読書メーター KADOKAWA Group

讃壽鐵朗さんのお気に入り
43

  • 出世八五郎

       ❏小さいときの勉強机に棚がありました。その棚には少しの本しかありませんでした。
      その棚を埋めたいと思い、本やCDで埋めるようになりました。嬉しかったです。
      そして絶版で入手困難なものがあるのを知り、次第に読まずとも買うようになります。
      積読本のすす

      めもありました。んなわけで積読本が200冊以上あります。
      それが最近になって図書館を利用するようになり、最近は一切買っていません。
      好きな本は基本、歴史・時代小説などの歴史物です。それに食傷気味になると小説に手を出します。
      読書ペースや時間に限りがあるので、基本、本ガイドや読者レビューなどで本を探します。
      読書習慣が始まった頃は司馬遼太郎ばかり読んでいました。全8巻とか長編ばかりでした。
      もう二度と手に取ることはないでしょう。今後はせいぜい全2巻とか、そういうのが限界かなと思います。
      積読本の中に大西巨人の神聖喜劇全5巻なんてのがあります。ヴィクトル・ユゴーのレ・ミゼラヴル全5巻なんてのもあります。
      いつ読めるのでしょうか?児島襄の著作もほぼ全てあります。
      時間に限りがある中で読める本と読む価値のある本・・・色々とたかが本に考えてしまいます。
      私のような者の読書スタイルを消費型読書と呼んでいいんじゃないかと思います。
      学術系や岩波系などは手間かがかかる分、良い読書なんじゃないかとか・・・エンターテインメント系の読書はスラスラ読めるから、漫画を読むのと変わらないんじゃないかと考えたりしますが
      小説というものが地味に私という人間の大袈裟な言い方をすれば人格形成といいますか
      物の価値観に影響を与えています。理想や常識であるとか人間らしさとかです。侮れません。
      ただ比率としては小説が多く、今後は学術系の本をたくさん読みたいと思います。
      つうか、若い内は学術系ばかり読むのがいいと思う。小説はいつでもすらっすらっ読めると思うから。
      できれば若い頃に岩波文庫などを読みまくりたかった。あ~ゆうのに慣れてれば、現代文の作品などスラッスラッ読めるんじゃないかと思ったりします。

      ここまで意味もなくつらつらと思ったことを書きました。
      読んでくれた方、ありがとうございます。
      もしかしたら、続きをまた書くかも知れません。意味は特に何もありません。
      読書ということについて自分なりの小さな考えを書いただけです。

      夏目漱石の言葉がニートの心に突き刺さるんだが・・・・・・
      natumesann.jpg

      1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:21:27.68 ID:dzwbmPJV0.net

      人間の目的は、
      生まれた本人が、

      本人自身に
      つくったもので
      なければならない。

      2: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:22:01.40 ID:dzwbmPJV0.net

      前後を切断せよ、
      満身の力をこめて
      現在に働け。

      3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:22:12.54 ID:aR9Tl2+O+.net

      社畜にこそ突き刺さる

      9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:23:49.58 ID:ATOUUNLW0.net

      >>3の言った通り、やりたい事に命をかけろって言ってんだろ

      なかったら命かけて探せ

      4: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:22:31.95 ID:dzwbmPJV0.net

      君、弱い事を
      言ってはいけない。

      僕も弱い男だが、
      弱いなりに
      死ぬまでやるのである。

      5: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:23:03.23 ID:dzwbmPJV0.net

      のんきと見える人々も、
      心の底をたたいてみると、
      どこか悲しい音がする。

      6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:23:19.42 ID:CqwyKtIK0.net

      絶望してるけど前向きな感じ好き

      7: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:23:29.80 ID:dzwbmPJV0.net

      あせってはいけません。
      ただ、牛のように、

      図々しく進んで行くのが
      大事です。

      8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:23:36.15 ID:WGBfQO8k0.net

      ニートが『それから』を読むと死ぬ

      10: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:24:03.97 ID:dzwbmPJV0.net

      あなたが今
      まく種はやがて、

      あなたの未来となって
      現れる。

      11: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:24:37.71 ID:dzwbmPJV0.net

      あせってはいけません。
      頭を悪くしてはいけません。
      根気ずくでおいでなさい。

      世の中は根気の前に
      頭を下げる事を知っていますか。

      花火の前には
      一瞬の記憶しか与えてくれません。

      うんうん死ぬまで押すのです。
      それだけです。

      12: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:25:04.48 ID:dzwbmPJV0.net

      恐れてはいけません。
      暗いものを凝って見詰めて、

      その中から
      貴方の参考になるものを
      おつかみなさい。

      13: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:25:29.45 ID:dzwbmPJV0.net

      人間はね、
      自分が困らない程度内で、

      なるべく人に
      親切にしてみたいものだ。

      14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:25:56.39 ID:v3aboJaua.net

      >>13
      三四郎だっけ?

      15: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:26:00.05 ID:dzwbmPJV0.net

      みだりに過去に
      執着するなかれ、

      いたずらに将来に
      望を属するなかれ、

      渾身の力を込めて
      現在に働けというのが、
      私の主義なのである。

      16: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:26:31.78 ID:dzwbmPJV0.net

      人間は自分の力も
      自分で試してみないうちは
      分かりません。

      握力などは
      一分でためすことができるが、

      自分の忍耐力や
      文学上の力や強情の度合などは、

      やれるだけやってみないと、
      自分で自分に
      見当のつかないものなのです

      17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:26:50.45 ID:btZWQh1s0.net

      いいねなんか

      18: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:27:03.12 ID:dzwbmPJV0.net

      死ぬまで進歩するつもりで
      やればいいではないか。

      作に対したら一生懸命に
      自分のあらんかぎりの力を
      つくしてやればいいではないか。

      後悔は結構だが、
      これは自己の芸術的良心
      に対しての話で、

      世間の批評家やなにかに対して
      後悔する必要はあるまい。

      20: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:27:38.22 ID:dzwbmPJV0.net

      職業というものは要するに、
      人のためにするものだ

      ということに、
      どうしても根本義を
      置かなければなりません。

      人のためにする結果が
      己のためになるのだから、
      元はどうしても他人本位である。

      すでに他人本位であるからには
      種類の選択分量の多少すべて、
      他を目安にして働かなければならない。

      21: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:28:08.97 ID:dzwbmPJV0.net

      乗り切るも、
      たおれるのも、

      ことごとく
      自力のもたらす結果である。

      23: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:29:05.95 ID:dzwbmPJV0.net

      おれの進むべき道があった!
      ようやく掘り当てた!

      こういう感投詞を
      心の底から叫び出される時、

      あなたがたははじめて
      心を安んずることができるでしょう。

      24: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:29:44.46 ID:dzwbmPJV0.net

      その一人の人は、
      人間全体を代表していると同時に、
      その人一人を代表している。

      53: アスペニート 2014/12/22(月) 03:34:33.38 ID:cFyxn6a/0.net

      >>24
      これはいいね

      25: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:30:31.85 ID:dzwbmPJV0.net

      私は常から
      こう考えています。

      第一に貴方がたは
      自分の個性が発展できるような
      場所に尻を落ち付けべく、

      自分のぴたりと合った
      仕事を発見するまで邁進しなければ
      一生の不幸であると。

      26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:31:01.92 ID:KtcOA+vq0.net

      カッコいいニートが夏目漱石
      カッコ悪いニートが太宰治

      28: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:32:54.88 ID:dzwbmPJV0.net

      自己を捨てて神に走るものは

      神の奴隷である。

      31: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:33:35.98 ID:dzwbmPJV0.net

      金を作るにも

      三角術を使わなくちゃいけないというのさ。

      義理をかく、人情をかく、恥をかく、

      これで三角になるそうだ。

      32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:34:11.44 ID:IFjr2TLh0.net

      俺は啄木が好き

      33: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:34:14.87 ID:dzwbmPJV0.net

      世の中に片付くなんてものは

      殆どありゃしない。

      一遍起った事は何時までも続くのさ。

      ただ色々な形に変るから、

      他にも自分にも解らなくなるだけの事さ。

      34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:34:26.09 ID:KtcOA+vq0.net

      明治期の文豪って今と通じるものがあると思う
      もしくは今も昔も結局根底では変わらないだけなのかもしれないけれど
      河童や堕落論なんかを読んでそう思うよ

      35: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:34:48.40 ID:dzwbmPJV0.net

      表面を作る者を世人は偽善者という。

      偽善者でも何でもよい。

      表面を作るという事は

      内部を改良する一種の方法である。

      37: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:35:21.13 ID:dzwbmPJV0.net

      自分のしている事が、

      自分の目的(エンド)になっていない程

      苦しい事はない。

      39: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:36:40.14 ID:dzwbmPJV0.net

      人間の不安は科学の発展から来る。進んで止まる事を知らない科学は、かつて我々に止まることを許して呉れた事がない。

      40: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:37:16.92 ID:dzwbmPJV0.net

      人間は生きて苦しむ為の動物かも知れない。

      41: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:37:20.18 ID:lbxsGYA4a.net

      すごくいいですなぁ

      43: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:38:42.95 ID:dzwbmPJV0.net

      所詮我々は
      自分で夢の間に製造した爆裂弾を、
      思い思いに抱きながら、
      一人残らず、死という遠い所へ、
      談笑しつつ歩いて行くのではなかろうか

      38: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:36:01.86 ID:dzwbmPJV0.net

      僕は死ぬ迄進歩するつもりで居る。

      47: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:42:37.94 ID:dzwbmPJV0.net

      やろうと思わなければ横に寝た箸を縦にすることも出来ぬ。

      これが一番グサッとくる

      44: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:39:12.32 ID:ljidnYbw0.net

      これらの言葉は本の中に出てくるの?
      小説の中に

      45: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 02:40:58.87 ID:uj3wIDXD0.net

      >>44
      手紙とか講演辺りも含まれていると思う

      27: 夏目漱石 2014/12/22(月) 02:31:17.46 ID:dzwbmPJV0.net

      運命は神の考えることだ。
      人間は人間らしく働けば
      それで結構だ。

      56: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/22(月) 03:40:58.27 ID:CjpMDNpCE.net

      明日面接なんだけどちょっと勇気出た

      http://ameblo.jp/e-fh/entry-11603534364.html

      1: 名無し募集中。。。@\(^o^)/ 2015/04/20(月) 16:00:49.62 0.net
      地球の大きさを直径1mmとして、色々な天体がどのくらいの距離にあるのか、考えてみま しょう。
      まず、地球から一番近い天体、月までの距離は約2.5cmになります。

      そして太陽迄の距離は10mになり、その大きさは直径10cmのソフト ボール大になります。
      さらに太陽系の大きさは直径800mなります。

      これだけでも、かなりの大きさになってきましたが、太陽系を離れて
      一番近い星までの距離を考えてみると、その広がりの驚かされます。

      太陽系に一番近い恒星は、ケンタウルス座のα星なのですが、ここまでの距離は、なんと2700kmにもなるのです。 
      さらに広げて銀河系の直径となると実に6000万kmとなり、地球を1mmにたとえたのにもかかわらず、すでに実感できない距離になってしまいました。
      同じ割合で、銀河系から一番近い系外銀河のアンドロメダ星雲までの距離は12億kmです。 
      この割合でみた宇宙の半径は10兆kmでおよそ1光年になります。

      http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/news/1206157358/

      【宇宙ヤバイ】 75億光年先の恒星が大爆発→周りの惑星が蒸発
      1 : 彼女居ない暦(愛知県):2008/03/22(土) 12:42:38.80 ID:H/7JdAbJ0 ?PLT(12750) ポイント特典

      ワシントン(AP) 米航空宇宙局(NASA)は20日、地球から肉眼で観測できる物体としては
      最も遠い距離にある恒星の爆発を観測衛星がとらえたと発表した。

      爆発した巨大星はこれまで知られていなかった銀河系にあり、地球からの距離は75億光年。
      「宇宙の果て」までの距離の中間地点に位置するという。爆発で放出されたガンマ線が19日に
      初めて地球に到達し、NASAのスウィフト衛星が午前2時12分にとらえた。

      爆発の光は非常に明るく、肉眼でも見えるほどだったという。これまでの記録によれば、肉眼で
      見えた物体の地球からの距離は250万光年が最長だったが、75億光年はこれを大幅に上回る。
      「これほど遠い所にありながらこれほど明るいものは見たことがない」とNASA職員は話して
      いる。

      爆発が起きたのは、宇宙ができてから現在までの年月の半分に満たず、地球もまだ誕生して
      いない75億年前。爆発前の星は、太陽の約40倍の大きさに膨れ上がっていたという。爆発で、
      近くにあった惑星は蒸発した。

      しかし、この輝きが観測できたのは1時間足らずだったため、天体観測で見つけたという報告は
      寄せられていないという。

      http://www.cnn.co.jp/science/CNN200803220005.html
      http://www.cnn.co.jp/science/images/CNN200803220004.jpg

    • 団塊シニア
      • 宮城県

      仙台市在住の団塊世代です。12
      年前に定年退職したこともあり読書量は確実に増えました。池井戸潤、角田光代、池田晶子、三浦しをん、森瑶子、曾野綾子、有村浩、重松清、五木寛之、村上龍、山本文緒、勢古浩爾を愛読してます。

      読書の愉しみは他人の人生を共有できるこ

      とです。そして本を語りあうことの楽しさ、本で仲間にある喜びがあります。

      読メでみなさんの読書ライフがわかり、日々新しい発見があります。共感できる感想、つぶやきにはコメントをしたいと思ってます。またブログでは「団塊シニアのひとりごと」として定年後の生活、日々感じたことを発信しています。

      (2023年4月17日)

      (2019年8月5日)

    • Atmen
      • 販売系
      • 海外

      横浜在住。
      仕事で最近はよくバリに行きます

    • 全43件中 41 - 43 件を表示

    ユーザーデータ

    読書データ

    プロフィール

    登録日
    2013/07/16(3934日経過)
    記録初日
    1970/01/01(19836日経過)
    読んだ本
    3011冊(1日平均0.15冊)
    読んだページ
    817904ページ(1日平均41ページ)
    感想・レビュー
    1670件(投稿率55.5%)
    本棚
    21棚
    性別
    年齢
    84歳
    職業
    無職
    現住所
    東京都
    自己紹介

    趣味の第一が「読書」、次が「散策」の老年男性、後期高齢者になって早や7年余になるところ。この後期を、「人生の最終段階を高貴に過ごすとき」と解釈して「高貴高齢者」を自認しています。
    昭和の産めよ増やせよの時代に、事情があって一人っ子として育った老人ですが、その人生を通して「読書」は、「独処」に通じる、まさに、読書は一人で味わう至福の時間として大切に過ごしてきました。

    2013年1月に読書メーターに参加して以来、自分のこれまで読んできた本を全て整理し、ここに入力することにし、2016年にその作業を終了しました。

    数年前に読んだ本でも、今や殆ど記憶になく、改めて読み直したりしています。しかし、今の私にとっての読書とはいわゆる勉強ではないので、読んでいる間だけ理解、感激、興奮、納得等々すればいいのであって、記憶するまでのことはないという考えです。

    しばしば、かつて名著と判断しかつ必ず読まなければならないとの気持ちで買ったのに、まだ読んでいなかった本を書棚に見つけては、その度に反省しています。しかし弁明するならば、名著とされているものを座右においておくことは、名画(勿論、模写ですが)を買い込んで鑑賞することに似ていて満足感を与えるものです。
    そこで、それらの名著に対してただ本棚に並べておくだけでなく、「買い置き本読破計画」なるものを立てて、内容、興味とは関係なく読んでいくこととしました。なにせ数十年前に買った本が多いのですから、読書メーターに入力する際に絶版本、無登録本などが多いことに気づかされました。でもこの作業で、本棚の忘れ去られていた本達も喜んでいるでしょう。

    作家の中村真一郎が、ある随筆の中で、同じような事を書いています。
    「仕事柄、自分で購入したり、寄贈されたりした本が既に膨大な数になってしまっている。このまま未読の本を残したまま世を去るわけには行かない。そこでせめて毎日、一冊は未読の本の頁を開いて読みはじめるということを、二十年ほど前から実行している。やらないよりは気が済むのである云々」。

    さらに、英文学者でかつ随筆家として有名な福原鱗太郎は、
    「ある個人が買う本というものは、どんなにでたらめに買っても、何かしら、その人の興味を反映している。その後、十年、二十年、三十年経つうちに、ひょいと、その本が有用になるものだ。」

    英語辞書で有名な岡倉由三郎は、
    「書庫の中で、買って積んでおかれたばかりで、一度も読まれない本が、夜もふけわたる丑三つ時に、こそこそ話をしあっているのを聞くと、読んでもらえない不幸を訴えている。」と、書いています。

    森本哲郎の文章に、「書物とは読むものでは無い、と思っている。いつか読もうと思っているものだ」とあるのは、まさに私の読書態度です。

    まさに私も平均余命からすると、あと十年少々となるのが解っているのでかなり焦っているところ。しかし、本当の興味がないのに読むというのも辛いものなので、そんな場合は、タイマーを三十分にセットしておき、音が鳴ったときそれ以上は沢山と感じたら、その本は終わりとして本棚に戻すことにしています。これでまさに自己満足的に満足しています。

    買い置き本読破計画の主旨は、何しろ買ったまま眼を通さなかった本達への失礼を詫びるためでしたが、やはり今現在興味を持てない本達を読むのは、三十分に限定したとしても無理があることが分かってきました。当然ながら、別に仕事として読書をしているわけでは無く、気の向くまま、興味を感じるままに読むことにするのが本来の読書の王道ではないかと改めて感じました。

    愛書家で有名な庄司浅水の随筆に、「書物とはある一点でだけ良友であればいい」とあります。つまり、「好きなときに読み語って貰い、嫌になったら止めればいい」と。これは人間同士では、いかに良友と言えども絶対に不可能なことで、読書の面白い面を突いていると思います。

    天声人語に、作家の川上未映子の読書法が紹介してありました。書店の本棚の前で眼をつぶり、手を伸ばして最初に触れた本を買い、書名の意味も分からなくても必ず読み切る。このことで、「自分の知らない何かに出会うこと」、「自分の意識からの自由を味わうこと」が出来ると言っていますが、これぞ、我が蔵書における買い置き本読破計画に共通することです。

    日垣隆の読書論によると、本の目利きになる方法として、①大量に本を読み大量に失敗する、②一人の著者の読み方として、最新作・代表作・処女作を読むこと、③読みながら印象的なところに付箋をつけ、最後にその部分をもう一度読むとあります。さらに、「考えるということはまず書いてみること」は至言で、日々実行しています。

    鷲田小彌太「シニアの読書生活」から;
    ・老人クラブに行かない人のほとんどは、単独でも自分の人生の楽しみ方を知っている人である。そういう人のほとんどは、何らかの意味で読書とつながっている。
    ・読書は老人の生存にとって、「望みうる最高の状態が実現され、これ以上期待することは無理な注文だ」につながっている。
    ・シニア期に独特の楽しみ、読書の楽しみは読むだけでなく、書くことによって倍になると言いたい。読むことが書くことと結び合わされると、読書に全く新しい熱が生まれてくる。そこで書く楽しみを味わうことである。
    ・仕事を作ればいい。そのためには読書が不可欠となる。しかも書くために読むとなると、集中力も持続力も予想以上に高まってくる。
    こんな事を感じながら、相変わらず読書の日々を送っています。
                                2021/11/09

    参加コミュニティ1

    読書メーターの
    読書管理アプリ
    日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
    新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
    App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう