読書メーターあなたの読書量を記録・管理

tsukiさんのお気に入られ
103

  • Crack Luc
    • f
      • りい
        • うえうえ
        • kiritotirik

            とりあえず人間をやっている

            最近は海外文学多め

          • シュナイダー

              携帯故障したので、再登録です。

            • 藤月はな(灯れ松明の火)
              • 1992年
              • 事務系
              • 三重県

              昔はミステリーや怪奇小説好みと読むジャンルは浅かったが、今は面白そうならば、何でも読む。傾向は海外系が多い。岩波文庫と新潮社クレストブック、白水社エクス・リブリス系が好き。悩みはうっかり、全集系に手を出し、全集読破に駆られること。好きな事には感想が(妄想も

              込みで)長文になる系。
              尚、本の感想において、いけ好かない登場人物へはブラックな本音も出ますので気を付けてね!
              BLも百合もイケる腐女子でもある。しかし、エロより、匂い系が好みというややこしさ。
              映画も好き。最近、変な映画を見つけてそれが好みだと物凄い喜びます。本同様、雑食なので映画履歴も常にカオス状態。

              ASD傾向強め、ADHD少々でできています。
              周囲のズレが生じる事、それに戸惑う理由がよく、分からないどころか、上手く、伝えられない事に自己嫌悪する事が多かったです。
              自分なりに頑張っても、諦めても生きにくいのは当たり前だと思っていた中、発達障害ではないかという指摘に複雑な気持ちになった事は確かです。
              どこかで「人には見えないけど、自分はずっと、頑張っていたんだ。それを無にしていいのか?」とどこかで思っていたからです。
              同時に診断があるからとは言え、周囲の理解を得られるのかというとそうでもなく。
              実際、上司に「これができませんのでお願いします」と伝えた所、「診断を努力しない理由に使っているんじゃない?」と言われ、モヤモヤする事もありました。

            • ソンブレロ

              基本的に感想は書かない記録・備忘用アカウント。

              ■今年中に読み(終え)たい本
              整理中。

              作家、学者、哲学者は世界を旅する
              マラルメの想像的宇宙
              食人の形而上学
              アンチ・モラリア
              美学(小田部胤久)
              判断と崇高(宮﨑裕助)

              落馬する人々
              ゲームの規則

              詩集工都
              岡田隆彦詩集成
              レオノーラ
              はまむぎ
              死の島
              アルテミオ・クルスの死

              以下カテゴリー別偏愛本。50音順。
              自分の好みと未開分野の分析のため
              随時更新・見直し中。

              ■偏愛本約25選 海外小説編

              アウステルリッツ(ゼーバルト)
              アメリカの鱒釣り(ブローティガン)
              イン・ザ・ペニー・アーケード(ミルハウザー)
              ウィンターズ・テイル(ヘルプリン)
              失われた時を求めて(プルースト)
              カリブ海偽典(シャモワゾー)
              眼球譚(バタイユ)
              逆光(ピンチョン)
              グールド魚類画帖(フラナガン)
              孤児(サエール)
              事の次第(ベケット)
              シティライフ(バーセルミ)
              自転車泥棒(呉明益)
              すべての、白いものたちの(韓江)
              すべての見えない光(ドーア)
              スローターハウス5(ヴォネガット)
              脱獄計画(カサーレス)
              遠い家族(フエンテス)
              灯台へ(ウルフ)
              フランドルの道(シモン)
              ボヴァリー夫人(フローベール)
              森のバルコニー(グラック)
              夜のみだらな鳥(ドノソ)
              ユニバーサル野球協会(クーヴァー)
              愉楽(閻連科)

              ※ブローティガン、グラック、シモン、ミルハウザーあたりは気分によって選ぶ作品が変わる。

              ■偏愛本約20選 日本小説編

              アサッテの人(諏訪哲史)
              abさんご(黒田夏子)
              噂の娘(金井美恵子)
              歌人紫宮透の短くはるかな生涯(高原英理)
              金沢(吉田健一)
              枯木灘(中上健次)
              奇蹟(中上健次)
              コーマルタン界隈(山田稔)
              こちらあみ子(今村夏子)
              春昼・春昼後刻(泉鏡花)
              シンセミア(阿部和重)
              その姿の消し方(堀江敏幸)
              第七官界彷徨(尾崎翠)
              同時代ゲーム(大江健三郎)
              飛ぶ孔雀(山尾悠子)
              虹の彼方に(高橋源一郎)
              百年の散歩(多和田葉子)
              富士(武田泰淳)
              文章教室(金井美恵子)
              ポロポロ(田中小実昌)
              祭り裏(島尾ミホ)
              文字渦(円城塔)

              ※基本一作家一作品だけど金井美恵子と中上健次だけ特別。

              ■偏愛本約30選 小説以外編

              アストロノート(松本圭二)
              アンチ・オイディプス(ドゥルーズ+ガタリ)
              監督小津安二郎(蓮實重彦)
              紀州 木の国・根の国(中上健次)
              北園町九十三番地 天野忠さんのこと(山田稔)
              気まぐれ美術館(洲之内徹)
              クラクラ日記(坂口三千代)
              錯乱の日本文学(石川義正)
              錯乱のニューヨーク(コールハース)
              齋藤史全歌集
              左川ちか詩集 幻の家
              四月の魚(正岡豊)
              自然と文化を越えて(デスコラ)
              実在への殺到(清水高志)
              社会的なものを組み直す アクター-ネットワーク-理論入門(ラトゥール)
              攝津幸彦全句集
              増殖する眼球にまたがって(榎本櫻湖)
              小さいもの、大きいこと 目白雑録5(金井美恵子)
              塚本邦雄の宇宙(菱川善夫)
              動物園の麒麟(リンゲルナッツ)
              ドゥルーズ・映画・フーコー(丹生谷貴志)
              高柳誠詩集成
              中澤系歌集『uta0001.txt』
              日本精神分析(柄谷行人)
              反=日本語論(蓮實重彦)
              パン屋のパンセ(杉﨑恒夫)
              富士日記(武田百合子)
              「ボヴァリー夫人」論(蓮實重彦)
              密室論(朝吹亮二)
              四百字のデッサン(野見山暁治)
              ルネサンス 経験の条件(岡﨑乾二郎)
              ろうそく町(伊藤悠子)
              我が感傷的アンソロジイ(天野忠)
              われら神話の住人(笹原玉子)

            • ゆう
              • 1984年

              気になる本を、気の向くままに。

            • K

                暗くてエロい物が好きです(*´꒳`*)
                古本好き。翻訳物も好き。読むより積むほうが得意。

                好きな作家:宇能鴻一郞(特に初期〜中期)
                主な守備範囲:怪奇幻想・耽美エログロ
                (※気が向けば割となんでも)
                釣られがちなもの:エキゾチック・オリエンタル・変テコな

                言い回し・突然の飯テロ。あとたまにBL
                やや苦手:推理もの(新青年派は別だぞ)

                【2020年 今年はこれを読みたい(抱負)】
                ・千一夜物語(バートン版)
                →孤児の物語(キャサリン・M・ヴァレンテ)
                ・縮版プリニウス事典
                ・フィネガンズ・ウェイク
                ・ダブリナーズ
                →視姦 ジェイムズ・ジョイス風に(宇能鴻一郞)

                ボルヘスやイタロ・カルヴィーノとも仲良くしたい。あと、モーム。積みまくってるからモリモリ読むぞー♡

                ※出戻り・再登録です。
                読了日はかなり適当。すでに手元にない本も多く思い出しつつちまちま登録し直し中。

              • ふくしんづけ
                • 1995年
              • アマヤドリ
                • アーティスト

                ダンサー/写真家
                http://kaoriasahiro.tumblr.com/

                パリにいます

              • yszk

                基本的には『ガープの世界』の掃除婦のように、「次がどうなるか」知りたくて読んでます。

              • かんやん
                • A型
                • ガテン系

                携帯換えました。改めてよろしくお願いします。以前の記録が途切れてしまいました。。。

              • あかね
              • haikaino

                  2019年からはじめました使い方わかってきました

                • フユコ

                  カフェっぽい音楽を流しながら読むのが楽しいです。

                • ヴェルナーの日記
                  • O型

                  本をこよなく愛する一人です。
                  好きなジャンルは、これといってありません。
                  エロ本から哲学書まで、自分がその時興味を抱いた本を読むのが好きです。

                  ただ1つこだわりがありまして、それはあらゆる国の児童書を読むことです。
                  児童書は世の中を照らす鏡だと、自分は考

                  えております。
                  故にその時代・国の児童書を手に取れば、その時代・国ことが解ると思うからです。

                  誠に恐縮ではございますが、この場を借りて”ナイス”をしていただいた方々へ御礼申し上げます。

                  なお、自分のその時々の気分次第で”お気に入り”してしまう癖があります。
                  ご迷惑な方は、遠慮くなく”苦情”のメールをください。
                  直ちに善処致しますのでよろしくお願いします。

                  また、レビューやコメントには誤字・脱字で溢れかえってしまう恐れがあります。
                  これは偏に私自身の粗相かしい性格から生じてしまうことです。極力気を付けているつもりですが、度々仕出かしてしまいます。何卒ご容赦のほどお願いいたします。

                  P.S
                  小生からたくさんの”ナイス”を受け取ったとしても、無理にナイス返しをされなくとも構いません。
                  共感できたレビューなど、ご自分のお気持ち次第でOKです。
                  小生は未知なる本に出合えたことに”ナイス”を感じ(とはいっても、その時の気分…… )次第です。

                • M H
                  • 1984年
                  • AB型
                  • 栃木県

                  海外文学とミステリー多めです。このところ翻訳ミステリーが増えてきました。感想は気が向いたら。ボキャ貧、怠け者なのであまり書けません。
                  積読が増えてきたのでしばらくは消化したい…ですが古本屋めぐりが好きなので無理と思われます。新潮クレスト・ブックスや海外ミス

                  テリーの新刊チェックも好きです。
                  【好きな作品】
                  ウィリアム・トレヴァー「ふたつの人生」
                  グレアム・スウィフト「マザリング・サンデー」
                  コルム・トビーン「ブルックリン」
                  エイドリアン・マッキンティのショーン・ダフィもの
                  ジョー・R・ランズデールのハップ&レナードもの

                • あたびー

                    柳下亜旅名義で小説を書いています。
                    AmazonKindleで長編4作、短編集9作上梓しています。

                    最新作長編小説「仔遣り谷の砂漠の狐と南蛮の仔」をAmazonより上梓しました。電子書籍です。江戸末期を舞台に妖と人と獣が共に暮らす場所の物語。砂漠の狐お砂

                    は、埋められていた南蛮の仔と共に暮らし始める…
                    ぜひ読んでみてください!
                    表紙イラストは砂滑花さん(twitter:@telpine4)に描いていただきました。
                    https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07NC3YQNB?pf_rd_p=7b903293-68b0-4a33-9b7c-65c76866a371&pf_rd_r=VS37NJK64FQ2WXSRSGE1

                    このサイトは次々読んで忘れる自分の脳味噌のためのアンカー。図書館で次々借りる上に新古取り混ぜて更に買っちゃあ、読むのが追いつかなくて、かなり積読状態。頑張って読まねば!!!

                  • 全103件中 1 - 20 件を表示

                  ユーザーデータ

                  読書データ

                  プロフィール

                  登録日
                  2014/01/15(2644日経過)
                  記録初日
                  2014/09/19(2397日経過)
                  読んだ本
                  736冊(1日平均0.31冊)
                  読んだページ
                  232776ページ(1日平均97ページ)
                  感想・レビュー
                  565件(投稿率76.8%)
                  本棚
                  5棚
                  性別
                  自己紹介

                  のんびりと読んでいます。読書傾向が偏っているので、読書の幅を広げたくお勧めいただいた本は積極的に読んでいます。とにかく泉鏡花、皆川博子、赤江瀑が大好きです。子離れしたら、BLにはまりたいです。

                  2015.12.11 野望達成しました。

                  2016年は、森茉莉全集か小山清の全集を、ぜひ。

                  と思っていましたがめでたく貯金できたらエーコの美の歴史から始まる芸術本4部作を年末に購入して楽しいクリスマスと年末年始を過ごすのが新たな目標。

                  エーコはほぼ諦めて、2016年度末は借りて読んだけど持っていたい本、などをあれこれ買いました。2017年度はジュリアン・グリーン&グラックを課題図書で持ち越し、津島佑子、中井久夫、小島信夫、アーウィン・ショーを集中的に読む予定です。今年こそ小山清全集を…。

                  小山清全集は結局借りて2018年お正月本に。読む予定に挙げていた本もほとんど読めず…ちなみに2018年は津島佑子、井上靖、小島信夫、シモン、フォークナー、カルヴィーノ、余裕があればナボコフとピンチョンに挑戦したい…です。

                  2018年末に数年来の野望、小山清全集(旧版)入手を果たしたので、2019年は黙々と積読を減らし、本棚を増やします…たい。

                  2020年の目標は、やり始めた本の整理を終わらせ、買取金で本棚を増やし、図書館から借りるのはほどほどに自分の本を読む。

                  本の整理をしたつもりが(800冊以上売りました)、まだ2000冊以上持っていることがわかったので、2021年も本を減らすことが当面の目標。しかし図書館で借りてばかりで全然自室の本が読めない、減らない。

                  参加コミュニティ1

                  読書メーターの
                  読書管理アプリ
                  日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
                  新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
                  App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう