読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

Takako
読んだ本
19
読んだページ
4119ページ
感想・レビュー
6
ナイス
94ナイス

10月に読んだ本
19

10月のトップ感想・レビュー!

Takako
今回もみっちみちに詰まった内容。あかりおねいちゃんをめぐる島田八段と林田先生のやり取りとか、滑川七段兄弟の話とか色々面白かったのですが、やはり、二海堂と宗谷名人の戦いのシーンの圧倒的なスピード感に夢中になりました。紙面から飛び出て来るのではないかと思えるほどの描写と画力が圧巻です。漫画はこんなに立体的になれるのかと驚きます。そして、情報量の多彩さに息をつく暇がありません。はー、すごいなすごいな。同時代にリアルタイムで話を追える僥倖に感謝したい作品です。
が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
6

Takako
芥川賞作家で画家でもある赤瀬川原平さんが、50年代後半から60年代にかけて、青春時代を過ごした東京でのことを語ります。東京に縁のある人はなるほどーと楽しめそう。当時の人が現在の東京を見たらなんて言うのだろうなあ。でも、地続きの未来が今なのですね。ノスタルジーに浸るでもなく若い頃の自分を淡々と綴っている文章が読みやすかったです。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
世界の名作の中で生き生きと息づく猫と、作家の関係を綴った「猫の文学散歩」。1980年出版の本なので、出てくる作品はほとんどが古典の名作です。谷崎潤一郎、夏目漱石、梶井基次郎、椋鳩十、ボードレール、ヘミングウェイ、ルイス・キャロル、ポーなどなど、そうそうたるメンバーです。猫がいかに人間の中に入り込み、創作意欲をかき立たせ、癒し、夢を与えているか…。重度の猫好きゆえ、猫と作家の親密さに、うんうんと頷きながら読みました。犬も猫も、太古の昔から人間の相棒であったことに思いを馳せます。猫万歳。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
世界最貧層の人々の生きる姿をまとめたノンフィクションです。物乞いをするためにマフィアによって腕を切り落とされた少年、喜捨を得るために妹の死体を使う姉、下半身をあらわに路上で死んだ売春婦、シンナーで幻想に浸る少年たち、檻に入れられた障害児、苔生す水を飲む老婆…。淡々と載せられた写真と説明の文章に、目を覆いたくなるものも多いです。しかし、これが世界の現実でもあるのです。この現実を見なくても、一生を過ごせるかもしれない。でも、知らないでいるのは嫌だ。同じ地平に存在する理不尽の理由を、考え続けたいと思うのです。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
高村光太郎の代表的な詩を集めた詩集です。力強くも繊細で、凛とした言葉の連なり。知っているはずの言葉が、どんどん違った表情を見せるその変幻自在な様に、感嘆の溜息が漏れます。「最低にして最高の道」「詩人」が好きです。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
名作初読です。天空を走る銀河鉄道のお話。本からほろほろとこぼれ落ちてくるような美しい言葉と、情景。純度の高い美しさにどこか胸が痛むのは、透き通る哀しみを包含しているからなのかもしれません。宮沢賢治の他の作品でも、同じように美しく暖かな世界を見て帰ってくる少年の話があるのですが、全てが終わったあとにあんなにうつくしくてやさしい光景を見て行けるなら、こわくはないと思えました。宮沢賢治が懸命に言葉で紡いだ光は、生きる道程で心に灯る明かりのようです。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
今回もみっちみちに詰まった内容。あかりおねいちゃんをめぐる島田八段と林田先生のやり取りとか、滑川七段兄弟の話とか色々面白かったのですが、やはり、二海堂と宗谷名人の戦いのシーンの圧倒的なスピード感に夢中になりました。紙面から飛び出て来るのではないかと思えるほどの描写と画力が圧巻です。漫画はこんなに立体的になれるのかと驚きます。そして、情報量の多彩さに息をつく暇がありません。はー、すごいなすごいな。同時代にリアルタイムで話を追える僥倖に感謝したい作品です。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/12/08(1443日経過)
記録初日
2013/12/08(1443日経過)
読んだ本
658冊(1日平均0.46冊)
読んだページ
164576ページ(1日平均114ページ)
感想・レビュー
433件(投稿率65.8%)
本棚
0棚
性別
年齢
36歳
職業
自営業
外部サイト
自己紹介

自分の中だけで終わる読書という行為ですが、それを人と共有したくて読書メーターを始めました。
忘備録にも使っています。
心を打つ感想に出会えるのもここの素晴らしいところですね。

気になった本はジャンル問わず雑食に読んでいます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう