読書メーター KADOKAWA Group

讃壽鐵朗さんのお気に入られ
46

  • サゴウ
    • 東京都

    哲学者のスピノザが好きです。小説はSFにハマり始めました。色々な本を読んでいきたいです。

    ※一時期イベントの集客のためにフォローしまくってしまいお気に入り数が大変なことになっています。

    ■本に関連するサイトを創りました。

    ・本に主題歌がつけられる
    B

    ook Ground Music
    https://book-ground-music.me

    ・読書会情報サービス
    読書会へ行こう!
    https://dokusyokai.me

    ・読書エンターテインメントメディア
    ReaJoy
    https://reajoy.net

  • 陽子
    • 公務員
  • saga
    • 1967年
    • AB型
    • 事務系
    • 千葉県

    小学生の頃に、学校の図書室から借りた夏目漱石『坊ちゃん』に魅了され、『吾輩は猫である』で挫折。小~中学までは、ろくに読書もしない『普通』の子。

    読書を趣味と言えるようになったのは高校生の頃。筒井康隆にはまり、その流れで阿刀田高、星新一などを読む。

    基本

    は、お気に入り作家の作品をコンプリートすることと、雑学系・知らない世界系のノンフィクションを乱読。

    読了した書籍の中に引用された作品を読むことで、レパートリーの枝葉を広げていきたい。

    漫画も好き! 最初に買った単行本は『マカロニほうれん荘』。最近はアニメから入ることが多い。他のユーザーさんのように、漫画だけ別IDにしようかと検討したが、漫画も読書と割り切って登録していこうと思う。感動する漫画もあるし……っていい訳か?!

    2014/6/19追記
    いつもナイスをくださる皆さんに感謝です。
    自分が読んでいない本の感想にはなかなかナイスが押せずにいます。どうかご容赦ください。

    2015/3/9追記
    読了日不明の感想を入れるべく努力中(最新の読了日を入力)。目指せ感想投稿率100%!

  • SOLCOM(いけひろ)
    • 1964年
    • B型
    • その他
    • 茨城県

    とにかく「読書を楽しむ」ことがメイン。
    小難しいことは抜きにして、「ページをめくるのがもどかしい」くらいのワクワクを提供してくれる本が私にとっての良書でございます。

    *** 過去mixiにてレビューした読了データの移行完了しました。 ***

  • ユーさん
    • B型
    • 販売系
    • 愛知県
  • まさる

    2024年4月現在、持病の悪化で再入院中。

    2013年の秋、大病で入院して生死の境をさまよいました。幸い快方に向かい、現在は健康の有り難みをかみしめながら、日々を過ごしています。

    入院中にこの「読書メーター」を知り、意識して読書に励むようになりました。

    病院の食堂に設置してあった書棚の本を何気なく読んでいるうちに、これまでいかに読書をしてこなかったかを痛感。様々なジャンルの本を読んでみようと思います。

    写真は毎年我が家の物置から巣立っていくツバメ君。生き物の生命力はすごい!

  • harass
    • 福岡県

    いまさら冊数を競うのも……
    乱読の時代ではなく、再読すべき時期かもしれない

    「自分に率直であること、わかった振りをしないこと」
    愛用のツール・アプリ
    ■enthumble■紙コピ+dropbox■Todoist

    現状図書館本と積ん読消化中心。

    海外小

    説純文学ミステリノンフィクションが好み
    通俗なエンタメ小説は自分にとっての血のようなもの
    ただ海外のものでないと物足りない……

    漫画にはナイスしません 例外あり
    お気に入りのレビュアーならほぼナイスします 例外あり 内容別にして、気がつかないということもあり

    自分の『問題意識』を最優先に。
    哲学思想関係はたまに読む。もういいかと。

    ブクログ出張所 http://booklog.jp/users/harass1 更新皆無
    2023/08 不動産関係の本を100冊読むミッション開始
    2020/08/02 アイコン変更
    2020/02 休眠していたTwitterを確認 2010年につくっていたのね
    2018/08 Clockwork Tomato (ポモドーロ・テクニック管理アプリ)に感心
    2018/06 猫飼い一周年 さすがに興味のままに読むことを止める
    2017/06 猫を飼いだす。圧力鍋の威力に感動
    2017/06 ガーディアン紙の1000冊、190作品読了
    2014/11/24 アイコン変更 山口晃「フランス重騎兵」2002
    2013/04 アイコン変更 ブルースクリーン

    2016/11/10 読了本冊数 1000に 太陽に向かえ
    2016/10/28 ガーディアンの1000冊中、182を読む
    2016/07/25 『ネットと愛国』読んだ本900冊目
    2016/06/01 『重力の虹』読了 自分にとってのメルクマール
    2016/04/12 読了800冊目『近代秀歌』
    2015/08/01 ガーディアン紙の1000冊 163/1000

    マイルールとして、未登録のものは既読でも必ず再読して登録する

    思い出すお気に入りの作家*一部のみ
    筒井康隆 ハイスミス 太宰治 三島由紀夫 エルロイ ハルバースタム コーネリアス・ライアン パウル・カレル 秋山瑞人 キング 保坂和志 チャンドラー マンディアルグ PKディック 金子光晴 ランボー 大岡昇平 ウエルベック ソローキン 藤沢周 清水アリカ 倉橋由美子 ト-マス・ベルンハルト 車谷長吉、佐藤亜紀、西村賢太 中原昌也 木下古栗 矢部崇 澤村 伊智 ジョン・ロンソン

  • フク
    • 1981年
    • AB型
    • 熊本県
  • バカボンのパパ

    2017年4月5日本日より、読書ジャンルを少しずつ変えていこうと思います。でも、好きな楽しい読書にすることが第一です。よろしくお願いします。

  • horuso
    • 教員

    大学生の頃、以下に引用する鶴見俊輔の文章に出会って、これは自分だと思いました。客観的にはそこまでみじめな人生ではなかったはずですが、気持ちはこう。今は、ここまで現実逃避的には読んでいませんが、そのかわり感動も減ってしまったような気がします。

    『本のヘ

    リが見えないように、本の中に入ってしまいたいと思ったこともある。おさない時の私にとって、実人生がみじめだったからで、本をかたくにぎりしめて、その中にある文字の列を目でこすっていると、外の人生を忘れることができる。
    本の中のもうひとつの人生。
    (中略)
    どんな本でもよい、本の中にかくれ場所をさがした。本を盾にして、実人生から身を守ろうとした。
    本と本の外とのあいだにどんな関係があるか。そんな問いは、問うだけのねうちがなかった。』

  • naotan
    • A型
    • 東京都

    子供に読み聞かせている本も時々つぶやきます。

  • エドバーグ
    • 1954年
    • 大阪府

    夢中になって読んだ本です
    ①次郎物語(下村湖人)
    ②明暗(夏目漱石)
    ③オデッサファイル(フォーサイス)

    こんな方が存在するなんて と驚嘆した本です。
    ①寡黙なる巨人(多田富雄)
    ②がんと闘った科学者の記録(戸塚洋二)
    ③人生は楽しんだものが勝ちだ(米沢

    冨美子)

  • 和敬静寂
    • 1995年
    • 千葉県
  • くりりんワイン漬け
    • O型
    • 役員・管理職
    • 神奈川県

    ●知的財産関連●金融工学関連●戦略関連●歴史関連が中心となりつつあります。多少はみ出る分野はありますがやっと私の興味が分かった気がします。で・・・小難しい本の感想ばかりでなく漫画も掲載する予定です。

  • 青い太陽

      --◆更新情報(20160508)----

      最近は、「世界文学」、海外翻訳小説中心です。

      --◆更新情報(20160101)----

      最近は、「小説家になろう」を読んでいます。
      評価3.5以上の本を高確率で引けるように試行錯誤中
      ※最近「当たり」を引

      く確率が低いので

      物語を高評価するので、絵が売りの漫画は全体的に低めです。
      又、テンプレ作品にも厳しめです。

      --■基本情報------------

      本棚にて「総合・年別ランキング」あります。
      ※総合、年代ランク上位作品は傑作揃いです
      ご参考にどうぞ。

      各書について、以下の評価で選別
      評価基準が変わっているので、昔に読んだ本は評価高め

      ---------------------------
      ●5段階評価(2013年ぐらい~)
      1 途中でダウン
      2 物足りないが、最後まで読めた。金払ってOKレベル。
      3 面白い。が、不満点も。
      4 傑作。・読まないと人生損している。
      5 神

      --------------------------
      ●5段階評価(~2013年ぐらい)
      1 苦痛の読書タイム
      2 何か足りない
      3 暇なら読んだ方が良い
      4 中々、面白い
      5 最高、はまれる

      --------------------------
      ◆評価傾向(20160101~)
       重視・・・設定、アイデア、心理描写
       中視・・・総合力、中二要素、ギャクセンス、読みやすさ、構成
      、世界観、キャラ立ち
       軽視・・・本としてのまとまり、メッセージ性、文章の上手さ、
      情景描写

      ◆評価傾向(~20160101まで)
       重視・・・設定、アイデア
       中視・・・総合力、中二要素、ギャクセンス、読みやすさ
       軽視・・・本としてのまとまり、メッセージ性、文章の上手さ、

      -----------------------------
      ◆作家ランキング(20160101~)
       □(故人)
        トルストイ カフカ(二人は別格)
        サリンジャー、スタンダール ナブコフ

       □(生存)
        別格:グレッグ・イーガン ギリアン・フリン
           チャイナ・ミエヴィル

        作品が合えば:
        王雀孫 木原音瀬 野崎まど 城平京
        本田透 江波光則 一 肇

        <壁>

        ドン・ウィンズロウ ポーラ・ホーキンズ   
        米澤穂信 七沢またり 渡航 至道流星
        綿矢りさ 麻耶雄嵩 

      ◆読むシリーズ
       劣等生

      ◆作家ランキング(~20160101まで)
       □迷わず作家買い
        江波光則 一 肇
        米澤穂信 奈須きのこ
        野崎まど 七沢またり
        河野裕  大間九郎

       □あらすじが合えば・・
        渡航   麻耶雄嵩
        至道流星 綿矢りさ 
        望公太  十文字青 
        三秋縋  泉谷一樹 
        和泉弐式 かじいたかし

      ----------------------------
      ◆好きなラノベレーベル-ランキング(~20160101まで)

      電撃文庫       総合力高し
      ガガガ文庫      とがった作品多し

      --分厚い壁----

      星海社FICTIONS    一肇、江波作品はよ!!!
      メディアワークス文庫 野崎まどのために・・・

      --分厚い壁----

      一迅社文庫      第9シリーズ復活希望、時々名作有
      HJ文庫        僕漢作者生存確認
      このライト~!文庫   大間九郎のためのレーベル

      --分厚い壁----

      その他のレーベル

    • starbro
      • A型
      • 埼玉県

      ★乱読で何でも読みます!
      ☆さいたま図書館を主戦場とする新作ハンターです📚
      ★自称 佐渡島に島流しとなった没落公家&難破して佐渡島に流れ着いたロマノフ王朝の亡命貴族とのミックスの末裔です🏝

      🐉2024年の年間目標は、以下のとおりとなります(^_-)-☆

      ★年間888冊読破★
      ☆年間感想登録888件☆
      ★お気に入られ登録2,500件維持★
      ☆年間読んだ頁数222,222頁☆
      ★年間ナイス数222,222件★
      ☆通算ナイス数1,500,000件☆
      ★通算読んだ本 6,666&7,000冊★
      ☆通算感想・レビュー 6,000件&6,666件☆
      ★通算読んだ頁数2,000,000頁★

    • kokada_jnet
      • 東京都
    • しおつう
      • 滋賀県

      本を読む習慣が出来たのは小学生の頃。
      小児喘息を患い、数時間に及ぶ病院の待ち時間を読書によって乗りきったのがきっかけ。
      その後、病気は完治し、読書習慣だけが残りました。
      これぞ災い転じて福となす。

      とは言っても、長い間本から遠ざかっていた期間も有り、再び

      本と向き合い始めたのは社会人になってからのこと。

      特にジャンルは問わず、カラスの様にどんなものでも読みあさります。
      ただ、2~3冊読んでみて気に入った著者の作品は全て読みたくなる性癖の持ち主。
      司馬遼太郎、山崎豊子、吉村昭、京極夏彦、有川浩、森見登美彦、万城目学はほぼ完読しております。

      今は太宰治全集と、宮部みゆき、池井戸潤を重点的に読んでいます。

      あとシリーズ物も途中下車出来ません。

      最低2~3日に1回は読メのサイトを開きますが、資格試験や仕事の内容等により、数ヵ月間音信不通になることもあります。しかし、生きている限り必ず戻って参りますので、見捨てずに片隅に置いておいて頂ければ幸いです。

      つらつらと書き連ねましたが、そんな私を宜しくお願い致します。

    • まるさ
      • O型
      • 東京都

      小説や歴史・経済系をメインにレビューを書いてきたいです。
      高校時代に社会系科目をサボり倒してきたので高校の社会科目を復習しつつ、最終的に大学の経済学部の学部生レベルの知見を身に着けることを目標に本を読み進めます。
      批判的に本を読むよりも取捨選択しつつ知恵を

      貰うつもりで本を読むよう心がけていきたいです。

      2016年は色々な本を読んでいき、
      来年以降は既読本の再読や類書に進むことで、糧としていきたいと考えています。

      2017年は会計、金融系にも手を伸ばしたいと考えてます。

      2018年度は読書量が少なかったので、2019年度はもう少し本読む時間を増やしつつ金融系の本、小説本も読みたいです。

      読む本の順番がトリッキーすぎると言われたのですが積読を順番にこなしていってるせいです

    • xin

        近代以前の日本やヨーロッパの歴史の本を中心に読んでいます。

      • 全46件中 21 - 40 件を表示

      ユーザーデータ

      読書データ

      プロフィール

      登録日
      2013/07/16(3962日経過)
      記録初日
      1970/01/01(19864日経過)
      読んだ本
      3011冊(1日平均0.15冊)
      読んだページ
      817904ページ(1日平均41ページ)
      感想・レビュー
      1670件(投稿率55.5%)
      本棚
      21棚
      性別
      年齢
      84歳
      職業
      無職
      現住所
      東京都
      自己紹介

      趣味の第一が「読書」、次が「散策」の老年男性、後期高齢者になって早や7年余になるところ。この後期を、「人生の最終段階を高貴に過ごすとき」と解釈して「高貴高齢者」を自認しています。
      昭和の産めよ増やせよの時代に、事情があって一人っ子として育った老人ですが、その人生を通して「読書」は、「独処」に通じる、まさに、読書は一人で味わう至福の時間として大切に過ごしてきました。

      2013年1月に読書メーターに参加して以来、自分のこれまで読んできた本を全て整理し、ここに入力することにし、2016年にその作業を終了しました。

      数年前に読んだ本でも、今や殆ど記憶になく、改めて読み直したりしています。しかし、今の私にとっての読書とはいわゆる勉強ではないので、読んでいる間だけ理解、感激、興奮、納得等々すればいいのであって、記憶するまでのことはないという考えです。

      しばしば、かつて名著と判断しかつ必ず読まなければならないとの気持ちで買ったのに、まだ読んでいなかった本を書棚に見つけては、その度に反省しています。しかし弁明するならば、名著とされているものを座右においておくことは、名画(勿論、模写ですが)を買い込んで鑑賞することに似ていて満足感を与えるものです。
      そこで、それらの名著に対してただ本棚に並べておくだけでなく、「買い置き本読破計画」なるものを立てて、内容、興味とは関係なく読んでいくこととしました。なにせ数十年前に買った本が多いのですから、読書メーターに入力する際に絶版本、無登録本などが多いことに気づかされました。でもこの作業で、本棚の忘れ去られていた本達も喜んでいるでしょう。

      作家の中村真一郎が、ある随筆の中で、同じような事を書いています。
      「仕事柄、自分で購入したり、寄贈されたりした本が既に膨大な数になってしまっている。このまま未読の本を残したまま世を去るわけには行かない。そこでせめて毎日、一冊は未読の本の頁を開いて読みはじめるということを、二十年ほど前から実行している。やらないよりは気が済むのである云々」。

      さらに、英文学者でかつ随筆家として有名な福原鱗太郎は、
      「ある個人が買う本というものは、どんなにでたらめに買っても、何かしら、その人の興味を反映している。その後、十年、二十年、三十年経つうちに、ひょいと、その本が有用になるものだ。」

      英語辞書で有名な岡倉由三郎は、
      「書庫の中で、買って積んでおかれたばかりで、一度も読まれない本が、夜もふけわたる丑三つ時に、こそこそ話をしあっているのを聞くと、読んでもらえない不幸を訴えている。」と、書いています。

      森本哲郎の文章に、「書物とは読むものでは無い、と思っている。いつか読もうと思っているものだ」とあるのは、まさに私の読書態度です。

      まさに私も平均余命からすると、あと十年少々となるのが解っているのでかなり焦っているところ。しかし、本当の興味がないのに読むというのも辛いものなので、そんな場合は、タイマーを三十分にセットしておき、音が鳴ったときそれ以上は沢山と感じたら、その本は終わりとして本棚に戻すことにしています。これでまさに自己満足的に満足しています。

      買い置き本読破計画の主旨は、何しろ買ったまま眼を通さなかった本達への失礼を詫びるためでしたが、やはり今現在興味を持てない本達を読むのは、三十分に限定したとしても無理があることが分かってきました。当然ながら、別に仕事として読書をしているわけでは無く、気の向くまま、興味を感じるままに読むことにするのが本来の読書の王道ではないかと改めて感じました。

      愛書家で有名な庄司浅水の随筆に、「書物とはある一点でだけ良友であればいい」とあります。つまり、「好きなときに読み語って貰い、嫌になったら止めればいい」と。これは人間同士では、いかに良友と言えども絶対に不可能なことで、読書の面白い面を突いていると思います。

      天声人語に、作家の川上未映子の読書法が紹介してありました。書店の本棚の前で眼をつぶり、手を伸ばして最初に触れた本を買い、書名の意味も分からなくても必ず読み切る。このことで、「自分の知らない何かに出会うこと」、「自分の意識からの自由を味わうこと」が出来ると言っていますが、これぞ、我が蔵書における買い置き本読破計画に共通することです。

      日垣隆の読書論によると、本の目利きになる方法として、①大量に本を読み大量に失敗する、②一人の著者の読み方として、最新作・代表作・処女作を読むこと、③読みながら印象的なところに付箋をつけ、最後にその部分をもう一度読むとあります。さらに、「考えるということはまず書いてみること」は至言で、日々実行しています。

      鷲田小彌太「シニアの読書生活」から;
      ・老人クラブに行かない人のほとんどは、単独でも自分の人生の楽しみ方を知っている人である。そういう人のほとんどは、何らかの意味で読書とつながっている。
      ・読書は老人の生存にとって、「望みうる最高の状態が実現され、これ以上期待することは無理な注文だ」につながっている。
      ・シニア期に独特の楽しみ、読書の楽しみは読むだけでなく、書くことによって倍になると言いたい。読むことが書くことと結び合わされると、読書に全く新しい熱が生まれてくる。そこで書く楽しみを味わうことである。
      ・仕事を作ればいい。そのためには読書が不可欠となる。しかも書くために読むとなると、集中力も持続力も予想以上に高まってくる。
      こんな事を感じながら、相変わらず読書の日々を送っています。
                                  2021/11/09

      参加コミュニティ1

      読書メーターの
      読書管理アプリ
      日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
      新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
      App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう