読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

hayatama
読んだ本
2
読んだページ
464ページ
感想・レビュー
2
ナイス
16ナイス

6月に読んだ本
2

6月のトップ感想・レビュー!

hayatama
あの橋本治が、反知性主義ってなによ、と切り込もうとして、ギロンはあちこちに飛んでいきながら、今の世相とか80年代以降の歴史とかをぶった切り、最終的にBrexitとトランプ大統領選出でもういいや、ってなっていく本。読者は鼻面をあちこち引きずり回されることになるのだが、それが不快でない。反知性主義って、結局「恥」を忘れたことに尽きる、という主張にはウンウンウンウンと頷かされた。
が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
2

hayatama
いやはや、すごい本やわ。路地(大阪では「ろおじ」と読むと思うんやけど、「ムラ」の意味で使うのは知らんかった)の子とは、本書のメインキャラクターである著者の父のことでもあり著者自身のことでもある。同和行政など、金儲けの手段でしかない、という徹底した現実主義は、解同に因縁のある人物がいるというだけで、共産党経由で右翼とつながるという、パッと聞くとムチャクチャな、でも実は現実的な行動を取らせたりする。本書中、一部仮名、とあるけど、羽曳野の食肉最大手以外はそんなこと全く気づかせない、圧倒的にリアルな描写。良書。
が「ナイス!」と言っています。
hayatama
あの橋本治が、反知性主義ってなによ、と切り込もうとして、ギロンはあちこちに飛んでいきながら、今の世相とか80年代以降の歴史とかをぶった切り、最終的にBrexitとトランプ大統領選出でもういいや、ってなっていく本。読者は鼻面をあちこち引きずり回されることになるのだが、それが不快でない。反知性主義って、結局「恥」を忘れたことに尽きる、という主張にはウンウンウンウンと頷かされた。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/06/17(3327日経過)
記録初日
2008/01/14(3482日経過)
読んだ本
1447冊(1日平均0.42冊)
読んだページ
383682ページ(1日平均110ページ)
感想・レビュー
552件(投稿率38.1%)
本棚
46棚
性別
職業
専門職
現住所
大阪府
URL/ブログ
http://d.hatena.ne.jp/hayatama/
自己紹介

いわゆる乱読派。文系専門職のくせに、理系の入門書が結構好き。