読書メーターあなたの読書量を記録・管理

10月の読書メーターまとめ

とも
読んだ本
10
読んだページ
2154ページ
感想・レビュー
6
ナイス
219ナイス

10月に読んだ本
10

10月のトップ感想・レビュー!

とも
ネタバレ日々の仕事で疲弊する隆は駅のホームでぼんやりしていたところを「ヤマモト」と名乗る男に話し掛けられる。あまり記憶にない自称同級生との交流のお話。 長い間気になってたので漸く読めて嬉しい。 少し元気になった、と思う反面でそうは言ってもね…とも思う部分も。個人的には主人公と似た世代、若者に早い時期に読んでもらいたいです。
が「ナイス!」と言っています。

10月のトップつぶやき!

とも

【読書メーターの本のプレゼントに応募しました】凪良ゆう 本屋大賞受賞後 第一作『滅びの前のシャングリラ』を10名様に。応募受付は10月5日(月)の正午まで。応募はこちらから→ https://bookmeter.com/giftbooks/360?track=share

が「ナイス!」と言っています。

10月の感想・レビュー一覧
6

とも
会社を辞め結婚に備えていた妙は婚約破棄を言い渡されて泣いているところを菫さんに拾われ、雇われることになる…というお話です。ストーリーとしては多分シンプルめなのだけど人間関係が複雑で、でも大きな違和感ではなくちょっとした隙間風みたいな危うさで先が読めないソワソワ感がありました。
が「ナイス!」と言っています。
とも
ネタバレ数年前に事故で両親をなくしお店を失った長太郎・お瑛兄妹が周囲の協力で三十八文均一の小間物屋を営むお話。この頃100均みたいなお店があったのかと驚きです。水路と船を駆使するお瑛や当時の生活などは面白く読み進めましたが終盤のお加津さんと長太郎の変わり身の早さにはちょっとついていけず。特に長太郎は今更どの面下げて被害者ぶってんだとムカムカしました。わたし自身立ち位置や考え方がお瑛寄りなので。
が「ナイス!」と言っています。
とも
クリエイターさんなどのおすすめのブックカバーや栞が紹介されてます。 見てるだけで興味深いのだけど意外と非売品ばっかりで驚きました。 そういうのができる人たちってことなのかな? 手持ちのカバーから選んで本に宛がうというやり方ばっかりだったけど本ありきでカバーや栞を選んだり想像したり作ったりするのもとても楽しそう。
が「ナイス!」と言っています。
とも
ネタバレ日々の仕事で疲弊する隆は駅のホームでぼんやりしていたところを「ヤマモト」と名乗る男に話し掛けられる。あまり記憶にない自称同級生との交流のお話。 長い間気になってたので漸く読めて嬉しい。 少し元気になった、と思う反面でそうは言ってもね…とも思う部分も。個人的には主人公と似た世代、若者に早い時期に読んでもらいたいです。
が「ナイス!」と言っています。
とも
一寸法師や浦島太郎などの昔話を舞台に殺人事件が起きる、というお話。浦島太郎は何かのアンソロジーで読んだかも。先に読んだ同シリーズ?の童話の方は赤ずきんという全編通しての探偵役がいたけどこちらはそれぞれ自分達であれこれして話同士の繋がりはほぼない感じ。舞台からしてファンタジーなのと結構後出しが多いので同じ土俵で推理は難しいのかも。閉鎖的な空間で殺人なので後味は総じて悪め。
が「ナイス!」と言っています。
とも
ネタバレ大老・井伊直弼が恋慕した姫を手に入れるため姫と藩士約50名を陥れ断崖絶壁の山に幽閉するお話。冒頭で不遇の時代の直弼目線だったので後年の横暴で執念深い姿を見て切なくなってしまいました。まぁそれは置いといて。負けが見えている孤立無援の耐久戦(そして一方的に不利な消耗戦)で知恵を絞って脱走を計画するの、ハラハラしつつもワクワクしてしまいました。ラストは突拍子もない結末だったけど爽快でした。 野暮なんだろうけどその後譚みたいにせず詳しく再会とかその後とか読んでみたかったです。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/06/03(2372日経過)
記録初日
2014/01/03(2523日経過)
読んだ本
1641冊(1日平均0.65冊)
読んだページ
423439ページ(1日平均167ページ)
感想・レビュー
1052件(投稿率64.1%)
本棚
5棚
性別
自己紹介

興味のあるものは片っ端から衝動買い&積ん読なので備忘録代わりにはじめました。
予約注文済みなら積ん読。
痛いのグロいのは苦手。他の方が読むとそこまで…ってことが多々あります。
日常ミステリ、お仕事もの、最近は料理ものや軽めの時代小説あたりが好きです。
お気に入り登録嬉しいですがこちらからは登録していませんのでご了承ください。
(漫画は重複購入防止のためなのでレビューは書きません)

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう