読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6月の読書メーターまとめ

テンパウロ
読んだ本
5
読んだページ
2083ページ
感想・レビュー
5
ナイス
134ナイス

6月に読んだ本
5

6月のお気に入られ登録
1

  • Kanazawa  Dai

6月のトップ感想・レビュー!

テンパウロ
この本に心打たれる一文があった。 生きる。 生きてる。じゃない。 今日を生きる。 正確にはこんな文章ではなかったけれど、こういう雰囲気だったと思う。 自己啓発のようだがそうそうに死ぬ(物語の登場人物だが)人に言われることにより重みが増す。 物語の全体として主人公は自分に価値が無いような口調で話が進められる。文中で「そんなことないよ~」という弱いジャブが飛んでくるがそれでは倒せない。しかし、最後の最後で「おらぁっ!!」という強ストレートでダウン。 なので読後は清々しい気持ちになる。
が「ナイス!」と言っています。

6月の感想・レビュー一覧
5

テンパウロ
本当に不思議な小説だった。一体なんだったんだ?頭の中に残るのは優しくてふわふわっとした気持ちと爽やかな気持ち。うーん、よくわからない。ところどころに哲学っぽい言葉が出てきて、他人を介して自分を見るだとか、そういう言葉はメモした。
が「ナイス!」と言っています。
テンパウロ
初めて村上春樹の本を読んだ。とにかく場面がコロコロ変わるのでなんだっけ?となり、読書スピードが落ちる。しかしながら空想なのに現実味があり、先の読めない展開もあいまってグングン物語に吸い込まれていった。女性に対する描写がなんというか、直球でぐっときた。
が「ナイス!」と言っています。
テンパウロ
主人公サイドからの視点が少なく、トカゲサイドからの目線が多い。実力差が有りすぎ、読に終えるまでモチベーションを保つのが大変だった。結末がわかっていても、読み進めるときに次はどうなるのか?っていう気になる度合いが無いとなかなか読み進められない性格なんだということがわかった。
が「ナイス!」と言っています。
テンパウロ
この本に心打たれる一文があった。 生きる。 生きてる。じゃない。 今日を生きる。 正確にはこんな文章ではなかったけれど、こういう雰囲気だったと思う。 自己啓発のようだがそうそうに死ぬ(物語の登場人物だが)人に言われることにより重みが増す。 物語の全体として主人公は自分に価値が無いような口調で話が進められる。文中で「そんなことないよ~」という弱いジャブが飛んでくるがそれでは倒せない。しかし、最後の最後で「おらぁっ!!」という強ストレートでダウン。 なので読後は清々しい気持ちになる。
が「ナイス!」と言っています。
テンパウロ
期待以上に面白いというか物悲しい思いが残った。ただ、この本の中に「本の話」「クラシック音楽の話」など教養がないと全然わからないことが出て来る。「本の話」に出てくるキャラクター達を使った目線など出て来るが理解出来なかった。 それでも大筋はわかるし、この作者が書きたかった一部はわかったのではないかと思う。 もっと物を知っていれば更に楽しめたと思う。これからどれだけ本を読むかわからないが、もっと攻撃力や防御力を高めた状態でもう一度読みたいと思う。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/04/25(1185日経過)
記録初日
2014/04/27(1183日経過)
読んだ本
64冊(1日平均0.05冊)
読んだページ
17109ページ(1日平均14ページ)
感想・レビュー
52件(投稿率81.3%)
本棚
1棚
性別
年齢
33歳
血液型
A型
職業
技術系
現住所
愛知県
自己紹介

本を読んで賢くなりたいと思っています。
実際のところ、読んでもすぐ忘れるので願いは達成されておりません。
備忘録を兼ねて読書メーターにつけさせてもらっています。