読書メーターあなたの読書量を記録・管理

緑虫さんのお気に入られ
68

  • ANT

    All life is a rhythm.
    http://yamadathegiant.com/

  • 縁
    • 大学生
    • 東京都

    ジャンルにこだわらず、面白いものが好き。
    ちっちゃいときから活字中毒なので、電車の中で本がないとオロオロします。

    文学からラノベからマンガからBでLなものまで同じかんじで読めるのが特技といえば特技です。

  • demeia

    漫画とミステリー

  • ミツ
    • 1987年
    • B型
    • 事務系
    • 東京都

    音が出せないラッパのマーク。
    80年代以降の日本文学、第二次大戦後のアメリカ文学を中心に、SF、ミステリー、古典、文芸評論、新書、学術書、など読んでます。

    登録日以降に読んだ本を記録します。それ以前に読んだ本は再読しない限り登録しません。
    読んだ

    本には必ず感想を書きます。
    ネタバレ、追記はコメント欄に書きます。
    お気に入り登録、メッセージ歓迎です。

  • 踊るらいぶらりあん
    • AB型
    • 専門職

     三度のメシより本が好き。
     …と言いたいのですが、残念なことに美味しいものを作るのも食べるのも好き。なので、美味しいものをつまみつつ、美味しい酒を飲みながらの読書は至福の時間。

     読むのも仕事のうちなので、読めと言われれば何でも読みます。
     ただし、齋

    藤美奈子言うところの「邪悪な読者」なうえに口まで悪いです。

     自分の読了本で面白い感想や、未読本で、読んでみたいなと思わされた感想には、その内容を問わず「ナイス!」をつけさせていただいています。

     最近の使い方として
    「読みたい本」=職場に欲しいなと思った本を、次々と備忘録的に登録する場。購入希望リストに入れたら、あるいは必要性を感じなくなったら解除。
    「積読中」=「読みたい本」の中から、実際に選書会議の購入希望リストに載せたもの。

    という具合になっています。
     「積読中」から「読んだ本」への移行は、たぶん1割に満たないと思われます。

     「お気に入り」を貼るもはがすもご随意にどうぞ。なんならブロックしていただいてもかまいません。
     先方からの「お気に入り」返しは、その方との共読本の割合を見て決めますが、ときどき職務の必要に駆られて全く趣味が重ならない方を一方的に「お気に入り」追加してしまうこともあります。わたくしからの「お気に入り」返しは必要ありませんので、どうぞご放念ください。

     コミュニティへのご招待は、ご遠慮くださいますようお願いします。面倒くさがりなので、あまりコミュニティには参加しておりません。せっかくご招待くださったのに参加しないのは申し訳ないですし、お互い嫌な思いをしないとも限りません。参加したくなったら、こちらからお願いに上がりますので、その際はよろしくお願いします。

     よく、くだらないことやばかばかしいことをつぶやいております。生温かい目で見守っていただけると幸いに存じます。

  • 神戸

  • 緑虫@漫画
    • 1986年
    • O型
    • 営業・企画系
    • 神奈川県

    漫画はこっち

  • 車輪
    • その他

    冷房に弱いです。
    職業はてきとうです。

  • 全68件中 61 - 68 件を表示

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/10/09(4214日経過)
記録初日
2008/07/03(4677日経過)
読んだ本
840冊(1日平均0.18冊)
読んだページ
284310ページ(1日平均60ページ)
感想・レビュー
677件(投稿率80.6%)
本棚
57棚
性別
年齢
35歳
血液型
O型
職業
大学生
現住所
神奈川県
外部サイト
自己紹介

時間というのは、うしろ向きになにかから歩き去っていくようなものだと思う。たとえば、キスから。まず最初に、キスがある。そこから一歩下がると、視界にふたつの瞳が映り、もっと下がると、その瞳を含む囲む顔が見えてくる。顔はやがて体の一部になり、体はそれを囲む戸口におさまり、戸口はそのわきの木立のあいだにおさまる。戸口へとつづく径が長くなり、戸口は小さくなり、やがて木々が視界いっぱいに広がって、もう戸口は見えなくなり、それから径は森の中に消え、そして森は山々の中に消える。それでも、中央あたりのどこかにキスはまだある。時間というのはそんなものだ。(ジョン・クロウリー『エンジン・サマー』より)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう