読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

KAKAPO
読んだ本
11
読んだページ
2694ページ
感想・レビュー
11
ナイス
972ナイス

9月に読んだ本
11

9月のお気に入り登録
1

  • 'Steroid Smasher' 萌路

9月のお気に入られ登録
11

  • タイチ
  • RR
  • sai
  • 綾
  • spicegirl♂28
  • Carlyuke
  • MACS
  • 'Steroid Smasher' 萌路
  • まみ
  • 海苔巻おにぎり
  • Kon-Eri

9月のトップ感想・レビュー!

KAKAPO
第二章「誰にでもわかるシンプルなデザイン」の、絵文字の世界標準「ピクトグラム」、第三章「美しさと使いやすさの法則」は、プロダクトデザイナーはもちろん、デザインの意思決定に携わる管理職は必ず知っていなければならない常識レベルの話ですし、消費者にとっても知っていれば得する情報です。モノを選ぶ時は、機能や価格などを基準にしがちですが、分かりやすさや使いやすさなどを評価して選ぶことで、誤使用を防ぐだけではなく、快適に使えたり、時間を節約したり、疲労を軽減したりできますし、事故を未然に防ぐことにすら繋がるのです。
KAKAPO
2018/09/02 09:48

sora_blueさん、不易流行さん、かっくんさん、ななさん、ehirano1さん、シンシアさん、papakoさん、ヘルニアさん、のぶのぶさん、ミカママさん、Hitoshi Mitaさん、harassさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。私が執務しているオフィスは、証明とエアコンのスイッチが一か所にまとめられているのですが、実際のレイアウトに対応していないため、既に点いているいる照明を消してしまうという誤操作が頻発していました。対応表はあるのですが、いちいち見るのは、労力の無駄使いです。

KAKAPO
2018/09/05 05:36

はなのさん、トクさん、もちもちかめさん、ちさとさん、もすけさん、Natsukiさん、ブーボさん、kacoさん、キューポップさん、hundredpinkさん、薦渕雅春さん、冬木楼さん、Mittiiさん、日曜読書人さん、Kazuhiro Okamotoさん、ムッシュぼけみあんさん、cryptoryouさん、ミッキー・ダックさん、ハッシーさん、夏を待つ帆さん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。最近は、とにかくテクノロジーの進歩が速くて、どんなに頑張ってデザインしても半年後にはニューモデルが出る?

が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

KAKAPO

2018年8月の読書メーター 読んだ本の数:14冊 定年を迎える前からキレやすくなっている自分自身の心を静めるために有益な本が多かったような気がします(*_*; 特に良かったのは、『スタンフォードのストレスを力に変える教科書(ケリー・マクゴニガル)』でした。いただいたナイス数:1★112 いつもありがとうございます。 ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/343798/summary/monthly

KAKAPO
2018/09/02 09:59

夏を待つ帆さん、ehirano1さん、山羊さん、Hitoshi Mitaさん、harassさん、AZレメディオスさん、修一郎さん、hitokotoさん、かもめ通信さん、いつでも母さんさん、ミカママさん、不易流行さん、yoshidaさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。『スタンフォードのストレスを力に変える教科書』の次に良かったのは、『ユングの心理学』でした。時代を越えて語り継がれる概念は、もしかしたら当時も求められていたのかもしれませんが、ストレスフルな現代を生き延びるために、必要です。

が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
11

KAKAPO
弘仁7年(816)、空海は修禅の道場として高野山の下賜を嵯峨天皇に請い、許しを得た。開創から15年間、空海は悩み苦しむ者に救いの手を差しのべようと精力的に活動した。高野山はもちろん、同じく嵯峨天皇から与えられた平安京の東寺を拠点として全国に教えを広めていったのである。空海は、天長8年(831)頃から体調を崩し「私の願いは世界宇宙がなくなるまで、そこに住む生命がなくなるまで、そして人間が全て悟りに到達するまで終わらない」という意の言葉を残した後、一切の穀物を立ち隠棲。そして承和2年(835)、入定した。
KAKAPO
2018/09/30 14:38

日曜読書人さん、ミッキー・ダックさん、秋桜さん、Kazuhiro Okamotoさん、ななさん、Mittiiさん、harassさん、かっくんさん、Natsukiさん、のぶのぶさん、hundredpinkさん、こんにちは。★ナイスありがとうございます。中学生、高校生のころは、日本史に関心が無かった私ですが、仏教との関係を紐解きながら学ぶと面白いです。勉強の目的は、体系的に理解することなのかもしれませんが、とっかかりは、興味が持てることが大事だと思いました。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
著者の児玉光雄さんが1947年生まれと、私と比べても一回り近い大先輩であること、初版が2006年と古い本であることから、理論も古いのではないかと心配でしたが杞憂でした。特に興味深かったのは、内的モチベーション(最も強烈なパワーを持つのが「達成感」)と、外的モチベーション(最もマイナスに働きかけるのは自分の意思では変更できない「経営方針」規範や規律、ルールなど)という話でした。イチロー選手は、自分でコントロールできないことに興味を示さないことで、内的モチベーションを非常に高く保つことができているのでしょう。
KAKAPO
2018/09/25 02:56

薦渕雅春さん、イーストゲートさん、ブーボさん、VOIさん、日曜読書人さん、Hitoshi Mitaさん、秋桜さん、hundredpinkさん、たくみくたさん、Kazuhiro Okamotoさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。自己裁量の範囲とモチベーションとの関係は、密接ですよね。人は、自分が決めたことなら熱心に取り組むことができますから……。

KAKAPO
2018/09/28 05:40

ヘルニアさん、冬木楼さん、kacoさん、ミッキー・ダックさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。モチベーションを上げるために、自己裁量の範囲を広げることは、有効だと思います。しかし、それは責任を伴うことなので、限られた情報の中で、成果に繋がる意思決定ができるように自分を鍛えておかなければなりませんね。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
2011/2/7第1刷発行と、7年も前に出版された本ですけど(ちきりんさん自身は、そんなつもりは微塵もないと思いますが)ある意味、予言であり啓示の書でもありますね。私たちが世代交代するたびに、意識では拒否することもありながらも、無意識には擦り込まれてきた価値観や行動原則が、グローバル社会や科学技術の進歩に適合できなくなっていることは、誰もが見て見ぬふりをしている事実だと思います。ちきりんさんは、それぞれの事象を分かりやすい事例を使って提示し、新しい視点からの価値観と時代に対応する行動原則を提言しています。
KAKAPO
2018/09/22 13:14

Mittiiさん、cryptoryouさん、ななさん、ミッキー・ダックさん、moshiさん、ミカママさん、hundredpinkさん、日曜読書人さん、山羊さん、かっくんさん、Natsukiさん、MIHOLOさん、Hitoshi Mitaさん、Kazuhiro Okamotoさん、らっつさん、ちさとさん、薦渕雅春さん、イーストゲートさん、ehirano1さん、のぶのぶさん、不易流行さん、こんにちは。★ナイスありがとうございます。ちきりんさんは、普段から疑問に思っていることに対して、違う物差しを当ててくれる。

KAKAPO
2018/09/25 03:04

RRさん、冬木楼さん、ヘルニアさん、秋桜さん、pamoさん、harassさん、キューポップさん、sora_blueさん、Mittiiさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。外部環境を見る場合でも、内部環境を見る場合でも、主観的な視点ではなく、高い視点から、広い視野で、客観的に観る必要がありますね。それが「ゆるく考える(柔軟に考える)」ことに繋がるのだと思います。ちきりんさんは、あまりくどく言っていませんが、自然にできるからなのでしょうね。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
この本を読んで、私は「向いていない多くのことを潔く諦め、残された唯一のものをやればいいのだ」と勇気づけられました。柳 美里さんにとって、唯一のものは、書くこと。美里さんは「話すことや書くことによって、自分が体験したことや自分が思っていることを自分の外に出さなければ、物語は生まれないのです。」と書いていますが、それは、私にとっても同じことだろうと思います。書かなければ、体験は、頭の中をグルグル回るだけで、壁を登るための足場として刻まれることはありません。分類は、エッセイかもしれませんが、ミステリアスでした。
KAKAPO
2018/09/22 05:25

秋桜さん、豆ぽちさん、Natsukiさん、Walhallaさん、ehirano1さん、Tadashi Tanohataさん、MIHOLOさん、Mittiiさん、いっぺさん、harassさん、AZレメディオスさん、Hitoshi Mitaさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。愛しながらも愛する術を知らない父、愛するが故に自らを犠牲にしてまで洗練されていない価値観・行動原則を押し付けてくる母に育てられた美里さん。兄弟姉妹は、どのように育ったのだろう?そんな知らなくても良い疑問がもたげました。

KAKAPO
2018/09/22 05:30

薦渕雅春さん、hundredpinkさん、キューポップさん、Keigoさん、冬木楼さん、日曜読書人さん、ヘルニアさん、たくみくたさん、ミカママさん、Kazuhiro Okamotoさん、しらたまさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。人間は、他者との関係の中で特定される。コトバは異なりますけど、多くの方が仰ることです。美里さんの人生を見ると、良くも悪くも人は他者との関係の中で成長する。幸せなことは、その他者が人間として賢いことではなくて、自分に対する愛を持っていることなのだと解ります。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
《疲労は、自律神経の消耗と疲弊によって生じる。「飽きる」「疲れる」「効率が落ちる」「眠くなる」は、脳疲労の3大サイン。日常生活で生じる肉体的な疲労感も、自律神経とそのコントロールセンターの疲労であり、肉体そのものは疲れていないことが大半なのです。》だから仕事をする時は、自律神経を消耗させないために、室温や湿度など環境を整えることが必要なんですね。また、疲れたと感じたら、切りの良いところで仕事の内容を変えたり、短い休憩を取って身体を動かしたりすることも大切です。毎日、規則正しい生活をして体調を整えましょう。
kiddanyromero
2018/09/17 21:29

KAKAPOさん、睡眠時無呼吸症候群、本当ですか!? 早寝早起きを実践されていましたので、まさかそんな大変なことが起きていたとは思いもよりませんでした…

KAKAPO
2018/09/18 05:34

kiddanyromeroさん、おはようございます。ご心配おかけして申し訳ございません。葬診断されたわけではありませんが、いびきをかく人は、大なり小なり、睡眠時の呼吸の問題で、疲れが取れにくくなっている可能性が考えられます。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
アマゾンは、ネット通販の巨大企業であるわけですが、それを支える物流や情報のシステムからもたらされるビッグデータが、更なる独占に拍車をかけ、旧来からある様々な仕組みを破壊し駆逐してしまうことが懸念されます。著者の田中道明氏は、序章に、本書を通じての大きなテーマの一つとして「本当の顧客満足とは何か」「企業は顧客だけを満足させればいいのか」という課題を掲げ、アリババを比較対象として提示することで、もはやインフラといっても良い程、欠かすことのできない存在に成長したアマゾンの在り方について、疑問を投げかけています。
KAKAPO
2018/09/17 03:53

hundredpinkさん、ルートさん、西さん、薦渕雅春さん、ポップ430さん、キューポップさん、Kazuhiro Okamotoさん、ミカママさん、Walhallaさん、のぶのぶさん、AZレメディオスさん、Hitoshi Mitaさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。アマゾンが経済的な影響力だけではなく、社会的な存在価値を高めるためには、やはり競合の存在が欠かせない。ある意味、アマゾンを活用できるのは、お金で時間を買えるような人だと思うので、使えない人にどのような価値をもたらすか……。

KAKAPO
2018/09/17 08:08

シンシアさん、きむこさん、アキさん、Natsukiさん、ななさん、Kentaroさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。その内、アレクサから「ご主人と奥様の勤務先、お坊ちゃまの学校から推察して、オススメのマンションは、●×で、お嬢様の保育園は、▲◆でございます。」なんて、リコメンドがあるかも(・・?

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
LEAN IN(一歩踏み出す)は、主に企業社会で働く女性に向けたメッセージですが「女性が持つ能力や感性はもちろん、視点を活用することによって、私たちが暮らす社会は、より住みやすくなるはず。」という確信が得られる内容でした。よりよい社会とは、私たちが互いに自然に助け合うことができる社会です。男性には出産や母乳を与えることはできませんが、育児の殆どは訓練しだいで男性にも出来ることばかりです。皆がLEAN INすることで、次の時代を担う世代を健全に育むことができる世界に向かって、一歩踏み出すことができるのです。
KAKAPO
2018/09/12 18:53

冬木楼さん、まみさん、kacoさん、海苔巻おにぎりさん、sora_blueさん、Nakagawa Ryoさん、RINOさん、Natsukiさん、ミッキー・ダックさん、Kentaroさん、私は今『アマゾンが描く2022年の世界』を読んでいるところなのですが、急成長している企業は、考え方が半端ないですよね。グーグルもフェイスブックも、凄いんだろうな^^;

KAKAPO
2018/09/16 08:32

 私は、LEAN INの中の「他社からは明確な目標を持つ現実のチームを任せるというオファーをもらっていたシェリルさんに、 グーグルは、『ビジネスユニット・ゼネラル・マネジャー!』第一号にしてくれるといったが、まだビジネスユニットが一つもなかった、という話が好きです。  素直にジレンマを打ち明けたシェリルさんへ、エリックは断言しました。「アホやな(英語では、なんて言うのでしょう?)、仕事を決めるときの基準は、一つしかない、それは成長、それも急成長だ」と……。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
コンサルの仕事は、機会発見・機会の最大活用・成長・価値創造の請負人。当初クライアントが相談してきた問題以外のところにこそ、表面に出てこない各企業に固有のさまざまな問題が潜んでいる。知りたいのは、その現象を引き起こしている本質的な問題だ。外から見ると、なぜそこに手をつけないのか?と素朴に疑問を持つような場所だ。しかし、内側の人間は、はじめから、そこには答えはないと決めてかかる。なぜ、本来やるべきことができないのか?これこそが、問題の本質だ。重要なのは、未来につながる新しい道を示し問題を成長機会に変えること。
KAKAPO
2018/09/12 18:35

冬木楼さん、sora_blueさん、ミッキー・ダックさん、ちさとさん、秋桜さん、red falconさん、海苔巻おにぎりさん、日曜読書人さん、ehirano1さん、こんにちは、。★ナイスありがとうございます。この本には、社会的な責任を果たさないと経済的に成功できない。グローバル化とテクノロジーが押し寄せる中、どう実現するかという提案が込められています。この後、LEAN INを読んだのですが、小さな組織の目先の利益を追求するのではなく、大きな社会にとって価値のある選択をすることが自分に返って来るということ。

KAKAPO
2018/09/29 11:44

ちよよさん、Mikeさん、しらたまさん、こんにちは。★ナイスありがとうございます。私は、この本を流山おおたかの森S・Cにある紀伊國屋書店で見つけて買ったのですが、なんと江戸川台のWonderGooにも積んであったので(*_*;しました。名和先生って、そんなにメジャーなの?しかも、割と高い本なのに……。いずれにしても、とても解りやすいし、基本的なコンテキストを持っている人なら、マーケティングや経営の肝が、今どこにあるかを掴むことができるので、ありなのかも。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
第二章「誰にでもわかるシンプルなデザイン」の、絵文字の世界標準「ピクトグラム」、第三章「美しさと使いやすさの法則」は、プロダクトデザイナーはもちろん、デザインの意思決定に携わる管理職は必ず知っていなければならない常識レベルの話ですし、消費者にとっても知っていれば得する情報です。モノを選ぶ時は、機能や価格などを基準にしがちですが、分かりやすさや使いやすさなどを評価して選ぶことで、誤使用を防ぐだけではなく、快適に使えたり、時間を節約したり、疲労を軽減したりできますし、事故を未然に防ぐことにすら繋がるのです。
KAKAPO
2018/09/02 09:48

sora_blueさん、不易流行さん、かっくんさん、ななさん、ehirano1さん、シンシアさん、papakoさん、ヘルニアさん、のぶのぶさん、ミカママさん、Hitoshi Mitaさん、harassさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。私が執務しているオフィスは、証明とエアコンのスイッチが一か所にまとめられているのですが、実際のレイアウトに対応していないため、既に点いているいる照明を消してしまうという誤操作が頻発していました。対応表はあるのですが、いちいち見るのは、労力の無駄使いです。

KAKAPO
2018/09/05 05:36

はなのさん、トクさん、もちもちかめさん、ちさとさん、もすけさん、Natsukiさん、ブーボさん、kacoさん、キューポップさん、hundredpinkさん、薦渕雅春さん、冬木楼さん、Mittiiさん、日曜読書人さん、Kazuhiro Okamotoさん、ムッシュぼけみあんさん、cryptoryouさん、ミッキー・ダックさん、ハッシーさん、夏を待つ帆さん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。最近は、とにかくテクノロジーの進歩が速くて、どんなに頑張ってデザインしても半年後にはニューモデルが出る?

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
《一番やってはいけないのは「周りの眼を気にすること」。他者の意思をいくら気にしても、仕事のパフォーマンスはよくなりません。他者に規定されるのではなく、自分のパフォーマンスを自分の気持ちに照し合せて管理する習慣を付けていると、だんだん自分の気持ちの動きに鋭敏になってきます。自分の気持ちに素直になればなるほど、自分の気持ちがわかりやすくなっていくのです》。1秒もムダにしたくないのは自分の時間です。だから他者の価値観・行動原則に規定されるのではなく、自分の気持ちに素直に従うことで、自分の時間を上手に使うのです。
KAKAPO
2018/09/02 09:41

sora_blueさん、かっくんさん、ななさん、ehirano1さん、ちさとさん、Hitoshi Mitaさん、harassさん、のぶのぶさん、AZレメディオスさん、ヘルニアさん、ミカママさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。よく費用対効果が良いとか悪いとか言いますけど、人の眼を気にして行動を決める、という方法は、どんなに気を使っても人の思惑は推測しきれないわけですから、極めて効率の悪い方法だと思われます。しかも、自分の気持ちに素直ではないわけですから、精神衛生上も良くないと思われます。

KAKAPO
2018/09/05 05:32

はなのさん、Natsukiさん、ブーボさん、キューポップさん、hundredpinkさん、薦渕雅春さん、MIHOLOさん、冬木楼さん、Mittiiさん、日曜読書人さん、Kazuhiro Okamotoさん、cryptoryouさん、ミッキー・ダックさん、夏を待つ帆さん、ハッシーさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。「やらなければならないこと」にかけていた時間を効率化して削り、生み出した時間を「やりたいこと」に再投資したいものですね^^;

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
《そもそも「イノベーション」という言葉は、まったくゼロから何かを生み出すということではなく、すでにある意外なもの同士を結びつけ、新しい何かをつくり出すという意味だをいいます。》良い文章を書くには語彙の豊富さが必要だと言われますが、良いデザイナーは、色や形、質感などのボキャブラリーが豊富なので、無数の組み合わせの中から質の高い結合を発見することができるのです。
KAKAPO
2018/09/01 12:17

Mittiiさん、ハッシーさん、sora_blueさん、くるぶしふくらはぎさん、papakoさん、のぶのぶさん、Kazuhiro Okamotoさん、harassさん、ehirano1さん、こんにちは。★ナイスありがとうございます。私たちは、消費者の側にいる時、新しい情報を自分が知っていることと照らし合わせて理解しようとするのだと思います。ですから。受け手に既視感を与えるプロモーション活動(すでにある意外なもの同士がを結びつけ)が有効なのかもしれませんね。

KAKAPO
2018/09/01 19:21

Hitoshi Mitaさん、hundredpinkさん、日曜読書人さん、冬木楼さん、蓮華さん、ヘルニアさん、藤澤謙光さん、moshiさん、ムッシュぼけみあんさん、ちさとさん、ミッキー・ダックさん、こんばんは。★ナイスありがとうございます。イノベーションって、ニーズと技術の接点で起きるのだと思います。ですからクリエイティブに携わる人は、いつも「できたらいいな」と思うことをイメージし続け、それを実現するための、手段を捜し続けているのだと思います。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/04/13(2020日経過)
記録初日
2004/01/01(5410日経過)
読んだ本
1090冊(1日平均0.20冊)
読んだページ
295184ページ(1日平均54ページ)
感想・レビュー
1087件(投稿率99.7%)
本棚
130棚
性別
年齢
60歳
血液型
B型
職業
専門職
現住所
千葉県
外部サイト
URL/ブログ
http://ameblo.jp/kakapo1233/
自己紹介

 2016/10/22に、森博嗣さんの『χの悲劇』を読み終えたあと、小説を読むモチベーションが下がり、以前から興味のあったジャンル(精神分析など)を攻めています。

 2015年12月12日に『すべてがFになる』を読み終えて以来、ほぼ森博嗣さん一辺倒の読書を続けています。単に読者のミスリードを誘い、からかうようなミステリーや、リアルではあるが救いのない物語には、魅力を感じなくなってしまった。
 森博嗣さんの世界が、もれなく高品質であるわけではないが、森博嗣さんが到達した抽象性の高い視点は揺るぎないものなので、そこから繰り出される作品は、月日が経過しても色あせない基準を提供し続けてくれる。

 ――以下、投稿開始当時の自己紹介――

 2013年の7月に、ドラマ『7つの会議』を観て、「これは、原作を読まないわけにはいかないぞ!」ということから、そのころ、丁度ドラマ化されていた、池井戸潤さんと宮部みゆきさんの作品に嵌り、読書メーターで紹介して頂いた、高野和明さん、横山秀夫さんなどのミステリーを読み始めました。その後、東野圭吾さんや、近藤史恵さんの作品も加え、ミステリーのチェーンリーダー状態です。

趣味は、しょっちゅう変わりますが、継続しているのは、無料のブログを開設し時々投稿することでしょうか?最近は、この読書メーター、本が好き!がメインになってしまっています。

新卒で就職してから22年間、プロダクト・デザイナーの端くれとして働いて来ましたが、現在は品質管理部で、お客様やお取引先から寄せられるお申し出に対応する仕事をしています。

※Biogを運営しています。
1.自転車、車、ウォーキングの話題が中心の
「cyclic petals」
 http://blog.livedoor.jp/kakapo1233/
2.書評「本との出会いは、師との出会い。」
 http://ameblo.jp/kakapo1233/
3.ニュースについての感想が中心の
「世界を俯瞰する視点」
 http://blog.goo.ne.jp/kakapo1233
4.ネコちゃんの話題が中心の「Dinah,my dear!」
 http://cat.ap.teacup.com/kakapo/
5.designの話題を中心に?「incalzando」
 http://kakapo1233.exblog.jp/
6.ビズネスの話題を中心に?
「Sometimes he was a rebellious businessman.」
 http://kakapo1233.wordpress.com/
7.転職/キャリア/職業訓練をテーマにした
「get the message」
 http://kakapo1233.seesaa.net/
8.心地よい暮らしをテーマにした
「いい夢みてね」
 http://kakapo1233.hatenablog.com/
9.中年,独学,英語学習者の逡巡を描いた
「TOEIC 330点からの浮上!」
 http://ameblo.jp/shinich-kataoka/
10.哲学/心理学/潜在意識をテーマにした
「保育器の中の大人」
 http://yaplog.jp/kakapo/
11.社会教育,生涯教育.コーチングがテーマの
「ディフェンスラインを上げろ!」
 http://kakapo.muragon.com/
12.テーマ未定
「a chain leader」
 http://kakapo1233.blogspot.jp/

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう