読書メーターあなたの読書量を記録・管理

9月の読書メーターまとめ

陸抗
読んだ本
56
読んだページ
12162ページ
感想・レビュー
56
ナイス
1377ナイス

9月に読んだ本
56

9月のお気に入り登録
1

  • アカツ04号

9月のお気に入られ登録
2

  • 踊れない人
  • テンちゃん

9月のトップ感想・レビュー!

陸抗
「家族の元に帰るために、死にたくない」と言い続けていた宮部が、特攻隊で死んだ。実の祖父がどんな人か探るため、孫の健太郎が調べる…。読んでてずっと思ったのは、戦争をする必要があったのかなと、彼等が死ぬ必要があったのか。そればかり頭の中をぐるぐるしてた。…これ以上の感想が出てこない。
陸抗
2018/09/08 20:21

「戦火の勇気」を父と見たとき、最後にポツリと「戦争中、実際にこんな事があったんだろうな」と呟いた父の言葉を思い出した。

が「ナイス!」と言っています。

9月のトップつぶやき!

陸抗

名古屋港の、リニア・鉄道博物館に来てます。息子が、外に展示してある電車から降りてくれない😰

名古屋港の、リニア・鉄道博物館に来てます。息子が、外に展示してある電車から降りてくれない😰
が「ナイス!」と言っています。

9月の感想・レビュー一覧
56

陸抗
安室透の、日常の様子を書いた漫画。映画を観てないので、公安の立ち位置が良く分からず。料理は美味しそうで、簡単なレシピも欲しいな。映画も見てみたい。
陸抗
2018/09/30 18:47

シッダさんへ 野球はとんと分かりません😅うちは、スポーツはほとんど見ないんですよ。

シッダ@涅槃
2018/09/30 18:48

(なんとなく想像つきました笑)

が「ナイス!」と言っています。
陸抗
痛風になり、更に胃潰瘍になり、心筋梗塞になって、やっと体内の環境が改善された。これで最終回ならハッピーエンドなのに、まだまだ続くらしい。この体、鬱になったらどうなるんだろう。あと、これを読むほど、健康に気を付けようと震えてくる。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
電気屋さんのおじさんに、共感してしまった。あの2人を見てたら、絶対ああなるよ。秋ちゃん、ご愁傷さま…。兄からは、絶対逃げられない気がするよ。最後の秋ちゃんのあれは、大丈夫だったのかしら。すごく気になる。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】神無と華鬼が、少しずつ互いを大切にしだしたかな。学園の、ハロウィンのイベント楽しそう。今回、ぶっ壊れてた彼女は終止符を打たれたけど、彼女の鬼は何してたんだろ…。桃子も、彼女に自分の姿を見つけて、やり直すきっかけになればいいな。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】神無と華鬼が、華鬼の実家に連れてかれる。神無が華鬼の過去を知り、あくまで一人の鬼として見る事によって、少しずつ2人が歩み寄れた。華鬼も無意識に、すがれる者を探していたのかしら。桃子も、助けを求めてたのね。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
多喜次の片想いが、片想いに見えなくなってきた。佑雨子と結構意思疎通してない?自殺未遂者の小林、神主の榊と濃い登場人物も増え、和菓子屋の周りも賑やかになってきた。鍵屋の2人もたまに顔を出すけど、もっと頻繁に出て欲しい。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
心が過去に行ったのは、結果的に良かったのか悪かったのか…。死んだ人、助かった人が変わってしまい、佐野が犯人扱いなのは変わらなかった。鈴の同居人、DVしてそう…。無差別殺人の犯人もまだ生きてそうで、現在で犯人が明かされたら、もう一度過去に戻って被害が出る前に捕まえるのかしら。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
兄が急死し、甥が公爵家を継ぐにはまだ幼いからと、中継ぎをすることにしたフランチェスカ。騎士として王に仕えるものの、国境付近で何者かに捕まり…。フランチェスカを捕まえた、アントーニオの気持ちはともかく、フランチェスカが惚れてく経緯は、もうちょっと書いて欲しかったな。騎士としての働きや、他国との動きは丁寧だったので、そこだけが残念。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
前作から7年後。栞子と大輔に子供が生まれ、栞子さんがどこか柔らかくなってた。本にまつわる謎ときや、関わった人の人生に変化を与えるのも相変わらずだけど、前よりもほんわかと感じてしまうのは、扉子のお陰かしら。大輔と扉子が、普段どんなやりとりをするのかも見てみたいな。
陸抗
2018/09/25 10:55

マル勝PCエンジン、弟と毎月買って読んでた!懐かしい。

が「ナイス!」と言っています。
陸抗
カルデアの、サーバント達を深く掘り下げた作品集。マシュとロマン、ジャンヌ達、マスターの話が特にお気にいり。エミヤは相変わらずのおかんで、和むなぁ。戦闘に駆り出すとき、「明日の仕込みが」とか、ぶつぶつ言いそう。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
特異点Fと、シャトー・ディフの作者さんの独自解釈の漫画。マスターが、戦闘に加われない分、自分の出来る範囲で状況を把握し、打開してく場面が好き。エミヤの、オルタに対する義理人情なんかも好きだな。岩窟王のほうも、かなりはしょってあるので、コミック1冊分まるまる使う位書いて欲しい。書き下ろしのマリーとおっきーも可愛かった。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】母親のお腹にいるとき、鬼の花嫁として印を付けられた神無。命の危険と隣り合わせの生活を続け、16才になった日に、鬼が迎えに来た。前に読んだ時は神無に同情したけど、今回は母親に感情移入してたかな。よく、気が狂わなかったなと。桃子は今回も、嫌いになれない子だった。どんな思惑で神無に近づいてきたか分かっていても。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
栗ご飯、下ごしらえが大変だ。おにぎりサンドは、息子のお弁当にも出来そう。相変わらずのほのぼのぷりに癒され、そこにギルガメッシュも加わりそうで楽しみ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
エレンの行動が、敵味方関係なく犠牲を出し続け、もう止めてくれと言いたくなる。エレンも子供の頃に味わった悲しみを、どれだけ振り撒くの。アルミンもミカサも、いつかエレンを見放すんじゃないか。サシャ、悲しすぎる。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
事情も聞かず、継と空を置いてくれるじいちゃんは優しい。しっかりお店の手伝いはさせてるけれど。東京に出てきた二人は生き生きとしだしたのに、残った2人はくすぶったまま。ボクシングを理由に飛び出した優心は変化の兆しがあるので、後は朝里か。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
ネタバレ今回は、騎士団の分裂を防ぎ黒幕をあぶり出し、王子の学友に推薦されるリル。リルを助けるために無茶をした王子は、リルの記憶を無くし、成長しない体になった訳で。これを、なんとかするのが最終目標かしら。乙女ゲームのヒロインが登場しないままに、攻略キャラが出揃って、変な感じ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
前世の記憶を持ったまま、乙女ゲームの悪役として転生した主人公。このまま悪役になるのは嫌だと奮起したら、継母に捨てられ、ゲームとは全く別の人性を歩むことに。命を助けてくれた王子に仕える事を目標に、自分の知識と能力を増やしているところで終了。5~6才児らしくないのは仕方ないけど、それでも無茶しすぎな気もする。ヴィサー君の扱いもかなり酷いしな。シリウスの事は、いつ気がつくか。それも気になる。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
居酒屋のぶに、新たに看板娘と板前が増えたので、お酒の種類も増えて飲みたくなる。のぶの料理は変わらなくても、ハンスが古都の食材を生かした料理を研究するので、いつかのれん分けをしたとき、どんなアレンジ料理が登場するか楽しみだな。
シッダ@涅槃
2018/09/20 17:24

グルメな陸抗さん(^G^)

陸抗
2018/09/20 18:07

シッダさんへ B級グルメなら得意です(*´ω`*)

が「ナイス!」と言っています。
陸抗
二人の男性が、赤子に振り回される話は面白かったものの、夕子の父親の死から展開が一変する。月丘と結婚して、政治家になること思ったけど、普通に大団円だった。月丘も、新たに婚約者を見つけて幸せになってたし。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
子供の頃のトラウマで、幸せになってはいけないと思っていた森が、夕子に付きまとっていたストーカーを退治したことで吹っ切れたみたい。まだ、母親の反対はあるし、婚約者の月丘の問題も解決してないけど、すっかり恋人になっちゃった。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
昔、命を助けてもらった人が、総理大臣の父親のSPになったと知った夕子。家出を止めて、必死にアピールするけど無視されまくる日々。でも、家出していろんなバイトをしてたからか、夕子ってなんでも出来て凄い子だった。それを鼻にかけないし、森がほだされるのも時間の問題だったか。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
現代医療の知識を持ったナホが、転生先で知識を生かして人々の病を治す手助けをし、いつしか「赤の魔女」と呼ばれるように。ある日。医療の知識と五大魔術が使える旅の青年イアークが訪れ、ナホの世界は一変する。薬草や食事の改善で良くなる病はともかく、外科手術の必要なものは、どうなるかとハラハラさせられた。けれど終盤、あれよあれよという間に婚約が決まって、終わってしまった。最後の展開は、もうちょっとメリハリをつけて欲しかったな。時系列に関しては、頭を捻るばかりだけど。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
ナタリア姫と忠実な騎士の続編。姉にべったりだったリセアネ姫が、亡国の皇女ティアと出会う事で、互いによい刺激を受けて成長していくのは読んでいて気持ち良かった。戦争が絡むので、序盤の展開は重かったものの、終盤は周りが止めてくれと言うくらい甘かったし。次はエレノアが主役の話も読みたい。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
ネタバレ「アウトローズ」大富豪の依頼を燈馬が引き受ける時点で引っ掛かったけど、やっぱり。可奈が、自分のニセ物を実際に見たときの反応も、見てみたかったな。多分ひく。「ダイイングメッセージ」チャラそうな探偵さん、意外と優秀だったので、また出てきて活躍して欲しい。今回は気の毒すぎた。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
男性恐怖症の婬魔のイルミラが、克服するために人外専門の医師の元を訪れる。男性医師に触られても、なぜか恐怖を感じなかったイルミラは、彼に治療をしてもらうことに。デュークがイルミラに固執する理由は後半に明かされ、何となく納得はいくけどイルミラの方が説明不足だった。心の動きをもうちょっと、細かく書いて欲しかったな。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】ホストクラブ「マンホール」の中から外へ。彩芽と右生のそれぞれの過去の傷と向かい合い、乗り越えていく。ラバーの答えは彩芽らしく、ここまでやるのかといういざぎよさも好感だった。クラブのオーナーのキングの、若かりし頃なんかも見てみたい気もする。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】4年間付き合った彼にフラれた彩芽。見かねた職場の先輩に連れてかれたホストクラブで、ナンバー2の右生からゲームを持ちかけられる。3ヶ月の間に、彩芽が右生を好きになれば彼の勝ち。ならなければ彩芽の勝ちだけど、二度と会えない。彩芽が、右生のファン達に嫌がらせされても、自力で立ち向かうところや、店のなかのパニック状態をあっさりおさめてしまう所が好きだった。あと、ラバーの権利を駆使できる場面であえて一線引くところも。どちらかといえば、右生の方が引けなくなってそう。いろんな意味で。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】作者さんがパラレルワールドだと書いているので、シティ・ハンターの正式な続編ではないのは分かっていても。香が死んでるのはけっこうショック。薫の心臓を受け継いだ彼女は、遼と香の娘になるのかな。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
つぐみと樹が寄りを戻したけれど、問題は解決してない。障害があるから、介護しなければいけないから、幸せになれないと決めつけられるのは辛い。樹がつぐみの父に、何を語るのか気になる。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
どうみても付き合ってるとしか思えん幼馴染2人と、妖怪と人間が仲良く暮らす、幽谷町ならではの葛藤が書かれた2巻。仲直りしてからの大地が、天気以外でも気持ちが駄々漏れで、萩子どんだけ好きなのと、つっこみたかった。モフモフだしな。最強じゃないか。妖怪が人間になるのは、決して良いことばかりじゃないんだ。しんみりする場面も多かったけれど、付き合ってないと言い続けるほのぼのカップルのその後も見たいので、続き出ないかな。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
幼馴染の片野萩子と稲多大地。子供の頃は仲が良かったけれど、あることがきっかけで疎遠になってしまった。2人が高校生になったある日、大地が雷獣として覚醒してしまい、秘密を知っている萩子は周りにバレないように手伝うことに。幽谷町が、人間に化けた妖怪が紛れ込んでいたり、独自の自治体が作られていたりと、かなり好みの設定。幼馴染組の悩みや、仲直りの経緯も丁寧に書かれていたので、良かったねと声をかけたくなった。しかし、大地の気持ちが天気で分かるとなると、場合によっては台風すら追い払いそう。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
声を失った事をごく一部の人間以外に知らせてない王女が、王の命令で政略結婚する話。話せない事をごまかすため、冷たい表情であしらうレイチェルだけど、失敗ばかり。夫のフェリクスともすれ違ってばかり。周りの国との戦闘や駆け引きなどもあり、勢力図や地図等で細かく説明があったらもっと良かった。一冊でまとめてしまってるので、恋愛も、戦いも、説明不足な感じが否めない。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
学園編。チセが学生、エリアスが先生として通うことに。魔術の講義は面白かった。世界を知り、扱う。チセを取り巻く学生が増え、状況が一変したので、またトラブルに巻き込まれるのかどうか。教会の方は早速焦臭いし。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
最終巻。ヤのつく家業モドキの人達からどう洋太郎を守るかとか、朱海さんの留学とか、問題はてんこ盛りだったけど、意外な方法で乗り切った。未来の進路も、面白そうな方向へ進みそう。視野が広がったからの選択だよね。学生の頃に読んでたら、もっと未来に感情移入したのかな。面白かった。
sippo
2018/09/11 07:33

最終巻まで完走おめでとうございます(^^)高校生編は、中学生の時とはまた違いますよね。ちょっとずつ世界が広がってるというか。私も、このイラストで学生時代に読みたかったです(笑)

陸抗
2018/09/11 09:37

sippoさんへ ありがとうございます😃高校生になってからの未来は、大分回りに目が行くようになりましたね。お節介は変わらなくても。本当、学生の頃にこのイラストで読みたかったです(笑)

が「ナイス!」と言っています。
陸抗
奈由里さんに、あまり関わらない方がいい理由勃発。未来もうららも稲子さんもよく無事で。問題事態はまだ解決してないし、朱海さんは爆弾落としていくしで、これ、次の巻で大団円で終わるの…?今回は、未来の成長ぷりと、未来の父の子供っぽさもかなり露見したなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
誠君、なぜその秘密を話すのさ。詩保さん逃げるじゃないか。その後、紆余曲折あったけど、これで大団円かと思ったのに。多分、誠君が全部悪い。早く謝っておきなよ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
新章開始。神候補の少年が、自分たちの状況と能力をテレビを通して説明してしまい、首脳クラスの人間達が、神候補の争奪戦を始めそう。明日と咲は警察に保護された形だけど、敵なのか味方なのか…。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
「家族の元に帰るために、死にたくない」と言い続けていた宮部が、特攻隊で死んだ。実の祖父がどんな人か探るため、孫の健太郎が調べる…。読んでてずっと思ったのは、戦争をする必要があったのかなと、彼等が死ぬ必要があったのか。そればかり頭の中をぐるぐるしてた。…これ以上の感想が出てこない。
陸抗
2018/09/08 20:21

「戦火の勇気」を父と見たとき、最後にポツリと「戦争中、実際にこんな事があったんだろうな」と呟いた父の言葉を思い出した。

が「ナイス!」と言っています。
陸抗
最終巻。ハイドが狙われていた理由、体調の悪さ等、全てが明かされた。よく一人でこんな秘密を抱えて3年生きたわ…。大分忘れているので、一巻から通して読み直したい。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
毎回料理が美味しそう。美味しい料理が食べれて、苦手な食材も好きになり、悩みは常連さんが相談に乗ってくれる。そんなお店近くにあったら通いつめるわ。餃子を手作りする様子を見てたら、家でも作りたくなるからしっかり影響されてるな。
甘栗
2018/09/17 09:31

風邪ひきスープ作ってください。

陸抗
2018/09/17 10:53

甘栗さんへ はいよー。

が「ナイス!」と言っています。
陸抗
久しぶりのるろうに剣心。一番成長したのは弥彦だなぁ。すっかり一人前になって。新登場の明日郎、阿爛、旭が加わり、賑やかになりそう。ただ、誰かしら裏切る可能性も秘めてるだけに、のんきに喜べなさそうだけど。薫の父親を探しに北海道へ。なんとなく、土方さんも出ないかなと期待してしまう。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
短編集。もうちょっと続きを読みたいな、と思えるものもいくつか。表題のと、君は聖夜に嘘をつくが好みだった。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
【再読】大人が頼りない。校長先生しかり、野球部の監督しかり。筆頭は麦倉先生なんだけど…。麦倉先生、星占いを取り上げられると、とことん役に立たないことが良く分かった。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
最終巻。つかの間見せた、父の優しさに戸惑い、殺すことをためらった新太郎。5人のやるべきことは、児童相談所か警察に連絡することだったのかもしれない。罪の重さを知り、ずっと背負うことを決めたのなら、同じことは繰り返さないだろう。多少は救いのある終わり方で良かった。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
ホームレスは騙せたけど、藤井刑事は騙せなかった。新太郎も真相にたどり着き、次で全てが明かされる。3人の中に居るのか…。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
遥の肩の傷を知ってる人間を探り、たどり着いた先に待ち構えていたのは、また死。彼等を操っていた証拠も残っていたけど、本当にこの人が「誰か」なのかはっきりしない。別件でとんでもないことしてただけじゃ…。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
明の目的が明かされたけれど、何処で「誰か」に計画を乗っ取られたのだろう。残された4人も精神を犯されつつあるし、正常な判断が出来ているかも分からなくなってきた。ホームレスとの約束があるから、自首も出来ない。誰かにたどり着いて、それからどうする。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
仲間の遺体の処理に困り、とった方法が事故死の偽造。彼等の日常がどんどん壊れていき、平面は何でもないように取り繕うのがどこか不気味。最初にばらした死体の身元を探り、接した不審人物が…彼?椿の言動もどこかおかしいし、裏切る可能性あり?
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
脅迫者からの更なる要求と、絶望。一人解体した時点で自首してたら、ここまで苦しまなかった?誰かが5人を脅すゲームから下りた事で、内部分裂が深まりそう。奪われた骨も、返してもらってないし。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
11歳の夏、人を殺して埋めた5人の幼馴染。それから5年後。彼等の秘密を知った誰かが5人を脅し、更に罪を重ねさせる。5人もまた、それぞれ秘密を抱えているようで、ただの仲良しでは無さそう。どこまで堕ちるのか、最後まで誰かに振り回されるのか、それとも。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
日常に潜んだ謎の、犯人だけを閃きで分かってしまう兼業作家の白川照と、なぜその結論に至ったかを推理する、編集者の黒澤。推理メインではなく、2人の掛け合い漫才を楽しんだ。恋姫先生や淡路等、個性的なキャラも多かったので、続きもでるかな?
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
世界会議で懐かしい人達が登場。細かく説明が入るので、忘れてても大丈夫。天竜人が腹が立つけど。ルフィ達はワノ国へ。ここでも、初っぱなからケンカ売るんだろうなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
黒幕(?)の目的が少しだけ明かされ、小狼君やケロちゃん、月さんがさくらを守るために動き出した。けど、さくらは相変わらず何も教えてもらえず、夢にも振り回されている状態。次は、概要だけでも明かしてほしいな。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
ネタバレ今回の事件は、人体自然発火。陰陽師の話が出てきたり、墓を暴いた呪いじゃないかと小鳥遊先生は怯えていたけど、鷹央がきちんと謎解きしてくれた。種明かしをされると、ひとつひとつは小さな事件だったんだなぁ。葵という強力なライバルも現れ、鴻ノ池は相変わらず引っ掻き回すし、小鳥遊先生頑張れ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
運営の思惑に踊らされ、特別イベントで戦闘に駆り出される琴音達。従者が2人いるマスター(?)限定だったのかな。雪の新しく増えた従者の不穏な動きも気になるところ。
が「ナイス!」と言っています。
陸抗
冒頭の聖書の引用にマルタさんの話が出てるのだけど、落ち着きのなさが彼女らしくて笑った。高校生になっても、未来の暴走ぷりは相変わらずだけど、今回は巻き込まれる方は救われそうな予感がする。姉妹共々。洋太郎さんは、未来以上のとんでもない人だったけど。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2010/01/18(3199日経過)
記録初日
2009/10/14(3295日経過)
読んだ本
6222冊(1日平均1.89冊)
読んだページ
1182818ページ(1日平均358ページ)
感想・レビュー
3357件(投稿率54.0%)
本棚
4棚
性別
血液型
O型
現住所
三重県
外部サイト
URL/ブログ
http://caramelcafecafe.blog.fc2.com/
自己紹介

いろんな本を読んでみたいと思いつつ、特に小説は
好きな作家さんだけ読むことが多いです。
が、友人と本の貸し借りをする機会が増え、
好きな作家さん増加中。
感想記入率を上げるために、頑張ってます。
目標、1日1冊(小説・漫画問わず)。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう