読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

吉田あや
読んだ本
3
読んだページ
113ページ
感想・レビュー
3
ナイス
1727ナイス

12月に読んだ本
3

12月のお気に入り登録
3

  • 千乃
  • kibita
  • しょこ

12月のお気に入られ登録
4

  • 千乃
  • kibita
  • しょこ
  • すし

12月のトップ感想・レビュー!

吉田あや
クレメント・ムーア「クリスマスの前の夜」とE.T.A.ホフマン「くるみ割り人形」が絵本用に改編され、スザンナの美しい水彩画で彩られたクリスマスの愉しさがぎゅっと詰まった仕掛け絵本。半分のページが折込式になっていて、そのページを捲るとマジックウィンドウになっている部分の絵がスライドして絵が変わる珍しいタイプの仕掛け絵本で、舞台が目の前でぱっと変わっていくその様は魔法のようで何度捲って見ても楽しい。クリスマスの歓びに溢れるリビングの暖炉に並んだ靴下やドールハウス、テディベア、ジンジャーブレッド。(⇒)
吉田あや
2020/12/23 07:32

外は月の灯りで真昼のように輝くふかふかの雪に包まれた銀世界。煙突からドシーンと現れる少しドジなサンタさん。次の朝嬉しそうに靴下からプレゼントを取り出す子供たちの満面の笑顔。幼少期に憧れた海外のクリスマスの光景がそのままに閉じ込められた場面の数々はタイムマシーンのようで、今年こそサンタさんを見ようと薄目を開けてドキドキしながら待っていた夜や、結局寝てしまってがっかりしながらも枕もとのプレゼントに心躍らせた朝。遠い日の思い出を改めて贈ってくれるような幸福な物語たち。

が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

吉田あや

おはようございます(*´◡`*) 最近の朝1番目に飛び込んでくる世界。私が起きるのを今か今かとじっと見つめ… 朝ごはんを待っています🌝🍴

おはようございます(*´◡`*) 最近の朝1番目に飛び込んでくる世界。私が起きるのを今か今かとじっと見つめ…
朝ごはんを待っています🌝🍴
ぼちぼちいこか
2020/12/22 17:56

えーーん、かわいい!思わず笑っちゃう💗

吉田あや
2020/12/22 19:18

ぼちぼちいこかさん⭐︎舌をべーっと突き出して発音する「え」の感じで「えーん、えーん」と延々鳴くので、なんだかわざとらしいマンガのアテレコのようなんですよ〜笑。

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
3

吉田あや
イエス誕生の物語をパメラ・ドルトンの切り絵で静謐に描き、あまりの美しさに息を潜めながら繊細で色鮮やかな線の1本1本に魅せられる。生まれたばかりの幼子イエスが飼い葉桶で静かに眠る場面から始まり、天使ガブリエルが乙女マリアに主を宿している事を告げる受胎告知や、救世主が生まれたことを羊飼いに告げ、人々に祝福を与える天使たち、ベツレヘムの星に導かれイエスの元へと駆け付ける東方の三博士。絵画でも有名なシーンと共に一続きの物語へと紡がれる全てのページが神々しく、静かな興奮に包まれた。
が「ナイス!」と言っています。
吉田あや
クレメント・ムーア「クリスマスの前の夜」とE.T.A.ホフマン「くるみ割り人形」が絵本用に改編され、スザンナの美しい水彩画で彩られたクリスマスの愉しさがぎゅっと詰まった仕掛け絵本。半分のページが折込式になっていて、そのページを捲るとマジックウィンドウになっている部分の絵がスライドして絵が変わる珍しいタイプの仕掛け絵本で、舞台が目の前でぱっと変わっていくその様は魔法のようで何度捲って見ても楽しい。クリスマスの歓びに溢れるリビングの暖炉に並んだ靴下やドールハウス、テディベア、ジンジャーブレッド。(⇒)
吉田あや
2020/12/23 07:32

外は月の灯りで真昼のように輝くふかふかの雪に包まれた銀世界。煙突からドシーンと現れる少しドジなサンタさん。次の朝嬉しそうに靴下からプレゼントを取り出す子供たちの満面の笑顔。幼少期に憧れた海外のクリスマスの光景がそのままに閉じ込められた場面の数々はタイムマシーンのようで、今年こそサンタさんを見ようと薄目を開けてドキドキしながら待っていた夜や、結局寝てしまってがっかりしながらも枕もとのプレゼントに心躍らせた朝。遠い日の思い出を改めて贈ってくれるような幸福な物語たち。

が「ナイス!」と言っています。
吉田あや
古くからアイルランドに伝わる妖精とあるひとりの女性「オーナ」を巡るクリスマスのお話。貧困の中旅暮らしをする家族は、ある日多すぎる子供を一人一軒の小屋の戸口に置いていった。少女は育ての母の愛を受けて育ち、誠心誠意家族に尽くしたが、夫妻が亡くなると長年に渡り彼女のひとつきりの願いである居場所が欲しいという慎ましいその願いすら、いとも簡単に断ち切られた。旅立ってからも困っている人があればそこへ行き、人に尽くし、心を寄せるも、生い立ちが人生の分岐点でことごとく彼女を絡め、哀しい裏切りで縁どられる。(⇒)
吉田あや
2020/12/22 10:32

流転の人生の中で年を重ね老年期に入ってなお人に尽くすも、貧しい生活は村の人々の心を蝕み、彼女を労わる者も心を寄せる者もなく、クリスマス・イブの夜最後の奉公先を後にする。寒さと飢えと疲労を抱え、満身創痍のオーナの目の前に現れた光景は、マッチ売りの少女のように苦しみにそっと温かな光を灯す。「どの窓にも、明るくたのしいカーテンをかけよう」マリア様のようなオーナと妖精によって開かれるクリスマスの家。人から人へと語り継がれる、無償の愛の尊さに満ちた希望を宿す物語。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/04/19(2840日経過)
記録初日
2012/07/10(3123日経過)
読んだ本
2920冊(1日平均0.93冊)
読んだページ
565343ページ(1日平均181ページ)
感想・レビュー
2920件(投稿率100.0%)
本棚
11棚
性別
年齢
47歳
血液型
A型
職業
専門職
現住所
香川県
外部サイト
URL/ブログ
http://ameblo.jp/aya-opa/
自己紹介

猫、本、鳥、映画、音楽が大好きです。
母と、めめすけ♂(2017.5.20)
むぅむぅ♀(2020.04.16)の
2人と2匹暮し。

大好きな本の世界を
一緒に楽しめたら嬉しいです。
よろしくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう