読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

電羊齋
読んだ本
3
読んだページ
425ページ
感想・レビュー
3
ナイス
32ナイス

7月に読んだ本
3

7月のトップ感想・レビュー!

電羊齋
「中国史」視点からの清から近現代の歴史。全体的には、中国本土(チャイナ・プロパー)と漢人社会の構造を主とした構成。書名が示すとおり、多元性と一体化のせめぎあいの中、現代の「中国」の枠組みと社会・経済構造がいかにして形成されたかが主題となっている。周辺部・東部ユーラシアと清朝の関係については概括的な記述にとどまる。これは著者の専門分野によるものだろう。参考文献リストが充実しているので、そこからいろいろな本にあたっていけば、清朝ひいては現代の中国について、より多面的な理解ができるだろう。
が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
3

電羊齋
「中国史」視点からの清から近現代の歴史。全体的には、中国本土(チャイナ・プロパー)と漢人社会の構造を主とした構成。書名が示すとおり、多元性と一体化のせめぎあいの中、現代の「中国」の枠組みと社会・経済構造がいかにして形成されたかが主題となっている。周辺部・東部ユーラシアと清朝の関係については概括的な記述にとどまる。これは著者の専門分野によるものだろう。参考文献リストが充実しているので、そこからいろいろな本にあたっていけば、清朝ひいては現代の中国について、より多面的な理解ができるだろう。
が「ナイス!」と言っています。
電羊齋
本作のテーマが本格的に表現された第二巻。生死と時代を超えて伝わる思いと記憶。文字、そして歴史は尊い。主人公の強さとアッシュルバニパル王子の夢が印象的。ぜひ続きが読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
電羊齋
2巻でも社会主義化した日本の描写がうまい。また、東京の地理や鉄道のネタを物語に上手く生かしている。「資本主義的」なスポーツとして弾圧された野球選手の亡命が印象的。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/08/12(2549日経過)
記録初日
2013/08/12(2549日経過)
読んだ本
417冊(1日平均0.16冊)
読んだページ
88096ページ(1日平均34ページ)
感想・レビュー
417件(投稿率100.0%)
本棚
7棚
性別
年齢
46歳
職業
その他
現住所
京都府
外部サイト
URL/ブログ
http://talkiyanhoninjai.net/
自己紹介

電羊齋と申します。
清朝史と阪神タイガースをこよなく愛する大阪のオッサンです。
主な読書ジャンルは歴史物、スポーツ物と旅行記です。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう