読書メーターあなたの読書量を記録・管理

555さんのお気に入られ
61

  • watabou
    • 1990年
    • A型
    • その他

    元新聞記者。現在はWEB新聞や、オウンドメディアで、ニュースライティングや、SEOライティングの業務に従事。読書は、自己啓発のほかに、業務に活用しています。

    好きなジャンルは、ノウハウ系で、最近読むのは、経済や医学、語学、マーケティングなど。難しい本も好

    みますが、本を精読出来ているかが課題です。また、小説を読む量が少なく、読書量を増やしていければ良いなとも思っています。

    自分にとっても、フォロワー様にとっても、有益な感想をアウトプット出来ればと考えております。

  • 矢向(やこう)
    • 専門職

    読書メーターは読書記録と読んだ本のアウトプットを行うために始めました。
    共読等で気になった方をお気に入りに入れています。
    よろしくおねがいします。

  • 和田
    • 無職

    浪人生です
    今は受験勉強しながら読書してます
    漫画は記録しません

  • d2bookdiamond
    • B型
    • 技術系
    • 福島県
  • zag2
    • A型
    • 茨城県

    定年年齢を過ぎてはいるのですが、一応まだ現役。
    日日是好日と覚って毎日を過ごしていきたい…と思いつつも煩悩の日々

    能狂言を観るのも好きなので、鑑賞記のブログも書いてます

  • こばたく
    • 1993年
    • A型
    • 技術系
    • 福岡県

    ★人生の目標: 【多様な仲間と共通の目標を持ち、自由でワクワクする毎日を共有したい。】

    ●8年前、私はテニスとカープをこよなく愛する平凡な大学生だった。大学1年生まで、自分のことばかり考えていて、自らは周りに気を遣えていると勘違いしていた。しかし、現実は

    【周りのことが全く見えていなかった。】

    ●その事実を突きつけられたのは、仲良くしていたと思い込んでいた友達から、
    【ほんと こばたく 周りが見えてない。】
    と、自分への愚痴を偶然耳にした日だった。
    衝撃と情けなさでその場から消え去りたかった。周りの人もフォローが無く、その時初めて自らの誤った思い込みに気づいた。

    ●当時、大きなショックを受けたが、そこから他者の物の視点、考え方を貪欲に取り込むようになった。最初はもう必死だった。
    【みんなに嫌われたくない。】と。

    ●ただ、そんながむしゃらな日々を過ごすうちにある2つの事実に気がついた。
    1.【他者との会話によくよく耳を傾けると新鮮な発見に溢れている】と。
    2.【視点の違う人同士の会話の中で化学反応】が起き、誰もが思ってもみなかった新たな世界が開けると。
    その発見は次第に日々のワクワクになり、
    【人・本・旅・テニス】と幅を広げて、日々の化学反応を楽しむ毎日を送るようになった。(もちろんカープも大好きです。)

    ●そんな私は現在、社会人3年目であるが、社会人は学生時代とは比べ物にならない程、
    【広く、キラキラした化学反応に溢れた世界】が開けていることを知った。
    その一方で、
    【日々の業務に忙殺され、死んだ目をして辛い日々を送る人】がいることも知った。
    そんな人を見ると心が苦しくなり、やるせない気持ちになる。
    だから、私は標題に掲げた人生の目標に向けて、【辛い日々を送る社会人にワクワクする世界へ目を向けてもらう】ためのヒントを探すため、本を読んでレビューを書きたいと思う。

    ●皆さんからのレビューで、新たな発見を重ね、そのヒント探しのお手伝いをしていただければ、幸いです。

    ●読書メーターを利用し、本を読み、発信する喜びを知る皆さんと、
    【自由でワクワクする毎日を共有したい。】と思います。

    ◆Twitterもやってます。◆
    ともすれば見過ごしてしまうような、日々のちょっと良かったことを発信しています。
    ◆リンク先: https://twitter.com/takuto_koba

  • 林田力

    林に田んぼに力と書いて「はやしだ・りき」です。全て小学校一年生で習う漢字です。名字を林や村田と間違えられることがありますが、林田です。
    趣味は読書です。好きなジャンルは歴史小説とSF小説です。両者は対極に見えるかもしれませんが、現代とは異なる社会という点で

    共通します。現代とは異なる世界に没頭することが好きです。この点ではファンタジーも当てはまりますが、人間社会の現実感が薄くなり、没頭しにくくなります。漫画も好きです。

    マンションだまし売り被害を描く『東急不動産だまし売り裁判 こうして勝った』(ロゴス社、2009年)著者。
     東急不動産(販売代理:東急リバブル)から新築マンションを購入したが、隣地の建て替え計画等を売主が知っていたにもかかわらず故意に告げなかったとして、売買代金の返還を求めて東急不動産を提訴した。東京地方裁判所は2006年に東急不動産の消費者契約法違反を認定し、売買代金の全額支払いを命じた。
     「被告(注:東急不動産)は、本件売買契約の締結について勧誘をするに際し、原告に対し、本件マンションの完成後すぐに北側隣地に3階建て建物が建築され、その結果、本件建物の洋室の採光が奪われ、その窓からの眺望・通風等も失われるといった住環境が悪化するという原告に不利益となる事実ないし不利益を生じさせるおそれがある事実を故意に告げなかった」
     この判決は不動産取引に関して消費者契約法4条2項(不利益事実の不告知)を適用し契約の取消しを認めたリーディングケースである(今西康人「マンション販売における不動産業者の告知義務」安永正昭、鎌田薫、山野目章夫編『不動産取引判例百選第3版』有斐閣、2008年、31頁)。

     この東急不動産だまし売り裁判を契機として、インターネット上では東急リバブル・東急不動産に対する批判が急増した。「営業マンの態度が高慢」「頼みもしないDMを送りつけてくる」など「自分もこのような目に遭った」と訴訟の枠を越えた批判がなされ、炎上事件として報道された(「ウェブ炎上、<発言>する消費者の脅威-「モノ言う消費者」に怯える企業」週刊ダイヤモンド2007年11月17日号39頁)。

  • どんたこす

      電車の1時間が毎日の読書タイムです。
      新聞が好きなので、書籍は後回しになりがちですが。
      愛犬はパピヨンです。
      よろしくお願いします。

    • r.s.

        2年間の育休中です。
        子供にはお金じゃなくて知恵を残したいと思い
        読書を始めました。
        勉強のつもりで始めましたが、最近は習慣化してきて
        毎日の楽しみになっています。

        一旦は、今年中に100冊を目標にしています。

      • きむロワイヤル
        • AB型
        • 技術系
        • 東京都

        基本的に図書館から借りた本を読んでます。面白そうな本に対する嗅覚と、感想を見て「この本面白そう!」と思ってもらうことを糧として日々読書しています。

      • カタヤマタケシ
        • 1973年
        • A型
        • IT関係

        ▪️読書の目的
        ・仕事に役立つ知識を身につけるため
        ・チームを動かす力を学ぶため
        ・これから自分に何ができるか
        ビジネス書を中心に、幅広いジャンルの本を読んでいきたいです。
        月15冊を目標に、読了後は、このアプリを使って感想をあげていきます。

      • Lagavulin

          月17冊が目標。
          目についた本は何でも読みます。
          現Amazon Unlimitedを読み漁り中。

        • bonbon99
          • O型
          • 事務系
          • 東京都

          体調・お金・仕事・趣味・休息この5本柱で、あと5年ぐらいゆったりとリズムを刻んだ生活をして行くというのが目標です。日ごろから本に触れる仕事をしています。目標の通り、5本柱を中心に読んでいきます。特に、お金と仕事・体関係を集中にして読んできます。そしてたまに

          は、小説・エッセイを読む。そんな感じのスタイルです。よろしくお願いいたします。

        • ボナンザ

          大人になるまでまったくと言っていいほど読書をしてこなかったのですが、急に本を読んでみようと思い立ち、習慣化すべく読書をしています。
          感想もなるべく書くようにはしているのですが、みなさんの感想を読むと自分の文章力のなさが恥ずかしい限りです…。
          恥を晒しながら

          少しずつでも成長できると信じて続けていこうと思います。

        • よしたけ
          • 99trough99
          • 九曜紋
            • 兵庫県

            20代から30代までは完全に活字中毒でした。20代で経験した「ニュー・アカデミズム」のブームが読書嗜好の原点にあります。
            基本的に「読書メーター」導入後の読書記録のみ登録しています。
            普段は自己啓発書、社会科系統の本を読むことが多く、小説はあまり読みません


            小説も嫌いではないのですが、そこまで読書範囲を拡げる余裕がありません。
            と、いったんは書いたのですが、最近、小説の面白さに目覚めました。できる限り読んでみようと思います。

          • 鼠∞
            • 1986年
            • O型
            • 専門職
            • 北海道

            スーパー社会不適合者ですがよろしくお願いします。

            Luck is when preparation meets opportunity(ツキ=準備+チャンス)

            Discipline is greater than motivation

          • みにもる
            • A型
            • 主婦
            • 神奈川県

            心理学、哲学、スピリチュアル、
            自己啓発系をよく読みます。(ほぼ図書館本。)
            気に入った箇所を抜き書きするのが、大好きです。

            ちなみに、積読本は「家にある未読本」で、
            読みたい本は、「図書館で予約済みの分」
            として、管理してます。

          • daityan1009kurage

              備忘録として活用しています

            • 全61件中 1 - 20 件を表示

            ユーザーデータ

            読書データ

            プロフィール

            登録日
            2014/08/04(2469日経過)
            記録初日
            2014/07/14(2490日経過)
            読んだ本
            449冊(1日平均0.18冊)
            読んだページ
            113995ページ(1日平均45ページ)
            感想・レビュー
            182件(投稿率40.5%)
            本棚
            16棚
            自己紹介


            地方で働く30代。
            本を全く読まなかった自分が
            大学の時から本を読むようになり、約10年。
            少しずつ変わりつつある自分に驚いている。


            読書とは
            【人生を豊かにする手法】だと思う。
            読めば読むほど知識が蓄えられ、
            まだまだ知らないことの多さに気づく。
            また読書によって
            先人・偉人たちの考え方に触れることができ、
            【自らの人格形成の根幹】になっていると思う。
            読後は
            【先人・偉人たちが自らのバックグラウンドにいる】
            イメージである。
            ⇒【私淑:『仮想の師』という人格モデルの形成】(独学大全P178-184)


            本から得るものは、
            現代社会に役立っているものが多い。
            多くの方々の読書感想・考え方を学ぶとともに、
            自らも少しでも貢献できるよう読書本を発信していきたい。


            年間読書
            ~2016…45冊
             2017…30冊
             2018…49冊
             2019…78冊
             2020…117冊
             2021…


            更新日:2021.2.14

            読書メーターの
            読書管理アプリ
            日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
            新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
            App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう