読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

Takako
読んだ本
17
読んだページ
3898ページ
感想・レビュー
8
ナイス
91ナイス

6月に読んだ本
17

6月のトップ感想・レビュー!

Takako
でかい濃いむさ苦しい熱い、漢の中の漢・剛田猛男と、小さくてゆるふわ可愛い女子高生・大和との恋愛ストーリー完結編。もー、よかったねー、よかったねーと泣きながら読み終わりました。猛男も大和ちゃんも砂川も、皆ええ子や。相手をまっすぐに想う2人に、何かが浄化された気分。誰かのことを純粋に愛するっていいですね。
が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
8

Takako
漢字で書くと「紙様」。様々なペーパーアイテムについて書かれた本です。アンティークの紙もの、考え抜かれた名刺、DM、個性的なハガキ、手紙、装幀などなど、紙好き、文房具好きにはたまらないラインナップとなっています。見て、触って、書いて、切って、使って、愛でてと、暮らしの中で私たちを支え、楽しませてくれる紙。アイテムの美しさや楽しさとともに、ひとつひとつのストーリーを楽しめました。本書自体の装幀も美しく、手元にあるだけで華やいだ気持ちになります。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
「本を読みきる感覚を」「カフェタイムに一冊を」とミシマ社が出している「コーヒーと一冊」シリーズの一冊です。過酷な勝負の世界を生きるプロ棋士たちの、戦う姿の断片が綴られています。文章の端々から、著者の北野新太さんが棋士たちに心から敬意を持ち、魅せられている様子が伝わってきました。たくさんの棋士が出てきますが、羽生善治永世七冠の静謐な佇まいが印象深いです。すっと読めて、温かな余韻の残る、良書でした。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
大人気美容家・神崎恵さんの生き方本。20代後半で専業主婦からシングルマザーになったところから、現在までの軌跡が正直に丁寧に書かれています。女性らしい外見と柔らかい文章表現をする方ですが、覚悟と自立心に筋が通っていて潔くカッコいい。「自分で自分を幸せにする覚悟を持つ」「自分に線は引かない」「地味でも派手でも自分の人生の主役でいる」「願うだけでなく実際に動く」背筋の伸びる言葉が多かったです。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
山間にある古びた洋館で若者が続けざまに行方不明になった事件で、依頼されたSPRのメンバーが調査に乗り出す。その洋館は奇妙な増改築を執拗に繰り返しており、隠された部屋が多く存在していた。そして漂う血の臭い…。シリーズ史上最も怖いお話です。リライト版では洋館の描写がかなり足されており、歪な様子に得体の知れない怖さが迫ってきました。人間の恐ろしさに身がすくみます。ティーンズハート版よりリライト版の方が描写が怖くて好み。次巻も楽しみです。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
警視庁に新設された科学特捜班。通称ST。超がつくほど優秀だけれどはみ出し者ばかりのメンバーたちが、難事件に挑みます。ドラマ化もした警察小説のシリーズ1作目。今回は登場人物たちのお披露目の体をなしています。これからSTのメンバーたちがさらにどんな活躍をするのか楽しみになる内容でした。今野敏さんの警察ものはハズレなく面白いので、期待しながら先に進もうと思います。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
普通の生活をするために23歳で婚活中の派遣OL朱里。ある日友人と入ったお店で出会った色っぽいベリーダンサーが同じ会社の地味な独身アラフォー田中さんと気付く。年齢で価値を図られてしまうことや、他人を品定めするかのような婚活、自己肯定感の低さなど、現代の閉塞感がさくさくと提示されていきます。そんな中で力強く生きる田中さんと朱里ちゃんが頼もしい。自分の居場所を胸を張って歩く田中さんが美しい。笙野の暴言には「処す?」とメラメラしましたが、彼もこれから変わっていくのだろうなあ。とっても面白かったので次巻も追います。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
超有名作を読み始めました。兄弟で宇宙を目指すお話。夢に向かって疾走する人の姿は、たとえかっこ悪くたって心を打つ。それは、自分の中でくすぶって忘れ去られた何かが疼くからなんだろうなあ。読み進めていくうちにどんどん物語に引き込まれていく感じ。これから追いかけようと思います。
が「ナイス!」と言っています。
Takako
でかい濃いむさ苦しい熱い、漢の中の漢・剛田猛男と、小さくてゆるふわ可愛い女子高生・大和との恋愛ストーリー完結編。もー、よかったねー、よかったねーと泣きながら読み終わりました。猛男も大和ちゃんも砂川も、皆ええ子や。相手をまっすぐに想う2人に、何かが浄化された気分。誰かのことを純粋に愛するっていいですね。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2013/12/08(1686日経過)
記録初日
2013/12/08(1686日経過)
読んだ本
737冊(1日平均0.44冊)
読んだページ
183430ページ(1日平均108ページ)
感想・レビュー
481件(投稿率65.3%)
本棚
0棚
性別
年齢
37歳
職業
自営業
外部サイト
URL/ブログ
https://yomuhito.jimdo.com/
自己紹介

自分の中だけで終わる読書という行為ですが、それを人と共有したくて読書メーターを始めました。
忘備録にも使っています。
心を打つ感想に出会えるのもここの素晴らしいところですね。

気になった本はジャンル問わず雑食に読んでいます。

新潟市を拠点に、「よむひと」という名前で読書会などの活動をしています。
詳しくはURL先のサイトか、Facebookページ、Twitterアカウント@yomuhito46 をご覧下さい。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう