読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

魚京童!
読んだ本
65
読んだページ
5044ページ
感想・レビュー
65
ナイス
1168ナイス

6月に読んだ本
65

6月のお気に入られ登録
3

  • r.ramone
  • だまお
  • あおい

6月のトップ感想・レビュー!

魚京童!
真面目に読んでしまった。面白かった。私も贋ものだ。世捨人にはなれない。でもどの世かにもよる気がする。違うな。こんなことが書きたいんじゃない。昨日読み終わって感動したのに、今日はすでにもう過去。あの気持ちがどこかへいってしまった。何も為さない人生だと思う。でも私の人生が何かを為しえるのだろうか。逃げて、逃げて、逃げて、逃げた先は輝かしい未来なのだろうか?生きていけるけど、意味がないのなら、生きる意味などあるのだろうか。なんか違うよね。もっと高尚な何かがここにはあったのに。どこかへ行ってしまった。感想は水物だ
が「ナイス!」と言っています。

6月のトップつぶやき!

魚京童!

内照した。内省した。意味ないって思った。私の5月はどこかへ行ってしまった。取り戻すことはできるのだろうか。そもそも取り戻したいのだろうか。私は生きているのだろうか。どこからきたか、いまどこにいるかはわかってるつもり。でもどこにも行きたくない。井の中の蛙大海を知らず。でも蛙は知ることができない。でも蛙が出れないことを私は知ってる。私はなんだ。読んだ本の数:36 読んだページ数:4761 ナイス数:716→ https://bookmeter.com/users/313199/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
65

魚京童!
大金を手にしたら何をしようか。今よりもっといい暮らしがないから問題だ。特にやりたいことがない。非常に残念だ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
この絵がいい。言葉が小さくてどうでもよくなる。絵が素晴らしい。何がいいのかさっぱりわからないけど、絵がいい。絵がいいのだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
サンドイッチとはいったい。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
新しいタイプだった。初めて読んだな。鬼のやさしさが裏目に出て、閻魔を巻き込んで、どんちゃん騒ぎ。どうするのが良かったんだろうね。結局山田の衣は死んだし。死には抗えない。周りを巻き込むことしかできないのだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
独特の印刷技法。立体感があるけど、印刷。絵具ってぬり重ねると厚さができるけど、それが表現されていて面白かった。良かった。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なぜ最後の解説がアマテラスなのだろうか。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なんだろうなこれ。不思議。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
始まらず、終わらない。こんな世界もよいのかもしれない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
何も起きていない。あるいはクマに喰われた人生か。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
まずは見てみないとなんともいえないよね。絵本では伝えられない本物の魅力。そこが問題だと思う。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
どうしたらいいんだろうね。この長い時間。だから何なのって感じ。呆然とするしかない。それぞれの家はそれはそれで面白いし、絵がいいんだけど、そこから何も生まれない。私の心がついていけてないのかもしれない。もう一歩踏み込めない。何が悪いんだろうね。もう少し人生を愉しみたい。人生を愉しむのが何かわかってないけど。緊張の連続。007みたいになりたいのかもしれない。ゴッドファーザーもいいと思う。でも現実はありきたりで、繰り返しで、同じこと。何かに心を囚われる良し悪しを知ってから、静観して、ただ生きている。だから何なの
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
こういうの好き。もうなんでもありな感じ。そしてこのお母さんが好き。絶対面白い人だと思う。空からふってくるんだもん。飛行機用の眼鏡をかけてる。でも面白いものは感想が短い。だって面白かった以上でも以下でもないのだから。流れていった時間が過ぎていってそれで終わり。生きるってそういうことなのかもしれない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
ちょっと意味がわからなかった。怪談にしたいのか、クスリでもやっちゃったのか理解できなかった。読解力が落ちているのかもしれない。船を見に行ってシンナーにやられたのかもしれない。船を見に行くとはそういうことなのだ。船ってすごいよね。鉄が浮いてるもんね。飛行機だって同じだけど。やっぱり私は地に足がついていないと生きていけないと思う。まー海底だって地面だし、その上に水があるだけだし、空の下には地面があるからね。結局、重力なのだ。船なんてしばらく見に行ってないな。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なんだろうね。石津さんうまいよね。何が違うんだろうね。同じ博物館を題材にしているのに。実力差が出るよね。でも数値化できないよね。言葉にできない。でも読んでて心地がいいかどうか。イライラするかどうかだよね。何が違うんだろうね。これが実力だと思うし、それでいいと思う。数値化できたら、グーグルが出てきちゃう。機械訳はなんか嫌だから。でも機械訳かもしれないよね。調べきれないよね。でもAIにやらせるなら、まず谷川とか読ませてほしいよね。参考図書を多くするより、厳選したほうがよりよくなると思う。将棋だって羽生さんを参
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
絵だけだな。日本語はゴミ。訳者の息子さんが可哀そう。こんなものを読まされるなんて。絵だけでいいと思う。原題バーンでいいと思う。日本語が腐ってる。まー初めてだし、言語畑の人じゃないしって言っていたら、本にするなっていう形になってしまうよね。出しただけまだましだと思う。その心意気は受け取ろう。でもゴミ。まだまだだね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
真面目に読んでしまった。面白かった。私も贋ものだ。世捨人にはなれない。でもどの世かにもよる気がする。違うな。こんなことが書きたいんじゃない。昨日読み終わって感動したのに、今日はすでにもう過去。あの気持ちがどこかへいってしまった。何も為さない人生だと思う。でも私の人生が何かを為しえるのだろうか。逃げて、逃げて、逃げて、逃げた先は輝かしい未来なのだろうか?生きていけるけど、意味がないのなら、生きる意味などあるのだろうか。なんか違うよね。もっと高尚な何かがここにはあったのに。どこかへ行ってしまった。感想は水物だ
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
歩かなくてもいいんじゃないって思うけど、どうなのかな?身体を動かすことで、脳みそも動き出す気はするけど、ずっと眠っていてもいいんじゃないかと思うんです。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
アイデアはよかったんだけど、教授たちの発言がゴミ。面白くない。アイデアについていけてない。題名だけ選手権で優勝するだけのことはあると思う。内容がついてこれないよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
宇宙は広いよね。私の理解を超えてる。そもそも平面でしかない地球で宇宙という概念は成立するのかな?科学も突き詰めれば、みんなが言ってるから以上でも以下でもないんだよね。反対する人がまともなことを言ってないって切り捨てるだけ。むつかしいよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
でも常に働き方を変えていかないといけないよね。ってかそもそもなんで働くのだろうね。趣味だよね。時間を無駄にしてる。お金がないからっていうのはお金に縛られている。食べ物に、住居に、自由に。本当の自由は4000mから降下した1分しかないのかもしれない。重力に縛られているな。眠っている8時間とか、意識を失った数秒とか。自分じゃないことが求められているけど、われ思う故にわれ在るのだから。鰯の頭も信心から。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
幸せな国を作るとき、鶏と卵のどちらが先なんだろうね。PDCA回していけばいいって話でもあるし、DDDAだっけ?常に考えていけみたいな話もある。隣の芝は青い。でも視線で土が見えないだけって話もある。だって住んでいたら、他国と比較できないし、他国にいたら、自国のことを知らない。住めば都。住もうと思えば、住んでしまえば。言い方はなんでもあるよね。もっと自由が増えたら、私は警察権を認めない国に行く。自分の自由の権利を他人に移譲することが必須な国は可笑しいと思うから。笑ってしまうよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
読んでた。記憶になかった。部分は全体より大きい。だけど、全体は部分からできている。『生きるとは、自分の物語をつくること』グライダー人間らしく、わかりやすく落ちている。落下の物語。落下傘が開かない。4000mから落ちて、1分落ちて、4分漂うらしい。でも開かなかったら2分でまた空を駆け上がるんだよね。行ったり来たり大変だな。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
ある種の幸せ。時間の流れを感じられる。私は時間の流れを感じないように、没頭するか、酔っぱらっている。時間の流れを感じたくない。まだ5分も進んでいない。まだ朝の2時だ。そんなことを感じながら、ベッドの上で鬱々としていたくない。何が違うのかな。無駄のない部屋で、無駄に時間を過ごす。無駄にあふれているほうが幸せな気がしている。無駄を省けば省くほど、不愉快がなくなればなくなるほど、無機質になっていくこの世界。有機物に生まれたハズなのに。無に帰るなのならいっそのことって思うよね。始まりと終わりは同じこと。その過程が
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
☆をもらう努力をしてきた。相手に合わせて最適な答えを出してきた。そうしたらこれだ。自分の好きに生きなさいって言われた。生きてみた時期もあったけど、自分に合ってなかった。好きなんてなかった。自由でありながら不自由。生きることが死ぬことなら、死んでいる。今やりたいことは、ボタンと脳内麻薬をつなぎ合わせて、ボタンを押したら脳内物質が分泌されることだ。チンパンジーは押し続けて餓死するけど、私はどうなるかな。非倫理的な実験だけど、倫理なんて☆と比べたら関係ないよね。他者を判断するっていう倫理から外れたことをしてるん
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
じごくのそうべいだった。文字が小さいこと以外は愉しかった。そして長い。落語だから、それなりの文字数がいるのはわかるけど、長い。それだけ。面白かったけどな。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
「朝までぐっすり眠れること」って書いてあるけど、寝れないんだけど。平和じゃないな。なんでだろうね。大人になってしまった。意味もなく寝れない。こうして書いてるし、飲んでるし、アルコールが睡眠薬だ。どうしてしまったのだろうか。身体が変わってしまった。大人になってしまった。なりたいとかなりたくないとかじゃなくて、なってしまうのだ。平和になってしまえばいいのに。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
わからないよね。戦争はいけないのかもしれないけど、根本的にはなくならない。でも機械化すれば終わると思う。競争するのは、ワクワクする。限界を見て見たいと思う。でもそもそも満たされていたら?やりたいことができる世界で戦争は起きるのかが知りたい。自由に考える自由がない世界なのかもしれない。そんなことを考えることができないのかもしれないけどさ。やりたいことができるって範囲が狭いと思う。あんまり思いつかないし。でもやりたくないことはなぜか降ってくる。それも大量に。意味わからないよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
難しいよね。何かがあるのが普通なのか、ないのが普通なんか。私の指は6本ないけど、6本の人からすると、5本なんておかしいよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
始まりはたき火かもしれないけど、今じゃ電気しか見えないよね。この後どうなるかわからないけど、どんどん快適になる方向に向かってくれればいいし、最低限、不愉快がなくなればいいと思う。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
だからなんなの?っていうのが正直なところ。ロッテ、ロッテ、愛しのロッテ…。ニューヨークに行ってみたいとも思わない。羊の枕があれば。なんだろうね。違うよね。書きたいことが出てこない。何も創造できない。思いつかない。ただ流れていった時間。刺激をください。「悲しみのない自由な空へ」
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
光を失うことは死ぬことだと思う。それ以外を知らないだけだということは簡単だ。8割を失う。その他が増えるのかもしれない。でもそうじゃない。と思う。今の私には無理だ。全部、視覚に頼ってる。嗅覚、音楽、触覚に頼った生活をしていない。酒をくらって、高いビルから飛び降りるしかない。ビニール袋に入って降りるといいらしい。掃除が楽になるそうだ。そこまで気が回らないよね。世界がここで終わるっていうのに。最後のお酒だけが課題だと思う。マッカランだと思う。今のところ。毎年誕生日に買おうと思っているのに、なかなか実行に移せない
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なぜバレた!って気分だよね。完璧な言い訳だったのに。見てろって言われたから見てました。町の衆が食べました。残念ながら我々は見てましたって言ったのに。難しいよね。周りに影響される。それを知ってるからといって、世界が変わるわけではない。変わろうとしたのだろうか?もっと面白い人がいるところに。行きたいのだろうか?休みが休みじゃない生活を望むのだろうか。るすばんしてるだけが幸せなのかもしれない。グダグダ同じことを死ぬまで繰り返す。老衰が望まれてるけど、死ぬ勇気がなかっただけでしょ。自然が殺してくれるか、医者が殺し
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
海から来た漁師って海賊じゃんっていうのが読む前に思って、それ以上の何かが生まれもしなかった。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
ガチだなって思ったら、ゾウの時間の人だった。面白い。どこかで聞いた内容が多いけど、細菌流行りの薄っぺらい内容を水で溶かした本よりこっちのがいい。愉しい。新しいことを学ぶことができる。学ぶことは好きだ。それではグライダーでしかない。そこが課題だと思う。知ったから、より新しいことを自分で調べようとは思わない。真理の一端を担おうとは思わない。自分で知ってそれで満足。自己満足だから、もういいやって思ってしまった。そこから抜け出せてない。あるいは、これ以上の速さで走れない。キャッチアップできてない。そして周りにそん
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なんだこれ。よくわからんな。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
3枚のお札にも繋がるよね。醜いっていって逃げてきたけど、どうなんだろうね。そこに愛があったのだろうか。見た目だけなのだろうか?生きるとは他者を喰うこと、死ぬとは他者に喰われること。世界は輪廻だ。回らなければ、朽ちる。経済と同じだ。動き続けなければならない。宇宙は恒星の周りを惑星が戸惑ってる。留まることを知らない星々がきらめいている。地上の楽園は即ち、とどまること。赤の女王が言うには、とどまれる速度で走っていること。私は先に進むだけの速度が出せない。だから止まっているように見える。だけかもしれない。もっと頑
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
