読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年7月の読書メーターまとめ

丘の家
読んだ本
7
読んだページ
2153ページ
感想・レビュー
6
ナイス
8ナイス

2022年7月に読んだ本
7

2022年7月にナイスが最も多かった感想・レビュー

丘の家
★★★☆☆傑作ではない。言葉について悩むなら、コミュニケーションについて不満をもつなら、それらについて勉強するなり、論理的に分析するなりして、総合的な視野を獲得しないと、たんなる十代にありがちな不平でおわる。この主人公のように相手に自分の気持ちをなにも説明せず、それで健全なコミュニケーションが成立するわけがない。勉強や分析を怠り、ただ不満をもつだけ。だから話が終始みみっちい(それも青春だから星三つ)。大人の女性を主人公にして描かないと、この題材は真の迫力をもちえない。ラストもたわいない内容だった。
が「ナイス!」と言っています。

2022年7月の感想・レビュー一覧
6

丘の家
★★★★★ 『セヴンティーン』の第二部である「政治少年死す」を今回はじめて読んだ。読んでいる最中は、第一部を含めて傑作だと感じていたが、読了後すこし冷静さをとりもどすと、なんだか微妙におしい作品だったなと評価を下方修正した。いい作品にはちがいないが、モデルとなった事件を丁寧になぞりすぎて、終盤は低調というか、やや迫力に欠ける。だがやはり文体の独自性と完成度がきわめて高いので、どこを読んでも主人公の人間性がむせかえるほどよく伝わってきておもしろい。この文体には中毒性がある。いずれ再読する。
丘の家
★★★☆☆傑作ではない。言葉について悩むなら、コミュニケーションについて不満をもつなら、それらについて勉強するなり、論理的に分析するなりして、総合的な視野を獲得しないと、たんなる十代にありがちな不平でおわる。この主人公のように相手に自分の気持ちをなにも説明せず、それで健全なコミュニケーションが成立するわけがない。勉強や分析を怠り、ただ不満をもつだけ。だから話が終始みみっちい(それも青春だから星三つ)。大人の女性を主人公にして描かないと、この題材は真の迫力をもちえない。ラストもたわいない内容だった。
が「ナイス!」と言っています。
丘の家
おもしろかった。ことわざにまつわる謎を、膨大な量の文献を渉猟しながら、正確を期した推理で紐解いていく。そもそもことわざに謎なんてあるのかと思っていた自分にとってはとても興味深かった。明治時代の精神性や、ことわざの異文にかんする文章もよかった。そしてなにより、自分が好きなことに夢中になっている著者の情熱や喜びが行間から垣間見えるようで、それが読書中の気分をより楽しくしてくれた。
丘の家
100ページで挫折。序盤しか読んでいないわけだが、力の入った描写、説明、会話(ほぼ議論)が延々とつづき、力を抜いた文章がいつまでたってもあらわれない。なのでストーリーの進み方は遅く、文章のテンポも悪い。それに哲学用語や堅苦しい語句が多用されているわりに、文章の内容は意外とすかすか。最後まで読んでいないので断言はできないが、序盤だけだと、この文体はこけおどしでしかない。魅力的な描写もけっこうあったので読破したかったのだが、いかんせん会話がつまらなくて本をとじた。今度はおなじ著者の短編集を読み返そうと思う。
丘の家
★★☆☆☆なぜ自分は屠殺場で働きはじめたのか、という問いをめぐる小説。だらだらとした締まりのない文体で、ズレた理屈をこねてばかりなので、非常につまらなかった(そもそも問いを設定する理由がないし)。最後も、なにそれ?って感じ。新潮新人賞で高く評価され、同賞にしては珍しく単行本化された作品なのに芥川賞の候補にもならなかったことを知り、なぜだろうと思い、読んでみたのだが、これじゃ候補にもならんわな、と納得。職業差別にかんするエピソードも、ただただ淡い、という印象。
が「ナイス!」と言っています。
丘の家
★★★★★戦争で傷を負い、傷痍軍人年金に頼って貧しい生活をしている青年ヴィクトールの、友達づくりに奮闘する孤独で滑稽な日々を描く傑作。市民生活の細部へと注がれるヴィクトールのまなざしには、おかしみを誘う繊細さと、儚くも美しいリリシズムが満ちている。そしてなんといってもヴィクトールの人物造形が素晴らしい。この絶妙に友達ができなさそうな感じには、誰もが共感といらだちをおぼえることだろう。根はいいやつだし、応援したくもなるんだけど、彼の友達になりたいかといわれると、という感じ。読みおえたあと、題名が胸にしみる。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/06/18(3388日経過)
記録初日
2013/06/01(3405日経過)
読んだ本
826冊(1日平均0.24冊)
読んだページ
249836ページ(1日平均73ページ)
感想・レビュー
118件(投稿率14.3%)
本棚
9棚
性別
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう