読書メーター KADOKAWA Group

2024年6月の読書メーターまとめ

とにざぶろう
読んだ本
33
読んだページ
6406ページ
感想・レビュー
7
ナイス
110ナイス

2024年6月に読んだ本
33

2024年6月にナイスが最も多かった感想・レビュー

とにざぶろう
近所の本屋が閉店するので、気持ちが重なるかなと思い閉店間際に購入。 素朴な青春小説という感じ。さほど面白くはないが、悪くはなかった。宣伝文句はさすがにどうかと思う。全然内容違いますけど。
が「ナイス!」と言っています。

2024年6月の感想・レビュー一覧
7

とにざぶろう
立て籠もり事件の最中に殺人事件発生という特殊設定のミステリ。正直ミステリとして見ると微妙だったが、お話自体は面白く読めた。
が「ナイス!」と言っています。
とにざぶろう
カイジや嘘食いのようなギャンブル漫画に若干ミステリの読み味を足した感じ。連作短編。表題作だけ面白くないのマジでなに? 二つ目の坊主衰弱以降は楽しめた(最後のフォールームポーカーは少し無理があるのではという点はあったが)。滅茶苦茶ラノベなので、ラノベフォーマットで出してほしい(イラストがほしい)。
が「ナイス!」と言っています。
とにざぶろう
二駅ずい新作だ!展開の配分バランスが読み心地良いわ。このまま続いていってほしい。
が「ナイス!」と言っています。
とにざぶろう
一気読み。ほぼ『龍と苺』(というかあちらが響)だが、とはいえ展開が面白くて、エンタメとしてずっと楽しく読めた。 ※読書メーターをみて7年前に1巻のみ読んでいたことに気付く。「書く人間にとって辛い漫画」とか言っていたようだが、7年後の私はぜんぜん辛くありませんでした。創作に関する苦悩よりも響のキャラクターにフォーカスした内容だったのもあろうが、自分がほとんど書かなくなったのもあるのだろうな……。
が「ナイス!」と言っています。
とにざぶろう
近所の本屋が閉店するので、気持ちが重なるかなと思い閉店間際に購入。 素朴な青春小説という感じ。さほど面白くはないが、悪くはなかった。宣伝文句はさすがにどうかと思う。全然内容違いますけど。
が「ナイス!」と言っています。
とにざぶろう
面白いは面白いのだけど、まだ『左門くんはサモナー』ほど楽しめていない。
が「ナイス!」と言っています。
とにざぶろう
おもろ。ホラーとギャグのバランスが丁度良くて飽きがこない。ショゴスのスタンプで毎回ちょっと笑ってしまう。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/03/02(3787日経過)
記録初日
2014/03/27(3762日経過)
読んだ本
3550冊(1日平均0.94冊)
読んだページ
643108ページ(1日平均170ページ)
感想・レビュー
1578件(投稿率44.5%)
本棚
0棚
性別
外部サイト
自己紹介

私的読書メーターの使い方。
2014/03/27より、読み終えた小説(ライトノベル含む)および漫画を全て読了登録します。感想が書きたくなったものは記入。なるだけ書きます。
よろしくお願いします。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう