを無くして被害者を救う方がいいんじゃない?と思ったが、その辺は主人公が代弁しており、やがて明らかになることを期待。訳あり美人のミカは年上だとは思っていたが、連載でミカが想像以上に年上っぽくて驚いたが、コミックのプロフィールで明確に歳が明かされ更にびっくり。豹変するミカが素敵! 誘拐の前のミカと月島姉のエピソードの描き下ろしがあったが、月島姉が男前。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★★★Web版既読。陰の実力者に憧れた少年が最強の力を手に入れ、平凡なモブを装いながら世界の闇を滅ぼす最強の勘違い系シリアスコメディ。この作者は天才である!なろうで初めて読んだ時、衝撃だった。心が震えたった。いかにすれば厨ニ心をくすぐるかを本能的なのか研究の末なのか熟知しており、翻弄された。まさに作者の掌の上で踊らされている感覚。厨ニの格好良さを追求した果てにこの作品は有るのだ。主人公は陰の実力者プレイを楽しんでいるだけなのに、彼に救われ心酔する少女たち・七陰が有能すぎるため世界を革新していく物語。
nawade
2018/11/04 14:02

書籍版では5つのエピソードを加筆しているが、ベータとの出会いが描かれたのが良かった。イラストも一番輝いてるし、シャドウ様戦記完全版も収録されているし、書籍版でベータの株が暴上げですね。反面、ローズのデザインだけは納得いかん。顔立ちは柔らかくって書いてるやん!

nawade
2018/11/04 21:36

しかし、わかってはいたものの、アトミックじゃしまらないね。まあ、皆もテポ◯ンに脳内置換してるんでしょうが。書籍化唯一の改悪点が痛すぎる。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ民谷厳鉄斎と邂逅し共闘を呼びかける画眉丸。その民谷厳鉄斎が語る真の不老不死論にしびれる!上陸して直ぐ片腕を失い死んだ者と思っていたものが更なる強さを得て復活する展開は熱い!女の涙のためにあの女房命の画眉丸が立ち上がったのも印象的。各々の方法でタオを習得する傍ら、謎の存在であった天仙と島の秘密が明かされる。石隠れ衆の追手や山田浅エ門の実力者も島を目指し、ドラマが更に混沌と化し始める。物語も後半戦に突入するのだろうか?圧倒的に強いセンセイが試一刀流四位で、一位はあっさり死亡に疑問だったが桐馬覚書ですっきり。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
酒池肉林のハーレム生活で自身がついたのか、土井ちゃんに目力が。土井を唆す花蓮の野望は何処まで突き進むのか?そんな彼と対照的なナンバー4:木根渕が可哀想過ぎる。愛する奥さんと子供がいたのに目覚めればテロリストに拉致され、聖奴隷としてオバサン達の慰み者に。同じ組織に属しながらも絵理沙は戦いの舞台に。UW世界本部の目的は本当に男性の撲滅なのか?それにしても報告するのになんで真っ裸になってるんだ?そして、土井ちゃん変わりすぎ~♪もう僕らの愛した土井ちゃんはいないのか!?
nawade
2018/11/02 23:50

其々の組織が其々の思惑で動き出し、ようやく物語が大きく動き出した7巻でした。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
演劇界の巨匠・巌の下で銀河鉄道の夜のカンパネルラを演じることになった夜凪。巌から表現の深さと伝わりやすさの両立を求められて悩む姿が描かれている。更に星アキラの共演も決まり、千世子とデート!?ストーカー気質があって演技にかける情熱が変態的な阿良也以上に千世子はミステリアスな印象。そんな彼女との関係が好き。巌から衝撃の告白を受けたところで終わりだが、舞台は無事終えることはできるのだろうか?連載に伴う絵柄の変化は仕方ないことだが、今のヒラメ顔化はなんとからならいかな~?連載当初の絵柄が懐かしい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★★☆ 天空から飛来した侵略者に対抗するための救世主として生まれたリュト、調整のためのコールドスリープから目覚めた時、三千年経過しており世界は侵略者の物となり人間は消滅していた。一人取り残されたリュトが失われた三千年の真実を暴く考古学ファンタジー。SFと考古学が融合した非常に興味深い作品。扱いが珍しい考古学だが、発掘描写もきちんとしていて好感触。それにしても、なんという重たいバックストーリー。侵略者達の子孫達の中、一人取り残された時、人はどう対応したらいいのだろう?自分ならどうするのだろうか?
nawade
2018/11/02 22:20

と思わず考えさせられるシチュエーションである。そんなリュトを優しく包み込むニナとアイル。二人は考古学者で彼女達の手伝いをしながら自分たちの歴史を発掘することに喜びを見出した経緯に安堵とすると共に打ち解けるのが早すぎない?とも感じてしまった。後半の展開は急展開で強引だが悪くない。でも、発掘調査のシーンをもっと読みたかった。あとがきに2巻が出ることが書かれていて、ここから続くのか!?と驚いたが二分冊にした方が良かったんじゃ。

nawade
2018/11/02 22:20

アイルの圧倒的な包容力に癒やされたけど、クライマックスの説得シーンも格好良かった。優しいだけじゃなく強さも兼ね備えているとは完璧じゃない!?後、イラストの選択がおかしい。なんであのシーンでリュトじゃなくニナを描いてるの?

が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 月山財閥息女である白羽と愛人契約を結んだ苦学生・錬人の愛人生活を描いた秘密の愛人ラブコメ。 タイトルを見た時にはツンデル系お嬢様かと思っていたが白羽は清楚で正統派お嬢様だった(ただしムッツリ)。彼女の言動には世間知らずで抑圧されて育ったお嬢様が背伸びしている感じがよく出ていた。だが、彼女との関係を強請られて耽美さを追求する睦美とも愛人契約を交わしてしまうのだが、こちらは小悪魔系で、甘酸っぱい純愛型の愛人と弄ばれる奴隷型の愛人の一冊で二種類の愛人関係が楽しめる仕様。睦美にいじられる麗亜が可愛い。
nawade
2018/11/02 18:03

ラストシーンはえっ、そこ一人で突っ込んじゃう?とツッコんじゃいましたね。白羽を見捨てた婚約者がどうなったのか?とか錬人との関係を疑われなかったのかとか説明なしに切り捨てた終わり方はちょっと残念でした。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 17年前に異郷からやってきた難民の問題を解決する民族融和推進計画(仮)に巻き込まれ、押しかけ嫁や反対勢力に悩まされる高校教師・大輝の姿を描いたラブコメ。本作ではスターシステムを採用しており、舞台が別なので設定は異なるが、慎一やミュセルを始めとした「アウトブレイク・カンパニー」の面々も登場。特に慎一は大輝が生真面目人間なので、対照的存在として面白い存在となっていた。登場したヒロイン達の中では従姉妹の奈々海がイチオシ!まともな食事がとれないのに美味しい食事が作れる努力をするとか健気じゃないですか。
nawade
2018/11/02 15:26

今回押しかけてきた嫁候補は合法ロリな2人だが、他の候補には普通の成人女性もいるのかな?体面を気にするなら大輝は計画に賛同してもチェンジは許されたんじゃない?自分ならアルミはチェンジするね。講談社ラノベ文庫のブログに前日譚「序章 異境より/From the Beyond」が掲載されているので、そちらも読んでおくのが吉。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。天空から飛来した侵略者に対抗するための救世主として生まれたリュト、調整のためのコールドスリープから目覚めた時、三千年経過しており世界は侵略者の物となり人間は消滅していた。一人取り残されたリュトが失われた三千年の真実を暴く考古学ファンタジー。なんという重たいバックストーリー。侵略者達の子孫達の中、一人取り残された時、人はどう対応したらいいのだろう?自分ならどうするのだろうか?と思わず考えさせられるシチュエーションである。
nawade
2018/11/02 07:27

復讐するにも戦っていた相手は既に死に絶え、自分たちが外来種であることも知らない子孫達しかいないのである。行き場のない怒りと悲しみに支配されたリュトが自分たちの歴史を発掘することに喜びを見出した経緯に安堵とすると共にアイルの圧倒的な包容力に癒やされる。SFと考古学が融合した非常に興味深い作品。扱いが珍しい考古学だが、発掘描写もきちんとしていて好感触。

が「ナイス!」と言っています。
nawade
試し読み感想。17年前に異郷からやってきた難民の問題を解決する民族融和推進計画(仮)に巻き込まれ、殺到する押しかけ嫁や反対勢力に悩まされる高校教師・大輝の姿を描いたラブコメ。スター・システムを採用したのか、パラレルワールドなのか、慎一やミュセルを始めとした「アウトブレイク・カンパニー」の面々も登場。特に慎一は大輝が生真面目人間なので、対照として面白い存在となっていた。しかし、商社の総支配人ではなく生粋のオタクになってしまうと槙一はキモいし、やばいね。幼馴染に振られなかったらこんな感じに成長していたのかな?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ ダストから見た本編10巻の裏側を描いた第4巻。運が悪いことを知っていながら賭博に挑み、案の定すっからかんになる等、あいかわらずダメ人間のダストですが、今回は美人詐欺師の退治から始まり、ロリサキュバスを救うために博打の大一番に挑むとか、割と男の株を上げるエピソードでしたね。ロリサキュバスちゃんとのコンビも好調ですが、アクシズ教徒との相性もいいんじゃない?ロリサキュバスちゃん、プリースト姿も似合うね。出番は少ないもののバニルのサポートも光ってましたね。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
スニーカー文庫創刊30周年を記念して、休刊していた「ザ・スニーカー」が1号限りで復活!この30年間、スニーカー文庫を支えてきた名作達の共演が楽しめた。Trinity Bloodも取り上げてくれたことに感謝!クロニクルを見ると2000年台のスニーカー文庫は輝いてたよなぁと懐古してしまう。でも、最近、また元気が出てきましたよね。目玉で久しぶりのハルヒだが七不思議のオチは苦しすぎる。ロードス島戦記完全新作は100年後が舞台なのか。パーン死後の世界は寂しいな。左氏のイラストは結城氏の雰囲気が漂っていて違和感なし。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ オルゼリア編完結!本巻のテーマは人間の複雑性にあると思う。キャラクターの記号化が目立つラノベだが、本巻では理想の女の子から一転、謎めいた存在に変わった朝霧を始めとして、各々のキャラの裏面が表面化しだす。堂巡=ヘルシャフトを疑いだした朝霧とのヒリヒリした関係が物語に緊張感を与えてくれる。そして、2つの女の対決も見所。寵愛を賭けた哀川さんと雫石の女の勝負は若さ+感度と、デカさ+成熟した色気の対決。朝霧vs雫石のガチンコバトルも激アツ!最終章突入を前に激動する世界、これからの展開から目が離せない。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
この素晴らしい世界に祝福を!アンソロジーコミック第2弾はめぐみんアンソロジーでめぐみん三昧。13の漫画と数点のイラストを収録。空木あんぐさん「猿とめぐみんとカズマと呪われし魔法道具」の王道的オープニングで始まり、すたひろさん「夢で違えたら」もシチュエーション的においしい。りぽ でぃさん「日ごろの感謝を爆裂に!」では商品説明するつれ変化していくウィズとカズマに日ごろの感謝を真っ赤に照れながら告げるめぐみんの表情が良かった。最近、余裕のあるめぐみんでは見られない貴重なカットですね。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/08/27(3397日経過)
記録初日
2000/01/01(6923日経過)
読んだ本
8930冊(1日平均1.29冊)
読んだページ
2118640ページ(1日平均306ページ)
感想・レビュー
7209件(投稿率80.7%)
本棚
60棚
性別
血液型
B型
職業
IT関係
現住所
兵庫県
外部サイト
自己紹介

ミステリーとライトノベルを愛読しています。といっても、最近はライトノベルを追いかけるのが精一杯で、ミステリーまで手が廻っていません。。。

◆好きな作家
島田荘司、三雲岳斗、貴子潤一郎

◆今お気に入りのライトノベル
□電撃文庫
 アカイロ/ロマンス、世界平和は一家団欒のあとに
□富士見ファンタジア文庫
 伝説の勇者の伝説、ハイスクールD×D5、火の国、風の国物語
□MF文庫
 銃姫、ギャルゴ!!!!!、僕は友達が少ない
□ガガガ文庫
 されど罪人は竜と踊る、とある飛空士
□スーパーダッシュ文庫
 ベントー、カンピオーネ!
□GA文庫
 迷宮街クロニクル、サムライガード
□HJ文庫
 死なない男に恋した少女、はぐれ勇者の鬼畜美学、六畳間の侵略者!?
 

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう