読書メーターあなたの読書量を記録・管理

1月の読書メーターまとめ

アヤ
読んだ本
4
読んだページ
1531ページ
感想・レビュー
4
ナイス
63ナイス

1月に読んだ本
4

1月のトップ感想・レビュー!

アヤ
読み始めたらあっという間だった。過疎化が危ぶまれる日本海の小さな島が舞台。島での暮らしが苦痛で東京で暮らしている主人公が、あんまり感心できない婚約者を紹介するために島へ連れ帰った時から物語は動き出す。島民の思惑、しまたま様という島独自の神様、うまいこと絡み合ってほんのりぞっとする展開に。それがおもしろいのだけど。
が「ナイス!」と言っています。

1月の感想・レビュー一覧
4

アヤ
非常にタイムリーな話。難民の受け入れをしている日本が舞台。完成前の新国立競技場で演説をしていた都知事が銃撃され、犯人は難民だとして事件は解決。しかし、フリージャーナリストである主人公は真犯人がいると事件を追い続けている。というのが粗筋。ハードボイルドというか、社会派ミステリーというか。題材は面白いと思うが、読み進めるのに時間がかかるジャンルだった。さて、いざ下巻。
が「ナイス!」と言っています。
アヤ
読み応えありのお仕事小説。父親が倒れたことから実家の苺農業に携わることになった主人公。しょうがなく始めたことなのに、いつのまにか一生懸命に向き合っていくところが面白い。美味しい苺を食べたくなる。誠子の旦那の雅也が、やり手だったことが驚き。
が「ナイス!」と言っています。
アヤ
読み始めたらあっという間だった。過疎化が危ぶまれる日本海の小さな島が舞台。島での暮らしが苦痛で東京で暮らしている主人公が、あんまり感心できない婚約者を紹介するために島へ連れ帰った時から物語は動き出す。島民の思惑、しまたま様という島独自の神様、うまいこと絡み合ってほんのりぞっとする展開に。それがおもしろいのだけど。
が「ナイス!」と言っています。
アヤ
今回はどんでん返しの楽しみを味わえなかったが、障害者スポーツについて踏み込んで描いてあるのも読み応えがあって面白かった。犬養と御子柴が登場するのも贅沢な一冊。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/09/13(3812日経過)
記録初日
2009/10/10(3785日経過)
読んだ本
913冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
316041ページ(1日平均83ページ)
感想・レビュー
913件(投稿率100.0%)
本棚
0棚
性別
血液型
B型
外部サイト
自己紹介

活字が好きなのか、本そのものが好きなのか、最近解らなくなってきた。
とりあえず、積ん読本の数を減らすべく努力中。
しかしながら、積ん読本は何故か一向に減っていない。

ミステリーをメインに、時々ファンタジー。

旅行時に持っていく本の冊数が悩みどころ。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう