読書メーターあなたの読書量を記録・管理

11月の読書メーターまとめ

おりこ
読んだ本
8
読んだページ
2716ページ
感想・レビュー
8
ナイス
230ナイス

11月に読んだ本
8

11月のお気に入られ登録
1

  • AYUKO☆

11月のトップ感想・レビュー!

おりこ
話題になったときに気が乗らなくて読んでいなかったんだけど(なんの理由か忘れたが)買ってみた。何回も銀行に行かれると心臓に悪いから早いとこ隠居してくれいと思った。激しい暴力をテーマにしたのもわかった。しかしね、バイオレンス部分が売りなのかもしれないけどそこが一番乗れず。盛り上がりにかけるし色気もない。なんでかな。警察側の捜査にも執拗さが感じられない。私だけ?気が進まないけど下巻も読もうかなあー。
が「ナイス!」と言っています。

11月の感想・レビュー一覧
8

おりこ
話題になったときに気が乗らなくて読んでいなかったんだけど(なんの理由か忘れたが)買ってみた。何回も銀行に行かれると心臓に悪いから早いとこ隠居してくれいと思った。激しい暴力をテーマにしたのもわかった。しかしね、バイオレンス部分が売りなのかもしれないけどそこが一番乗れず。盛り上がりにかけるし色気もない。なんでかな。警察側の捜査にも執拗さが感じられない。私だけ?気が進まないけど下巻も読もうかなあー。
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
予想を遥かに越える面白さだった。物語も人物も幾層にも入れ子になっていて、真実を、気持ちを探りながら読み進む、とびきりのミステリでもあり後半は胸が締め付けられるような切なさだった。アイリスは結局はふてぶてしく生き延びて強かったのかな。しかしあるときは鈍感でいなければいけない女性の辛さも感じられる。それが昏き目ということなのか。語った者勝ちだしなあ。ローラに用意されたかわいい部屋が牢獄みたいでこういう描写はさすがだと思った。姉妹の邂逅は私まで床が抜けたような衝撃だった。暗殺された気分である。
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
図書館にはあったけれど自由に読みたかったから、文庫を出してくれてありがとうございます。一番はじめは戸惑うけれど、だって暗殺の話かと思うじゃんね?そろそろと読み進めるうちにお話の中にお話があってまたお話がある、ほんとのことがどこに織り込まれているのか謎はあるのか暗喩はどこなのか、迷宮に自ら入り込んだような気持ちよさが続く。アイリスとローラ、二人はどんな人生を送ったの?下巻へ。
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
薬剤師のドラマや漫画なんて地味だからないよ!せいぜい殺人事件に関わるくらいだろう、またはお仕事トリビアみたいのとか、といった多くの薬剤師の期待?を裏切る良い出来になってきたと思う。うちっちの日常の仕事は患者さんたちの日常生活に繋がっていく。人が治療を受けながらどうやって生きていくか、病とともに生きることにどう折り合いをつけていくか。患者が思いを吐露したときに避けずにどう受け止めるかはテクニックだけどそれだけではない、医療者の人生観も現れる部分だ。それにしてもやっぱり地味な漫画かなあ。続くのか?
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
第一巻のお薬雑学みたいので進んでいったらつまらんと思っていたが面白くなりそうな予感。服装は何でもいいけど。ネクタイ必須とかハア?と思う。白衣はかっこよくて動きやすいのがいいな。大手は会社の方針に左右されるので働きたくない。株主のために稼いでるわけじゃないし、ポイント会社のデータ収集に協力するためでもない。地域住民のためのいい薬局を作っていきたい。病薬とはホント、仲良くしたいよね。同業者なんだからさ。もっと院内で立場が強くなりますように。他の仕事のことは尊重しようよ、想像力を持って。あ、感想から話がずれた。
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
業界で話題なので読んでみた。病薬の話。この人数で院内処方で病棟も救急もやるの??は置いといて。かわいいドジ新米薬剤師の成長物語ではなくて一安心。薬剤師は隠れた仕事からだんだん認知されるようになってきて、ドクターから君は医者かねみたいな理不尽な攻撃を受けることも減って、さて何を目指すのか。どんな薬剤師になりたいのか。悩んでいる新米さんにも心折れそうなベテランにもおすすめ。ただ薬剤師以外が読んでも面白いのかな。また医療ものかよもうマンネリだよ?みたいにはならないのかな。
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
読書会用に再読。悩んだが初めて読むにはこの短編集が良いと考えてお題本に選んだ。初めて読むのにはやはり表題作が適していると思う。日本人がアジアの一員であることを感じながら読むのには良い作品群だ。今回は太平洋横断‐が一番気にかかった。切り捨てられかたはよくある話だろうがほんのほんの少しの小さいものの抵抗は読むものを勇気づける。そういう意味では最後の文字占い師も同様だ。
が「ナイス!」と言っています。
おりこ
三体で頭を使ったので楽そうな本を。いや、意外と人の名前を覚えるのに苦労したぞ。そういえば最近日本の現代の小説を読んでいないかもだ。家政婦は見た程度のお気楽な話かと思っていたらたくさん人が死んでいた。いや、思ったよりもそのあと死ななかった。後妻って、悪いことを考えなければ私にもできるかもしれないけどまずはお金持ちの老人に気に入ってもらうには(想像だけど)大柄で太目、派手目、お金のにおいがする、おおざっぱ、そんなかんじかな、それじゃあ私じゃだめじゃん。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2008/07/16(4162日経過)
記録初日
2008/07/11(4167日経過)
読んだ本
1046冊(1日平均0.25冊)
読んだページ
384096ページ(1日平均92ページ)
感想・レビュー
971件(投稿率92.8%)
本棚
12棚
性別
年齢
48歳
職業
専門職
自己紹介

趣味は読書。洋楽好き。
目標は、10年後も生き延びて、働きながら本を読み続けていること。

好きな作家はアーヴィング、ドストエフスキー、高村薫、トルストイ、カズオイシグロ、ディケンズ。
一生読み返すであろう本たち
http://bookmeter.com/u/4717/cat/407014

2008年の一番の収穫は、カズオと出会ったこと。
2009年の一番はブリキの太鼓。
2010年の一番はビラヴド。
2011年は背教者ユリアヌス。
2012年は白檀の刑。
2013年は赤い高粱。
2014年は日輪の翼。
2015年はジェルミナール。
2016年は地図と領土。
2017年はオリクスとクレイク

座右の銘は変わりません。
知識を得て 心を開き 自転車に乗れ

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう