読書メーターあなたの読書量を記録・管理

4月の読書メーターまとめ

混沌
読んだ本
19
読んだページ
3866ページ
感想・レビュー
18
ナイス
8442ナイス

4月に読んだ本
19

4月のトップ感想・レビュー!

混沌
男の自尊心をくすぐる、くすぐる。うまい書き方だなあ。でも、それはテクニックに走っているのではなく、著者の本心。タイトルからして男向きだが、女は共感できて溜飲下がるだろう。男性脳は縦の深い連携があるというのは初めて知った。わずか4年前の研究なのか。さっきからあちこち引用しようと適当な場所を探しているのだが、難しい。言葉がよどみなく流れ、そこだけ切り出すと、ぶつ切れになってしまう。読んでいる間、線は引かなかった。引けなかった。クミゴン(妻)に知られたくなかったからだ。唯一付箋をつけたP107。電
混沌
2017/05/14 11:14

クミゴン、ここ読んで、これ読んで、機嫌直してくれた。\(^o^)/

あずさ
2017/05/14 13:57

優しい世界

が「ナイス!」と言っています。

4月のトップつぶやき!

混沌

ひっさびっさにぃ、ふじさ~ん!撮ったのは調べたら3月25日以来。こんなにシャッキーンと見えるのはもっとひっさびさ。昨日、雨が上がった後の夜空、満月(?)がくっきりもいいところだったので、今朝は見えるなと狙っていた。しかし、こたつで目覚めた今朝、南の空を見ると濃いめの巻雲だらけ。これは無理かと思ったら、西の空は晴れ上がっていた。

ひっさびっさにぃ、ふじさ~ん!撮ったのは調べたら3月25日以来。こんなにシャッキーンと見えるのはもっとひっさびさ。昨日、雨が上がった後の夜空、満月(?)がくっきりもいいところだったので、今朝は見えるなと狙っていた。しかし、こたつで目覚めた今朝、南の空を見ると濃いめの巻雲だらけ。これは無理かと思ったら、西の空は晴れ上がっていた。
あずさ
2017/04/12 08:09

おはようございます 手を合わせたくなら霊峰 懺悔な水曜日の朝

が「ナイス!」と言っています。

4月の感想・レビュー一覧
18

混沌
「それ、俺がかわりに言ってやるよ」読みながらもあまり長子っぽくないな、俺はと思ったが、これやるなあ。「きょうだい型」のフィルターを通してみると、今まで見えなかったことが見えてくる。「わかるでしょ?なんでわかんないの?」と人情の機微に長けた元部下は確かに中間子だった。女の割に疎い部下二人は一人っ子(一人はこの本読んでる途中で知り、膝を打つ)。あ、クミゴン(妻)とのよくあるやりとり。「なんで他の人のこと考えないで、リンゴいっぱい食べちゃうの!」「食べたい人が食べればいいだろ!」これはまさに中間子と長子の言
混沌
2017/04/30 12:31

旦那さん対策ならば、同じ著者の『察しない男 説明しない女 男に通じる話し方 女に伝わる話し方』の方がまずはおすすめです。https://bookmeter.com/reviews/41076625

みえ
2017/04/30 12:50

ありがとう。調べよーっと。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
さすが柴門ふみ。結婚生活のあるある。タイトル×表紙×著者買いの正解。読めば我が家だけではないのかとホッとする妻ばかりだろう。夫の立場からも、それを言っておいてくれると助かるというところばかり。特に第三章 夫婦は理解しあえるの嘘 それもP115以下は、いや、そんなもんでしょと男の私は思う。テレビは自分が見るときは超集中するので、他の人が見ているときにチャンネルをいきなり変えたりは絶対しないけどね。その他あれこれ、夫の態度に落胆したとか何とか出てくるけど、ま、そんなもんでしょ、むし
混沌
2017/04/27 23:51

ちなみに柴門ふみのエッセイ、けっこう家にある。『恋愛論』も。確か読んだし。全部クミゴンの。

混沌
2017/05/01 16:28

クミゴンも昨夜読み終わり、柴門ふみの夫の弘兼憲史氏、私と似ているという夫婦の共通見解を持った。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
息子の。見慣れない書店のブックカバーかかってる本がそこにあるから手に取ってみたらこれだった。沼津のマルサン書店。買ったの昨日だな。人物の区別がなかなかつかなくて、ページを行ったり来たり。字が少ないのにえらく時間がかかった。これ、原作者、女の人なんだねってのが一番驚いた。で、スクールアイドルって、なに?続き読むのかな、俺。
ひろし
2017/04/28 08:23

おはようございます。 続編なんですね。それは知りませんでした。

混沌
2017/04/28 08:34

ええ、私も昨日初めて知りました(笑)。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
復習。最後の185ページにいたり気づく。もとの単行本は『尊敬できる男と、しよう。』。打者の手元でスッと曲がる高速スライダーのような直球系のタイトル。第6章 いい女は、自分から口説く。ここだけは、以前、読み飛ばしてしまったのではないかと思うくらい記憶がなかった。ピンとこなかったんだな、当時。P145、男性は、100人の愛人がいたら、100人のところをまわるのではないかと思いますが、これは思い込みです。男性は、そんなに向上心はありません。意外に安定志向です。ここが居心地がいいと思
混沌
2017/04/26 09:46

ったら、その居心地のいいところへ行くのです。男性は、「居心地」を求め、女性は、「刺激」を求めるのです。最後の一文は太字だが、確かに。ここは重要なポイントだなあ。好きな男と長期的な関係になりたいなら、男にとって居心地のいい時空を提供してあげること。「成功者」の奥さんに地味な感じが多いのは、きっとここだな。好きな女と長期的な関係になりたいなら、マンネリ打破する要所要所での工夫が必要なんだろうな。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
若いころからけっこう才能について考えている。自分の才能について、人の才能について。自分の才能、いまだにわからない。少なくとも今の仕事、おおむね気に入ってはいるけど、自分の才能を生かし切っているとはとても思えない。むしろ限界ばかり感じる。「自分で凄いと思っていることは実はそれほど凄いことではない。」「あなたの真の長所は、あなたが特に意識していなかったこと、意識していなかったのに周囲から評価されたことに潜んでいるものなのだ。」ともにプロローグより。ちょっと聞いてみた。「テンション!」はっとした。一気に四
混沌
2017/04/25 03:49

半世紀が一本の糸でつながった。これは縦糸だな。まだ答えは出ないけど。「寝る場所さえあれば、人生は必ず復活できる。」寝よ。ああ、8時起きだよ。まずいな。こんなことしてる場合じゃないのにしていることが好きなこととは、別の複数の千田本に書いてあったな。千田節、いいよね。これも「テンション!」につながるんだよ。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
出版されたばかりの頃だと思う。ほぼ、立ち読みした。地元の本屋でも何度も目が合った。ついに昨日買った(笑)。買うとやはり吸収力が違う。それともタイミングなのかな。映画『パイレーツ・ロック』俺が見ても、こういう見方できないだろうなあ、まだまだだなと思う。インタビュー男、やっちゃってるなあ。
が「ナイス!」と言っています。
混沌
うわっ、新しいの出てんだと本屋の新刊コーナーで発見。パラパラ立ち読みしたら、買い決定。字がでかい。読みやすいぞ。そしてやる気出る。想定されているのは20代の社会人前後の男。それも本をあまり読まない人だよな。オッサンの俺がなぜ買うかって?若者を励ます言葉を体内に取り込むためだよ。人を励ますことは、なにより自分自身を励ます一番いい方法でもあるからだ。内容は私の大好きな千田琢哉と驚くほど酷似している。同一人物が別の口調で語っているだけではないかと何度か疑ったくらいだ。細かく見れば相違点はあるけれど、本質はまる
混沌
2017/04/22 04:43

一番大切なことを忘れた。著者のような若者が増えれば、日本の未来は明るい。希望の書。自分を変えたいへなちょこ君に読んでほしい。まあ、そういう人は、すすめても読まないんだけどね。

混沌
2017/04/22 04:45

あともう一つ大切なこと。イラストがいいんだよ。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
復習。いやあ、この本ね、ほんと役に立ってる。詳細は秘密。直接会ったら、教える。若い時にはわからなかっただろうなあって、前にも同じ感想書いてた。ということはつまりこうともいえる。歳をとるのも悪くない。いや、歳をとるのは楽しい。若いころは、歳をとるのはマイナスでしかないと思っていた。若い時と比べて今の自分、「若さ」以外は全勝だからな。今回はここだけ引用しよう。P177、「若い」というだけで、ごまかせる時期もあります。「若い」時期は、本人は自分のいいところがわかりません。まわりも評価しません。若くてモ
あずさ
2017/04/27 18:49

本当よ あはは(≧∇≦)

もすけ
2017/04/27 18:59

ですよね(^^ゞさーせん<m(__)m>

が「ナイス!」と言っています。
混沌
今の性について語った本で、ちょくちょく名前を見かけ、抜群にバランスがいいなと感じてきたのがこの本の著者、坂爪真吾。読みたかった本を買いに行った際、目が合ったからついでにえいやと好奇心で買ってきたのだが、期待を裏切らない内容。やはり、バランスが非常にいい。目を背けず、読んでみてほしい。もしもあなたが、三浦しをん『木暮荘物語』の大家さんに眉をひそめるなら、特にね。読みたい本がまた増えちゃった。私にとって一番ショッキングだったのはP167。抑圧してきた人がこうなっちゃうのかなあと勝手に想像しているけど。
混沌
2017/04/19 08:47

高齢者の性と生をドラクエ風に表すとすれば、それは「ねんきんだいじに」でも「よきんつかうな」でもなく、「ジタバタしようぜ」という作戦に集約されるのではないだろうか。

混沌
2017/04/19 08:48

いくつになっても、身体や頭が動かなくなっても、周りに誰もいなくなっても、最後の一瞬まで、人間らしく「ジタバタしようぜ」!

が「ナイス!」と言っています。
混沌
ああ、花粉症対策のマスクしていてよかった。思いっきり笑っちゃったよ、冒頭のプロポーズ大作戦。サービス業に従事するものとして、ホテルの舞台裏はとても参考になる。ホテルマンと協力して、パワーテーブルで勝つ!高野さんの言葉はやはり品位があるなあ。P41が特に好き。心と自尊心が肉離れ。精神的筋トレ。アンタ責任者でしょ!と私もまあ(笑)。ユーザーそしてマーケティングライターとしての牛窪さんの話も興味津々。男ホテルと女ホテルかあ。ホテルを裏と表から見ているお得な一冊。著者買いはやはり間違
混沌
2017/04/16 00:17

いなかった。しばらく手放すことはないな。ここだけの話もあるしね。会社通じてだけでなく、自分でも利用できるようになりたい。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
男性脳・女性脳の本の直後の本書。するする進む。ああ、そんな経験もしたなと思いながらも随所にハッとする記述。子はかすがい?冗談じゃない。子は夫婦の仲を引き裂く、と思っていた。…だめだあ、眠いぃぃ。今日こそ布団で寝る。続きはまた。   ああ、これ、どんな感想書いてあるか思い出せないと思ったら、書いてなかった!
が「ナイス!」と言っています。
混沌
男の自尊心をくすぐる、くすぐる。うまい書き方だなあ。でも、それはテクニックに走っているのではなく、著者の本心。タイトルからして男向きだが、女は共感できて溜飲下がるだろう。男性脳は縦の深い連携があるというのは初めて知った。わずか4年前の研究なのか。さっきからあちこち引用しようと適当な場所を探しているのだが、難しい。言葉がよどみなく流れ、そこだけ切り出すと、ぶつ切れになってしまう。読んでいる間、線は引かなかった。引けなかった。クミゴン(妻)に知られたくなかったからだ。唯一付箋をつけたP107。電
混沌
2017/05/14 11:14

クミゴン、ここ読んで、これ読んで、機嫌直してくれた。\(^o^)/

あずさ
2017/05/14 13:57

優しい世界

が「ナイス!」と言っています。
混沌
60代でなくてもおそらく全世代いける。「廃用萎縮」
が「ナイス!」と言っています。
混沌
巻が進むごとに、最初からここまで構想していたのかと、毎度ぶっ飛ぶ。22巻にして、ついに「進撃の巨人」のタイトルの意味が明らかに。「進撃の巨人」という単語を知ったのはツイッターでだった。その後、通勤で毎日のようにその宣伝看板を見る。「屈辱の歴史を塗り替えろ」超大型の巨人と主人公と思しき男(実はリヴァイ兵長だった)がこちらに迫りくる絵。巨人と一緒に進撃する話かと想像してた。ビデオを切ったらやっていたアニメを偶然見て、そのまま惹き込まれ、のめり込んだら、なんだ、違うじゃないかと思ったが、あなが
混沌
2017/04/15 00:03

マンガはナイスのつき方が控えめなのがいつものことなのだが、進撃の巨人は別格だなあ。

混沌
2017/04/20 01:13

11巻だったんだな。ユミルの遮られたセリフ。https://bookmeter.com/reviews/32225100

が「ナイス!」と言っています。
混沌
ネタバレもう、なんでもあり、なんでもあり、なんでもあり。また死んでない~~。「地球人」の誕生か。「日本人」という概念は江戸時代にはなかったと、日清・日露戦争でできたとこの前聞いた。あれ、後者は違ったかな。それにしてもなあ、数十年くらい先の話にしてほしかった。
が「ナイス!」と言っています。
混沌
構成がうまいよなあ。さすが。(つづく・まだナイスしちゃいや)
混沌
2017/04/05 22:04

感想書き換えられなくなったじゃないか!もうナイスが77もついちゃったよ。なんなのこれ。

はつばあば
2017/04/06 05:55

おはようございます。コントンとした世の中に混沌さんの存在価値が強くなっているのでしょう(#^^#)

が「ナイス!」と言っています。
混沌
著者はいい仕事してるなあ。うらやましい。これ読んでるって派遣さんに見せたら、この数字どこからきてるのか気になりますねえって、そこ?これ、男が読むとビジネス書にも読める。長期的に成功するとはどういうことかってね。「自信」の大切さについて、繰り返し出てくる。そう、女の人って自信ないんだよね、自分に。髪型を通して、女に自信を持たせ、輝かせるなんて、ほんといい仕事だなあ。自撮りの効用については、なるほどと思った。痛い女と思われるかもしれない。思わせときゃいいんだよね。幸せになったもの勝ちだよ。以
混沌
2017/04/30 06:00

私も気になりましたよ。昨日仕事で別件で、その派遣さんに、この本、と言ったら、あ、それ、わかるとなりました。帯には「1分よりも55秒」の方がなんたらかんとかと。今手元になくて(会社の机の引き出しにある)。この本。まだナイスが一人だけ(笑)。https://bookmeter.com/books/29440

混沌
2017/04/30 06:02

その本知ったのはこのブログ。http://fukaihanashi.hatenablog.com/entry/2014/01/14/170417 著者のツイッターから知ったことでもあるけど。

が「ナイス!」と言っています。
混沌
歴史とは面白いな。私が躊躇なく本を買うようになったのは、『』がきっかけ。その著者の千田琢哉さんが本を貪るように読むきっかけとなったのがこの本。歴史とは面白いな。この本が出たころ、結婚2年目でクミゴンは電車男を妊娠中だったのだなあ。さて。本人にとっては用意周到なのに、他人から見るとギャンブルのような人生がいい。(ビートたけし) これで食べている人もいるんだよね。(大島渚)その言い方は、そんな人がいるからだめなんだという言い方ではなく、優しさに充ちていました。ここまで読んで、涙出ちゃった。この見開き
混沌
2017/04/01 10:08

の2ページ、俺の宝。将棋の升田幸三名人は、負けた時にも、「よしっ、これまで」と勝ったような言い方をしたそうです。これはいただきや。三国志や、戦国時代の武将は、自分よりはるかに年齢の若い人を軍師に迎えます。マラソンレースの渦中にいると、しんどくてたまりませんが、ヘリコプターからマラソンレースを眺めてみると、なんと優雅に見えることでしょう。「わしのヤキソバに、うまい青のりかけてくれはったん、どなたはんでっか?」死にたいなどというのは、傲慢です。死にたいと言う人は、自分の力で生きていると勘違いしているからです。

混沌
2017/04/01 10:11

あ。『』に書名入れるの忘れた。入れると、はみ出てしまうので。こちらに。 プロフィールにも載せてあるけどね。『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』http://konton.cside.com/index.php?go=xwBUFs

が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/08/30(1370日経過)
記録初日
2004/01/01(4899日経過)
読んだ本
606冊(1日平均0.12冊)
読んだページ
140091ページ(1日平均28ページ)
感想・レビュー
578件(投稿率95.4%)
本棚
35棚
性別
職業
サービス業
外部サイト
URL/ブログ
http://konton.cside.com
自己紹介

たくさんのナイス、お気に入り登録、ありがとうございます!

今、目の前にいる人の能力・魅力を引き出す。目の前にいる人の成長をグングン促し、キラキラ輝かせる。そのために自分の時間とエネルギーを使う混沌(こんとん)です。

以下、プロフィールは長文です。最後まで読んでもらえるかな。

人間関係は狭く、深くを基本としていますが、ここ読書メーターだけは、可能性を開くためにも、広く、ゆるく、ネットの特長を生かしていこうと、途中から方針を変えました(読んだ本の影響もあります)。

その中でも深くコミュニケーションを交わせる方と出会えたことにも感謝しています。メッセージなどで女の人から恋愛やセックスの相談を受けることも増えてます。

混沌をお気に入り登録していただけた方は、こちらからも100%お気に入り登録させていただきます。もしもまだの場合(特に初期のころの方)、お気軽にメッセージ等で教えていただけませんか?

私からのお気に入り登録は、読んでいる本が興味深かったり、感想が素晴らしかったり、共読本が多かったり、共感できたり、まったく自分と違ったり、興味がかすりもしなかったり、言葉使いが絶妙だったり、人柄を素晴らしいと感じたり、プロフィール画像が素敵だったり、お友達になりたいと思ったり、などなどその他いろいろな理由でさせていただいています。

ネット上ではかなり気楽に話しかけますが、実際にお会いしたら、緊張してあまり話せないかもしれません。打ち解けるとすごいおしゃべりですが。もっとも、仕事で会う人に、内向的なんですよとお伝えすると、「嘘でしょ?」という顔を大半の人にされます。

本とのかかわりについて。

母親に言われてきたこと。
小学生のころ「本を読まないから国語ができないんだ。図鑑じゃだめだ」
中学生のころ「小説読まなきゃだめよ」
高校生のころ「けっこう本読むわね」
大学生以降「面白そうな本並んでるね」
結婚してしばらく「将棋の本どうするの?捨てていいの?」

職場の人にいわれること。
「本好きですね」
職場の人に陰でいわれてたこと。
「顧客に今日は何冊薦めてた?」
「本屋の回し者か?」

妻に言われたこと。
「この本棚から本があぶれたら離婚ね」

自分ではあまり本が好きとは思っていなかったけど、周りにいわれてセルフイメージ書き換わる。

あちこち本がはみ出し、それが苦にならぬことから本が好きでなければこうはならぬかとようやく自覚。

本屋さんが大好き♪立ち読みし始めると前後不覚になる。気が付くと小一時間。本屋のはしごも普通。(最近気づいたけど、本屋さんには、タイプの女の人がとても多いんだよね。)

ムラムラした本はバンバン買う。

図書館も大好き♪住民税はそのために払う。

買うのにちょっと慎重になるもの、手に入らないものは図書館で借りる。

本を読むのは圧倒的に通勤電車の中。

過去、もっとも本を読んだのは中2の3学期。
アガサ・クリスティーだけを週3~4冊ペースで、毎週図書館から借りて、時間さえあれば読んでた。

これにて、人生、何が起こっても、驚くけど、驚かなくなった。あらゆることを一度は疑うようになった。詰将棋の影響とともに。

本以外のこと。好きなこと。

小さいころから虫が好き(※)。
虫を通して死に触れ、死について学んだ。
幼いころ、飼っている虫が死ぬたびに「死んでない!」って何度も泣きじゃくった。

(※)ツイッターでは容赦なく虫その他画像を出しますが、読書メーターでは、美しい蝶くらいにとどめておきますのでご安心を。

ヒトが擾乱した環境にいかに生物が入り込んでいくか。そのたくましさ、驚異の生命力に惹かれる。都会に食い込む自然の愛好家。そして、進撃の人類も好き。

物理専攻で体育会系の地元密着企業に文系就職して、はや24年目。仕事は、人々に勇気と希望を与えるサービス業。私自身はプレイングマネージャーという名の何でも屋。

元?バリバリの理系。自然科学全般だいたい好き。

スポーツはサッカーが一番好き。
全然見えないといわれるけど中高サッカー部。
(あ、デブだからじゃないからな。175㎝の65kg)

高3の頃から不純な動機(※)でクラシック音楽を聴くように。
高3の夏は片思いの子のこと考え『運命』ばかり聴いてた。
(※)その動機、あなたの想像、100%外れてると断言しておきます♪

半生を振り返り、好きでやったことはすべて役に立っている。

仕事はおおむね好き!女はとても好き!
女の人と話していると、なんでこんなに楽しいんでしょう!(クレーム対応除く)

ここ何年かで読んでる本は、大体、仕事か女のどちらかに行き着く。
結局これは、男として、生きることそのものだと最近気づく。

嘘つくの下手だから、ほんとのこと言っちゃう!

いい女が好き!いい女になりそうな女がもっと好き!

ここまで読んで、私をお気に入り登録してくれる人、まだ登録したままでいてくれる人、どう考えてもいい女!そして、いい男!

人の短所に気づくの苦手、長所を指摘するのが得意。

自分に自信が持てない女の人に、本人も知らぬ魅力を伝えて、受け入れてもらうのが無上の喜び。

『進撃の巨人』、ハンジ分隊長は最高です♪
(上の話とまったくかみ合ってないのは気のせい)

仕事では顧客のほとんどが中年女性。
男女の違いを知らず、今までどれほど地雷踏んだか。
(残念ながら、現在も継続中!?だから未知なる生物、女に憧れ持ちつつ、死ぬまで勉強中)

エジソンは言いました。「そうやるとうまくいかないことを発明したのだから、私の実験はすべて成功だった」
(全身鳥肌立った名言をこんな文脈で引用していいのか?!)

これまで見た中で、最高にセクシーだと思った女の人は、高尾山ですれ違ったあの人!

女性的なふっくらしたラインが好きな私だが、彼女はすらっとスリムで背筋がピント伸びてた。まじかよっ!颯爽と下山してきた。顔はしわくちゃ、90代じゃないのか?というおばあさん!いや、ほんとびっくりしたわ!夏だったので、ランニング、短パンだよ。それもショッキングピンク!肌は日焼けして浅黒かった。健康そのもの!

「セクシーとはこういうことだぜ!?」

目標など。

2014年、今年は少し時間を買った。
2015年、今年はあれやるつもりだったが、上司からストップかかり、できず。でもね、ムフフフ(内緒)。おそらく、人生のターニングポイントになる年だわ。

2015年11月26日現在、結婚して満20年の妻は今だけ5歳年上(3日後には4歳年上)、長男18歳社会人1年目(子育ていっちょ上がり)、長女中3絶賛思春期♪

早く結婚してよかったわ。第二の人生が間もなくだぜ♪その準備のためにも、気になる本を好きなだけ、躊躇せず読む!お金も使う!

2016年、今年は仕事でNo.1になる!
4月23日現在、このままではヤバイ。
「明日のために、今日の屈辱に耐えるんだ」by 沖田艦長

2017年、今年は真摯に向き合う。

人生の中間目標は70代でセクシーなエロじじい。
(今40代だからな)

最終目標は120歳で大往生。
最高に気持ちよく逝く♪死は人生最後のお楽しみ。

座右の銘は「人間万事塞翁が馬」

混沌とした混沌の間にも来てね!
http://konton.cside.com
来てね、来てね、ぜったい来てね!

本を何か薦めてくださいという方に、たった1冊というなら、この本薦めています。
『人生で大切なことは、すべて「書店」で買える。』
http://konton.cside.com/index.php?go=xwBUFs

大きな影響を受け、私の行動を変えた主な著作者
(感謝と敬意をこめて、敬称略)

千田琢哉
米長邦雄
伊藤守
土井英司
出口治明
代々木忠
二村ヒトシ
加藤鷹
勝間和代
アダム徳永
メンタリストDaiGo
宇野功芳
齋藤孝
中谷彰宏
鎌田勝
林克己
稲垣瑞雄
デール・カーネギー
ジョン・ウッデン
ロバート・B・チャルディーニ
ダニエル・ピンク
ヘンリック・フェキセウス

私の感想を読んで、面白そうだったのでその本を読んでみました!と言っていただけると至福の喜びです。

あなたと出会えたことに感謝します。長大なプロフィールを最後まで読んでくれて、ありがとう。やっぱりあなたはいい女、いい男。