読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

Tomomi Yazaki
読んだ本
11
読んだページ
2519ページ
感想・レビュー
11
ナイス
374ナイス

12月に読んだ本
11

12月のお気に入り登録
2

  • chietaro
  • あっか

12月のお気に入られ登録
2

  • あっか
  • chietaro

12月のトップ感想・レビュー!

Tomomi Yazaki
最近は、至って平和な波風立たないお話が多くなってまいりました。佳代子さんからのお誘いや志乃さん夫婦の妊活問題、はたまたタブチ君の明るい女性問題等々。だけど時々触れるシロさんのお母さんの過去の宗教問題がとても気になる。ふみ先生、もう14巻だけど、教えてくれないの?まあ、勝手に想像できますが。そんな中、美容院の店長が奥さんに見捨てられ、とうとう離婚の憂き目に。予定していたベトナムへのフルムーン旅行。店長はなぜか明るく単身でご出発。そしてベトナムで新店舗を作り、なんとケンジが店長に就任!この先どうなっちゃうの?
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

Tomomi Yazaki

今日のランチは、CoCo壱(^^) 豚ヒレ勝つカレー野菜プラス半熟タマゴタルタルソースの3辛(^。^) ああ、カロリーめっちゃ高そう(*≧∀≦*)

今日のランチは、CoCo壱(^^)
豚ヒレ勝つカレー野菜プラス半熟タマゴタルタルソースの3辛(^。^)
ああ、カロリーめっちゃ高そう(*≧∀≦*)
が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
11

Tomomi Yazaki
これは、元裁判官が現役中は言えなかった本音や裏話を大胆に文章にした本である。死刑確実だった凶悪犯が、何故か及び腰の検察が無期懲役を求刑してしまった馬鹿な話や、自分が裁く裁判中に原告が被告に殺害されたかも知れないのに、原告不在で裁判が中止になった話など、耳を疑う事実が綴られている。犯罪を知りつつ見逃すのは明らかに公務員法違反だが、今となっては時効となり、捕まらないことを知りつつ本にしているのでしょう。こんな裁判官ばかりじゃないと信じたいけど、こんな人が人を裁いていたと思うと、空恐ろしくなります。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
ああ、これも平成、あれも平成?と、記憶の曖昧さが如実に表れる。昭和の方が馴染み深いれど、時代はすんなりと令和へ移行した。事件、芸能、皇室問題などなど、皆が知っている話題だが、その真相には謎が多い。この書は、そういった懐かしの話題を異なった角度から切り込み、今だから書ける内容でさまざまな疑問を紐解いている。それでも謎や疑問は残るが、それ以上は読者の想像に委ね、野暮なことは言わない、書かない、詮索しないのが、悲しいかな、大人の常識なのです。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
冒頭のトイレットデータはトイレを様々な角度から分析していて、とても興味を持てた。世界のトイレ事情や衛生面から見たその重要性も良く理解できたけど、なんだかきれいすぎる内容。汚いのが好きな私としては不満ながらも読み進めると、トイレ問題の本質に関係のない話の展開となってきた。著者が如何にしてWTOを立ち上げたかのプロセスや、成功するための手法、考え方が長々と綴られている。あたかも自己啓発の教本のような内容に、途中から飽きてしまった。やはりトイレの話は椎名さんのようなバッチイに限る。ねえ、椎名さん。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
楓はある事で会社を辞め、カフェでアルバイトをしている普通の女性である。そんな彼女の前に現れた中学の同級生、卯月。彼は同級生を殺害した犯人でもある。最初は警戒していた楓も卯月の純真さに魅かれ、いつしか同居することに。卯月には言葉の遅い妹がいたが、両親と共に音信不通である。その妹がこの物語にどう関わるのか?卯月の殺害動機は何となくわかったが、具体的状況の描写は?数々の疑問を残し小説は終わってしまった。題名も題材も優れていて、読者のツボを心得た読ませる小説なだけに、若干不満が残りました。とても良い物語ですけど。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
今は見る影もないほど廃れてしまったが、かつては想像できないほど盛況を博していたプロレス。昔はNHKで放送され、戦後の日本の成長に確かに関わってきた。その創設者は相撲界に納まりきらず、プロレスの世界に羽ばたいた北朝鮮の若者だった。この本は、そんな遠い昔の話から始まった。読んでいると懐かしさからか、切なさからか、時折光るキーワードが、心の僅かなささくれに引っかかる。著者はここで、プロレスの何たるかを知らしめているが、彼の中に純粋な子供と慇懃な大人、そして物わかりの良い好々爺が同居しているのが、よく分かった。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
元ホストの三太は祖父の伝手で小学校の教師に。そこで目にしたクラスの児童名簿は、なんと全てがキラキラネーム。ある事件を調べる為にクラスの子を一人一人調査する。ここで初めて難解なクイズのようなキラキラネームの読み方が判明。それは兎も角、ことは謎の殺傷事件に発展。そこで見た呆れた保護者達、不埒な教師、それに引きずられるように心を歪めてしまった子供達。俄然、元ホスト教師の正義感が冴えわたる。これは、題名とは裏腹な陰惨な事件を通し現代社会の闇を見事に表現した、このミス大賞落選作品とは到底思えない、秀逸な小説です。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
ダンゴムシに魅かれ、即購買。昔発見した、幻の黄金のダンゴムシも登場するかなあ。なんて思っていたら、とても複雑で哲学的な問いかけや命題が綴られ、ダンゴムシを足掛りに心とは何かを探る。驚くべきことに、著者は20年以上もこの研究を続けている。だけど、心の定義の説明が良くわからない。もっと気楽なダンゴムシ読本と思っていたら、前半はダンゴムシが出てこない!頭の写真集はダンゴムシばかりなのに。騙されちゃった。消化不良なので、マニアックなダンゴムシの本を見つけよう。ダンゴムシのジグザグ走行のような秘密を求めるために。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
最近は、至って平和な波風立たないお話が多くなってまいりました。佳代子さんからのお誘いや志乃さん夫婦の妊活問題、はたまたタブチ君の明るい女性問題等々。だけど時々触れるシロさんのお母さんの過去の宗教問題がとても気になる。ふみ先生、もう14巻だけど、教えてくれないの?まあ、勝手に想像できますが。そんな中、美容院の店長が奥さんに見捨てられ、とうとう離婚の憂き目に。予定していたベトナムへのフルムーン旅行。店長はなぜか明るく単身でご出発。そしてベトナムで新店舗を作り、なんとケンジが店長に就任!この先どうなっちゃうの?
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
私も獏先生のカード利用手法は、スマホのメモで実践している。勿論このレビューも。題材は大江戸恐龍伝。6巻にも及ぶ大作ですが、何年も積読している本です。読む前に創作に関する裏話を知ってしまうとは!でもその手法を知ると、なぜ夢枕獏の物語に引き込まれるのかが分かりました。他の作家もこれを読んだら必ず真似しますよ。だけど結局はセンセも死ぬほど考えて、乾いた雑巾から最後の一滴を搾り取るかの如くアイデアを出し創作する。そんな締切と趣味と知の冒険のルーティンは到底真似できない。けれど新たに、読書欲が沸々と湧いてきました。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
普通はこの歳になれば忘れるんだけど、二番目に偉い神さまだからかなあ。赤ちゃんはママを選んで産まれてくる。産んだママは選ばれたわけだ。それから赤ちゃんは、自分の性格や容姿もある程度自分で決める事が出来るみたい。俄かには信じられないけど、心静かに読み進める。だけどこの子、様々な質問に、打てば響くように答えを返せるなんて驚異的です。しかも辻褄は合っている。そういう世界観を持っているから、だけでは説明がつかない。懐疑的な人もいるでしょうが、これだけは言える。これを読んで、不幸になる人はいないであろうことを。
が「ナイス!」と言っています。
Tomomi Yazaki
静かな正月を迎える二人。そこへ正月を一緒に過ごそうと航から連絡が。何でも小日向の高級食材の料理に飽きたからだとか。それを聞いてシローはムッとする。それとは別に小日向とのあの晩のことが、ふと頭をよぎる。でもそんなことはおくびにも出さず、お得意の鶏鍋で皆をもてなす。惣菜はにんじんしりしり!私もこれ大好き!何事もなく鍋パーティーは終わり、小日向たちは帰路へ。シローは小日向があの夜のことを気にしていない様子にちょっと安堵。小日向もまたしかり。この危うい関係どうなるの?他人事だから、これはこれでとっても楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/08/03(2370日経過)
記録初日
2013/06/05(2429日経過)
読んだ本
624冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
185357ページ(1日平均76ページ)
感想・レビュー
623件(投稿率99.8%)
本棚
12棚
血液型
B型
職業
技術系
現住所
埼玉県
URL/ブログ
https://www.facebook.com/tomomi.yazaki.3
自己紹介

読書は一期一会だと思う。だが、時を経て、再読すべき書もある。私は、思いのまま読書に耽りたい。一期一会も、そして、読み終えた書も・・・

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう