読書メーター KADOKAWA Group

2024年6月の読書メーターまとめ

紫伊
読んだ本
3
読んだページ
941ページ
感想・レビュー
2
ナイス
75ナイス

2024年6月に読んだ本
3

2024年6月にナイスが最も多かった感想・レビュー

紫伊
ネタバレ危うい所に立っているとは思っていたけれど呂布の最期はあまりにも彼らしい。同盟を結ぶなど取れる道は色々あっただろうに瑶が亡くなってから周りに囚われず個として生きる道を取ったのだろうな。その中で唯一心を許した一心同体の赤兎と別れを告げた時こそが後悔なく最後だったのかもしれないと思った。成玄固との海のシーンがめちゃくちゃ好き。また三国志のイメージに宗教がなかったので五斗米道パートが面白い。みんなが歳をとっていく中孫策、周瑜の若さがキラキラしている。
が「ナイス!」と言っています。

2024年6月にナイスが最も多かったつぶやき

紫伊

北方三国志があまりに面白くて読書熱が上がった5月。誰かと話したいという気持ちとネタバレは踏みたくないという気持ちの間でせめぎ合っていますが話を振ってくれたら嬉しいです。続きがとても楽しみ。 2024年5月の読書メーター 読んだ本の数:3冊 読んだページ数:1138ページ ナイス数:73ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/319689/summary/monthly/2024/5

が「ナイス!」と言っています。

2024年6月の感想・レビュー一覧
2

紫伊
奥さん公式の不倫とだけ知っていてなんとなく手に取った漫画。よかった。うまく言葉出来ずもやもやしたこととか感情を仕舞い込んだところに手を差し伸べて貰ったような気持ち。それぞれ上手く表せない悩みを抱え、でもなんとかしたくてもがいている。言葉にして伝える勇気もとりあえず動いてみることも大事。自分とは違う環境だしなにか変わった訳ではないけれどブスブス刺さることが多く今読めて良かったなと思った。
が「ナイス!」と言っています。
紫伊
ネタバレ危うい所に立っているとは思っていたけれど呂布の最期はあまりにも彼らしい。同盟を結ぶなど取れる道は色々あっただろうに瑶が亡くなってから周りに囚われず個として生きる道を取ったのだろうな。その中で唯一心を許した一心同体の赤兎と別れを告げた時こそが後悔なく最後だったのかもしれないと思った。成玄固との海のシーンがめちゃくちゃ好き。また三国志のイメージに宗教がなかったので五斗米道パートが面白い。みんなが歳をとっていく中孫策、周瑜の若さがキラキラしている。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/02/10(4174日経過)
記録初日
2013/02/10(4174日経過)
読んだ本
1042冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
336120ページ(1日平均80ページ)
感想・レビュー
780件(投稿率74.9%)
本棚
14棚
性別
自己紹介

小説がすきです。今年はカモ年としていきたい所存です。よろしくお願いします。【カモですねぇ】

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう