読書メーターあなたの読書量を記録・管理

2022年7月の読書メーターまとめ

あお
読んだ本
21
読んだページ
6210ページ
感想・レビュー
21
ナイス
223ナイス

2022年7月に読んだ本
21

2022年7月のお気に入り登録
1

  • けいご

2022年7月のお気に入られ登録
1

  • けいご

2022年7月にナイスが最も多かった感想・レビュー

あお
ネタバレ★★★6年ぶりに再読。クヨクヨ悩むのはムダな反応。「悩みがある→理由がある→解決策がある」と順に理解すれば悩みは解決できる。ムダな感情の上げ下げ(反応)をしない。他人の目を気にしない。自分を肯定して、自分を他人と比較せず、認められたい気持ちはモチベーションにして、今の生活・仕事を改善する。とにかく自分のモノゴトに集中する。無心で取り組み、心を尽くす。そして「自分で納得できる」ことを指針(基準)とする。
が「ナイス!」と言っています。

2022年7月にナイスが最も多かったつぶやき

あお

2022年6月の読書メーター 読んだ本の数:12冊 読んだページ数:2354ページ ナイス数:132ナイス ★先月に読んだ本一覧はこちら→ https://bookmeter.com/users/44238/summary/monthly/2022/6

が「ナイス!」と言っています。

2022年7月の感想・レビュー一覧
21

あお
ネタバレ★★★税務署には国税庁から法人・個人のあらゆる取引情報等が共有されており、生命保険の払戻金などは把握されている。申告しないと税務署からお尋ねハガキが来る。無申告で副業をやっていることがバレると、3-5年、悪質なら7年前まで遡って追徴税を支払わされる。調査官は人柄も見ているので誠意を持って対応する。逆に「昔のことで覚えてない」「税理士に任せている」「勝手に調べろ」などと言うとムッとさせ調査官魂に火をつけることに。。。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★書籍ならではの網羅性の高さ。この本を読むと特に古い映画への興味がかきたてられるのではないかな。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★温暖多湿な日本はカビ王国。とりつく相手はなんでもいい。酵素を出して取りついた相手を分解し、生きるためのエネルギーにする(腐生)。複数の胞子が寄り合って一斉に発芽して菌糸を伸ばす(コロニー)。冷蔵庫の扉のパッキンの黒ずみはカビ。浴室は人のアカや石鹸カスなどカビのご馳走。カビ取りスプレーで除去されてもすぐまた繁殖する。洗濯機の蓋は開けておいた方が良い。レンズにつくカビはカワキアオユウジカビという乾燥に強い変わり者。エアコンはカビの温床。室内に風が通ると湿気が外に出てカビが生えにくくなる。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★ 国税庁にはKSK(国税総合管理システム)が導入されており、確定申告の売上額、仕入額、外注費や、テレビに出たお店の情報も。マイナンバーで名寄せが容易に。調査官はSNSやブログの内容もチェックしている。〇〇に海外旅行、愛車は〇〇。FXの儲けは捕捉しており3年間様子を見て無申告が確定した時点で重加算税も併せて課税する。せどらーも3年間は泳がされる。ブログのアフィリエイト収入もバレる。事業を継続するなら白色でなく青色申告を。国税調査官として全国のお金持ちを調べた。お金持ち=幸せかと思いきやそうではなかった。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★ ブログは日記ではない。情報発信ツール。読者はあなたに興味はない。読む人の知識には差がある。ブログの目的は読者に満足してもらうこと。スマホが9割。プロフィールから書く。好きなこと、詳しいことについて熱く語れ!メディア情報の横流しはダメ。体験から自分の考えを書く。自分の作品を発表する。特定のカテゴリーから。文章はシンプルに。ブログは書かなきゃ始まらない。ブログの時間を捻り出せ。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★6年ぶりに再読。クヨクヨ悩むのはムダな反応。「悩みがある→理由がある→解決策がある」と順に理解すれば悩みは解決できる。ムダな感情の上げ下げ(反応)をしない。他人の目を気にしない。自分を肯定して、自分を他人と比較せず、認められたい気持ちはモチベーションにして、今の生活・仕事を改善する。とにかく自分のモノゴトに集中する。無心で取り組み、心を尽くす。そして「自分で納得できる」ことを指針(基準)とする。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★人間と宇宙は一体(天地同根)。人間の生命と宇宙の生命はまったく同じ(万物一体)。自分の生命は尊い大宇宙の生命であることを悟り、誰もが宇宙の根元の生命で生きていることを自覚する。自分がありのままで自信を持って自由自在に生きていく光を発見できるという基本的心得。儲けることばかり考える人生より、二度とない自分の人生を生み育てている宇宙の生命を自分の体内に直視し、深く感謝を捧げて生きる。いつか必ず散るから花は美しい(無常)。人間も花と同じ。誰もが死ぬいのちだから今生きていることが尊い。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★★★ ギリシャ財務大臣が経済を語る。市場価格は「交換価値」を反映したもの。「経験価値」には売値がない。交換価値が経験価値を打ち負かすようになり「市場社会」が生まれた。ゲーテの「ファウスト」はディケンズの「クリスマス・キャロル」の裏返し。他人から利子を巻き上げるも自分のカネは一銭も使わないケチなスクルージ。欲望に突き動かされ人生の悦楽に浸ったファウストは市場社会の落とし子か。金融機関の黒魔術は市場社会を不安定にする。残高の数字を人々が信用できるか。人は短期的な衝動に従い不合理で矛盾した振る舞いをする。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★★1年後、3年後、5年後・・・10年後はどのような人生を送っているか?後悔のない生き方ができているか?「ライフハック」が短期的なテクニックであるのに対し、本書「知的生活の設計」の目標は生活の中で知識や経験を磨き、日々の趣味をライフワークに成長させ、積み重ねた自分自身の個性を武器にして長期的に人生を切り開いていくこと。「知的生活」とは、情報との出会いと刺激を楽しみ、単なる情報の消費にとどまらず、それらを積み上げ、新たな価値を生み出し、世の中に発信していくこと。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★★日本人は世間の目を気にして自身の行動を束縛する。出る杭は打たれる。自己責任論。これでは機能不全になる。日本の前近代的ムラ社会は ①富は奪い合うもの②人間関係は上下関係③意思決定は感情や個人的利益で(科学的合理性ではない)④集団内部と外部を明確に区別⑤善悪は集団内部の空気で決まる(根源的ではない)⑥個人の自由や権利の概念は薄い。戦後の輸出主導型経済からバブル崩壊以降国内消費主導型へのシフトに失敗した日本。消費マインドを改善して個人消費を増やさなければ内需経済は活発化しない。タイトル刺激的。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★身の回りの当たり前は歴史的に見れば全然当たり前ではない。例えば、稼ぐ人が偉いという価値観は現代資本主義の中だけでしか通用しない。当たり前が当たり前でないことを理解する。自分を取り巻く状況を一歩引いて客観的に見る。価値観には「絶対」はない。古典・教養によって特定の価値観や考え方から自由になる「メタ認知」特定の「私」から自由になる究極のメタ認知が「悟り」。人生のクライマックスは終盤に現れる。30代や40代くらいで成功したとか失敗したとか言うのは不毛。せめて80歳まで人生何がどうなるかなんて分からない。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★日本が貧しくなった原因の一つは日本の労働生産性の低さ。このため賃金は上昇せず、消費は低迷し、景気はマイナスとなり、経済成長できない。日本では同じ金額を稼ぐのに他国に比べて多くの社員数で長時間労働をしている。日本は付加価値の低い儲からない仕事をしている。意味のない作業を昔からやっているという理由だけで継続してたりする。単なるご挨拶のためだけに取引先をゾロゾロ大人数で訪問する。社内の印鑑廃止が進まない。同じ業務をより少ない人数でこなし、余剰人員が別の新しい仕事に従事すれば、GDPは増え、生産性も上がる。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★視覚的痕跡のように機能し、見る者の主観性を束縛する力を持つ写真。信頼性のオーラをまとった写真は時代の証人かつ歴史的記録となる。戦争、事件、自然、ファッション、芸術など世界の写真1001枚。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★ホームセンターで購入できる木材、2x材や集成材を使ってインテリアをDIYする。30種類の組立展開図と写真つき。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★玄関のたたきをビー玉、貝殻、カラーストーンで「洗い出し」に。キッチンにタイル貼り。寝室に無垢の床板を貼る。湿気の溜まりやすい壁に珪藻土を塗る(漆喰の方がよかったかも)。壁にペンキを塗る。出窓空間に引き出し収納付き本棚を造り付ける。DIYに役立つ道具。そして、50代からのDIYの心得!
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★キッチンリフォーム。筋交いに当たらないよう内壁をくり抜き内窓をはめ込む!抜けない壁にはニッチ収納を!ビンテージ風ペイント術。ワザと黒の塗料を板と板の間に塗ってから茶色の塗料を10倍に薄めて塗る。仕上げは油性ニス。床:畳をフローリングに!壁:幅狭の輸入壁紙!窓:腰壁を設置して出窓風に!。階段:デッドスペースに収納棚を設置!トイレ:SPF材ではめ込み窓を!_φ(・_・
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★★日本人の中には中国を途上国と考えている人もいるがそれは誤った考え。次世代産業のAIや自動運転、無人機ドローンなどの分野で中国は世界を圧倒している。中国のGDPは既に2010年に日本を抜いており、米国を抜くのは2030年頃と予想される。米中の覇権争い(経済、軍事)はその後も続く。日本は対外戦略を根本的に見直さなくてはならない。幼稚な嫌中論による思考停止はかえって中国に有利に働く。
が「ナイス!」と言っています。
あお
ネタバレ★★★陸地、島々、大陸は、人間にも、また特定の部族、あるいは国家にも属さない。大地は、人類よりもはるかに古い織物を形作り、完全にそれ自身に帰属する。さてこの大陸を「アメリカ」と呼ぶのは礼を失するもの。本来アメリカは原住民によって語り継がれてきたイメージで「亀の島」と呼ぶべきであり、これはその視点で書かれたたくさんの詩。人口問題。環境問題。汚染。必要以上の破壊的消費は不健全。常に成長し続ける経済は健康どころか癌でしかない。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★AIにより仕事が全てなくなる訳ではない。必要なのは学び続ける意欲。会社に人生を預けきれないなら、どうするか?老後資金を貯めておく。家庭や会社でないもう一つの場所、サードプレイスを持つ必要性。協働が鍵であるが、簡単には構築できない。同じ趣味を持つ人たちの趣味縁のコミュニティは弱いつながりであるが、大事な居場所であり、信頼関係は強く、ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)がポジティブな効果をもたらしている。
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★成長路線の資本主義は限界。アベノミクスはGDP600兆円を目指したが全く達成できなかった。短期的な利益主義は会社を滅ぼす。今後は小規模でローカルな組織。1日3時間労働で自由と閑暇を楽しむには文化と教養が必要。教養が足りないと閑暇はタダの暇になってしまう。消費を悦楽とする米国型はダメ。江戸時代末期から明治初頭の日本には現代と違うゆったりとした時間の流れ、文化と教養があった。(広井良典「ゆるやかに今を楽しむライフスタイルが徐々に広がっていく」より)
が「ナイス!」と言っています。
あお
★★★★★ なかなか思い通りにいかない人生。人生を変えるには時間の使い方を変える。それには日々の行動を見直して別の行動に入れ替える。時間管理の目的はどれだけ忙しくできるかではなく、どれだけ自由を生み出せるか。その上で、生み出された自由時間を自分の人生の目標に合致させる行動に落とし込んでいく。人生を変えるには環境を変える。環境が変われば目に触れる情報が変わる。情報の選択が人生の行動を変える。どんな本を読むかも重要。いかに名著や古典を読んだとしても、それを活用しなければ意味はない。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2009/12/23(4618日経過)
記録初日
2006/09/11(5817日経過)
読んだ本
2584冊(1日平均0.44冊)
読んだページ
612600ページ(1日平均105ページ)
感想・レビュー
2290件(投稿率88.6%)
本棚
7棚
性別
血液型
O型
職業
専門職
現住所
神奈川県
自己紹介

おもに通勤電車の中で読みます。ビジネス書が多いですが、最近は小説も読んでます。。。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう