読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

ホシナーたかはし
読んだ本
22
読んだページ
5162ページ
感想・レビュー
22
ナイス
435ナイス

7月に読んだ本
22

7月のお気に入り登録
10

  • シウ
  • absinthe
  • い ぬ
  • てる
  • ちゃも@読書再開
  • ヲタ小僧
  • 青リンゴ@先取りクリぼっち
  • たけ
  • ponkichitaro1
  • えすてい

7月のお気に入られ登録
8

  • シウ
  • absinthe
  • い ぬ
  • てる
  • ちゃも@読書再開
  • たけ
  • ponkichitaro1
  • えすてい

7月のトップ感想・レビュー!

ホシナーたかはし
改めて感想。放送当時、従兄弟の子供を連れて劇場版を観に行って「意味わからない」と言われ、確かにそうだったのを思い出します。ディケイド脚本のピー部分を根こそぎ剥いで再構成、観たかったビギンズナイトを手にとれるとは、もう感無量。園崎家・冴子さん若菜さんエッロ!硫べえはちょっとしか登場していないのに安定?の底知れない恐怖感を醸し出します。最後に皆さんご唱和ください・・・おやっさぁあ~ん!
が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

ホシナーたかはし

人が、水戸の恩人の家から福井への旅行計画を立てている時に、何故、種子島ネタの小説が発売されんねん!種子島ファンとしては、小説を買わないという選択肢は無い!おのれでぃけいど!

人が、水戸の恩人の家から福井への旅行計画を立てている時に、何故、種子島ネタの小説が発売されんねん!種子島ファンとしては、小説を買わないという選択肢は無い!おのれでぃけいど!
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
22

ホシナーたかはし
宇宙遊学生サイドに目を向けて話が進んで行くのは良いのですが、相変わらず素人完全無視なロケット講釈は勘弁。日曜夜八時台かNHKドラマ、アニメで放送した方が解りやすい内容でした。ロケットの打ち上げシーンは、ネットに転がっているので、観ていれば結構想像しやすいかと。アニメ化するならRobotics;Notesスタッフを熱望!
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
「十五少年漂流記」「十一人いる!」の派生か劣化版か。2063年だというのに、宇宙服が体の線丸わかり、リーダー格の少年の名前が日本名ぽい、アストラ号の艦橋(メインブリッジ)がヤマト等と変わらないのが難点。出てきたアイテムや植物が切り札になっているところは良いのですが。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
JAXAサイドと宇宙遊学生サイドの話を交互に交えて進む本作、ハヤカワ文庫で近未来でも遠未来でもなく、近年の物語というのは珍しいと思いました。つかJAXAサイドで語られるロケットネタに皆さん付いてこれるのか?解らない所が多数あり、正直楽しめなかったのは俺だけか?駆が過ごした種子島の描写は、五年ぶりに再訪したいと思ったほど緻密で良いのだけど。
@nk
2019/07/29 22:56

確かに付いて行けないロケットネタは多かったですね。旅行前に小学校の娘にも読ませようかなと購入したのですが、これはちょっと、、という感じでした。

が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
園芸部の話にしたいのか、異国間恋愛にしたいのか、どっちつかずで進展も無し。一巻だから仕方ないのか。二巻どうすべか。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
布里さんを見守る、先生、感情高ぶって泣き出す前田さん、アニメ部部長奥田君のほうが、気になってくる!
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
私のような小説版を読むのが面倒くさい人向け。未プレイだけどFGOの焼き直しのよう。小説版が「現実主義勇者の~」を読んで本作を書いたのだろうけど、前記作品並またはそれ以上の展開をすべきだったのに、結局ネット小説によくある「弱小だけどレアがよくでるガチャ」展開で、萎えた。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
乱歩横溝正史リュパンポアロ等、過去の名作の良いとこどりか総集編か、それらを読む気が無く、軽く済ませたい人向け。正直、私を含む名作読了の諸兄には、とっても物足りないかと。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
英雄・勇者とは、偉業を成し遂げた人の事を言い、職業ではない。そんな言葉を本作に登場する英雄から思い出す。鬼畜非道な英雄に騙されて連れてこられた死霊使い・ネネが、ローズを救う為、二度目の人生をやり直す。二度目だからと楽勝チートな他作品が多い中、ネネは不確定要素があるからと絶対油断しない。だからこそネネの行動が痛々しい。あまりダラダラ続けたらつまらなくなりそう。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
普通なら人形遣いが探偵役なのに、依頼者が真相に気づくところ、殺人事件ばかり追わないところ、よぅく読めば読者が推理できるところが良いですね。時々、お夏とお華が顔を見合わせため息をつく等、月草が操っていない・人形らしくない描写が多々あります。実は自動人形(オートマータ)?実写化するなら、月草@星野源さん、山越@伊吹ごろうさんか石橋れんじさん、華姫の声は悠木碧さんか林原めぐみさん。異論募集中
北澤秀夫
2019/07/19 22:03

林原めぐみに1票

が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
ネット小説版が面白く、何となく購入。「今宵のアウローラ大賞」がツボったwwwしかし、西洋ものなのに、土下座って考え方があるのかね・・・面白いから良いけど。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
タイトル買い、超後悔金返せ。野郎ばかり、メインがイケメン細マッチョBL臭満載の冒険もの。全く中身が無いので「見た目カップリング」でハァハァしたければどうぞ。ちなみに本作とは真逆の美少女しか出てこない作品も私は嫌い。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
侯爵家だけど、諸事情により赤貧な令嬢テレーゼのお仕事物語。web版だと恋愛ものカテゴリが、書籍化に当たり恋愛要素が相当削られ、仕事をする上でテレーゼの家名・生まれ・身分・親族・考え方身内贔屓等の問題が発生します。それらに文字通り真っ向から立ち向かうテレーゼ。だからこそ面白いし惹かれます。個人的には、貴族の矜持を持ち、いわゆる「理想的な貴族」たらんとするクラリス嬢が一番お気に入り。書籍版の続編熱望!
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
小説版を読むのが面倒くさい人向けの、ダイジェストのようなコミック版。でもテレーゼが表情豊かで面白すぎ!クラリス嬢がエロ可愛い!特に買って良かったと思うのは、推定五十代のメイベルさんが、ある場所ではっちゃけ過ぎてる所!次回も楽しみだyo!
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
「うしおととら」「からくりサーカス」への返答のような作品、なんというかジャンプコミックらしくない(褒め言葉)。ちゃんと最後まで「らしくなく」描ききってほしいと強く願います。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
ゆっくり読むつもりが、面白すぎてページをめくる手が止められず一日で読了、嗚呼、面白かった!剣道経験者でなくても解りやすい太刀筋の解説、手に汗握る攻防、剣客商売以来の道場破りものかもしれません。奥義発動が1/3回と言う割には成功率が高いのがお約束ですが、面白いので気になりません。個人的には由梨さん押しなんだけど・・・
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
私のような、なろう系ネット小説で必ず見かける、転生チートご都合主義ファンタジーが嫌いな人向け。魔王もチートを使用しますが、それを自覚して今後どうするか決まってるところが怖い。魔王とセレスの会話が、長年連れ添った老夫婦のよう。半世紀近く生きていれば、一緒に風呂入るのに恥ずかしいも何も無くなるのは当たり前。その辺が他チート作品とは違う、読者やヲタを喜ばすようなシーンがまるで無い。だからこそ面白いのです。続く
ホシナーたかはし
2019/07/06 20:21

セレスの衣装替え・特に和装で襟がきっちり合わせてあるところで、続編があれば購入しようと決意した次第。数字ステータスチートや課金ガチャに対し猛毒を放ってほしいです。

が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
改めて感想。放送当時、従兄弟の子供を連れて劇場版を観に行って「意味わからない」と言われ、確かにそうだったのを思い出します。ディケイド脚本のピー部分を根こそぎ剥いで再構成、観たかったビギンズナイトを手にとれるとは、もう感無量。園崎家・冴子さん若菜さんエッロ!硫べえはちょっとしか登場していないのに安定?の底知れない恐怖感を醸し出します。最後に皆さんご唱和ください・・・おやっさぁあ~ん!
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
読みやすいのですが、エロシーンが必要ないくらい、日常の会話と、その中に出てくるトリビアが面白いです。しかもメイが、巨乳や爆乳でなく美乳なところもツボ。エロ無版か続編熱望!
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
あとがきの読者感想に納得。今回は妹の世話をすることの是非。日向は蕾(の世話)に依存している訳ではありませんが、一歩間違えればそのようにも見える。今回の霧子さんとの問答で、日向が良い方向へ向かったようです。蕾を中心にしているから、最近のありがちハーレムラノベ展開にならないところが本作の良い所。悠里も日和も良い子だけど、本巻読んだら日和押しかな・・・でもどっちかとくっついたら、つまらなくなりそう。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
ネットでさらっと紹介されていて、気になり購読、映画「ピアノレッスン」のような、危うく妖しく危険な空気が満載。今ネット小説で流行りの「悪役令嬢」のはしりでしょうか。
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
世捨て人がロリ巨乳な猫耳少女を拾うところから物語が始まります。前戯~本番までは、1シーンに付き二回戦目まで書かれているのが珍しくも良い事ですが、ぱ〇ずりだけで終わってしまうシーンがあったのはもったいない。「イジメル」ではなく「いぢめる」w
が「ナイス!」と言っています。
ホシナーたかはし
再読すると、おとのさまはやはりうつけ?偶然と必然が入り混じり、妙な高揚感と面白さが現れます。乙姫さんとの逢瀬は、相変わらず泣ける・・・幸せになってほしいなぁ
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/01/24(2405日経過)
記録初日
2013/01/13(2416日経過)
読んだ本
1403冊(1日平均0.58冊)
読んだページ
350821ページ(1日平均145ページ)
感想・レビュー
1395件(投稿率99.4%)
本棚
7棚
性別
年齢
44歳
血液型
A型
職業
技術系
現住所
埼玉県
自己紹介

 初めまして。興味のある本ならラノベから時代劇まで読みます。最近面白かったのは「和菓子のアン」「東雲侑子シリーズ」「MM9」「セレモニー黒真珠」です。よろしくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう