読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

KAKAPO
読んだ本
4
読んだページ
846ページ
感想・レビュー
4
ナイス
809ナイス

5月に読んだ本
4

5月のお気に入り登録
2

  • sak
  • kochi

5月のお気に入られ登録
2

  • sak
  • kochi

5月のトップ感想・レビュー!

KAKAPO
「平野啓一郎さんは、心理学者でも精神科医でもなく一人の小説家である…」平野さんは私たちが「他者から本質を規定されて自分を矮小化されることを恐れている」と書いている。私たちは、コミュニケーションを交わす相手ごとに、その相手にフィットした自分の中の「分人」を発動させ、適応することによって、人間関係を円滑にし、人生を楽しんでいる。平野さんは、世間から小説家と規定されているが、この本で「分人」という単位を提案する姿は、紛れもない心理・精神の探求者であり、私は、大きなパラダイムシフトの兆しを予感します。
KAKAPO
2017/05/14 08:53

ehirano1さん、なつさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。他の方のご感想・レビューを拝見していた時に、遅ればせながら気がついたことがありました。自分は、相手(専用?)の「分人」で応対しているのに、相手が、それが、私の常に首尾一貫したアイデンティティだと思っていたり、或いは、相手との関係の中で、キャラや仮面、ペルソナを使い分けていると思っていたりして、場合によっては、「誰々さんって、何々だよねぇ~」なんて言いふらしていると思うと、ぞっとするということなのかもしれないということでした。

KAKAPO
2017/05/30 05:00

憂愁さん、nocturne2015さん、杏さん、こんばんちは。★ナイスありがとうございます。平野さんは、何らかの理由で、相手との関係が失われると、自分の分人も失われてしまったり、更新されなくなってしまったりする。と言う。しかし、相手との関係が失われることによって、自分の中の分人と共に美化されることもあるのでしょうね。

が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

KAKAPO

古いカレンダーを再利用して、ブックカバーを作って使っています。画像は、月の輪グマのような襟巻(・・?をした黒猫ちゃんがストライプ柄のアイロン台にのった写真を使った文庫サイズのモノ……だいぶくたびれてきたのですけれども、お気に入りなので、使いまわしています。

古いカレンダーを再利用して、ブックカバーを作って使っています。画像は、月の輪グマのような襟巻(・・?をした黒猫ちゃんがストライプ柄のアイロン台にのった写真を使った文庫サイズのモノ……だいぶくたびれてきたのですけれども、お気に入りなので、使いまわしています。
KAKAPO
2017/05/03 12:13

cryptoryouさん、chanvesaさん、ひかちゅうさん、ぴーたろーさん、タマンさん、もちもちかめさん、ななさん、ヴェルナーの日記さん、ミカママさん、水の国の雨巫女。さん、Cielさん、凧さん、こんにちは。★ナイスありがとうございます。そう言えば、最近、紀伊國屋書店で付けてくださるブックカバーの紙が薄くなったような気がしませんか(・・? コストダウン(?_?)なのかもしれませんけど、頼りなさ過ぎて、つい「そのままでいいです」と言って、帰宅後、カレンダーカバーを作って被せています。

KAKAPO
2017/05/04 06:22

いつでも母さんさん、hundredpinkさん、kiddanyromeroさん、あさひなさん、キューポップさん、teaさん、さなえさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。要らなくなったものを上手く再利用することによって、一つのものを二度楽しめることが嬉しいです。

が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
4

KAKAPO
多くの人に(商品やサービスを)購入してもらうためには、消費者の「他人ゴト」を「自分ゴト」→」仲間ゴト」→」世の中ゴト」へと変える必要がある。消費者の間にある「こんなことをしたい」「こんなものがほしい」といった空気から「戦略PR」で「カジュアル世論」を形成し、消費者に「気づき」を与え、「買う理由ができた状態」の消費者に、「あなたが探している商品はこれではないですか?」と解決策を広告で示すという連携がある。ソーシャルメディアこそが、これからの最大のパートナーであり、ソーシャルインフルエンスの本領が発揮される。
KAKAPO
2017/05/27 09:57

Natsukiさん、1万縁冊さん、hundredpinkさん、Walhallaさん、Mittiiさん、西さん、ehirano1さん、イーストゲートさん、トクさん、cryptoryouさん、Hitoshi Mitaさん、ヴェルナーの日記さん、山下哲実さん、AZレメディオスさん、四耐四不さん、KAZOOさん、もちもちかめさん、ミカママさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。あなたの「企て」によって世の中を動かす「新しい時代の影響力、世の中を動かす新しいチカラ」それが「ソーシャルインフルエンス」

KAKAPO
2017/06/01 05:26

心さん、しらたまさん、ミッキー・ダックさん、ヘルニアさん、冬木楼さん、まこみんさん、★ナイスありがとうございます。プロモーション活動をSNSと連携させようという声は、あちらこちらで耳にしますが、「SNSを戦略PR活動として設定し、カジュアル世論をつくるために使う」と、その役割やタイミングまで熟慮する考え方は新しいと思いました。どのようなプロモーション活動も商品やサービスを継続的に成長させることや費用対効果を考えると、同時多発的に始めるよりも、適切な段階を踏んで波及させなければならないのですね。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
「平野啓一郎さんは、心理学者でも精神科医でもなく一人の小説家である…」平野さんは私たちが「他者から本質を規定されて自分を矮小化されることを恐れている」と書いている。私たちは、コミュニケーションを交わす相手ごとに、その相手にフィットした自分の中の「分人」を発動させ、適応することによって、人間関係を円滑にし、人生を楽しんでいる。平野さんは、世間から小説家と規定されているが、この本で「分人」という単位を提案する姿は、紛れもない心理・精神の探求者であり、私は、大きなパラダイムシフトの兆しを予感します。
KAKAPO
2017/05/14 08:53

ehirano1さん、なつさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。他の方のご感想・レビューを拝見していた時に、遅ればせながら気がついたことがありました。自分は、相手(専用?)の「分人」で応対しているのに、相手が、それが、私の常に首尾一貫したアイデンティティだと思っていたり、或いは、相手との関係の中で、キャラや仮面、ペルソナを使い分けていると思っていたりして、場合によっては、「誰々さんって、何々だよねぇ~」なんて言いふらしていると思うと、ぞっとするということなのかもしれないということでした。

KAKAPO
2017/05/30 05:00

憂愁さん、nocturne2015さん、杏さん、こんばんちは。★ナイスありがとうございます。平野さんは、何らかの理由で、相手との関係が失われると、自分の分人も失われてしまったり、更新されなくなってしまったりする。と言う。しかし、相手との関係が失われることによって、自分の中の分人と共に美化されることもあるのでしょうね。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
’98年にIBMに入社し、最終的に研修部門の部門リーダーを務め、’13年に独立された清水久三子さんによる著書。コンテクストの異なる人が集まるグローバル企業で人材開発に携わり、在職中にも執筆活動を開始されていた清水さんの文章は、まさにロジカル・ライティングで、たった200頁の本の中に、目標を達成するために必要なビジネススキルが、ライティングという枠組みを超えて収まっている。資料作成、プレゼンテーションなどコミュニケーションスキルを磨きたい新入社員から新人教育に携わる方まで、広く薦められる良書だと思います。
KAKAPO
2017/05/11 05:30

きっちゃんさん、Syunさん、sora_blueさん、pinoさん、ナイスネイチャさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。ビジネス書は、著者の経験に基づいて書かれた精神論的なものが多いのではないでしょうか?一方、初心者向けに包括的に書かれたものは、ルールやマナーについては書かれているものの、何のためにという掘り下げが足らないものが少なくありません。そんな中で、この本は、包括的かつ系統立てて書かれており、一人一冊手に入れ、何か迷ったら書棚から引っ張り出して参照したい水準だと思える良書です。

KAKAPO
2017/05/12 04:51

0607xxxさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。資料をまとめなければならない時、この本を参照しようと思ったら、鞄に入っていませんでした。常に携帯、もしくは、職場に置いておく必要がありそうです。

が「ナイス!」と言っています。
KAKAPO
千葉県から出なかったGW…4日に買った『ワン・シング』を読み終えました。また明日から仕事に出かけなければならない自分と読メの皆さんに、著者からのメッセージを届けたいと思います(気に入った人は、本を買ってね♪)。「一足飛びに目標にたどり着けるわけではない。毎日、毎週、毎年【一つのこと】に従って生きることで生じる弾みによって、非凡な人生を築くことができるのだ。」※【一つのこと】とは、あなたの求める大部分のものをもたらす少数の選り抜きの活動で、成功の核となるものであり、目覚ましい成果を目的とした出発点のこと…
KAKAPO
2017/05/07 15:25

ヘルニアさん、西さん、冬木楼さん、イーストゲートさん、秋桜さん、こんにちは。★ナイスありがとうございます。>重要な20%を特定して、そこでとどまってはいけない、これをさらに極限まで突き詰めてほしい、重要な少数の中のさらに少数を見つけるのだ。20%の中の20%を選び、さらにその中の20%を選ぶというようにしていけば、最後にはもっとも重要な一つのことに行き着く…もしかしたら、使っていないものを捨てられない人は、やらなければならないことも、選べない可能性がありますね^^;

KAKAPO
2017/05/12 04:48

0607xxxさん、あすなろさん、cryptoryouさん、キューポップさん、おはようございます。★ナイスありがとうございます。THE ONE THINGを読み終えて1週間、一つのことに集中するむつかしさの方を思い知る毎日です^^;

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/04/13(1538日経過)
記録初日
2004/01/01(4928日経過)
読んだ本
933冊(1日平均0.19冊)
読んだページ
259303ページ(1日平均52ページ)
感想・レビュー
926件(投稿率99.2%)
本棚
128棚
性別
年齢
58歳
血液型
B型
職業
専門職
現住所
千葉県
外部サイト
URL/ブログ
http://ameblo.jp/kakapo1233/
自己紹介

 2016/10/22に、森博嗣さんの『χの悲劇』を読み終えたあと、小説を読むモチベーションが下がり、以前から興味のあったジャンル(精神分析など)を攻めています。

 2015年12月12日に『すべてがFになる』を読み終えて以来、ほぼ森博嗣さん一辺倒の読書を続けています。単に読者のミスリードを誘い、からかうようなミステリーや、リアルではあるが救いのない物語には、魅力を感じなくなってしまった。
 森博嗣さんの世界が、もれなく高品質であるわけではないが、森博嗣さんが到達した抽象性の高い視点は揺るぎないものなので、そこから繰り出される作品は、月日が経過しても色あせない基準を提供し続けてくれる。

 ――以下、投稿開始当時の自己紹介――

 2013年の7月に、ドラマ『7つの会議』を観て、「これは、原作を読まないわけにはいかないぞ!」ということから、そのころ、丁度ドラマ化されていた、池井戸潤さんと宮部みゆきさんの作品に嵌り、読書メーターで紹介して頂いた、高野和明さん、横山秀夫さんなどのミステリーを読み始めました。その後、東野圭吾さんや、近藤史恵さんの作品も加え、ミステリーのチェーンリーダー状態です。

趣味は、しょっちゅう変わりますが、継続しているのは、無料のブログを開設し時々投稿することでしょうか?最近は、この読書メーター、本が好き!がメインになってしまっています。

新卒で就職してから22年間、プロダクト・デザイナーの端くれとして働いて来ましたが、現在は品質管理部で、お客様やお取引先から寄せられるお申し出に対応する仕事をしています。

※Biogを運営しています。
1.自転車、車、ウォーキングの話題が中心の
「cyclic petals」
 http://blog.livedoor.jp/kakapo1233/
2.書評「本との出会いは、師との出会い。」
 http://ameblo.jp/kakapo1233/
3.ニュースについての感想が中心の
「世界を俯瞰する視点」
 http://blog.goo.ne.jp/kakapo1233
4.ネコちゃんの話題が中心の「Dinah,my dear!」
 http://cat.ap.teacup.com/kakapo/
5.designの話題を中心に?「incalzando」
 http://kakapo1233.exblog.jp/
6.ビズネスの話題を中心に?
「Sometimes he was a rebellious businessman.」
 http://kakapo1233.wordpress.com/
7.転職/キャリア/職業訓練をテーマにした
「get the message」
 http://kakapo1233.seesaa.net/
8.心地よい暮らしをテーマにした
「いい夢みてね」
 http://kakapo1233.hatenablog.com/
9.中年,独学,英語学習者の逡巡を描いた
「TOEIC 330点からの浮上!」
 http://ameblo.jp/shinich-kataoka/
10.哲学/心理学/潜在意識をテーマにした
「保育器の中の大人」
 http://yaplog.jp/kakapo/
11.社会教育,生涯教育.コーチングがテーマの
「ディフェンスラインを上げろ!」
 http://kakapo.muragon.com/
12.テーマ未定
「a chain leader」
 http://kakapo1233.blogspot.jp/