読書メーターあなたの読書量を記録・管理

7月の読書メーターまとめ

混沌
読んだ本
17
読んだページ
4159ページ
感想・レビュー
17
ナイス
10874ナイス

7月に読んだ本
17

7月のお気に入り登録
12

  • 禍腐渦狂紳士タッキー
  • 翠結
  • 深見由良
  • NOZOMI
  • サイコショッカー
  • モリー
  • four-leaf clover🍀
  • ちゃーん
  • 更紗屋
  • 杜若葵
  • おっぱいはイイッ!!
  • ゆめ

7月のお気に入られ登録
13

  • 禍腐渦狂紳士タッキー
  • 翠結
  • 深見由良
  • りりこ
  • モリー
  • サイコショッカー
  • four-leaf clover🍀
  • noichigo
  • ちゃーん
  • 更紗屋
  • 杜若葵
  • おっぱいはイイッ!!
  • ゆめ

7月のトップ感想・レビュー!

混沌
二人の子持ち、フルタイムの共働きの妻として、母としての苛立ち、めちゃくちゃリアル。もしも作者が子育て経験なくここまで書いていいるとしたら、平伏する。 渾身の感想がすっ飛んで、家の中32.1度で暑いし、もう続きかかないかも。すねた、すねた。
が「ナイス!」と言っています。

7月のトップつぶやき!

混沌

例年夏は、朝、なんか背中がじりじり暑くなってきたなと思って温度計を見ると30度を超えているのだが、今年は30度ではそう感じなくなっている、身体が。今も30.6度だが、余裕。電車の設定温度をあと1度上げてほしい。確かに電車に乗った時は快適だが、降りた時がその落差でつらすぎる。 画像は、ウケた電車の中吊り広告。

例年夏は、朝、なんか背中がじりじり暑くなってきたなと思って温度計を見ると30度を超えているのだが、今年は30度ではそう感じなくなっている、身体が。今も30.6度だが、余裕。電車の設定温度をあと1度上げてほしい。確かに電車に乗った時は快適だが、降りた時がその落差でつらすぎる。 画像は、ウケた電車の中吊り広告。
混沌
2018/07/24 23:32

それにしても「昆活」にはやられました。

あずさ
2018/07/25 06:10

科博はショップとレストランが好き 入り口のSLとクジラは小さい時からのお馴染み

が「ナイス!」と言っています。

7月の感想・レビュー一覧
17

混沌
原田マハは言葉の魔術師だな。読メでこれいいよねという会話を見て、内容知らずにそれを信じて買っておいた。台風通過で電車で長時間缶詰めになるのを想定して、1冊だけカバンに忍ばせておいたのがこれ。結果として台風はかすっただけでゆとりを持って電車内で読み始める。仕事でグッタリのはずなのに4日で読む。カバーイラストから老夫婦の物語かと想像してた。最近は、来年仕事辞めた後のことをしょっちゅう考えている。10歳離れているけど、男女の違いもあるけど、両親もまるで違うけど、俺は既婚で子供もいるけど、年
混沌
2018/07/31 21:44

そうそう、読みながら、原田マハさん、この人も一体どんな人生なんだっていろいろ想像して、それをあれこれここに書こうと考えていた。片桐はいりさんの解説読んで、ん、その最後まで読むのに5~10分かかる自伝的プロフィール、そこをチェックだ、と。これから探す。

混沌
2018/07/31 22:03

9分23秒かかった。途中、いっしょに住んでいる人が「おならが、おならが。おならがくさいんだよぉ」「え?おれ?」「ちがう、わたし」「…」「じむにいけないよ」「いってこいよ」「このひとおならしたよ、くさいよとおもわれたくないよ」「いいからいってこい」とか、そんなやり取りも間に入ったうえで。あと、超久しぶりにかけたベートーヴェンのピアノ協奏曲第3番も流れていて、やや集中力かいて。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
【これもまた女の友情か?】読メで知り、面白そうだが、この期間は仕事がなあと躊躇したのだが、本屋で数行読んだら、現在形で流れるように書いてあり、お、こりゃいけるかなと。面白すぎてほぼ一気読み(行きの電車+お気に入りの隠れ家+帰りの電車でぴったり)。半分くらい読んで、え、まだ半分もあるの、この後どう展開するのと思ったが、そこからがまた余裕だった。特に女の著者にありがちな服などの細かい視覚的な描写が少なく、それでまた読みやすかったのだが…。ん?あれ?と思って著者の年齢調べたら、なるほど同世代。中学校の荒
混沌
2018/07/28 01:08

「だが、あらゆる物語の中に、粉砕された私の欠片は混入している。」「たぶん、わからないことが一番の恐怖なのだ」「子供ってすごい。子供を助けられれば、自分に存在価値があるような気がするもん。たとえわたしの子供じゃなくてもね」

mio217
2018/07/31 21:28

作中の一文一文が、なんかこう、ぐっとくるんですよね。。複雑な女の世界を私も追いかけます!

が「ナイス!」と言っています。
混沌
「なるほど」。それまでそここそ新宿のルミネだと思っていたところは、ルミネエストであったと『ルミネは、なぜ選ばれるのか?』を2か月前に読んで知った。普通のサラリーマンのような時間に珍しく帰った昨日、あ、ここルミネ1だったんだ、この中に本屋あるかなと探したらブックファーストが入っていた。6階であることを確認しつつエレベーターに乗るとき、ドアに挟まれるというなかなか痛い思いをしながら着く。あれ、どこととりあえず歩き出すと、スタバからいい香り。その先だった。目に入った一角は、売る工夫をして
混沌
2018/07/28 00:32

社長ネタ2つ。現社長はかつて、カラオケで「世界に一つだけの花」を歌ったら、創業社長に「オンリーワンではだめだ。ナンバーワンでなければ」と激怒されたという。さすがに無能ということはないが、2代目社長はまさに絶対に裏切らない勤勉家だった。新人管理職の研修で当時ナンバー2だった彼の言葉は忘れられない。「誰よりも働くと決めている」と。

混沌
2018/07/28 00:33

『ルミネは、なぜ選ばれるのか?』もちろんこの本も平積みだった。 https://i.bookmeter.com/books/12847532 https://bookmeter.com/books/12847532

が「ナイス!」と言っています。
混沌
【宗教のごとく永遠に分かり合えないか】不倫といってパッと浮かぶのは、職場の中年既婚男性上司と入社間もない女性部下とのもので、若い女はいつかは結婚してもらえると思っていたのに、最終的には20代を棒に振るというパターンだ。そのような例は『柴門ふみの解剖恋愛図鑑』に女の恨み節が出てくる。この本で取り上げられているのはそのような「不幸な」不倫ではない。女はずっと戦略的に積極的だ。4つのタイプに分類されているが、まあ、それはどうでもいい。取り上げられているのは未婚女性もいるが既婚女性の方が多い。結婚後の方が経
混沌
2018/07/27 03:05

験人数が多いのがほとんど。うまくやる分には誰も傷つかないどころか、間違いなく子供や配偶者に優しくなるので、大いに結構と私は思う。うまくやれる分にはな。中には、あ、これはそのうち痛い目見るなという調子こいている女もおり、天罰下れ、そしたら「ざまあみろ」といってやるという例もある。寛容な私でもそうなのだから、不倫たたきをする人は反吐が出るかもしれない。

もすけ
2018/07/27 11:19

これ読みました。僕の心には響くものがありませんでしたね(-_-;)

が「ナイス!」と言っています。
混沌
【植物を通して見直す世界史】私に植物の面白さを教えてくれたのがこの本の著者(※)。日曜の小遣い稼ぎの仕事帰りに、リニューアルしてからはじめて入った吉祥寺の啓文堂で、お、新刊だなと思ってパラパラめくったら、出だしは今まで疑問に思っていたことの答えが次々に。これで買い決定。さらに、今まで疑問にも思っていなかったことに、驚きの根拠が。Q.木と草はどちらが進化形? Q.トリケラトプスの首はなぜ短いのか? Q.双子葉植物と単子葉植物はどちらが先? Q.そういえばイネ科の葉を食う虫が少ない気がしていたがそれはなぜ
混沌
2018/07/25 00:26

か。 Q.イネ科の種子はなぜ炭水化物が多いのか。 Q.なぜ南米はブラジルだけポルトガル語でほかはスペイン語なのか。 Q.唐辛子の原産国はどこか。 Q.初めてカレーライスを作った国はどこか。Q.なぜカレーのルーはドロッとしているのか。 …etc.もうこれくらいにしておく。各国の伝統料理と思っていたものも、「新大陸の発見」があってこそで、たかだか数百年の歴史なんだなあ。トウモロコシは変なやつとは思っていたが、ここまで変なやつだと意識してはいなかった。目からうろこが落ちまくり、大変なことになっている。

混沌
2018/07/25 00:36

(※)その本の感想は約9年前に書いている。https://ameblo.jp/konton57/entry-10348531462.html 読んだのは10年以上前だが。また、現在はその文庫本が出ている。『植物の不思議な生き方』

が「ナイス!」と言っています。
混沌
【等身大であることの大切さ、そしてその強み】私がAVで一番好きなのは素人ナンパものだ。しかし、作り物感を感じると途端にしらける。「溜池ゴロー作品」というものをいつしか知っていた。これらは作り物感丸出しなのだが、見事なまでに妄想がさく裂し、勃起するんだ。そのクリエイターとしての秘密・秘訣がかかれている。学生時代、ずいぶん本も読んだようだ。プラトンの『饗宴』、やはり読んでみようかな。女がセックスしたくない男「不潔な男」「ウジウジする男」「不自然な男」…ダントツ1位は当然として、第3位が幅広いが、本書の根
あずさ
2018/07/24 09:38

不自然な男?? 気になるなる

やいっち
2018/07/24 10:27

溜池ゴロー作品は、なかなか。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
この本すごいわ。中谷彰宏さんの本は、どんなに疲れていても読める。何度それに救われたか。その本の作り方を惜しげもなく公開。中谷本を何冊か読んでいる人なら、ああ、なるほどなあと思うこと、きっと多々ある。一度だけ中谷彰宏風にレビューの一部を書いたことあるが、ものすごく難しかった。簡単に真似はできない。それでもヒントはいっぱいもらった。私も書き続けよう。
が「ナイス!」と言っています。
混沌
二人の子持ち、フルタイムの共働きの妻として、母としての苛立ち、めちゃくちゃリアル。もしも作者が子育て経験なくここまで書いていいるとしたら、平伏する。 渾身の感想がすっ飛んで、家の中32.1度で暑いし、もう続きかかないかも。すねた、すねた。
が「ナイス!」と言っています。
混沌
ネタバレこりゃあ、オトナの女にウケるわ。男の俺が言うのもなんだけど、これ、ほんとに男の人が書いたの?(一ヵ所だけ、ちょっと男っぽいかなと感じたところはあった)女の人は、これ読んでから『夜の桃』は読まない方が良い。その逆はありだけど。最初の男女のカラミ、えっろ。ギャップにやられた。「もう始まってるのね」セックスの良さを知っている中年女は最高。あ、これはネタバレになってしまうか!?恋愛もセックスも歳を重ねるほどに、それまでの人生がすべて乗っかってくるから、グッと濃い、よいものになっていく。これを重
が「ナイス!」と言っています。
混沌
探しに行った本のすぐ近くに面陳列。先行販売とな。仕事をしていて、いやだなと感じることは、まさにこの本に書かれている二流の方法だった。お、自分はなかなかいい線いってるなというところ多数だったが、やばいというところがなかったわけでもない。親が厳しくないと…というところは、今現在社内で起きているトラブルをやや遠めに見ていて、まさにそうだなと感じる。
が「ナイス!」と言っています。
混沌
読メの自分のどの本棚に入れるかこれほど迷ったのは初めて。「超エッセイ」とでもするか。こんなに毒がある本を手にしたのも久しぶりだ。気持ちいい。一部意味が分からないところもあるが、理解しようとせずそのまま流した。#MeToo について述べたところは特に好き。この人は、藪の中を裸で突っ切っていくようだ。できた擦り傷すら、エロくてカッコいい。本人はかわいいと言ってほしいようだが、ごめん、俺にはかわいく見えない。まあ、男のかわいいと女のカワイイは別物だからな。俺はカッコいい女が好きなんだよ。セックスが大
混沌
2018/07/12 11:33

好きで、そしてセックス以上の快楽も知っている。生き方として、最高ではないか。まだ30歳か。しかも子持ち。この後どう変容していくのか、とても楽しみな人だ。 巻末の大森靖子に108の質問のうち、56 つらいけどとりあえずどうにかしなきゃいけないとき、まず何をしますか? この回答、最後の2行、俺と同じだ。80番目の質問の回答がやたら長くくわしい。参考に動画を探すことにする。

混沌
2018/07/12 11:33

ほとんどの人には縁がない本だと思うが(俺もそうだったし)、ファンは涎をたらしながら読むことだろう。ちなみに、千田本との共通点がいくつかあった。そうそう、ちょうど読み終わった今日が最新アルバム「クソカワPARTY」の発売日だった。終わりの方読んだ後にそのアルバムに収録されている「死神」をもう一度聞いたら、なるほど、そういうことかと一部思った。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
【どうしようもない中年男の性欲賛歌?】中盤、早く先が読みたくて、久しぶりに読書で睡眠削っちまった。電車の中でちょくちょく半勃ち。読む人の立場によって、感想は著しく変わる作品だな。神田 昌典『成功者の告白』だったと思う。社内のセクハラは中年男の性欲の問題ではないと書いてあったのは。ある意味すべてを持っている男。村上春樹に出てくるなぜか女が寄ってくる男よりは現実感あってイメージしやすい。まあ、最後はね、そうでもしないと読者の負の感情が噴出してしょうがないでしょ。肌が触れ
混沌
2018/07/11 10:43

ただけで電気が走る男女、長い結婚生活したらどうなるのか、それが知りたい。毎日感電生活だぜ。最後にこれだけは言っておく。いろんな女とやりたい男。自分だけを大切にしてほしい女。どっちも利己的だから。前者はわかりやすいが、後者は見落とされがち。その点、雅人の女は特異だった。

深見由良
2018/07/30 00:38

混沌さん、突然コメントすみません。この「夜の桃」も、混沌さんのレビューで知りました。石田衣良さんという作家さんに出会えて嬉しい限りです。ありがとうございました。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
あれ、文庫本出ている!と気づいたのはちょうど発売日だったようだ。単行本で読んでいるので、解説だけ読んだ。さすがプロの文芸評論家は違うなあ。また読みたくなっちゃった(読まないけど、読まないけど、読まないけど)。解説読んだだけで熱い気持ちがよみがえり、目の前の仕事、また明日からがんばろって思った(ちなみに部下やバイトの一部は今日も仕事してます)。単行本の感想。 https://i.bookmeter.com/books/9890166 https://bookmeter.com/books/9890166
が「ナイス!」と言っています。
混沌
速読はもういいや、と思っていたので、この手の本を読む気はなかったのだが、読メでたまたま知って、これは面白そうだったので手にしてみた。高校時代の後半は新書コーナー(新書を当初は新刊本と勘違いしていたのだがね、とほほ)で立ち読みするのがほとんど趣味と化していたが、その時の読み方がこれに近い。本読むの早いですよね、としばしば職場で若い人に言われるが、千田本に書いてある通り「早く読める本とそうでないのがあるだけだ」といつも答えている。そのカギは「ストック」にあったのだ。経験的に漠然と思ってい
混沌
2018/07/08 21:21

いうキーワードを補助線に引いて、いろいろな読書術、読書論は見直したほうがいいように思う。「ストック」とは別の言い方をすれば「経験値」ですかね。 P165,読書では自分の中にあるストックを活用しながらも、新たな知識や考え方、モノの見方を得て、ストックを変化させることが重要です。自分が「本を読む目的」を明確にすることは、自分の枠をかえって固めてしまいます。

混沌
2018/07/08 21:21

P167,情報化時代がさらに進み、膨大な情報に誰もがアクセスできるインターネット時代においては、単に情報や知識を持っているだけでは評価されません。「情報を見る眼の構造」といった視点を変え、多様な視点をもってそれを使いこなし、付加価値を生み出していくことのほうが重要なのです。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
3年近く前、某ターミナル駅のファミレスに平日のランチタイムに入ったときのこと。びっくり。ほとんどおばあちゃんなんだ。みんな生き生き、しかも、シャキシャキ働いてる。そう、お客じゃなくてウェイトレスだよ。高齢化社会を実感するとともに、なんかうれしかった。会社の定年とは無関係に、働けなくなるまで働くことは決めている。となるとどういう選択肢があるか、どうするのが今後の人生が楽しいか、このところかなり真剣に考え始めている。今考えていることはやっぱり間違ってなかった。正しい方向性だったと裏付けが取れた。
混沌
2018/07/08 10:15

P18,年齢を重ねるほど人生経験は豊かになり、これまで見えなかったものが見えてくる。80歳を超えると、70歳の時には知らなかった世界を体験する。10歳でここまで違うとは、40代のころには想像もできなかったことだ。…マジかぁ。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
日本再興戦略というタイトルだが、日本再考とも読んだ。ヨコ(世界)とタテ(過去)から日本を見直し、未来について考えるすこぶる刺激的な論考。才能があり、努力を継続できる人には極めて楽観的で、明るい未来が見えるが、一方でこの通りになれば負の側面として格差社会になるのではないか。現代の日本の士農工商などの見方も新鮮。とてもではないがここにはあれこれ書ききれない。
が「ナイス!」と言っています。
混沌
仕事で何かやらかしても、まあ命は取られるわけではないし、と思うことで心の平穏につなげることはできる。が、マフィアは文字通り命を落とす。「アル・カポネの再来」とも言われた元マフィアの著者の体験談がすこぶる面白い。こんな話が1000円で聞けるとは、本はほんと安い。「不正はいけない」なんて現役マフィアがいったらどの口が言うだが、実際に刑務所に8年近く行ったこの人が言うとめちゃくちゃ説得力がある。更生した今でも国税庁に課税追徴を受けているという。やっぱり来年はもう会社辞める(と何度目だ)思ったその日、ついに再びこ
混沌
2018/07/05 23:15

P79,はっきり言おう。ビジネスの成功を保証する秘訣など存在しない。それが現実である。成功の保証がないなら、何をすればいいのか?何もかもだ。計画を立て、計画に沿ってハードに働き、集中すべき仕事を見極め、ともに目標達成に向けて働く仲間をつくる。そのすべてを、ソロモンの教えに沿って行うのだ。…この本の帯、常識外れの成功ルールって、ソロモンの教えに思いっきり背いてないか?売るためなら何をしてもいいのか?それはマキャベリズムではないか?

混沌
2018/07/05 23:17

あなたにとっての「成功」とは何か、改めて考えてみてほしい。経済的な豊かさを求めること=成功とは限らないのだから。 家族と過ごす時間は取れているだろうか? 日々「楽しい」と感じているだろうか? 心から大切に思っている友人はいるだろうか? 困っている人に助けの手を差し伸べる気持ちの余裕はあるだろうか? あなたに絶対に必要なもの、それは不正に手を貸さない勇気だ。成功のために自分を偽らねばならないとしたら、成功に対する考え方を改めたほうがいい。

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/08/30(1818日経過)
記録初日
2004/01/01(5347日経過)
読んだ本
927冊(1日平均0.17冊)
読んだページ
216333ページ(1日平均40ページ)
感想・レビュー
893件(投稿率96.3%)
本棚
63棚
性別
職業
サービス業
外部サイト
URL/ブログ
http://konton.cside.com
自己紹介

たくさんのナイス、お気に入り登録、ありがとうございます!

今、目の前にいる人の能力・魅力を引き出す。目の前にいる人の成長をグングン促し、キラキラ輝かせる。そのために自分の時間とエネルギーを使う混沌(こんとん)です。


目下最も興味あること。この3つに集約されるかな。

・女と男の違い
・人生100年時代の幸せな生き方
・虫などの身近な自然


以下、プロフィールは長文バージョン。最後まで読んでもらえるかな。

人間関係は狭く、深くを基本としていますが、ここ読書メーターだけは、可能性を開くためにも、広く、ゆるく、ネットの特長を生かしていこうと、途中から方針を変えました(読んだ本の影響もあります)。

その中でも深くコミュニケーションを交わせる方と出会えたことにも感謝しています。メッセージなどで女の人から恋愛やセックスの相談を受けることも増えてます。

混沌をお気に入り登録していただけた方は、こちらからも100%お気に入り登録させていただきます。もしもまだの場合(特に初期のころの方)、お気軽にメッセージ等で教えていただけませんか?

私からのお気に入り登録は、読んでいる本が興味深かったり、感想が素晴らしかったり、共読本が多かったり、共感できたり、まったく自分と違ったり、興味がかすりもしなかったり、言葉使いが絶妙だったり、人柄を素晴らしいと感じたり、プロフィール画像が素敵だったり、お友達になりたいと思ったり、などなどその他いろいろな理由でさせていただいています。

ネット上ではかなり気楽に話しかけますが、実際にお会いしたら、緊張してあまり話せないかもしれません。打ち解けるとすごいおしゃべりですが。もっとも、仕事で会う人に、内向的なんですよとお伝えすると、「嘘でしょ?」という顔を大半の人にされます。

本とのかかわりについて。

母親に言われてきたこと。
小学生のころ「本を読まないから国語ができないんだ。図鑑じゃだめだ」
中学生のころ「小説読まなきゃだめよ」
高校生のころ「けっこう本読むわね」
大学生以降「面白そうな本並んでるね」
結婚してしばらく「将棋の本どうするの?捨てていいの?」

職場の人にいわれること。
「本好きですね」
職場の人に陰でいわれてたこと。
「顧客に今日は何冊薦めてた?」
「本屋の回し者か?」

妻に言われたこと。
「この本棚から本があぶれたら離婚ね」

自分ではあまり本が好きとは思っていなかったけど、周りにいわれてセルフイメージ書き換わる。

あちこち本がはみ出し、それが苦にならぬことから本が好きでなければこうはならぬかとようやく自覚。

本屋さんが大好き♪立ち読みし始めると前後不覚になる。気が付くと小一時間。本屋のはしごも普通。(最近気づいたけど、本屋さんには、タイプの女の人がとても多いんだよね。)

ムラムラした本はバンバン買う。

図書館も大好き♪住民税はそのために払う。

買うのにちょっと慎重になるもの、手に入らないものは図書館で借りる。

本を読むのは圧倒的に通勤電車の中。

過去、もっとも本を読んだのは中2の3学期。
アガサ・クリスティーだけを週3~4冊ペースで、毎週図書館から借りて、時間さえあれば読んでた。

これにて、人生、何が起こっても、驚くけど、驚かなくなった。あらゆることを一度は疑うようになった。詰将棋の影響とともに。

本以外のこと。好きなこと。

小さいころから虫が好き(※)。
虫を通して死に触れ、死について学んだ。
幼いころ、飼っている虫が死ぬたびに「死んでない!」って何度も泣きじゃくった。

(※)ツイッターでは容赦なく虫その他画像を出しますが、読書メーターでは、美しい蝶くらいにとどめておきますのでご安心を。

ヒトが擾乱した環境にいかに生物が入り込んでいくか。そのたくましさ、驚異の生命力に惹かれる。都会に食い込む自然の愛好家。そして、進撃の人類も好き。

物理専攻で体育会系の地元密着企業に文系就職して、はや24年目。仕事は、人々に勇気と希望を与えるサービス業。私自身はプレイングマネージャーという名の何でも屋。

元?バリバリの理系。自然科学全般だいたい好き。

スポーツはサッカーが一番好き。
全然見えないといわれるけど中高サッカー部。
(あ、デブだからじゃないからな。175㎝の65kg)

高3の頃から不純な動機(※)でクラシック音楽を聴くように。
高3の夏は片思いの子のこと考え『運命』ばかり聴いてた。
(※)その動機、あなたの想像、100%外れてると断言しておきます♪

半生を振り返り、好きでやったことはすべて役に立っている。

仕事はおおむね好き!女はとても好き!
女の人と話していると、なんでこんなに楽しいんでしょう!(クレーム対応除く)

ここ何年かで読んでる本は、大体、仕事か女のどちらかに行き着く。
結局これは、男として、生きることそのものだと最近気づく。

嘘つくの下手だから、ほんとのこと言っちゃう!

いい女が好き!いい女になりそうな女がもっと好き!

ここまで読んで、私をお気に入り登録してくれる人、まだ登録したままでいてくれる人、どう考えてもいい女!そして、いい男!

人の短所に気づくの苦手、長所を指摘するのが得意。

自分に自信が持てない女の人に、本人も知らぬ魅力を伝えて、受け入れてもらうのが無上の喜び。

『進撃の巨人』、ハンジ分隊長は最高です♪
(上の話とまったくかみ合ってないのは気のせい)

仕事では顧客のほとんどが中年女性。
男女の違いを知らず、今までどれほど地雷踏んだか。
(残念ながら、現在も継続中!?だから未知なる生物、女に憧れ持ちつつ、死ぬまで勉強中)

エジソンは言いました。「そうやるとうまくいかないことを発明したのだから、私の実験はすべて成功だった」
(全身鳥肌立った名言をこんな文脈で引用していいのか?!)

これまで見た中で、最高にセクシーだと思った女の人は、高尾山ですれ違ったあの人!

女性的なふっくらしたラインが好きな私だが、彼女はすらっとスリムで背筋がピント伸びてた。まじかよっ!颯爽と下山してきた。顔はしわくちゃ、90代じゃないのか?というおばあさん!いや、ほんとびっくりしたわ!夏だったので、ランニング、短パンだよ。それもショッキングピンク!肌は日焼けして浅黒かった。健康そのもの!

「セクシーとはこういうことだぜ!?」

目標など。

2014年、今年は少し時間を買った。
2015年、今年はあれやるつもりだったが、上司からストップかかり、できず。でもね、ムフフフ(内緒)。おそらく、人生のターニングポイントになる年だわ。

2015年11月26日現在、結婚して満20年の妻は今だけ5歳年上(3日後には4歳年上)、長男18歳社会人1年目(子育ていっちょ上がり)、長女中3絶賛思春期♪

早く結婚してよかったわ。第二の人生が間もなくだぜ♪その準備のためにも、気になる本を好きなだけ、躊躇せず読む!お金も使う!

2016年、今年は仕事でNo.1になる!
4月23日現在、このままではヤバイ。
「明日のために、今日の屈辱に耐えるんだ」by 沖田艦長

2017年、今年は真摯に向き合う。

2018年、幸せな生き方を改めて追求する。

人生の中間目標は70代でセクシーなエロじじい。
(今40代だからな)

最終目標は120歳で大往生。
最高に気持ちよく逝く♪死は人生最後のお楽しみ。

座右の銘は「人間万事塞翁が馬」

混沌とした混沌の間にも来てね!
http://konton.cside.com
来てね、来てね、ぜったい来てね!

本を何か薦めてくださいという方に、たった1冊というなら、この本薦めています。
『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』
http://konton.cside.com/index.php?go=xwBUFs

大きな影響を受け、私の行動を変えた主な著作者
(感謝と敬意をこめて、敬称略)

千田琢哉
米長邦雄
伊藤守
土井英司
出口治明
代々木忠
二村ヒトシ
加藤鷹
勝間和代
アダム徳永
メンタリストDaiGo
宇野功芳
齋藤孝
中谷彰宏
鎌田勝
林克己
稲垣瑞雄
デール・カーネギー
ジョン・ウッデン
ロバート・B・チャルディーニ
ダニエル・ピンク
ヘンリック・フェキセウス

私の感想を読んで、面白そうだったのでその本を読んでみました!と言っていただけると至福の喜びです。

あなたと出会えたことに感謝します。長大なプロフィールを最後まで読んでくれて、ありがとう。やっぱりあなたはいい女、いい男。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう