読書メーターあなたの読書量を記録・管理

6(ロク)さんのお気に入られ
26

  • とみさん

      それをつぶやいて何の意味があるのですか?
      そんなに構って欲しいですか?

      誰も指摘しないだけで
      あなた、めんどくさいやつだと思われてますよ。

    • まる
      • 1989年
      • AB型
      • 専門職
      • 東京都

      お恥ずかしながら、読書の魅力に気が付いたのはつい最近のことです。
      読書って楽しい!!今までこんなに楽しいことを知らなかったなんて!!!!!
      読書メーターで皆さんの感想を読んでいると、読みたい本ばかりがたまっていきます。
      これから、色んな本と出会いたい

      です。

    • じゅんぢ

      持っている小説読んでいる、読んでいないにかかわらず、すべて読メに登録する予定。(2018年11月07日ー256冊/1992冊)
      本を読むうえで決めている五箇条(ルール)
      一.好きな作家の本はなるべく新品で買うべし。
      一.文庫本で買うべし。
      一.どんなに自分

      に合わない作品でも最後まで読むべし。
      一.本屋に行ったら手ぶらで帰らない。最低、1冊は買うべし。
      一.買った本と読んだ本のバランスを取れるようにするべし。

    • Hangyo
      • 根
        • W-G
          • 1979年
          • O型
          • サービス業
          • 広島県

          2018年は、正統派の本格ミステリをたくさん読み
          たい気分。今のところは。

          そういう作家が新たに登場してきて欲しい。

          仕事の都合であまり読書の時間がとれなさそうな
          ので、今年は年間120冊を目標に毎月10冊の読書。

          今迄に衝撃を受けた作品トップ3は、

          アガサクリスティ「アクロイド殺し」
          島田荘司「占星術殺人事件」
          京極夏彦「魍魎の匣」

          でしょうか。

          このレベルの衝撃をもう一度味わいたくて、
          コツコツと読書生活継続中。
          2016年2月以降に読んだ本しか記録してませんが、
          割と再読する派なので、再読次第アップします。

        • 顔面崩壊
          • いつでも母さん

              明るく引きこもり気味の主婦です。
              読書は心の友!
              つい夢中になり夫の帰宅間近に慌てて夕食の支度もしばしば(汗)
              オールジャンルの読書ではないのが欠点でしょうか・・
              食わず嫌いは自覚してますが、『読みたい本を自由に選ぶことの出来る国に生まれた事に万歳!』

              お気に入り登録するときは、なるべく共読本を拝見してから確認の意味で『ナイス』をしています。一度に沢山ナイス!・・迷惑でしたらごめんなさい。又、お返しを期待してる訳ではありませんのでお気遣いなくです♥

            • ペグ
              • O型
            • ジジ
            • safari
            • フク
              • 1981年
              • AB型
              • 熊本県
            • pom
              • 広島県

              病院の外来で働いてるナースです。精神科で働いてるわけではないけど、外来に来られる患者さんは色々訳ありな人も多く、社会病理とか精神科関係の読書に偏りがちなこの頃。

            • 紫
              • 公務員
              • 大阪府

              図書館で借りてばかりです
              翻訳物が多いです

              ハローワークで学卒部門の就職促進指導官をしています

            • GEO(ジオ)

              中国に関する書籍を中心に、主に真面目な学術書を好んでよく読みます。ブログにも中国に関する話や、読んだ本の感想などを載せておりますので、よかったら来て下さい。

              twitter http://twitter.com/japanchinaGEO
              Goog

              le+ https://plus.google.com/b/101857214908907572365/101857214908907572365/posts/p/pub

            • yamakoh
            • R
            • winder
              • 1965年
              • O型
              • IT関係
              • 千葉県

              海外のエンターテイメントが好きです。

            • 流言
              • O型
              • 営業・企画系
              • 東京都

              最も影響を受けた小説は馳星周『不夜城』と高見広春『バトルロワイアル』、ヘッセの『少年の日の思い出』。

              以下は小説投稿サイトで書いている作品、『家康の撚 "名探偵"板坂遠子と感染する死』。
              https://ncode.syosetu.com/n9689er

              /

            • bb

                読書リハビリ中/昔の本も思い出しながら登録しています/「読了」の定義はジャンルによってケースバイケースで判断しています

                メモ:
                ※80~90年代に読んだ児童書を再読したくて探している。タイトルも著者も思い出せない。

                1.東南アジアが舞台の、少年の成長を

                描いた絵本。絵は白黒かうすいクリーム色で、本は横長で少し分厚かった。ゴム園やバナナが出てくる。高床式の家の柱に父親が背中をこすりつけるのを見て、主人公と妹が笑う場面があった。

                2.少年と少女が主人公のミステリー?もの。ポプラ社のポケット文庫のような新書サイズ(ポプラ社かどうかは不明)で、何冊かシリーズになっていた。両親?がだんだん若返ってしまい、子どもになってしまうという内容。主人公2人は友人に夫婦だなんだとからかわれたりする。赤ちゃんまで若返った両親はもとに戻らず、自分たちが育てていくことを決心する、という結末。

                3.幽霊・妖怪の百科(文庫サイズ)。水木しげるの絵ではない。お岩さんや番町皿屋敷など日本のもの、様々な国の吸血鬼やロシアの妖怪ヴィーなどの世界のものが1冊で紹介されていた。「西欧の幽霊は、日本のように呪ってだんだん弱らせるのではなく、いきなり剣で首をはね飛ばすなどダイナミックなものが多い」とかいった紹介文が随所に挟まれていた。

              • 全26件中 1 - 20 件を表示

              ユーザーデータ

              読書データ

              プロフィール

              登録日
              2014/05/10(1780日経過)
              記録初日
              2012/10/03(2364日経過)
              読んだ本
              951冊(1日平均0.40冊)
              読んだページ
              280035ページ(1日平均118ページ)
              感想・レビュー
              659件(投稿率69.3%)
              本棚
              1棚
              性別
              年齢
              100歳
              血液型
              A型
              職業
              自営業
              URL/ブログ
              http://6-pack.jp/
              自己紹介

              基本的に
              突き抜けたエンタメ
              エログロナンセンス
              キーガイによるキーガイの為の文学

              ここらへんが好物で
              所謂やっすいベストセラーは興味が御座いませんし
              そこらへんが大好きな方にも興味がありません、4946



              あー、それと
              評価を☆とか数値のみで表してる方
              なんら参考にならないので
              一昨日来て下さい、お願いします。


              我が人生の一編は
              「黄色い金管楽器の調べ」チャールズ・ボーモント

              読書メーターの
              読書管理アプリ
              日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
              新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
              App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう