読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

いしけん🐳
読んだ本
9冊
読んだページ
1690ページ
感想・レビュー
9件
ナイス
25ナイス

10月に読んだ本
9

10月のトップ感想・レビュー!

いしけん🐳
権力者は3年でおかしくなる。人から敬われたり、チヤホヤされるとだんだん傲慢になり、放蕩したり、淫蕩したり、ぜいたくの限りを尽くして身を滅ぼす。権力者は、常に回りの人間の言葉に耳を傾け、謙虚でなければならない。権力にへりくだらず、はっきりものを申す者を周囲に置くように心掛ける。芸能人、政治家、インフルエンサーがバカなことをやって破滅するのは、まさに権力の魔力にとらわれたから。権力は、人に全能感を与える。この全能感の錯覚が、普通の人をも狂人たらしめる。人は、寝るは一畳、食うは胃袋の大きさまでしか食えないのだ。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
9

いしけん🐳
まず、勝てるストーリーを描く。勝ちをイメージすることが大事。この勝ちストーリーは、いわば仮説だ。営業の見える化では、この勝ちストーリー仮説を検証していく。先行指標を用意して、途中のプロセスで検証。結果指標に向かって、軌道修正をしながら業績達成を目指す。営業の見える化は、事実、推察、次回予定でPDCAを回す。グラフ、画像にして一覧表示するとさらに見える化できてよい。新商品開発、新規チャネル開拓。面白かったです。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
震災での専門家の発言があまりにも無責任だったことから専門知への信頼が失墜し、集合知への関心が高まった。集合知が成り立つには、多様性、独立性、分散性が担保されなければならない。1人の専門家の意見よりも、多様性が確保された集団意見の平均値のほうが、より真実に近づく。集団的誤差=平均個人誤差-分散値。集合知にゆがみがあるとしたら、それはプラットフォームの問題。適切なプラットフォームさえできれば、集合知は十分実用可能だと私は思っている。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
権力者は3年でおかしくなる。人から敬われたり、チヤホヤされるとだんだん傲慢になり、放蕩したり、淫蕩したり、ぜいたくの限りを尽くして身を滅ぼす。権力者は、常に回りの人間の言葉に耳を傾け、謙虚でなければならない。権力にへりくだらず、はっきりものを申す者を周囲に置くように心掛ける。芸能人、政治家、インフルエンサーがバカなことをやって破滅するのは、まさに権力の魔力にとらわれたから。権力は、人に全能感を与える。この全能感の錯覚が、普通の人をも狂人たらしめる。人は、寝るは一畳、食うは胃袋の大きさまでしか食えないのだ。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
歯磨きは、起床後すぐと就寝前。歯磨き粉は基本要らない。デンタルフロスをする。食べてすぐの歯磨きはいけない。1日3回の歯磨きは要らない。歯磨きの基本は、歯垢除去。プラークコントロール。歯の磨きすぎは、口臭の元。口臭対策は、舌回しやあごマッサージで唾液を出すこと。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
この本は、割と上級者向けのテクニックを紹介してくれています。スマホは、音楽、カメラ、動画、各種編集アプリ、マップ、TwitterやYouTubeなどのSNS、電話、LINE、メールが基本になるので、ぶっちゃけ、ここをしっかり押さえて、この機能で最先端のアプリを入れておけば上級者になれます。あと個人のニーズに応じて筋トレとか、ファッションなんかもありますが、そこには触れていませんでしたね。この本は、割とお勧めです。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
Kindleで220円だったので読んでみました。数年前は、メールアプリのお勧めはInboxやOutlookだったんですが、今回は、Gmailアプリ一択です。重要メールだけピックアップされる機能もありますし、振り分け設定を使うと使いやすいです。PCメールのアカウントも追加してみました。ロック画面に連絡先を表示させたり、キーボード操作が分かったり、Chromeの操作が分かったり、かゆい所に手が届く内容でした。
いしけん🐳
今ある人工知能は、特化型人工知能。最先端の開発者が目指しているのは、汎用人工知能。人工知能とは、生き物の自然知能をコンピュータ上に再現すること。SAOの世界だね。人工知能は、社会のインフラになる。人に寄り添うパーソナルアシスタントになる。人工知能は、2013年に開発成功の第一報が流れた。自分のツイートの過去ログをさかのぼると2015年には、まだ人工知能は一般的じゃなかったんだよ。それが今、2019年には、もう誰もが使うようになっている。たった4年で、ここまで変わったんだ。すごいことだよね。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
ブロガーは読んどくべき本です。上手なお金の奪われ方をする。お金は出口を考えて遣えといわれます。何を買うのか、あらかじめ決めておく。決めたもの以外のものは買わない。買うときは、相手のセールステクニックを観察し、学ぶ。セールスマンは、売ろうとせず、まず信頼関係を築く。好意の返報性。マニピュレータに対しては、沈黙で抗議するのも一つの手。あとはウェブマーケティングとか、マインドコントロールとか、コールドリーディングなどについて書かれていました。
が「ナイス!」と言っています。
いしけん🐳
「持つ者はさらに与えられ、持たざる者は持ち物まで奪われる」という言葉を思い出しました。まず、持たざるマインドを捨て去り、既に持っているという意識を確立させる。お金は、ある前提で遣う。買うものは金額で判断するのではなく、自分の好き嫌いで判断する。テンションの上がるものを買う。買うときは、既にお金がある前提で買う。お金が入ってから買うのではなく、あなたは、既にお金がある。お金を流せば流すほど入ってくる。自分から先に出す。神社チャレンジ。寂れた神社に1万円お布施する。自分に自信を持つ。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/11/04(2201日経過)
記録初日
2013/11/08(2197日経過)
読んだ本
789冊(1日平均0.36冊)
読んだページ
157760ページ(1日平均71ページ)
感想・レビュー
586件(投稿率74.3%)
本棚
57棚
性別
男
職業
役員・管理職
外部サイト
自己紹介

フリーライターやっています。趣味は脳トレです。鬼トレ、音読、記憶術を中心に脳トレに人生懸けてます。攻略組です。主な関心事は、テクノロジー、脳トレ、障害者問題です。この三つに軸足を置いて情報発信していきます。よろしくお願いいたします。

私の人生を変えてくれた人
・川島隆太さん ─ 脳トレ
・やましたひでこさん ─ 断捨離
・酒井邦秀さん ─ 英語多読
・孫子 ─ 孫子の兵法
・岡田尊司さん ─ ゲーム・ネット依存症
・大沢博さん ─ 食事で治す心の病
・ジョシュア・フォアさん ─ 記憶術
・ドラマ『SHERLOCK』 ─ 精神の宮殿・記憶術
・アンダース・エリクソンさん ─ 心的イメージと限界的練習
・ソーシャルゲームはなぜはまるのか ─ 教育にも学びにも広く応用できます。ゲーミフィケーションの本です。
・只管朗読 ─ 英語はこれが決定打。暗唱型只管朗読が、これまでやった勉強法の中では一番経験値の蓄積を感じました。

部屋にはマンガを一冊も置かないことをモットーにしています。すべてKindle派です。
英語学習もKindleです。Kindleと洋書は最強の組み合わせですね。

参加コミュニティ1

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう