読書メーターあなたの読書量を記録・管理

garyouさんのお気に入り
38

  • 中玉ケビン砂糖
    • AB型

    ・このページをのぞいてくださった方々へ。(2022.9.18更新)

    ・ひねくれものです。色々と環境が変わりつつあるなか『自分が読む本はすべて面白いのだ』というみうらじゅん的感覚をモットーに、これからも末永い読書ライフを。

    ※「読中付記」「読後追記」

    システム(P.バイヤール『読んでいない本について~』のようにはいかずとも)
    自分の場合、本の性質・ジャンル、ボリューム、作家のスタイル、タイトルやデザイン、ぱらぱらとめくって見た感じなどを加味し、導入辺りまで読んだ時点で「まあこんな感じかな」と通読した想定で下書き評を書きます(「読中付記」)。通読後、良くも悪くも想定を外れたり思わぬ発見があった場合には、全体を見直して加筆修正(あるいは全ボツ)し、了とします。
    わかりにくかったらすみません。

    ・はじめに
    色々と便利だからという気軽な理由で読メ始めました。Amazonと連携しているし、なおかつ外部のSNSとも連携できる。毎日ブログを更新するほど言いたいことはないけど、何か個人的な満足を満たすのには便利。
    割といい歳です。しれっと嘘をつくこともあります。

    ・注目していきたい作家
    村上春樹(の野望)、舞城王太郎(の行方)、円城塔、花村萬月、白井智之、古野まほろ、佐川恭一、澤村伊智、石川博品、筒井康隆、ミシェル・ウエルベック、リチャード・パワーズ、トマス・ピンチョン等。ただし名状しがたいくらい好き、という人はいません。
    濫読するタチではなくなってきたので、むしろそんなに読まないくらいです(ヘンテコな小説や妙なバズり方のものを定期的にチェックするだけ)。

    ・映画が好きなので、たまに映画情報が絡みます(とは言いつつ最近はもう見る暇がありません)。

    ・好きなジャンル
    ホメロスやギリシャ悲劇から学術書・現代思想、ノンフィクションや自己啓発、ニッチなマンガにいたるまでなるべく横断的に読むようにしていますが、個人的な好みは海外文学です。語学できないけど。
    ただしミステリとSFがちょっと苦手。と言っていましたが、故あってミステリの読み方を勉強中。いいやり方や本があったら教えてください。

    ・感想について
    基本的にできるだけ自分の考えを述べていきたいです。ただし結局よくわからなかった本に関してはチェックするだけに留めます。

    ・ネタばれ
    配慮しますが基本的にはしますのでご注意ください。

    ・好きな作家
    建前では「村上春樹」とか言うこともありますが、基本的には手元にある本を読みます(当たり前ですね)。薦められた本も読みます。「読まなくてもいいか」と思ったら読みません。別に自由にやっていいんじゃないかなと。「面白そう」と思った本だけチェックします。

    ・備考
    情報は、「視覚表現≒本=音楽」大体この三つを軸にしています。

    ・長文失礼。「食えないヤツだ」と思った方はどうぞよろしく。

  • 花男
    • 兵庫県

    30代後半
    経済学者河上肇の末裔
    どちらかというと文学より人類学、言語学、自然科学、資本主義、歴史を振り返り考えたりするのが好き。
    学生時代は図書館にある本を毎週10冊乱読。
    働きだしてからは本を読む週間がなくなったが、ここ最近また読書にはまっている。

    近は資本主義の限界について考える事が多い。

  • 踊る猫

      踊ります!

      #「あ~ん」を好きな文学作品で埋める

      あ 『アウステルリッツ』W・G・ゼーバルト
      い 『異邦人』アルベール・カミュ
      う 『ウインドアイ』ブライアン・エヴンソン
      え 『M/Tと森のフシギの物語』大江健三郎
      お 『終わりと始まり』ヴィスワヴァ・

      シンボルスカ
      か 『火山の下』マルカム・ラウリー
      き 『奇偶』山口雅也
      く 『苦海浄土』石牟礼道子
      け 『化粧』中上健次
      こ 『孤独の発明』ポール・オースター
      さ 『さようなら、ギャングたち』高橋源一郎
      し 『シンセミア』阿部和重
      す 『好き好き大好き超愛してる。』舞城王太郎
      せ 『Self-Reference ENGINE』円城塔
      そ 『訴訟』カフカ
      た 『第三次世界大戦秘史』J・G・バラード
      ち 『血の熱』イレーヌ・ネミロフスキー
      つ 『罪と罰』ドストエフスキー
      て 『天国が降ってくる』島田雅彦
      と 『道化師の恋』金井美恵子
      な 『夏と冬の奏鳴曲』麻耶雄嵩
      に 『日本難民』吉田知子
      ぬ 『ぬかるんでから』佐藤哲也
      ね 『眠れる美女』川端康成
      の 『ノヴァーリスの引用』奥泉光
      は 『匣の中の失楽』竹本健治
      ひ 『百物語』杉浦日向子
      ふ 『ブエノスアイレス午前零時』藤沢周
      へ 『ペニス』津原泰水
      ほ 『ホテル・アウシュヴィッツ』山口泉
      ま 『マルテの手記』ライナー・マリア・リルケ
      み 『三つの小さな王国』スティーヴン・ミルハウザー
      む 『村上龍映画小説集』村上龍
      め 『冥途・旅順入城式』内田百閒
      も 『もうひとつの夏へ』飛火野耀
      や 『夜間飛行』サン=テグジュペリ
      ゆ 『夢十夜』夏目漱石
      よ 『夜の子どもたち』芝田勝茂
      ら 『楽天記』古井由吉
      り 『リトル、ビッグ』ジョン・クロウリー
      る 『ルビコン・ビーチ』スティーヴ・エリクソン
      れ 『恋愛のディスクール・断章』ロラン・バルト
      ろ 『ロリータ』ウラジーミル・ナボコフ
      わ 『若き日の哀しみ』ダニロ・キシュ

      (2018/04/03時点)

    • momogaga

      2022年はこの言葉で”I am a part of everything that I have read.”
      本年も読み友さんよろしくお願いします。
      2022年1月2日記入

    • Minamihama
    • はおう

        雜読です。

        twitter @drknwn

      • つきなみ
        • 寝たいや
          • 1993年

          冊数やページ数、ジャンルなんかは特に気にせず好きな時に好きなだけ。感想は気が向いたら。

        • ゴリオ爺さん
          • tama
          • 紫草
            • AB型
            • 神奈川県

            特に好きな作家は、丸谷才一、ロバート・B・パーカー、コニー・ウィリス、ジャスパー・フォード(の、「文学刑事サーズデイ・ネクスト」シリーズ)。ずっと自分はSF嫌いだと思ってましたが、その自己認識は間違ってる?と最近思い始めました。今年はSFも避けずに読もうか

            な。

            読書メーターは、主に自分の読書記録として使っていますが、この頃は、相性のよい方々が読んでいらっしゃる本を、参考にさせていただくこともあり、より読書の幅が広がって楽しみになってきました。

          • u
            • Speakten

                “If one cannot enjoy reading a book over and over again, there is no use in reading it at all.” Oscar Wilde
                「つまらぬ本を百冊読むよりは、優れた本を

                百回読む方が、はるかにためになる。」アラン

              • 農明(ノウミョウ)
                • 1972年
                • O型
                • 技術系
                • 大阪府

                好きな作家:織田作之助

              • ひろき@巨人の肩
                • 1979年
                • B型
                • 三重県

                趣味として本格的な読書をしようと2015年から読書メーターを開始しました。
                「神は一文に宿る」をモットーに分野を問わず手をつけています。
                読書家の皆さんの既読本や感想を参考したいので、お気に入り登録させていただきます。

                2015年8月3日 50冊突破

                2016年2月22日 100冊突破
                2018年7月4日 200冊突破
                2019年12月25日 300冊突破
                2021年2月28日 400冊突破
                2021年9月22日 500冊突破
                2022年4月28日 600冊突破

              • 青縁眼鏡
              • 王様の耳はロバの耳

                  世の中に一定数存在する、誤植が気になってしまう性質の者です。校正が甘いせいで価値を減じているような本を見つけるとストレスがたまっていきます。自分のガス抜きのためのエゴアカウントです。

                • ちゅんさん
                  • 沖縄県

                  今年も引き続き名作や古典をたくさん読みたいです。

                • Satoshi Fujiwara

                  映画/演劇/音楽/文学/現代美術/ダンス/写真/建築とか

                • みかん

                  *2017年1月9日更新

                  感想は嘘偽りなく正直に書きますので、時に辛口もあるかもしれません。何卒、ご容赦を。

                  高校生まで結構、読書をしていたのですが、趣味に夢中になった大学生時代はとんとご無沙汰になり……あの頃こそもっと読んでおけばよかった。そんな反省

                  を胸に、今取り戻すべく読んでいます。読書傾向は結構、雑食系です。司馬遼太郎からラノベまで。今では読書もちゃんと趣味の一つになりました♪
                  ここ2年間はもっぱら小説ばかりの読書傾向が続いているので、2017年は政治や世界史、地政学の本も読みたいと考えています。

                  読書冊数(量)と、この本が読みたいという自分的旬(質)の狭間で悩んでいるのは毎年のことですが、今年も年間読書冊数100冊突破が目標です。しかしミステリー小説以外は遅読です……。 
                  とはいえ、量よりも質を優先して、心に残る読書、知識に結びつく読書、何より楽しい読書を心がけたいと思っています。

                  興味分野は、幕末、明治、落語など。記録するのは本限定。NHKの「トラッド・ジャパン」という番組を見て、英語で語られる日本文化に感動し、日本のことをもっと知りたい!と思い、同時に、日本人であるにもかかわらず、あまりにも日本文化や日本の伝統のことについて無知だったことに気がつき、それらについても学んでいます。他には、日本語の美しさ(特に、大和言葉)、歳時記、民俗学などに興味があります。特に、明治期の日本と日本人に興味があります。

                  ■好きな作家
                  小野不由美、司馬遼太郎、山田風太郎、津本陽、木内昇、有川浩、三浦しをん、中島敦、米澤穂信、遠藤周作。
                  正岡子規も。

                  ■これからどんどん読みたい&気になる作家
                  柴田錬三郎、辻村深月、伊坂幸太郎、本多孝好、道尾秀介、吉村昭、松井今朝子、皆川博子、向田邦子、幸田文、三津田信三、宇月原晴明。

                • 全38件中 1 - 20 件を表示

                ユーザーデータ

                読書データ

                プロフィール

                登録日
                2009/09/23(4760日経過)
                記録初日
                2009/08/31(4783日経過)
                読んだ本
                902冊(1日平均0.19冊)
                読んだページ
                263033ページ(1日平均54ページ)
                感想・レビュー
                895件(投稿率99.2%)
                本棚
                0棚
                外部サイト
                URL/ブログ
                http://garyo.txt-nifty.com
                自己紹介

                帰りの電車の中で読む程度。「自分は本が好きである」と信じ込んでゐた時期が長いので、それでもつい本を買つてしまふことしばしば。

                参加コミュニティ1

                読書メーターの
                読書管理アプリ
                日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
                新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
                App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう