読書メーターあなたの読書量を記録・管理

JIVAN2017年の読書メーターまとめ

JIVAN
読んだ本
26
読んだページ
9349ページ
感想・レビュー
3
ナイス
23ナイス
月間平均冊数
2.2
月間平均ページ数
779ページ

読書メーターまとめ

トップ感想・レビュー

JIVAN
蛤御門に四カ国艦隊に長州征伐と大騒乱の長州で高杉が活躍したり出来なかったり。藩内政治のために思うように動けない高杉、井上、伊藤の三人党が不憫。内部の調整に腐心して本質を突けない日本人の気質をイヤでも突きつけられて辛い。太平洋戦争もそうだけど、今の「ウナギ絶滅寸前なのに何の対策も打ててない問題」の根っこは同じだなぁとしみじみ。
が「ナイス!」と言っています。
JIVAN
ネタバレ「ゆるい監禁モノ」という新ジャンルなのかも。世間体や自意識に絡め取られて、物理的にアッサリ解決するはずの問題がズルズルと長引いて行くのが不思議とリアル。「ゆるい監禁」に加えてメタフィクションを混ぜた所がまた良い。西尾維新による西尾維新ネタが織り込まれて、あたかも実際の作品作りの背景に「少女不十分」話があるのかな〜と思ってしまう感じ。本書が「特殊な条件下での風変わりなミステリ」で終わらない所はそういう所だと思う。
が「ナイス!」と言っています。
JIVAN
7つの習慣は"ティーンズ"を読んで理解できた(気がする)ってレベル。ピンポイントで大事な所をまとめてくれているので、本書1冊で実用レベルの7つの習慣を習得できてしまうのでは?とは言え、原作や解説書で7つの習慣の基本を理解してないと、ザックリとしたタスク管理で取りこぼしだらけのスケジュール表が出来上がってしまうような気もする。いわゆる「私的成功」を実現するための本なのでちゃんと原作読んで「公的成功」も頑張れるようにしよう!
が「ナイス!」と言っています。

トップつぶやき

つぶやきはありません

読んだ本26elkイメージ