読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年7月の読書メーターまとめ

twinsun
読んだ本
9
読んだページ
2493ページ
感想・レビュー
6
ナイス
150ナイス

2022年7月に読んだ本
9

2022年7月のお気に入り登録
2

  • マリリン
  • 麻衣

2022年7月のお気に入られ登録
1

  • マリリン

2022年7月にナイスが最も多かった感想・レビュー

twinsun
ネタバレ土の中の子供:生きながら埋められ闇から復活することによって、闇に生きていきたことに覚醒したものの光よりも闇に惹かれることで共感しあえる守るべき対象に出会う再生の物語。夏目漱石が「土」(長塚節)について、苦しいが読めというようなことを言っていたことを思い出す。ひたすら墜ちてゆくメタボラ(桐野夏生)の苦々しい読後感は吹き払われたような気がする。蜘蛛の声:戯れに自ら朽ちることの心地良さに気づき闇に再生する物語。前作と対照をなす。
が「ナイス!」と言っています。

2022年7月の感想・レビュー一覧
6

twinsun
ネタバレ犬がナウシカも兼ねるオデュッセイアのような物語。犬は実際こうなのだ。出会い選んだ人すべてにその時の自分をゆだねすべてを得るとともにすべてを与えるような生。少年との再会も奇蹟でもなんでもないものに思えてくる。道はまっすぐに続いていたのだ。
が「ナイス!」と言っています。
twinsun
ネタバレ土の中の子供:生きながら埋められ闇から復活することによって、闇に生きていきたことに覚醒したものの光よりも闇に惹かれることで共感しあえる守るべき対象に出会う再生の物語。夏目漱石が「土」(長塚節)について、苦しいが読めというようなことを言っていたことを思い出す。ひたすら墜ちてゆくメタボラ(桐野夏生)の苦々しい読後感は吹き払われたような気がする。蜘蛛の声:戯れに自ら朽ちることの心地良さに気づき闇に再生する物語。前作と対照をなす。
が「ナイス!」と言っています。
twinsun
再現性のある楽譜の利用、録音技術の発明が伝搬の大きなブレークスルー。並行して道徳よりも快楽原則を優先することが音楽を解放し、グローバリゼーションが世界の音楽を融合させ、いまや指先一つで音源にアクセスできる。しかしながら自ら奏すること、人と時間と空気を共有すること、その時だけの演奏を体感すること、これは変わらないだろう。合唱の楽しさ、バレー、オペラ、楽劇、ミュージカルをじかに目にすること。聴いてみたい音楽、読んでみたい書物の情報も満載で音楽史を俯瞰する冒険心に満ちた刺激的な作品であった。
が「ナイス!」と言っています。
twinsun
ネタバレラ・ロシュフコーは「太陽と死は直視することができない」といい、ウラジミール・ジャンケレヴィッチは、「一人称の死は体験できない。……恐怖や戦慄を緩和する手段はない。死に対する準備は不可能である」と述べます。それは本当かもしれません……死んでいくときにいくつかの段階があるように書かれたものがありますが、…全部ででたらめですね。たわごとです。怒りも、ショックも、信じられないことも、深い悲しみも、みんな毎日起こることです…僕は受容なんてしないですよ!『病のさとり』…今は他人事!それがいずれ訪れる死なのだ。
が「ナイス!」と言っています。
twinsun
患者は治るか目の前から消えてくれればいいというのが医者の腹の中で考えていることだと喝破した本を以前に読んだ(「精神科医は腹の底で何を考えているか」)が、「あなたに何かしてもらいたいわけじゃないのよ。あなただから聴いてほしいの」というCOML創設者辻本とその後継者である著者の会話はこの対極に在るものだ。病気を視る前にその人に人間同士として向かい合っているか。講演を聴く機会があり、壮絶な医療体験と秘めたる熱い思いを医療従事者と患者の意識変革へのエネルギーへと昇華させた著者と著書を知った喜び。
が「ナイス!」と言っています。
twinsun
騙されに騙されながらも相手に縋り夢を見続ける至福の時。もうどうなってもかまわない。騙しても騙されても戻ってきてくれたのだから今度も大丈夫と。最後は恐ろしく暴走するが、ああこんなんでいいのかいとはらはらしながらも巻き込まれてみたいようなどこに落ち着きどころがあるかわからず漂流し、もめにもめた人間模様が薬の盛り損ないで一人だけ抜け出たことで物語ることができた夢から醒めたような余韻にまだ浸っていたいような物語。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/07/21(3310日経過)
記録初日
2013/07/21(3310日経過)
読んだ本
476冊(1日平均0.14冊)
読んだページ
152878ページ(1日平均46ページ)
感想・レビュー
187件(投稿率39.3%)
本棚
32棚
性別
年齢
60歳
読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう