読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年12月の読書メーターまとめ

nawade
読んだ本
50
読んだページ
11210ページ
感想・レビュー
49
ナイス
476ナイス

2021年12月に読んだ本
50

2021年12月にナイスが最も多かった感想・レビュー

nawade
ネタバレ★★★☆☆ 家出しようと飛び出した出発の駅で自殺しそうな同級生と出逢い、一緒に旅をすることになった二人を描いた旅ラブコメ。ご当地グルメ、名物を楽しみつつ、彼女の内面に踏み込んでいく作りで、サブキャラを絡めつつ暗くならない程度に自殺しようとする理由が徐々に語られていくバランスが巧みだと思った。主人公の彼女に対する気持ちがラスト唐突感があったのが少し残念。
が「ナイス!」と言っています。

2021年12月にナイスが最も多かったつぶやき

nawade

抽選で10名【 MFブックス8周年記念キャンペーン 8周年記念ビジュアル アクリルスタンド 】に当選しました。ありがとうございます。

抽選で10名【 MFブックス8周年記念キャンペーン 8周年記念ビジュアル アクリルスタンド 】に当選しました。ありがとうございます。
が「ナイス!」と言っています。

2021年12月の感想・レビュー一覧
49

nawade
ネタバレ★★★☆☆ レーベルもしくは編集から大々的なプッシュを実習されていた一冊。主人公が男女逆転の特性をもち、性別により能力が変わるというのは面白い。しかし、物語の構成には甘いところが目立ち、ツッコミどころも多い。プロなのに護衛対象の情報を知らないとかありえない。女の体だと運動神経が壊滅なのはわかるがそれを放置しているのは諜報員としては酷すぎないですか?護衛対象と関係を深める意味がないとか最初のうちは言い切ってるけど説得力がない。結局、物語の都合の良いようにキャラや設定が作られている感を消せなかったのが痛い。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 最終巻なのに瀧浪先輩よりも紫苑先輩可愛い印象で終わってしまった。作者の元々の構想エンドが読みたかった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★☆☆☆ Web版未読。ステータスをリアルと同期できるようになった少年の無双劇。ステータスを同期できるようになったのはまだ良しとしよう。(いや、まともな説明もないし、全く納得できていないのだが)しかし、まともな経験値稼ぎをすることなく、ぽこぽこレベルアップしてパラメーターの上昇値も高いってどういうこと? あまりにも主人公に都合の良すぎる設定で萎える。 というか、こんな楽ゲー、プレイしてて楽しい?まあ、現実で無双できたら楽しいかもだけど。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ内乱後始末編。反逆して国内に混乱をもたらした彼らをどうさばくのかソーマの腕の見せ所だ。苦悩の末に彼が下した決断にこのシリーズらしさが現れていると思う。そして、花嫁が増えた。震えるアイーシャもいいけど、ジュナさん、本当に良かった。影に日向に働く彼女が報われて幸せな気分になれた。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★☆☆☆ Web版未読。スキル:トレードが何でもありすぎて草。現代の商品を異世界で商売して大儲けはよくある話だけど、ここまで便利なスキルは初めて見た。ただ、便利すぎるスキルは展開を安易に持っていきがちで、この本もその傾向に走っている。主人公の思考が安易に走りがちで迂闊さが目立つ点は人を選ぶだろう。カリーナまで貴族だとは思わなかった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ Web版未読。第6回カクヨムweb小説コンテスト《ラブコメ部門》特別賞受賞作。B級映画好きという趣味があって皆には内緒で友達付き合い始めた二人だが、二人の会話が共感しやすい内容で、かつ、友達感溢れていて良かった。しばらくこのままの方向で進むのかなと思っていたけど、恋愛方向に進んでしまった。悪くはないけど、やはり男女の友情は成立しないのか?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ原作既読。ダンジョンが出現した世界でダンジョン内転移というユニークスキルを持ちながらもも外れスキル扱いされていた少年が、それでも諦めずスキルを鍛え続けた結果、世界最速でレベルアップする覚醒を遂げる成長譚。設定からするとざまぁ系に近いが、復讐要素は薄く、ひたすら強さを求めて成長していく爽快感にあふれた熱い作品。転移スキルの使い方が独特で、これは発想の勝利。 しかし、トップクラスの冒険者のレベルが10万超えとか改めてインフレが激しい世界観だ。 由衣のボケっぷりに愛嬌がある。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ従者登場。こんな優秀な人材をまわしてくれるなんて伯父上、大好き!ゴッドワルドさん、こんな顔だったのか。ちょっと強面かもしれないけど、そこまで恐れることは? スウさん、無邪気な小悪魔系なんだけど、小説より天使感増してるな。おや、魔力計に対する反応が誰かと同じような? 婚約者のシャーロット様登場。スタイル抜群で良い娘なんだけど、本人も剣豪だけあって、マッチョ好き?アークスの体格を効いた時の反応が。。。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
小説のイラストレーターが自らコミカライズ。 おねだりするリーシャが天使かわいい。しかし、貴族として魔力が少ないからといって、魔法も使えない使用人が侮るのはやはりおかしいと思う。クレイブ、真っ裸族だったのか、それにしてもすごい傷だ。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ昇級の査定を受けることになったゴブリンスレイヤーだけど、冒険に同行する査察官は厳しい。そして、ギルドの職員なのにめちゃ強。かつて凄腕冒険者として名を馳せていたに違いないという風格が感じられる。彼女の指導があったから、ゴブリンスレイヤーもソロから脱却できたんでしょうね。 重戦士、苦労性なのか気苦労が絶えないな。無理をしすぎて過労で倒れてしまうとは。銀髪の女武闘家ちゃん、ちょっとおバカだけどカッコ可愛いな。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ新人の面倒を見ることになったゴブリンスレイヤー達。しかも、パーティの頭目を女神官が務めることに。臨時でパーティに加わることになったゴブリン退治に執着する少年魔術師だったが、意外な素性が。それを知ると彼の言動にも納得感が。最初に神官を侮った言動をとっていたのも、ひょっとして姉のパーティで神官が一人無事で生き残ったと聞いていたから?流石に女神官と結びついてはいないだろうけど。戦士のお姉さん、良い顔して死んでいったけど、助けられても生き地獄が待っているので生き残った方が辛かったんじゃ?結果的に命は助かったけど。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ ギャルになって疎遠になった幼馴染に勉強を教えることになるところから始まる仲直りの物語。外では明るくておバカなギャルっぽいふるまいだけど家の中では家庭的でおかんっぽささえ漂ってくる世話焼き気質なギャップ。お母さん代理として家の中を取り仕切り、勉強のお世話をする代わりに家事のお世話されるというWin-Winな関係。最初はぎこちなかったけど徐々に昔の様な自然な関係に戻っていく様が微笑ましかった。隠していた苦悩が明らかになり、今後、主人公が自分の殻を破り、彼女をどう支えていくのか見守っていきたい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 第17回MF文庫J新人賞優秀賞作。異世界×都市伝説×シスコン×ブラコンラブコメ異能バトル。弟と結婚するために異世界の支配者となり現世への侵攻を企む姉も大概だが、弟の思考も此の姉にして此の弟ありな人格でぶっ飛んでいる。巻き込まれた天使の異名を持つ天束、都市伝説のライター等、キャラクーが際立っているのが魅力。序盤の状況説明だけで数十頁以上割いたり、作者特有の言い回しは冗長とも受け取られかねないが、そこにユーモアを感じ取れれば楽しめるだろう。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 愛理沙への恋心を自覚した由弦。両片思いになった二人の告りたい由弦君と告らせたい愛理沙ちゃんの恋愛頭脳バトル編だったはずが、愛理沙に横恋慕する存在により婚約解消の危機へ急転直下。ここで流されるばかりであった愛理沙が自分の想いと意思を激白するシーンでクソ野郎たちに対するストレスも解消し、カタルシスを得てすっきり。恋愛クライマックスともいえる盛り上がりを見せた巻であった。もちろん、中盤までは両片思いなどこか初いイチャイチャにニヤニヤしっぱなし。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★☆☆☆ 実験的にオンライン授業を導入したクラスに在籍する主人公が疎遠になっていた機械音痴な幼馴染と、仲直りするラブコメ。主人公が幼馴染を遠ざけることになったのには何らかの理由がアルト思っていたが、しょうもない理由で卑屈すぎる性格もあって、あんまり楽しめなかった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 短編集で基本的にコメディな話の作りだが、リリィ編だけシリアスで傾向が違っていて、4巻でカットされた彼女の孤独な戦いが描かれていた。ティアの県も含めて、本巻の補完でもって真の意味で第一部巻なのかも。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 家出しようと飛び出した出発の駅で自殺しそうな同級生と出逢い、一緒に旅をすることになった二人を描いた旅ラブコメ。ご当地グルメ、名物を楽しみつつ、彼女の内面に踏み込んでいく作りで、サブキャラを絡めつつ暗くならない程度に自殺しようとする理由が徐々に語られていくバランスが巧みだと思った。主人公の彼女に対する気持ちがラスト唐突感があったのが少し残念。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ あらすじに憧れの先輩に振り回されると書いてあったので、主人公の前だけ小悪魔系ヒロインなのかと思っていたけど、優等生な先輩。しかも、主人公がポンコツな相談役ではなくて、結構的確な支援をしていたのは、今までにないシチュエーションで新鮮だった。 憧れの先輩の前ではパーフェクトヒロインではなく、ぽんこつヒロインになる律花。憧れの先輩の恋の応援をすることになり自分の想いに懊悩する冬季。二人の揺れ動く心を重視していた点は良い意味でラノベらしくない。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 面白い!中盤は学園側が好きな人を判定している方法がわからずモヤモヤしていたが、クライマックスでそこも判明した上、更にそれを利用して綺麗な結末に着地したので、非常にすっきりした。なにより主人公が格好良くて、ラストの決断が尊すぎた。こんなん惚れるわ。 かぐや様は高すぎるプライド故の恋愛頭脳戦であったが、本作は学園のシステムが強制する好きな人がバレたら即・退学=死! の恋愛頭脳戦。両片思いの男女がマウントを取るためではなく、勘違いと学園からの強制から競い合うというシチュエーションが実に素晴らしい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 桜咲の存在感がデカイ。一巻でも異色の存在感を放っていたが、本巻でも、それに増してプロレス愛をアピール!正ヒロインの結愛を喰ってしまっていた印象だ。もう新たにプロレス女子を主役に一本書いてしまったら? クライマックスでは主人公の侠気も見れて満足。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 褐色ギャルヒロインの追加。更にサキュバス王がついに登場と怒涛の完結巻なのかと疑ってしまったがクライマックスは近いようだが、もう少し続くようだ。魔界からの助っ人が来たからには次は天界からも?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 二章の日菜子編に入ってからの勢いが凄かった。一巻以上にクソ笑えた。 乃亜のギャルへの偏見が凄い。 カジの女性の好みが、それ乃亜じゃん、それでいいの?と思ったけど、聞いていたえみりの反応が予想外!乃亜の暴走して全てがセッ○スになる思考嫌いじゃない。 女の子同士の王様ゲームが最高に面白かった。日菜子の黒歴史が明かされ、カジの元カノも判明し、各々の立場で気持ちも新たに恋愛を語る二人が眩しいラストでした。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ競馬の戦績は知らないので、天皇賞(秋)はオグリが勝つと思っていたよ。ここでゾーンに入ってタマモクロスが勝つとは。まるで、こっちが主人公じゃない?スーパークリークは新たな、そして最強のライバルとなるのか?どこでぶつかる?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ麻美と千鶴の会話をおばあさんはどこから聞いていたのか?麻美に疑惑の視線を向け始めたおばあさん。なんか二人で解決するよりも、周りが勝手に察してくれるような流れになってきているような気も。それにしても、和也の家族からの圧が強すぎる。これは千鶴は苦しすぎる。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ電子限定の14巻と15巻の間を繋ぐ短編小説。 あいが髪を切った理由が描かれているが、強い意志を持って八一の家を飛び出したものの、迷走してしまうのは、やはり小学生。対戦相手に勝利を譲ってしまうところにはイラッとしてしまったが、本当の理由がそんなところにあったとは。今後もこの形態での短編販売が予定されているそうだが、サブキャラの深堀りを進めて欲しい。供御飯さんエピソードをMOTTO!MOTTO!
が「ナイス!」と言っています。
nawade
負け犬ラバーけっこう!幼なじみラバーな自分としてはスピンオフ頑張って欲しい。 しかし、親父さん、癖のある人材ばかり主人公につけたな。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ タブーと化しているのかラノベの世界にはコロナ禍におけるニューノーマルな世界を描いた作品は見かけない。空想の世界だけでも元の世界であってほしいのか自分は今まで一作しか読んだことがない。とはいえ違和感を感じるのも事実。本作は架空の感染症ながらもニューノーマルな世界を描いていて、この閉塞した社会に対する作者の想いも感じられた。そして、ラストのマスク越しのキス、このシーンを書きたかったから本作を書いたのかなと思ったりもした。でも、この主人公たちの恋愛よりも陰で進行していたもう一つの恋愛の方が気になる。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 最近、増え出した元カノものだが、お互いが未練たらたらで後ろ髪を引かれまくりで良い。「こんなはずじゃなかった」という想いに飲み込まれそうになりながら、足掻く二人の心情に共感しまくった。そして、もう一人の当事者である今カノだが、読み進めていくと只の天使ではないことがわかってきて、あれっ、あれれ?ひょっとして!???途中でフェイクが入ったのも巧いが、彼女の目的が想像の斜め上だったので驚いた。このまま進むと元鞘に戻る未来しか見えないが、それを覆すべく今カノが如何に立ち回るかに期待したい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★☆☆☆ 会話がぎこちなさ過ぎてツライ。残念ながら途中放棄。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 皇帝、将軍、商人がお互いの立場を入れ替えて帝国を改革していくという主人公が三人のシャッフル戦記。 あわむら赤光先生の新シリーズ。我が驍勇に続いての戦記モノという事で色々と差別化の工夫が見られた。 商人→皇帝、皇帝→将軍、ここまではわかる。将軍→商人、しかも成功している傑物の後任という事で大丈夫なの?と心配していたが、ナルホドという活躍。各人の目的とそれに到達する為のアプローチが三者三様で面白い。 「天才王子の赤字国家再生術」が好きな方なら楽しめると思う。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★★☆ 新アイドル声優プロジェクトにてお互いにリーダーとなったユニット同士の対抗ライブをすることになった二人。歌種Sideの話で進行したのだが、夕暮Sideの話がどうだったのか気になるところではある。しかし、めくるが可愛かったので、それで良いわという気分になるほど、めくるが最高だった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 第二部は凛音のターン!とばかりに開幕ダッシュをかける凛音。メンタルおばけの称号にふさわしく、その豪腕ぶりを遺憾なく発揮。悪気なく正面からぶち当たり退かぬ言動に悠宇もタジタジ。 しかし、やはりまだまだ高校生で恥ずかしさは捨てられないし、姉の搦手に振り回されたりするところが可愛いです。 日葵との関係が変わって「ぷっはーっ!」が見られなくなって寂しい。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 自分は基本的に片思いの相手がいるのに状況等に流されて他の人と付き合うことになる系のラブコメは嫌いである。でも、この作品は例外。それは主人公の頑なさ、どんなにアプローチされても自分の想いを信じて初心を貫き通した姿勢に好感を覚えた点もそうだが、やはり、エイミー可愛いの魅力に逆らえなかったという点も悔しいが認めざるを得ない。話の締め方も実に彼女らしい。これは、お姉ちゃんも大変だわ。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ演劇のオチ、何事もないかのように次の話に流されて笑ってしまった。不審者を発見した時の反応が分かれた!筋トレしていても各人の本性が様々で面白い。そして不審者よりも怖かった呉先生。入眠儀式か、不眠に悩まされる毎日なので、試してみよう。ひびき達が過去にタイムスリップしたがお馬鹿さんなので歴史チートできなかった。そのかわりの筋トレチートw このエピソード引っ張るね。収拾がつくのか?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 数あるタイムトラベルものではあるが、それに魔法少女要素をプラスしたらどうなるか?という意欲作。母親の代理レースというただ単なるラブコメに収まらず、未来が賭かったいうガチシリアスな側面、そして意外とSF要素も強い。そして、巧みなミスリードやエグみ等、作者らしさも味わえる。タイムトラベルものの名作がまた生まれるかもという可能性を感じさせる作品であった。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレスタジアムで奪冠を求めてぶつかるウィルとユリウス率いる第9小隊。エルファリアの魔法を使えることで調子に乗るユリウスに放ったウィルの残酷な言葉。プライドをへし折られたユリウスに追撃するが、パンチ一発で終わらせたのは残念。もっとフルボッコしてほしかった。ウィルに親密なロスティを疑うコレットに対してのウィルの回答が凄すぎた。ロスティってエルファリアの分身魔法じゃないよね?総合実習にてトップ3のパーティに呼ばれるウィル。呼ばれてないのについてくるコレットの図々しさ好きだな。リアーナ格好良い。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ錬金魔法の謎を求めてエルフの里へ向かいながらの訓練編。魔法を毛嫌いしていたネイヤに魔法を教えることになったウォルスだが、ネイヤのまさかの反応。普段はすきのない女性だっただけにギャップが凄かった。エルフの里に向かう途中で怪獣に遭遇するもウォルス無双で撃退。しかし、あの派手さでは誤魔化せないのでは?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレアイちゃんの家系、予想していたけどヤバいね。お母様、一族の定めときたか。達観しているね。身近な巨乳キャラの登場に前髪ちゃんの嫉妬かわいい。極端な振る舞い忙しいなぁ。新たな一面が見れてほっこり。マラソン大会の最中にアイちゃんたちは何してるんだろう。男子は気になって走れないから。 逆襲のアイちゃんは妹ちゃんに何をしたのかな?面接練習で何やってんだ?前髪ちゃん卒業大勝利。せっかくの良いシーンだったのに 腹黒い行動で台無しだ。でも、好き。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★★☆ 雛子をライバル視するお嬢様・天王寺美麗にスポットを当てた巻。見た目はツンデレキャラだが身も心も立派なお嬢様であった美麗。自分が主人公なら絶対、転職する。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★★☆ 人間は矛盾する生き物だ。嫌いだけど好き、その複雑な想いに振り回された三島の恋の終わりを描いたスピンオフ。タイトルを見た時にはifストーリーかと思ったが、帯に書かれている通りの沙優と別れた後の空白の期間を主に三島の目線で描いた物語。後藤さんのスピンオフも出るようだし、楽しみだ。『レゾンデートルの海』は自分も見てみたいな。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ怪獣であることがバレて四ノ宮長官に試されるカフカだが8号が暴走し、思い通りにならないが、王道展開で自分を取り戻す。キコルと同じ第1部隊に編成されるカフカだが、直後に9号が急襲!怪獣化できないカフカの窮地に台詞も断ち切る勢いで怪獣9号を襲うキコル。この演出に痺れた。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレアクロバティックさらさらの前世の終焉シーンが儚くも美しすぎた。アクロバティックさらさらと同化した愛羅のスカート姿のアクロバティックバトルがいかす!バク転時に見えるおへそがエロい。直上キックの際のスカートを押さえる姿も慎み深さと健康的な太腿の競合効果でこれまた素晴らしい。それにしても、宇宙人のデザイン、ウルトラマンに怒られませんか?
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ祝!アニメ化決定。東家の夜はおいしいおいしい親子丼!風舞希はさすが人妻、余裕のエロエロアプローチ。 誘拐事件調査のために組むことになったのは二番組組長。京香をライバル視する隊長だけにバシバシと視線の火花が飛び交う。睨み合いっておでこをぶつけ合うものだと思っていたけど、巨乳美女同士だと胸の張り合いになるのな。 美羅は侠気あふれる隊長だと思っていたけど、ウブな乙女な面もあってギャップ可愛い。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ疾走した妹の行方を探す地味で気弱な化学教師が極道の世界に飛び込む化学×ハードボイルドアクション。 異質、ジャンプにおいてあまりにも異質な漫画。同系統の作品としてはマイホームヒーローという大傑作があるが、こちらは気弱な一般人の女性が愛する家族のために極道と正面からぶつかり合う。覚悟を決めた女はコワイぜ。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
読み切りかと思っていたら新章の序章であったよの獄頤鳴鳴篇が電子限定で配信開始。千年血戦後、ようやく平穏が戻りつつある世界に現れた変化の兆し。圧倒的BLEACH感にワクワク感が止まらない。尸魂界篇や破面篇前半の時のトキメキが返ってきた。是非とも続編をPlease!書籍化にあたりページ数が増えていたので描き下ろしがあるのかと期待したが、設定資料でした。まあ、これはこれでよし。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ「私のアンチを悪く言うんじゃねえよ!」この漫画を支える精神性が現出したかのようなキャラですね、夜姫様。孤高のコスプレイヤーで敢えて悪ぶってる面もあり、一見ヒールなんだけど、アンチでさえ許容するファンを大切にする心は誰にも負けない。対照的な組み合わせだけど753とのコンビもいい。 そして、番外編のオタクの聖夜アフターも含めて、本巻ではみかリンの尊さもオーバードーズ、まさにこの可愛さは暴力以外の何者でもない。まりみかのコンビも「アリリノだよ?」を始めとした噛み合わないトークが面白い。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ 売れてるとは知ってたけど、2021年一番売れたラノベって、マジ!?と思ったが、KADOKAWAラノベ第1巻実売か、それなら納得できるかな。前半はまったり、後半は生徒会長選前哨戦な終業式のイベントに向けての心理戦がメインとカラーが異なる内容だがこれはこれで面白い。しかし、主人公が入れ込むほどアーリャさんの魅力が伝わってこないのは残念。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
★★★☆☆ 第6回カクヨムコン特別賞&CW賞W受賞作。Web版未読。浮気女に寛容に読めるかがこの本を楽しめるかの鍵。正真正銘の糞女に腹パンしたい気持ちが湧き上がるのを、それはそれとして抑えながら、ひたすらXデーに向けて浮気の証拠固めや、ザマァするための仕込みを行うという忍耐の日々を楽しめるか己を問われる内容だ。タイトルに釣られて読み始めると期待したのと違うとなりかねないが、決して嘘ではないんだね。自分は興味深く読めた。
が「ナイス!」と言っています。
nawade
ネタバレ★★★☆☆ SNSでバズったショート漫画のノベライズ作品。ホラーっぽいイラストだけど、どうせ監禁じゃなくて、スランプに陥り描けなくなった漫画家を案じた女子高生がカンヅメしてるだけで、最後はハートウォーミングなラブコメで終わるんだろうと思っていて、案の定、そんな感じで進行していたのだが、最後にホラーな味付けで終わって、ふあっっっ?となった。まさにジャンル不定なラノベだった。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/08/27(4527日経過)
記録初日
2000/01/01(8053日経過)
読んだ本
10859冊(1日平均1.35冊)
読んだページ
2577772ページ(1日平均320ページ)
感想・レビュー
8957件(投稿率82.5%)
本棚
64棚
性別
血液型
B型
職業
IT関係
現住所
兵庫県
外部サイト
自己紹介

ミステリーとライトノベルを愛読しています。といっても、最近はライトノベルを追いかけるのが精一杯で、ミステリーまで手が廻っていません。。。

◆好きな作家
島田荘司、三雲岳斗、貴子潤一郎

◆今お気に入りのライトノベル
□電撃文庫
 アカイロ/ロマンス、世界平和は一家団欒のあとに
□富士見ファンタジア文庫
 伝説の勇者の伝説、ハイスクールD×D5、火の国、風の国物語
□MF文庫
 銃姫、ギャルゴ!!!!!、僕は友達が少ない
□ガガガ文庫
 されど罪人は竜と踊る、とある飛空士
□スーパーダッシュ文庫
 ベントー、カンピオーネ!
□GA文庫
 迷宮街クロニクル、サムライガード
□HJ文庫
 死なない男に恋した少女、はぐれ勇者の鬼畜美学、六畳間の侵略者!?
 

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう