読書メーターあなたの読書量を記録・管理

12月の読書メーターまとめ

かきたにたくま
読んだ本
5
読んだページ
1686ページ
感想・レビュー
5
ナイス
53ナイス

12月に読んだ本
5

12月のお気に入られ登録
2

  • hitomi
  • Kircheis

12月のトップ感想・レビュー!

かきたにたくま
あまり現実味がない気がする。それでも読ませるのだけれどもやっとする。再読すると分からないでもないけれど、それでもそのモヤモヤ感はなかなかはれてくれない。今の目線と過去の目線を合わせると実行犯は想像できるけど、真犯人との最後の展開は納得できるようなできないような。そんな一風変わった感じもハロウィーン・パーティだからってことなんですかね。
が「ナイス!」と言っています。

12月のトップつぶやき!

かきたにたくま

2020年11月の読書メーター 読んだ本の数:4冊 読んだページ数:1641ページ ナイス数:50ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/396292/summary/monthly

が「ナイス!」と言っています。

12月の感想・レビュー一覧
5

かきたにたくま
ポアロ最後の幕引きは重く苦い。冒頭の動けないポアロの描写はショックだし、ラストはラストで胸にぽっかりと穴が開いたような重たい余韻だった。それでもポアロはやっぱりポアロだし、ヘイスティングズもやっぱりヘイスティングズなのはよかった。いい幕引きだと思う。
が「ナイス!」と言っています。
かきたにたくま
ちょっと謎めいたタイトルと哀しくて優しいラストのしみじみ感が印象的だった。中身はちょっと冗長だけど、老人の昔話なんてそんなもん。謎は分かりやすくさくさく読める。若い二人と比べると、依頼人のあまりの小物っぷりは笑ってしまった。
が「ナイス!」と言っています。
かきたにたくま
あまり現実味がない気がする。それでも読ませるのだけれどもやっとする。再読すると分からないでもないけれど、それでもそのモヤモヤ感はなかなかはれてくれない。今の目線と過去の目線を合わせると実行犯は想像できるけど、真犯人との最後の展開は納得できるようなできないような。そんな一風変わった感じもハロウィーン・パーティだからってことなんですかね。
が「ナイス!」と言っています。
かきたにたくま
本好きがさらに本に関する視野を広げるような本かな。読書をすると改めて本のことを考えることは無いので人によってはいい刺激になるかと。冒険はつながることというのは今風かな。巻末のブックガイドが思索を深めるきっかけになりそう。
が「ナイス!」と言っています。
かきたにたくま
終始ぼんやりしていて輪郭がつかめず、面白さもぼんやりとしていたように思う。つまらないわけではないけど、面白いわけでもない。なんか薄ぼんやりして物足りない感じです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/09/30(2670日経過)
記録初日
2013/10/01(2669日経過)
読んだ本
697冊(1日平均0.26冊)
読んだページ
237149ページ(1日平均88ページ)
感想・レビュー
635件(投稿率91.1%)
本棚
1棚
性別
年齢
43歳
血液型
B型
職業
営業・企画系
現住所
大阪府
URL/ブログ
https://www.kakimemo.com/
自己紹介

通勤電車ではスマホを見るより紙の本を見ている時間の方が長い人です。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう