読書メーターあなたの読書量を記録・管理

5月の読書メーターまとめ

ナセル
読んだ本
19
読んだページ
2258ページ
感想・レビュー
18
ナイス
318ナイス

5月に読んだ本
19

5月のお気に入られ登録
1

  • milk tea @ ちょこみんと

5月のトップ感想・レビュー!

ナセル
イランカマッと谷垣とのやり取りがフラグに見えてしょうがないです。いよいよ網走到着。それぞれ思惑が交差してます。のっぺらぼうの正体は。土方の思惑は。色々気になります。
が「ナイス!」と言っています。

5月のトップつぶやき!

ナセル

オリの中のフェネックが騒いでたので何かと思ったら、こんなとこ(自販機の脇)にいました。まばたきしなかったらぬいぐるみと間違えるとこでしたよ(;^_^A

オリの中のフェネックが騒いでたので何かと思ったら、こんなとこ(自販機の脇)にいました。まばたきしなかったらぬいぐるみと間違えるとこでしたよ(;^_^A
が「ナイス!」と言っています。

5月の感想・レビュー一覧
18

ナセル
イランカマッと谷垣とのやり取りがフラグに見えてしょうがないです。いよいよ網走到着。それぞれ思惑が交差してます。のっぺらぼうの正体は。土方の思惑は。色々気になります。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
これまた濃い一冊でした。以前、手塚作品で姉畑と同じ事してる人の話を見ましたが、こっちはひたすら変態としか…。そして噂のラッコ鍋からの相撲と入浴中の襲撃。谷垣が行為に及ぶ前に村田銃に目隠しするみたいに布をかけるコマがなんかいいです。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
和製ボニー&クライド。そしてまた新たなる変態の登場…それにしても谷垣さんますます色っぽくなってくるなぁ。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
カバー裏が戻った…。捕まった白石の救出と、前回修羅モードだった杉元に関連しての話が今回のメイン。前回の人物紹介で食べ物の好き嫌いがあったのはこれの布石だったのでしょうか。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
カバー下がアイヌの衣装から囚衣になってしまいました。江渡貝邸での食事の見開きがまるで『最後の晩餐』なのに笑いました。第七兵団の襲撃により部隊がシャッフル状態に。杉元が尾形に対してやけに絡むのは以前交戦したからというより色々面白くないからでは…偽アイヌが潜伏してた村ではブチ切れた杉元の修羅モードが壮絶でした。熊をぶん投げた牛山とはある意味対比的。そしてメインのはずの白石の恋バナはオチが…。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
黒船編完結。「これで少しは忍びを知れ」と糞豚老中(笑)にグーパンくれた場面は爽快でした。実際の歴史では黒船が帰った十日後に家慶将軍が亡くなられたんですよね…。ところで、本誌で読んでた時は気が付かなかったですが、「戦が始まる~」って嬉しそうに言ってた武士って、あの人ですよね?
ナセル
ネタバレ変態度が増した。鶴見中尉が江渡貝に合わせた…じゃなさそうなところがすごい(褒め言葉)。そんな中尉に自分のことを肯定してもらって江渡貝の振り切れ方には乾いた笑いがでてきました。それから谷垣…故郷を捨てた話が切なかったです。ところで…過去話に出て来た第一兵団の男って杉元?
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
そーいや別の漫画で鉄砲の玉つくるために糞尿がいるみたいなこと言ってたような。黒船が江戸に向かって進んでる中、船の中でも外でも色々進行中。それにしても吉田松陰がぶっ飛んでる。同行者ドン引きしてるのかと思ったら心酔してる方かこれは。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
有名な忍びは二流、一流の忍びは名を残さず闇に消える…カッコいい爺ちゃんですな。派手なアクションはあまりなくて、相手の隙をついて殺す時は一瞬で。これが忍びの戦い方なのか。ところでなんで藤堂平助が吉田松陰の所にいるの? その松陰先生もなんか目がヤバいんですけど。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
妖しい占い師の登場に始まり、競馬、羆嵐に囲まれて絶体絶命からの、思わず目が点になった純愛で締め。刺青は上半身とは限らないのか(多分今回が特例)。犬神家みたいな埋められ方されてたのに出て来た時には驚きでした。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
杉元がしげみにいる間(笑)に土方さんがやってくれました。トシくってるのは外見だけってくらい元気じゃないですか。ご意見番的に立ち位置ぽかった永倉さんの強さもすごい。「この時代に~」の台詞は確かにその通りでした。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
白石、完全に裏切った訳じゃなかったんだ。そこには少し安心。辺見は変態だったけど杉元との共感部分がまるでラブコメの一幕のようでした。そしてのっぺらぼうの正体。前にアシリパのこと呼んでたのはなんでかとおもったけど、父親だっていうなら納得もいく。そしてそして谷垣。出て来たばかりの頃はそうでもなかったけど、段々格好良く見えてきました。しかしあれを言うか…。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
土方さんに和泉守兼定…連休の間に刀を見てきたばかりなので思わず「出たーっ!」と言ってしまいました。二瓶は悪いヤツじゃなかったんだよなぁ…彼曰く勃起する猟師魂に従った結果であって。白石がギャグに紛れて色々やってくれてるけど、土方さんに捕まったあとは………やっぱり何かの取引かな。あの状況、拒んだら即・斬(悪はなし)だろうし。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
怪人と頭につくくらいなのに二十面相が思ったよりおどろおどろしくないですね。あくまで人間、てことで怪奇的な部分があるというわけではないということでしょうか。推理合戦というよりも変装合戦と言った感じの対決でした。というか少年探偵団の子供たち、行動が勇敢というより考え無しに見えました…これは価値観の違いでしょうか。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
表紙の土方さんがカッコいい…刀だけじゃなくて銃も使いこなす姿は更にカッコいい。永倉さんが「あなたは死に場所が~」と言っていたけども、なんというか、昔なくしちゃったものを取り戻そうとしてるようにもかんじました。近藤さんもういないのにね。一方の杉元一味。白石が仲間に加わってギャグ風味が増したような。アシリパの味噌デビュー(?)に酒宴。「もし俺が~」の辺りだけシリアスでしたね。すぐにギャグ顔に戻ってしまいましたが。次巻は谷垣と二瓶との対決。二瓶はトンデモだけど猟師として一貫してる。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
能力を使ってのバトルシーンは少ないですが、全体通しての雰囲気は原作…特に1巻の小吉たちが火星でやつらに遭遇した時と変わらないものでした。原作とリンクしていることもあり、所々に聞き覚えのある名前が…とりわけ『彼』の名前が…。
ナセル
リスの脳みそに引いていた頃が懐かしい…生食に対してすっかり抵抗がなくなってる杉元(目が死んでるけど)。そして早すぎる再登場?の白石。次巻は協力(と言うか脅迫?)して杉元を助けるのかな。
が「ナイス!」と言っています。
ナセル
まさかあの人の名前が出て来るなんて…! 金槐を巡っての抗争…になるかと思ったら、狩りしたり、羆を斃したり、サバイバルな場面が結構多い。人を襲った羆はアイヌの人にとっても悪いものか…前に読んだ羆嵐を思い出してしまいました。
が「ナイス!」と言っています。

ユーザーデータ

読書データ

プロフィール

登録日
2014/09/24(1371日経過)
記録初日
2014/09/23(1372日経過)
読んだ本
818冊(1日平均0.60冊)
読んだページ
184704ページ(1日平均134ページ)
感想・レビュー
737件(投稿率90.1%)
本棚
4棚
性別
血液型
AB型
自己紹介

気の向くままにいろいろ読んでおります。ジャンルはカオスですが主読は漫画とラノベとミステリー。好みは思い切り偏っております。のめりこむととことんですが、飽きるといきなりぱったり止めます。

読書メーターの
読書管理アプリ
日々の読書量を簡単に記録・管理できるアプリ版読書メーターです。
新たな本との出会いや読書仲間とのつながりが、読書をもっと楽しくします。
App StoreからダウンロードGogle Playで手に入れよう