幸せは型通りだが、不幸は多様だ。それを絵にかいたような写真の連続。素晴らしい。不愉快なものばかりだ。幸せなら見飽きるのだろう。不幸だから、努力する。いやだから、逃げる。動く、戦う。幸せな湯水の中に生きているのはどんな気持ちだろうか。飽きちゃった。以外にないと思うんだけど。だって今の私だから。羊水に包まれた胎児の夢。なぜ出てきてしまったのだろうか。それともまだ私は包まれているのだろうか。こうして書いてることもただの幻。一度死んで生まれるのかもしれない。私の生とは一体。どんな気分?不愉快だよ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
生きる。機械に繋がれるまでの世界。「LIFE」に出てきた宇宙人は細胞のすべてが分化せず、すべての能力を有していた。理解しがたいけど、そういう場合もあるのだろう。おそらくヒトのように分化して、それを単細胞まで押し込める技術があったのだろう。そうなったら生きるとは何だろうな。どこまでが私なのだろうか。私が生きる以外に生きることは存在しない。我思う、ゆえに我ありならば、私以外に人生はなく、私の背景に過ぎない。我思わずとも我あることはありえない。考えている誰かの人生なんてくそくらえだ。「遠ざかる見慣れた景色と匂い
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
既にある、知識を簡易化。過去の実績を繰り返すことで、新しいことを学ぶ。その一歩。なんだけどなー。なんだろうなー。指導者問題だよね。優秀な指導者と、教わるもの。そこにうまいこといくと世界が変わっていく。どちらか貧弱でもうまくいかない。すべては教わるものの力量だという意見もあれば、教え方が悪い場合もある。自分で調べればいいっていうけど、すべてをグーグルに聞いて解決するとは思えない。なぜ人が介在する必要があるのか。それは人の人生だからとしか言いようがないと思う。機械の人生を送るわけではないのだ。だから人間が人間
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
「くちに したら、 かなわなくなるだろ」願いなんてそんなものなのだろうか、毎日念仏のように唱えるべきではなかろうか。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
誰かの役に立ちたい。なぜだろうか。他者のために働くことで他者からお礼を言われる、貸しを作れる。ゴッドファーザーに近づける。生きのびる可能性を高められる。どうなんだろうね。それでも他人のために生きるのだろう。いづれ、他人がいなくなるとしても。機械に繋がれるとどうなんだろうね。他者がいない世界。常に変化する人間同士がまじりあうからそれを面白いと思うこともできるし、面倒だと考えることもできる。それが難しいよね。家族ができる、部族になる、国家として。もっとワクワクしていたいけど、もう考えたくもない。ただ生きるのも
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
これも責任放棄だよね。みんながいうからって。お前の意見を聞いているって思う。人気取りをうまく取り入れれれば勝ち。でもやりたいことがある人が世界を動かしていく。その通りだと思う。私には今何もない。だから流されている。カッパの川流れ。素晴らしいと思う。青空だけを見ている。井戸の底から。そこに多数決はない。私が決めるだけ。まだ流されてい様と。もう少し様子を見ようと。退屈ではない。ただ何もない。刺激はあるが、定型的。でもそんなものなのかもしれない。大人になるということは、刺激に慣れるということだ。刺激を求めている
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
楽なんだよね。指示待ち人間って。文句だけ言ってればいい。指示が悪い。もっと考えろ。しょうがないよね。幼稚園児なんだから。私が指示してあげる。っていうヒトラーが出てきた。自分で考えることこそ至高と思ってるけど、思わない人が多い。哀れな人生を送ってきたのだ。考えることをさせず、従うことだけ押し付けられてきた。教育から変えるべきだとか壮大な実験に興味はない。私に火の粉を振りかけるなって思う。邪魔をするなってだけ。だから私はアイヒマンになれる。喜んで、運ぼう。それが難しいところだ。支配‐被支配と無関心。その3者が
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
面白かった。でもそれだけ。時間を愉しく過ごした。それだけ。それだけでいいのだろうか。それ以上を求めるべきではないのか。人生とは崇高なものであるべきではないのか。べきべきべきだ。べきで生きてるときは輝いていた。信じる未来が輝いていた。私の役割がはっきりしていた。今は何もない。井戸の底から見上げる青空があるだけ。今日は晴れてる。雨だ。それだけ。それも人生だ。これが人生なのかもしれない。本を読めば読むほど、こんな感想しかでてこない。血肉にしたところで、なんだろう。目指すべき姿がないのに。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
まー親子だけで育てる世界って少ないし、他とこんなにも比べることができる生物ってなかなかいないよね。そういう意味で新しいチャレンジ。言葉で意思疎通をして、こんなに「密」な空間で生活している。そりゃー心の病にもなるよね。でも心の病ですら人間特有。あるいは牢屋にいれられた動物特有。絶対的に生きていけると信じると心の病になるのかもしれない。いつ死ぬかわからないからこそ、そんなことを考えなくて済む。あるいは好きなことだけやっているか。難しい問題だと思う。そこに解決策なんてない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
読み切れてない。信じるものは救われる。鏡の前でお金持ちになりたいっていうとなれるっていうたぐいの話。好き嫌いはあるだろうし、どれを信じてもいいと思う。信じることが人間を動かしてきた。未来はこうあるべきだと信じることができたから、ここまで発展してこれた。なぜだろうね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
因果応報なのか、そもそも偶然なのかわからないよねってお話。その通りだと思う。わからないからこそ考えてみる。だから何って言われればそれまで。それまでのお話。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
愉しかった。思い出補正。「まわりくどい まわりくどい まわりくどい そのもの言い」
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
こういう本の一番大事なところは、読んで理解して、説明する大人が近くにいるかだと思うんだ。特に母親がぜんぶできると子供は理系に勝手に進んでいく。ただの作業で終わってしまう。愉しかったで終わってしまう。そうなったら私と一緒。あと一歩踏み込めるかどうかがそこにかかっている気がする。応用が利かない。その次に活かせない。ある程度まではグライダーをして、エンジンを積む。そのあたりにカギがあると思う。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
花見したかったよね。花見とか言いながらお酒飲みたかったよね。なんでコロナが流行ったんだろうね。本当に流行ったのかな?思い込みじゃないのかな?信じるものはコロナにかかったことにしてくれていたんじゃないのかな?みんなが仕事を休みたいっていうから仕事が休みになったんじゃないのかな?休んでみたら、意外と休みってよくないねっていう話になったんじゃないのかな。仕事しなくてもいいんじゃねっていいながら、仕事しないと生きていけないことに気づいてしまったのかもしれない。こうして花見だ、花見だって言っているほうが良かったのか
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
いいよね。こういう人。憧れる。できなかったから。自分はこうして絵本の主題には選ばれることもなく一生を終える。なぜだろうか?何が足りなかったのだろうか?自分で書けばいいのだろうか?そういう話じゃないよね。世界を動かしきれなかった。世界の歯車の一部でしかなった。すべて歯車だけど、何かが違ったんだろうね。輝くネジだった。それだけの話さ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
春樹と言われれば、春樹だったな。もってまわった嫌味な言い回し。イライラするね。春樹ってわかると。わからないと幸せだったのに。春樹は悪くない。嫌いなだけ。無駄だから。無駄が多いから。もっと短くできる。言葉は短くシンプルに。私の信条だから。それだけだと思う。情感を求めて冗長になる。それが春樹だ。それが愉しいときもある。そうでもなかった。でも読ませるからうまいよね。下手な人間がやると失敗する。ただ長いだけのゴミになる。その点は春樹だからまー許してやろうって思うくらいになっている。そういうことでいいと思う。手に取
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
考えちゃうよね。世界を変えに行った女性の話。そして私は世界に従順と従う人間。もう断念したよね。憧れてた世界を変えるヒーローのお話。でももうそんなお話はできないよね。「ずっとこだわってたことってよく見るとすごく小っちゃい ほんとうにバカみたいに笑っちゃう」どうなんだろうね。笑えなかった。最後に笑う者が最高に笑う。そういうことなのかもしれない。笑ったところで最後じゃなければ、そこまでだったっていう話なのかもしれない。それは考えてしまうよね。そういう話にねじ曲がっちゃうよね。「ここ最近徹夜続き 自分磨き サボ」
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
ヒュゴー、ヒュゴー。お酒呑んだら、愉しくなっちゃった。人生どうでもよくなるよね。氷をしっかり入れた、焼酎ハイ。最高だよね。ビールから入ったけど、ビールから入る必要ないよね。冷たいビール最高だよね。どうでもいいよね。ヒューゴー賞っていいよね。めっちゃ面白い。失敗が少ない。だから邦訳がある。そういうことだと思う。これはよくわからなかった。もう酔ってる。人生最高だ!幸せだ。エンジンがかかってきた。そういうことだと思う。好きな本があって、お酒があって、つまみがある。これ以上何を望むのだろうか。いや何も望まない。反
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
アイヌの話だった。長生きして、セミになる。こういう手を出しちゃいけない話が苦手。守らなきゃっていう感覚がキラい。なんでだろうね。倫理の問題ってやつ。なんだろうね。こればっかりは踏み越えてはいけないラインってやつ。踏み越えたからどうとかこうとか別にないし、気にしてないつもりだけど、軽々超えるつもりだけど、嫌な気持ちになるからどうしようもないよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
だって余裕がないんだもん。それに尽きるよね。人間は余裕がある。無駄に増えてきたし、最低限なんてくそくらえだ。だからこそ戦争できる。「じぶんのくにをまもるため」だって国を作れるんだもん。殺すまでできるなんて人間だけ。だって意識しなくていい。自分がやられるよりやれる確実な武器を作ることができる。その通りだよね。ライオン同氏で殺しあわないのは殺される可能性がよぎるから。踏み込めない。でも人間には鉄砲がある。遠くからぶっ放すだけ。自分はたぶん死なないって信じることができる。やりだって一緒だよね。信じるものは救われ
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
とかいってたら、石津さんだった。いいよね、こういうの。どうでもいいけど、愛媛”県”生まれ。でも宇野さんは名古屋生まれ。どういうことだろうね。主張が違うよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
当たりが続くな。これも面白い。影が動き出したらという陳腐でありきたりな設定だけど、言葉が追い付いていないけど、絵が面白いよね。なんだろうね。何がいいのか説明できない。そして今日お酒を飲むかで迷ってる。迷っているときは大体飲む。そう決めたんだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
フンコロガシって後ろにころがしていくけど、なんでなんだろうね?動物系ってだいたい後ろ足が強い力を持ってるけど、なんでだろうね?身体を支えるのは後ろってなんで決めたんだろうね?頭が前にあるから?不思議な話だよね。なんでだ?
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
いい話だ。赤を強調するのはあったけど「傘」黄色でしかも砂なんて最高だ。面白かった。こういう本が大事だと思う。石津さんがいい仕事をしている。多分この人どこかで見たことがある。違った。読んだことある本で記憶にある本はなかった。そういうときもあるさ。これから始めればいい。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なんだこれ。面白い。理解するとかそういうことじゃない。「さよなら、世界」そんなことを言ってみたい。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
これはどうすればいいのだろうね。はいはいとしか言いようがない。そういうことをしたいんじゃないんだよね。もっと頭が冴えていたら良かったのに。ただ眠いだけ。良くないよね。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
女の子をいじめるのと、その後ちゃんこ鍋をエサに攫うのとどっちが悪いんだろうね。正義ってなんだろうね。正義だと思っていたけど、自己満足の世界が拡がっていたのかもしれないよね。相撲である必要性とか考えてしまうよね。そもそも意味なんてないのだ。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
ちょっと理解できなかった。そんな気分ではないのかもしれない。なんか不思議だ。この感じ。ついていけない。起きてはいけなかったのかもしれない。少しずつ目を覚ましていく必要があるのかもしれない。
が「ナイス!」と言っています。
魚京童!
なんか不思議。絵が独特だし、日本語がぽっぺん先生だし。そして私の頭が重いから。眠いのでもなく、酔っているのでもない、何かが足りないのだ。こーひーではない。炭酸でも、お酒でもない。何かが足りない。足りないことだけはわかる。溢れているのかもしれない。それならそれでいい。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/01/27(2724日経過)
記録初日
2012/11/22(2790日経過)
読んだ本
5784冊(1日平均2.07冊)
読んだページ
834019ページ(1日平均298ページ)
感想・レビュー
5784件(投稿率100.0%)
本棚
9棚
外部サイト
URL/ブログ
http://kuzirappa.blog.fc2.com/
自己紹介

御代ニ生テサマザマノ事ヲミキクゾ不思議ナル
京童ノ口ズサミ十分ノ一ヲモラスナリ

井の中の蛙
空の青さを知る
大海はぐるぐるで知る

OKぐるぐる、知らない世界に連れてって
https://www.google.com/

blog:http://kuzirappa.blog.fc2.com
twitter:https://twitter.com/ukarete_aruku
instagram:http://instagram.com/kuzirappa
note:https://note.com/kuzirappa

読みたい本
☆☆☆ 図書館なし、読めない。
☆☆  10人以上待ち、待てない。
☆   借りたけど、今じゃない。
なし  今だかつて読んでない。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう