読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2021年11月の読書メーターまとめ

うめいち
読んだ本
46
読んだページ
7452ページ
感想・レビュー
15
ナイス
116ナイス

2021年11月に読んだ本
46

2021年11月にナイスが最も多かった感想・レビュー

うめいち
名君に勘違いされる面白さが減少。いろいろ残念なヒロインたち。終盤の渾身の浪漫の産物でなんとかまとまった感じ。この作者の作品では、「乙女ゲー世界…」の方が好きだなぁ。★★☆。
が「ナイス!」と言っています。

2021年11月の感想・レビュー一覧
15

うめいち
この週末で一気読み。キャラの可愛さと世界の優しさにほのぼの。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
Web版を読んでいた妻が、通しで読みたいというので購入。転生であることが、男の趣味が変わるということだけで他に生きてないものの、悪役令嬢ものとしては断罪された後の話なので、あまり見ないパターン。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
プールの一件で、部長はやっぱり部長なんだな、と(オチは別として(笑))。いろいろな人がゆるくつながっていて、皆それぞれにキャラが立っている。読んでいて心地よいです。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
宇佐美さんが、ものすごくわかりやすくラブラブなのだが、このままずっと進んでいくのだとすると、かわいそうな気が…
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
ヒロインを応援したくなるラブコメですね。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
アライオン騎兵隊関連の残酷描写がなかなかキツイので☆マイナス。そこを除けば、最果ての国攻防戦と大魔帝軍侵攻の両面の戦いの中で物語が大きく動いていて、聖のフラグがどうなるのかと、小鳩の固有スキルで登場人物の関係性がどうなるのかが気になりつつ、次巻へ。★★★。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
Kindle Unlimited で3巻まで読みましたが、チート能力に戦略性がなくて場当たり的。つまらないのでここでストップかな。★☆。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
コミカライズがけっこう面白かったので。原作3巻がKindle Unlimitedでもあり、手を出してみました。ダンジョンの構造といい、成長加速といい、ダンまちを連想させますが、それはそれとしてとても読みやすく、地味に面白いです。現代社会にダンジョンが出現し、「小説家になろう」をモデルにしたSNSで冒険家がランキングされ、2ch的な掲示板で情報がやりとりされる世界です。★★★★。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
金融・経済をテーマにしたラノベとしては「ワールドエンドエコノミカ」がありますが、本作はより史実べったりの仮想歴史構築もの、しかもバブル崩壊からリーマンショックあたりのいわゆる「現代」なので、けっこう「そんまんま」の出来事や人物が登場して、その中でチート風に成り上がるやり方がいかにも「らしい」ので楽しめました。でも、いちばん好きなシーンは、ビデオカメラに語りかけるところだったりします。★★★☆。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
リアル本の積ん読解消施策にて(笑)。相変わらず緩く軽く、描写もちまちまとして読みやすいのですけど、歯応えがないので、かえってストレスが溜まります。ともあれ、クラウスナー領の話がひと段落してさて次は?★★☆。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
結局、Amazonの罠にハマって、続きを購入してしまいました。原作も途中で読むのが止まったままだし、さてどうしたものか。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
3巻まで、Kindle Unlimitedだったので。割とキャラの表情が好きだったりします。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
ネタバレホームこたつが思わぬ高級家具に(笑)。番外編の、カルロのロマンスがよかった。★★★★☆。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
名君に勘違いされる面白さが減少。いろいろ残念なヒロインたち。終盤の渾身の浪漫の産物でなんとかまとまった感じ。この作者の作品では、「乙女ゲー世界…」の方が好きだなぁ。★★☆。
が「ナイス!」と言っています。
うめいち
味方になってくれるパトリックが本格的に登場。コミカライズとして好きなのだけど、なんとなく濃度が薄いような印象があります。なぜだろう?
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/02/14(2855日経過)
記録初日
2014/02/12(2857日経過)
読んだ本
1641冊(1日平均0.57冊)
読んだページ
364524ページ(1日平均127ページ)
感想・レビュー
856件(投稿率52.2%)
本棚
8棚
性別
血液型
B型
職業
IT関係
自己紹介

2014年2月以降の読書記録です。(2014年8月頃~12月末までは抜けてます)
コミックスについては、原則コメント省略。
私的評価は、★5つで満点(但し、☆は★の半分)ということで書かせていただいています。
"★★★"で、まずまず読んで後悔しなかった、という感じです。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう