読書メーターあなたの読書量を記録・管理

やまおじさんさんのお気に入り
108

  • 六風堂

      夢は百姓20171001

    • Hisashi Tokunaga
      • 無職
      • 東京都

      謎めいてる人

    • ホッパー
    • utinopoti27
      • A型
      • 専門職
      • 新潟県

      学生時代以降読書から遠ざかっていましたが、8年前に宮部みゆきの「火車」を手に取ってから読書熱が再燃。
      今ではちょっとした空き時間を利用しては活字を追いかける、やや乱読気味の毎日です。

      読書量は月15冊程度。
      目指すは累積百万ページ!生きてるうちに達成した

      いなあ(笑)
      レビューを始めて半年余り。あいかわらずグダグダな文章しか書けないのが歯がゆい。ただ、初期のレビューを読み返してみると、少しはましになったのかなあとも思います。

      なにぶん正直な性格ゆえ、提灯レビューを忌み嫌い、駄作はバッサリ切り捨てます。過度に技巧に走らず、作品への素直な感情がストレートに伝わるレビューを載せていらっしゃる方には、勝手にお気に入り登録させていただいていますので、ご迷惑でしたらスルーしてくださいな。

      皆さんからいただくナイスを励みに読友を増やしていけたらいいなと思っていますので、どうかお友だちになってくださいませm(_ _)m

    • 空猫

        本の記録、備忘録として利用しています。「お気に入り」の新規登録は、X(旧twitter)と連携されている方や、共読本100冊以上、同コミュ、など特別な場合以外しばらく遠慮させていただいています。あしからずお願いします。m(_ _)m

      • 翔亀
        • A型
        • 事務系

        <現在のシリーズ読書>(2022年2月)

        【中世】網野善彦を軸にいずれは始めようと思っていたのが、ちょっと先走ってしまったのは、勿論大河ドラマ「鎌倉殿の13人」のせい。中世に良くも悪くも現代の始原がありそう。もちろん西洋中世や科学の中世も。
        【沖縄】始原

        へから分岐。人類の到達、先史、琉球王国、琉球処分、沖縄戦、占領、基地、民俗、自然と日本の原初であり未来である。
        【始原へ】レヴィ=ストロース"野生の思考"を求めて。文化人類学だけでなく考古学/歴史学や民俗学、さらに文学にも導かれ起源を探ることになろう。人類はどこで間違ってしまったのか。
         →【タヒチ】バルガス=リョサ「楽園への道」に導かれて、ゴーギャンのタヒチを追う。
         →アンデス・マヤからインディオに迷い込む。分岐せずに続けたがいずれ分岐だな。
        【シリーズ森】森をめぐる小説やら生物誌やら冒険記やら。癒しと息抜きの世界。
        【新人世】ハラリに啓発されホモ・サピエンスという種としての人類の行く末を考える(将来志向。過去への遡りは【始原へ】に分岐)。
        【真理鉱山】この言葉はイーガンの究極SF「ディアスポラ」から借用したもの。永遠の命を生きてなお追及に値する普遍なものとして主人公が最後に選んだのは数学だった。公理・定理・演繹法の鉱山■自然現象の統一理論で近代理性の勝者となった(かに見えた)物理学。量子力学でどうひっくり返ったのか。少なくとも決定論は崩れる。そこに到達するまでの一歩一歩の積み重ねのお勉強となる。物理の前に、数学篇。並行してデカルト以来の哲学篇を辿ることになろう。近代理性の行きつく果ては何か。しかしどこまで行きつけるか。
        【ゲーテの時代】近代への転換の時代に長く生きたゲーテの作品(小説/戯曲/科学)を発表年順に読む。関連する同時代人作品や歴史も追うことになろう。
        【コロナ】2020年4月の緊急事態宣言でひたすら読む。コロナ最新情報からペストなど歴史や小説、医学/免疫学/ウイルス学にも手を伸ばしたが。。。
        【諏訪】縄文と神社と山。フィールドとして魅力いっぱい。長らく中断しているが、再開したい。
        【能】観能記が現在ヴァーチャル能に。日本における"野生の思考"もほの見える。
        ★それぞれ読んだ本一覧は"本棚"に登録しています。

        (2020年3月-)
        コロナのためどこにも行けず、読書感想復活。いつまで続くか。

        (2017年6月-2020年2月)
        山と温泉旅没入時代。仕事以外の時間はほぼすべて費やし、本から離れ感想空白期間。旅つぶやきと写真だけアップし続ける。

        (2016年-2021年現在)
        仕事埋没時代。行先不透明。

        (2014年-)
         最近、身近な自然を発見し、カメラ片手に歩き回っています(昼休みと休日だけど)。至近の海岸、よく見える富士山、朝焼けや夕焼け、川にいる水鳥、丹沢の山々が、たびたび登場して、皆さんのお目を汚しており恐縮です。翔亀のネイチャー派時代。読書もその傾向のもの多し。

        (2013年-)
        皆さま、ナイス及びお気に入りありがとうございます。こちらに参加させていただいて数か月ですが、おかげで読書生活がかなり充実しました。皆さんの感想にはいつも感心しております。どうぞよろしくお願いします。

        私の方は、あまり読む時間がないけど、集めるのだけは好きで、積読がどんどんたまってしまって。気が向いた時に徐々に登録してますが、何冊になるか怖い(到底読み切れない)。これまでの読了本を登録する暇はないので、読書歴(収集歴)を、大したことないけど紹介させていただきます。
        【読書傾向】乱読ですがちょっと悪癖があって、一定期間同じテーマを追いかけるのですが、3か月位で飽きてしまって途中で放り出して、次のテーマへと移ってしまいます。
         ちなみに2011年頃からの収集した(読み切っていないのが多い)テーマを並べると、
         ・SFファーストコンタクトもの(特にクラーク)
         ・災害パニックもの
         ・古典SF(ウェルズ、バロウズ、ベイリー)
         ・進化論と生物学
         ・初期古井由吉
         ・最近のミステリー(ディーヴァー、ローザン)
         ・スパイもの(フレミング、ル・カレ)
         ・ホームズとヴィクトリア朝そしてディケンズ
         ・フランス革命をめぐって
         ・森鴎外と徒然草
         ・SF時間ループもの
        ◆その前だと、古典古代ギリシャ→聖書→詩→万葉集→ホームズ(珍しく後に戻ってきて完読)→シェイクスピア→イギリス史→韓国→ルネサンス→ダンテ→ギブソン→ゴジラ→ピンチョン(もちろん途中挫折)→明治文学→香港映画→中国史→源氏物語(もちろん途中挫折)てな具合で、めちゃくちゃですね。学生時代は理論経済学のゼミに居ながら、丸山真男、栗原彬、高畠通敏、内山秀夫さんに熱中していました。
        ◆そして今。
        ミステリー黄金期(クイーン等)と、その評論から気になり出した哲学・論理学→笠井潔を経由してカタリ派→坂東眞砂子を経由して民俗学→梨木香歩をよりよく読むために古代史→最近は1930年代がテーマかな
        が通勤用に舞城王太郎→三浦しをん→梨木香歩
        を追いかけていますが、そのうち、中途半端なまま放り出しそうです。
        【好きな作家】:そんな中で、持続的にお気に入りの現役作家は、
         ・山本弘、上田早夕里 あたりです。

      • 評伝小僧
        • 営業・企画系

        当サイトへの記録は6年目にはいりました。

        7:3程度でノンフィクションをメインに読んでいます。

        作家では
        吉村 昭  門田隆将
        角幡雄介  高野秀行
        沢木耕太郎   など

        ほかにフィクションでは
        堂場瞬一 帚木蓬生  
        山崎豊子 といったところ。

      • yuki

          子どもの頃本をあまり読まなかった分、大人になって本を読むことが好きになりました。本は自分の知らない世界を教えてくれます。楽しい話や悲しい話、ユニークな物の見方や感じかたからも、その中から生きていく力をつかんでいきたいと思います。

        • はるわか
          • 専門職
          • 東京都

          このサイトはとても便利だと思います。小説なら登場人物名やいいなと思った言葉、実用書なら憶えておきたいことを残したいと思います。

          きれいな風景や寺社城庭(古墳も)を巡るのが趣味です。カラヴァッジョ、セザンヌ、マティス、熊谷守一の絵が好きです。レアル・ソシエ

          ダのファンです。

          郷里を出てから大阪→東京→神戸→大阪→東京→大阪→東京→横浜→東京と流浪しています。

          その合間にフランス、ベルギー、ドイツ、イタリア、バチカン、スイス、ギリシア、トルコ、イギリス、オーストリア、スペイン、ジブラルタル、アンドラ、チェコ、ハンガリー、アメリカ、ブラジル、パラグアイ、モナコ、リヒテンシュタイン、韓国、カナダ、台湾と放浪しました。

          国内でお気に入りの場所は、霧島、仁淀川、出雲、大山、白山、飛鳥、熊野、伊勢志摩、諏訪、月山、奥入瀬、大雪山旭岳です。ハワイとディズニーランドには行ったことがありません。未踏の高知県に行ってみたいと思っています(2017年8月高知旅行、47都道府県踏破)。

          好きなものは入道雲とネコ、好きな食べ物は卵かけごはんとスイカ、好きな人物は高田純次と藤原隆家、毛利勝永です。

          プロフィールの写真は、志野の焼きものとトルコ絨毯です。↑のURL/ブログのリンク先はインスタグラムで、旅先の写真をアップしてます。

          ふー、書き過ぎました。

        • ochatomo
          • 広島県

          インドア派、、ですが、お茶作りが大好き♪で、中山間地へ移住12年になります。九州出身60代。
          繁茂する草木たちを毎日やっつけねばならないのについ室内で読書にふけってしまう…

          ノンフィクション系と、自分で楽しむための絵本が多いです
          皆様の書棚を拝見し、新し

          い読書が広がることに感謝です♡♡

          ---
          小説ベスト1は「心のおもむくままに」スザンナ・タマーロ
          「消滅世界」 村田沙耶香
          エッセイは「この世で静かに暮らすために」田島 征三
          社会系は「日本人の戦争観はなぜ「特異」なのか」鯖田 豊之
          戦記は「地獄の日本兵」飯田 進
          家族論は「性なる家族」信田さよ子
          健康系は「生活習慣病に克つ新常識」小山内 博
          対人系は「やっぱり、それでいい」細川 貂々, 水島 広子
          心理系は「子は親を救うために「心の病」になる」高橋 和巳
          介護系は「ヘルプマン!(25) 」くさか 里樹
          絵本は「スイッチョねこ(フレーベルのえほん)」
          児童書は「ともだちは海のにおい」工藤 直子
          ---

        • Kentaro
          • O型
          • IT関係
          • 神奈川県

          一度大病をして会社を半年休まざるを得なかった時、せっかくなら一日一冊は読書しようと思い立った。それから体調もすっかり復調し、8年経つ。
          読書を勧める本を何冊も読んだが、読書の本質は様々だ。私にとって読書は1っ冊の中でこれが大事だと思うものを抜き出す訓練であ

          り、そこで得た情報を仕事でも私生活でも人とのコミュニケーションに役立てることだ。
          一冊の本の中には100冊分の参考図書のエッセンスが含まれている。そうでない場合もあるが、編集者のスクリーニングや読者レビューを経て書籍化されたものには必ず読むべきものが含まれている。
          この表現が刺さった。そう、その通り。こんな一文に遭遇するとすぐメモを取る。無理に記憶しなくていい。一日三冊に目を通すようになり、その感度は上がっていく。誰からも褒められなくても自分のこの一文を共有出来たら素晴らしいと思って記録している。これを20代から実践していたらもう少し視野が広がったとも思うが、まだ50代半ば、まだまだできることはありそうだ。

        • Masakazu Fujino
          • 1956年
          • 東京都
        • skunk_c
          • 1958年
          • 教員
          • 神奈川県

          ブルースが大好きな高校教員。

          仕事柄乱読の気あり。

          2015年というきりのいい年なので、
          試しにどのくらい本を読むものか、
          記録してみようと思い立つ。

          2015年は完読書163冊。ほぼ新書。
          出先で読むので大きな本はなかなか進まない。
          2016年は寝

          室に読みかけ本の収納棚を確保し、枕元に散らかるのを防止するつもりだけど、効果の方は全く未知数。
          片付けが嫌いなもんで。

          2016年は完読書137冊。仕事が劇的に増えたため読書時間が減少。
          ロフトに読み終わり本収納棚をふたつ据えたけどすでにひとつ満杯。
          もう2年は持つかなぁ。

          2017年は完読書127冊。夜遊びの日に読めないので遊んでる証拠ですな。

          2018年の完読書は129冊。かろうじて月10冊ペースを維持しています。

          2019年の完読書は118冊。仕事は劇的に暇になったけど、その分車で旅行に出ることが多くなったため、かえって減少。でも比較的大物を何冊か読めました。

          2020年も完読書は118冊。ただしWWⅡ関係の大物(500pクラス数巻)をいくつも読んだので、久々に日平均p数が100を超えました。

          2021年は142冊。秋に家のリフォームで仮住まいしていたため、特に11月にペースが落ちてしまいました。

          2022年は161冊。累計の1日あたりページ数が100を超えました。年末に書架を若干整理しましたが、まだあふれてます。

          2023年は165冊。冊数・ページ数ともに新記録。12月の追い込みが効きました(笑)。

          「お気に入り」と「いいね」について

          「お気に入り」は感想を拝読して、書かれた方の見解がはっきりしており、それが自分にとって刺激的だったり響いた場合に付けさせていただいています。
          自分と主義主張が異なる場合もあるのですが、「本」という媒体を通して、いろいろな方の考え方に触れることができるのは楽しいことです。
          およそすべての事柄について考えが同じ人などあり得ないし、またすべての事柄について考えが正反対の人もあり得ないと思っております。
          そして、自分の考え方と異なる考えの中に、自分にとっての新しい「気づき」がある場合が多いと思っております。

          したがって、「いいね」も上のような基準でつけております。
          自分と考えが異なっても、その本がどのような本かイメージできるような感想が好きです。
          ひとりの読書家の感想を読んでいると、その人についての像が徐々に結ばれてきますが、その上で新しい感想を読むと、その本の内容が伝わってくるのです。

          よろしくお願いします。

        • ukmsblue
          • 1971年
          • O型
          • 大阪府

          少し遠ざかっていた読書熱が再燃中

        • baba
          • O型
          • 神奈川県

          本大好き、活字大好きです。
          歴史好き、時代小説大好きです。
          好きな作家は吉川英治、山本周五郎、浅田次郎、宮部みゆき、諸田玲子、宇江佐真理、あさのあつこ、西條奈加、葉室麟、朝井まかて、梶よう子など、最近は読メさんレビューに誘われ違うジャンルの作家さんもに巡り

          合って喜んでいます。(敬称略)

          登録して7年目になりました。読メさんの刺激を受けて読んだ本はいつの間にか2100冊。皆さまの感想で読みたい本がどんどん増え、嬉しい。
          もっと早く登録をして読メの皆さんの刺激を受ければ良かったと思います。
          ナイス有難うございます。読メの一員になれたようで嬉しい。

          皆さんのコメントを参考に新しい本の出合いを喜んでいます。

        • ぷく
          • O型
          • 事務系

          ひとりの作家を追うのではなく、その瞬間、心にひらりと落ちてきた作品を大切にしたいと思っています。
          皆さんの感想を拝見し、読みたい本があっという間に増え、これからが楽しみです。

        • 曲月斎
          • 専門職
          • 栃木県
        • KAZOO
          • 1946年
          • O型
          • 事務系
          • 神奈川県

          読書、映画、音楽が趣味のジジイ。書痴。書評・辞書フェチ。
          読書のジャンルは問わず(何でも)。特には、ミステリ、エッセイ、語学(英語、ドイツ語)、数学、経済学、政治学、民俗学、歴史、辞典、コミック。
          雑誌、コミックも結構読んできましたが、これからは感想はパス

          します。
          好きな作家は以下の通り。
          ・小説(日本) 
          夏目漱石、森鴎外、小泉八雲、谷崎潤一郎、福永武彦、堀辰雄、連城三紀彦、堀江敏幸、平野啓一郎、星新一、浅田次郎、北村薫、北森鴻、堂場瞬一、高村薫、山本周五郎、佐伯泰英、宮城谷昌光、多和田葉子、原田マハ、梨木香歩
          ・エッセイ、コラム、ノンフィクション、評論、歴史、政治、法律、民俗学等(日本) 
          森本哲郎、小林秀雄、山本七平、沢木耕太郎、柳田邦男、和辻哲郎、北山修、井筒俊彦、宮崎市定、萩原延壽、塩野七生、須賀敦子、深代惇郎、辰濃和男、丸山真男、山内昌之、宮本常一、柳田國男、折口信夫、我妻栄
          ・経済学(日本)
          高橋亀吉、大塚久雄、宇沢弘文、熊谷尚夫、根井雅弘、吉川洋、岩井克人、石橋湛山
          ・数学・語学・古典
          遠山啓、山崎貞、原仙作、佐々木高政、岩田一男、荒牧鉄雄、小西甚一、萬葉集、芭蕉、吉田兼好、紫式部、能、狂言
          ・小説(世界)
          ダンテ、ボッカチオ、シェイクスピア、ディッケンズ、コナン・ドイル、エドガー・アラン・ポー、モーム、サン・テクジュベリ、ドストエフスキー、トーマス・マン、ツヴァイク、カフカ、ジェフリー・ディーヴァー、レイ・ブラッドベリ、ラヴクラフト、マイクル・コナリー、マーク・グリーニー
          ・評論・ドキュメント(世界)
          ポール・ジョンソン、デヴィッド・ハルバースタム、ハイエク
          ・経済・経営(世界)
          ケインズ、シュムペーター、マーシャル、ミル、ピグー、アダム・スミス、サムエルソン、リカード、マルクス、ウェーヴァー

        • nemunomori
          • 千葉県

          プロフィール画像は顔馴染みのシジュウカラさんです。

          泣けてほのぼのできるエンタメ系をよく読みます。
          好きな作家さんは大山淳子さん、浅田次郎さん、浅葉なつさん他。

          物理学や地質学の入門書にも目がありません。
          大栗博司さん、吉田たかよしさん、鎌田 浩毅さん

          他。

          俳句では長谷川櫂さん。
          仏教では中村元先生、玄侑宗久さん、南直哉さん。

          別格に尊敬しているのは「神話の力」のジョーゼフ・キャンベルさん、「夜と霧」のヴィクトール・E・フランクルさん。

          心の故郷は「ドリトル先生」「くまのプーさん」「メアリー・ポピンズ」「ムーミン」「指輪物語」もっと。

        • テディ
          • A型
          • 事務系
          • 東京都

          【性格】熱しやすく冷めやすく恥ずかしがり屋です。
          【職業】金融機関勤務の会社員です。
          【読メに対しての強い姿勢】
          (1)年齢、職業、おかれている環境は、人それぞれである事、好みのジャンル、多読家・精読家の別があること等を鑑み基本的に全ての考え方を受け止める

          こと!(例えば正反対の感想を持っている人からは新たな視点を学べる事が出来ます。)
          (2)読後は、なるべく速やかにその作品の感想を記憶が鮮明なうちに打ち込むこと。これは自分の読書の足跡のみならず読メの仲間への直接的且つ間接的な情報提供にも繋がる。(既読者に対しては作品のストーリーを思い出すきっかけを作り未読者に対しては、それを読む動機になりうる。)
          【読書に対して】
          (若い頃の後悔)読書の楽しみが分かりませんでした。好奇心も乏しく勉強も出来ない視野が狭い人間でした。
          (現在)遅ればせながら読書が人生の幅を広げることに気が付きました。本を沢山読む人は、物事の考え方が広い、知識がある、文章を書かせたら上手!論理的な思考回路が出来ている!
          (未来の希望)上記の通り読書を通じて多くの疑似体験を行い人生を広く楽しめるようになりたいです。また人間としても成長したく思います。
          全国の皆様どうぞ宜しくお願い致します。

        • 全108件中 41 - 60 件を表示

        ユーザーデータ

        読書データ

        プロフィール

        登録日
        2014/05/29(3558日経過)
        記録初日
        2009/03/26(5448日経過)
        読んだ本
        923冊(1日平均0.17冊)
        読んだページ
        266975ページ(1日平均49ページ)
        感想・レビュー
        598件(投稿率64.8%)
        本棚
        19棚
        性別
        現住所
        東京都
        URL/ブログ
        https://www.facebook.com/iriyamah
        自己紹介

        雑多な読書をしています。年間100冊読破を目指すも、なかなか。とくに好きな作家と作品は、池澤夏樹(静かな大地)、船戸与一(蝦夷地別件)、宮部みゆき(時代小説群)、五木寛之(初期の小説群、エッセイ)など。民俗学、社会学の本もよく読みます。南方熊楠、塩見鮮一郎、赤坂憲雄、内田樹など。エンタメノンフと呼ばれるジャンルも好き。なかでも高野秀行、角幡唯介。関野吉晴、長倉洋海なども好きな書き手です。最近は桐野夏生の小説に嵌っています。

        読書メーターの
        読書管理アプリ
        日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
        新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
        App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう